最近のトラックバック

« 明日天気になぁれ | トップページ | September 11です。 »

ランドスケーピング

引っ越して来て、庭いじりが出来るのって多分とても幸せなことなんだよなぁと思います。
でも、知識がないのでホントの意味で手を入れることが出来ません。


P9080006
この家には結構広いfront yardがありますが、
私の正直な感想、
「場所にstoryがなくて 意味がない!! 愛情が感じられない!!!」

実際、子供が遊ぶわけでもなく、もったいない。
しかも夏の間留守にしてたらスプリンクラーの水が十分に行かないところが「焦げ」た。
先日それは直して貰いましたが。

私の「我が家改造計画(案)」の第一目標の場所。

どうせならちょっと和テイストを入れたいけど
気候が違うので、植生も違うし、
ものすごく悩みどころです。


で、昨日美容院に行ったときに
そこのオーナーが庭に竹を入れていると聞いて、見せてもらうことに。

P9100010


P9100015

P9100009

残念ながらの曇天と、花の盛りが終わってしまっていたのですが
このFront yard!!! 
雑草じゃないですよー 丈も、横への広がりも、花の色も、全部考えられて組み合わされてる!


P9100013


良い庭には水のある風景、と言いますが
多分ご自身で作られた? 小さな滝?様のオブジェ。


P9100021

こちらはバックヤード。
一番奥には菜園も。その手前にはリンゴの木。
そして、パティオとの境はスパニッシュなオレンジの低い壁(この家にはあちこち、こういうテイストが効いてる)。
間にはラベンダーなどが植えてあります。

私の理想とする和の入った景色とは違うけど、
(出身地への)愛情を感じる、とても綺麗にまとまった庭で
週末にお家で、親しい友人を招いてゆっくりする、っていうことをしたくなる場所でした。

P9100016


そうそう、それで、お目当ての竹はこの右側、
バックヤードへのアプローチにあります。
竹は根が広がり、その根がとても強いということは知っていたので
写真ではわかりにくいかもしれませんが
こういう、プランター状に植える場所を区切るというのは良いアイディアだなと。

「アメリカで和風のお庭」を作る勉強が必要・・・
植物に関する知識なしには、庭造りは時間とお金の無駄になりそうですよねぇ。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へブログランキング・にほんブログ村へ

« 明日天気になぁれ | トップページ | September 11です。 »

ガーデニング・家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/23675761

この記事へのトラックバック一覧です: ランドスケーピング:

« 明日天気になぁれ | トップページ | September 11です。 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ