最近のトラックバック

« 思わず、うわっ美味しい、と言ってしまったワイン | トップページ | 車のガラスが・・・ »

アメリカ的お弁当

P9250014


だんだん、親子共々学校になれてきました。良い意味でも悪い意味でも。
娘は「ママ、お弁当いらないよ、今日はスクールランチにする」と言い(ピザやら、ホットドックやら、時には私と変わらないPJサンド)
私のお弁当というのはこの程度(PJ sandwich)、たまに果物をつけてあげると残してくるし。
この日は昨日のサッカーの試合後もらったお菓子を入れましたが。


先ほど、名店弁当なるものを目にしてちょっとばかり反省した私です。
まぁプロだから、と言われればそれまでですが、やっぱり「可愛い」とは言わずとも、多少は見た目も良いお弁当を作ってやらねば。

と、殊勝な事を言うのは一瞬で、来週にはまた忘れるのですがね。


脱線:サンドイッチと共にチップスを食べ、「野菜だ」と豪語する輩がいるのがどうも解せない。
お弁当にジュースまではいいが、よくお菓子も一緒に持ってきているのも、よく分からん。←(何となく、まねするけど)

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へブログランキング・にほんブログ村へ


« 思わず、うわっ美味しい、と言ってしまったワイン | トップページ | 車のガラスが・・・ »

育児」カテゴリの記事

コメント

これ、zoomaniaが自分のために作る弁当に良く似てます(笑)
アメリカのピーナッツバター、塩っ気が効いてて美味しいですよね。
アメリカ人がセロリやリンゴにまで塗って食べるのを見たときは、さすがに驚きましたが。

え、木屋の包丁を使ってですか?!(←冗談です)

塩味のピーナッツバターにようやく最近慣れてきました(何年かかったんだ・・・)。基本的に辛党ですが、「甘いモノは甘くあるべき!」の中のひとつだったので、ピーナッツバターは。。。
しかし、セロリにピーナッツバター?・・・怖いけど一度やってみようかと思いました、今bread

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/24050390

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ的お弁当:

« 思わず、うわっ美味しい、と言ってしまったワイン | トップページ | 車のガラスが・・・ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ