最近のトラックバック

« スキーをしたい。 | トップページ | 1月7日夕食 »

まじ?!

ガレージドアがいかれました・・・・また!!!!
しかも今回は致命傷・・・・

って、何の話か???ってお思いの方も多いですよね。長いので続きを・・・・

ちなみにガレージの中ってこんな風になってるんです。

P1010726

中央のがガレージ内の電気(ガレージが動くと一定時間ついてる)とベルトコンベアー。
ドアを引き上げるのはこのベルトと、ドア上部のバー(およびその両側のワイヤー)です。
左右に上部のバーを回す針金とスプリングがついてます。downwardleft下の写真。
これが曲者・・・・

P1010722

私(敢えて「達」とはしたくない・・・・こら、そこで笑ってるはんぞうさん!あなたも同じでしょ!)とこのドアの戦いの経緯・・・

今の家に引っ越してきたのは2008年5月頭、築10年(こっちでは新しい方)で、当然のように前のオーナーがあちこち直してから引き渡してくれたハズですが。。。。

2008年6月、ガレージドアが開かなくなりました。原因はドアを引き上げるスプリング(上の写真の部分)の左右の張力が、何かの拍子に対称でなくなったため。この時は結局ドアを直してくれる業者さんをお隣に教わって 翌日大雨の中来てもらいました。
「ウィーン」と(ちょっと特殊な)機械でスプリングの調子を調整してもらっておしまい。
よかった、よかった(と思ってた。)door


今日、昼寝をしてたらいつも御世話になってる近所のお友達からtelephone
「今晩夕食何にするの?」「うち?鍋・・・」
「カレー作ってるんだけど、大量に出来るのよ!」
「貰いに行く!!!」彼女はお料理上手です。
ぼさぼさ頭を適当に直してガレージドアのスイッチをぽん・・・・

ウィーン・・・がたっっ


・・・『がたっ』??????


靴を履く手を止め、見ると2インチ(6センチ)位開いただけのガレージドア。
ぎゃーーーーーーまただーーーーーー!!!!

当てにならないダンナには息子に報告をさせ、私は6月のときの領収書探し(電話番号のために)→電話!
結構ガレージドアのemergencyって多いらしく、3時間後(夜だと言うのに。。。)だったけどおじさんが来てくれたのです。
「すいません、スプリングが緩んだだけと思うんだけど。。。」「OK、車を出せないと困るもんね」
ありがとうございます。。。。そして。


ガレージの内側からスプリングを一目見るなり、彼が
「ダメだーこりゃ。。。両側壊れちゃってるよ」「はぁ?」
スプリング、上部のバー、そしてワイヤーを取り替えなければいけない、と・・・・

「ちょ、ちょっとダンナを呼んできていいですかcoldsweats02
「もちろん。取りあえずこのドアを開けるのに、俺も手伝いが必要だから」


一通り説明をうけ、手動でドアをあけて車を外へ。雪じゃなくてよかった。。。
明日必要な物を揃えて来てくださるそうです・・・
P1010725
ちなみにこれはドアの緊急レバー。機械からドアそのものをリリースします。
今回は(どうせ開かないが)車を出した後に誰もドアを動かせないようにリリース。子供が誤って近寄ったら危ないし。

しかし、暖房にガレージドア!立て続けだなーshock
「家の保険が一年はカバーするはずだから・・・」と言い残し消えたダンナ様bomb、あの(カードの契約内容書いたみたいな、こまかーい字の)パンフレット頑張って読んだけど、多分あれは「家の中」だけだよー?ガレージは「家の中」か?!
まぁ、保険会社への電話は契約者のダンナが結局することになりますけど(だって、いつも本人じゃない、ってことで最後で「かけ直せ」と言われちゃうんだもん)。


でもさ。
この「事件」が週日の、まだ早い時間に起こって、取り替えの予定が早く立てられたこと(旅行に行く朝、だったら悲惨だもんね)、前回6月のときみたいにドアが途中からいきなり落ちてきた訳じゃないこと(だれも怪我もしなかったのは本当に幸いだった)、そんなこと全部を考えると結果的には「ついてる」よねgood

出費がつづく〜と嘆くのは簡単だけど、これで怪我でもしてたらとんでもないこと。
医療費だってとんでもないことになってたに違いない。←私は以前2度ほど「大病(本気で}」をしてアメリカの救急にかかったが、待たされてしかも殆ど何もしてないのに平気で5000ドル(50万)とかの請求が来たことがアリ。保険が全てカバーした(特にその時は私も働いてて、double coverageだった)から良かったけど、アメリカの医療はホントに怖い。


ま、友人達曰く「家は10年目くらいであちこちに不具合がくる(しかも、大体の保険・・・ガレージドアもそう!・・・は10年で切れる)」「保険が切れたのを待ってました、とばかりに立て続けに大きい物が壊れる」「家のオーナーが変わると、不思議とあちこち調子が悪くなる」だそうで。
そんなもんだろうね。
このお家サンだって、新しいオーナーにストレスは感じるんだろ。

長くなったけど結論。

結果的に最悪な状態じゃなくてホントに良かった、良かった。

そして、修理のおじさんが帰った後、何故か笑いがこみ上げてきて しばらくくすくす笑っていた変な私であった。
ところで、こういうときのチップってどれくらいあげたら良いんだろう。。。まとめて渡そうと思って昨日は渡さなかったけど。。。coldsweats01

« スキーをしたい。 | トップページ | 1月7日夕食 »

トラブル集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/26944287

この記事へのトラックバック一覧です: まじ?!:

« スキーをしたい。 | トップページ | 1月7日夕食 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ