最近のトラックバック

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

芽が出てきました

Img_2131

先週Home Depotというホームセンターで買ったミニプランター。
種と土とブリキの可愛いプランターがセットで7ドルくらい。
ハーブ・イチゴ・ミニトマトの3種類を衝動買い。


Img_2135_2

今日気付いたら、小さな小さな芽が出てきました。
ブラウンサム(すぐいろんなものを枯らしてしまう人。。。グリーンサムの人が羨ましい・・・)の私としては、ちょっと・・・いやかなり嬉しいです。

日本でもお馴染み

Img_2115

日本のスーパーでも並んでるのを良く見るオーストラリアの銘柄。
こっちでも9ドルくらい、日本も大体1000円だと思います。

[yellow tail]/Shiraz, 2008

ここのワインも、どの葡萄の種類でも「しまった・・・」、というのはないと思う。だから、日本でもあまり種類をおいていないところで、でもワインが飲みたい、って時はこれを買います。
個人的にはShirazが一番マイルドだけど深みがあって優しい甘い香りが残って好き。
ヴィンテージの差が強く出ていないのは若いワインだからですか?その辺はよく分からないけど、若くて美味しいワイン、ていいと思うのよね。特に一杯だけ欲しいと言うときに。
久し振り(多分アメリカに戻って初めて)に飲んだけど、やっぱり飲みやすくて美味しいなと思いました。

また雪

Img_2111
フロントヤードのクロッカスも咲き始めて、ground coverの緑も新しい葉っぱがたくさん出てきた矢先。
寝坊して起きたら雪だった・・・・
比較的暖かい(と言っても、外気温は氷点下1度、華氏30度です)ので、雪かきは要らなそうだけど。

Img_2112
Img_2113

まだ冬だったね、と言う娘。
いや、この天気の不安定さが春の足音なんだと思うよ、って言ったら不思議そうな顔をしていた。

来週ランドスケーパーの人(かっこいい若い男の人という噂・・・あ、やばい、おばさん化だ)に来てもらうことに。
あんまり私のアイディアが出来てしまってるんで、嫌な思いをさせないといいけどな・・・と、ちょっと心配ではあります。
あ、晴れてきた・・・・sun

Img_2121

これも頂き物 笑 美味しかったです

Img_2109

Charls Shaw/Cabernet Sauvignon, 2006

ベガスのお土産で、ここのシャルドネとカベルネ・ソービニオンを頂いたのです。
シャルドネは先日の牡蠣ご飯の時よっぽど開けようかと思ったのだけれど、今もうちのダンナ様は書き物仕事中なので夕飯時に開けられません。

寝る前の一杯のワインは赤の方が我が家では人気があります(寒い季節だから?)。
折角だし・・・と言って開けたのですが、美味しくてつい、その日のうちに飲んでしまったwine
いかん。。。一日1杯、と決めたのにー
あ、言い訳ですが、最近続いてたテーブルワイン日記は、1本を3日くらいに分けて飲んでます、どれも。。。記事にするのをつい、億劫がっていたのよね。

山の夕焼け

Img_2103

あ、凄く綺麗な夕焼け! って思ってカメラを急いで出して来たときにはもう消えかけてました。残念だ。

頂いたZinfandelです

Img_2108

ちょっとテーブルワインにカテゴライズするには私には良いお値段(17ドルくらい)なんですけどcoldsweats01
私が最近zinfandelのワインが気に入ってる、と言っていたのを覚えていて用意していて下さったワイン。

DEADLY Zins/Zinfandel, 2006

この命名については後ろのエチケットにちゃんと書かれてますが今回は(面倒なんで)訳なしで(笑)。
思ったよりも軽い口当たりのzinfでした。もちろん、最初の華やかな香りは今の私の好みなんだけれど、結構さっぱりとしていて。Clineはもっと甘みを感じてちょっとずっしり目ですが、こんなふわっとした後味もいいなーって感じでした(自分じゃなかなか、買わないけど)。


2月24日夕ご飯

Img_2106

今日はなんとなく緑の野菜を、と思ってたら同じようなモノになってしまいました。
牛肉とブロッコリーの炒め物、チャイニーズブロッコリー(茹でて、オイスターソースかけただけ)と白菜の味噌汁。
で、味噌汁は娘が野菜を切って作りました(ちょっと最後に水を加えたけど、こっそりと・・・)。牛肉とブロッコリーのは、肉に塩片栗粉をまぶすのを息子にやらせたら「僕がつくった」事になってましたcoldsweats02。彼は包丁を使いたがっていたので、チャイニーズブロッコリーを切るところだけ。

まぁ、あと5-6年して子供が私の代わりに簡単な夕飯を作れるようになったらしめたモノですgood

タンニン味のお好きな方には。

Img_2107

HARLOW RIDGE/Petite Sirah, 2005

カリフォルニア・ナパバレーのワインです。
フルーティーだけどスパイシーなフルボディー、結構タンニンがしっかり。
Game meatとかにいいのだろうか。うちみたいにそれだけで飲むにはちょっと、重かったかな。
香りは好きでした。タンニン味のしっかりさが欲しい方には、って感じでしょうか。
ステートリカー9ドル後半だったかな?

玉手箱

日本から先日遊びに来てくださった方が荷物を送ってくれました。

Img_2089

沢山のおやつ、手ぬぐい(とっても綺麗!)、そして「doll」って書いてあったのは・・・

Img_2098

嬉しーい!lovely ひな人形!
今までは折り雛を飾っていたのですが、引っ越しに紛れ行方不明。
今年はまぁいいか、と諦めていたので凄く嬉しいnotes

Img_2094_2

そして柿山のおかき!なんで私の好物知ってたんだろ?って、多分ご存じだったのはうちのダンナがおせんべい好きってことだったのかなぁ。
それでもいいのです、ここのおかきは噛みしめたときの餅米のやさしい甘さがいいのです。多分その甘さを引き出す程良い塩加減で、その塩もよいお味なのです。有名デパ地下によくあるのは、やっぱり美味しいからだよね。と、他人にはあまり言ってないが私の大好物のひとつ。
って思ってたらあれ、この本店は赤坂なのですね。早速zoomaniaさんのブログへ戻ってみる。ほら、あったあったheart01

Img_2101

あんまり嬉しくてひとつ、食べてしまった(子供には内緒)。
本当にありがとうございました!!!!
いろんなモノが入ってて、玉手箱みたいだったわhappy01 ありがとう!

Img_2099

プロジェクトの第一歩

Img_2087

Front yard projectは頭の中では大分進んできました。
あとはスプリンクラーの位置を確認して、必要な草木を仕入れて・・・・って感じです。
自分でやろうとすれば出来ないことはなさそうだけど、ここは標高が1500mくらいある上、夏はヘタすると40℃ちかくなったり、冬は氷点下7-8℃まで下がる。
やっぱり植物の専門家の意見は必要だなと思うのが私の意見(枯れてからあーあ、じゃ、やってられないし)。

Img_2074

さてさて。この殺風景な庭、思ってるように変わってくれますでしょうか?

24

いえ、あのTVドラマシリーズじゃありません(そういや、前シーズンのDVDまだ見終わってなかった・・・)。
かなり野生に近い私?は冬になると大抵3-4キロ太ります(威張れる事じゃないが)。もちろん飲んでるっていうのが大きいけど。いずれにせよ、前世は冬眠する動物だったと信じて止まないわたし。

もともとそんななのに、歳で代謝も落ち、なかなか痩せない。

Img_2060

先日友人に騙され誘われ24 hours fitnessという所に行きました。初めてトレーニング用のマシーンを使ってみて、あ、これなら膝をサポートする筋トレも出来るかな?と感動。
というわけで、Costcoで2年300ドルっていう会員権?購入(大分先の誕生日プレゼント前借り)。
買ったからには使わねば・・・・

会員権だけ持ってるメンバーにならないようにしないとねぇ。。。

牡蠣

私のお気に入りブロガーのマコさんが故郷への旅行記を書いてらして、そのぷりっぷりの牡蠣にうなされた・・・

ので、Costcoで1kg入りの剥き牡蠣の瓶詰めを買ってきた。
大きくて鮮度も悪くはない(とは言っても、生で食する勇気まではない)のだけど、量が・・・・

初日;牡蠣フライ
 私の姉が子供の頃は牡蠣フライ以外食べられなかったので、子供のためにこっちにしてみた。でもやっぱり子供にはウケない味だった模様。構わないんだけどね、私達は食べるから。delicious
本日;牡蠣ソテーバルサミコ風味
 なーんて偉そうに書くけど、ただムニエル状にしてバルサミコのドレッシングと醤油を混ぜてかけただけ。結構さっぱりと、美味しかった。(願わくば白ワインが飲みたかった・・・・お仕事を残してるダンナ様がいたので我慢、がまん。)


Img_2069

牡蠣ソテーです。ムニエルに使ったバターの残りがもったいないので、ドレッシング醤油のソースを一回混ぜてかけました。

春プロジェクト

昨日の記事にちょっと書いたのだが・・・


去年からやる、やると言いながら手つかずの我が家の庭。
日本の家に育つとだだっ広い、私からみれば使用用途のない庭は非常に落ち着かない。
広いなら広いなりに その風景にストーリーが欲しいと思うのは私だけだろうか。。。いや、別に日本庭園みたいに仏教の中の山や海を。。。って訳じゃないんだけどねfuji

Img_2041_2

偶然見つけたブログでその方がDIYされた庭にえらく感銘を受け。。。まではいいのだが、急に去年頓挫したプロジェクトをやる気になってしまった。
ダンナ様はほぼ呆れ顔。

いや、なんとか一次帰国までに、少なくともFront yardは片付けるぞ!

と、鼻息だけ荒い私です・・・
でもねー、Home Depotやnurseryなんかを覗いても、大きなプロジェクトをどうやって進めるかがよく分かんないんだよねぇ。
今は取りあえず、庭に私が求めるモノをリストアップして、あとはデザイン画を書きためてます。
プロがみたら笑うだろうなぁ。。。いいのだ、希望は希望で出すから。

春らしくなってきたので。。。

今日はとても暖かい。日差しなんてまるで春です。
たまたま発見してとても面白かったブログや友人の影響や、買い物先にあった植木などで急にFront yard projectを再開(実は一度挫折した)することにした、なーんて簡単に書きますが、去年の秋以来庭の手入れは寒いのを理由に全くしなかった・・・

Img_2051

まずは掃除をしなきゃ!
ってことで、枯れた花や草の片付けから(おいおい、今頃かい・・・)。

ホントはこのアザレアも、玄関先に出すつもりで手に入れたけど、まだ朝晩は氷点下。
あっという間に暑くなってくるだろうけど、今は取りあえずお家の中で待機してもらっています。
うーん、今日でフロントヤードだけは片付くかなぁ・・・?

里帰り便・・・・

そろそろ夏の予定も決めなきゃいけない時期になってきた。
まだ予約って訳じゃないが、既にひらがなも忘れつつある子供達を義務教育という素晴らしい名目の無料小学校に入れるため、2ヵ月の一時帰国を考えてます(私の実家に居候)。

ところで、SLC-NRTの直行便、6月の分はapproveされてるみたいですね。
まだ他の航空会社が安い値段を出してないせいもあるが、直行便は(2ヵ月滞在の私達には)税など込み込みで往復15万(子供13万)、西海岸乗り継ぎで12万(9万)から。


どっひゃーーーーー
たっかーーーーいっ
danger


時間のロス
あちこちの手続きの面倒さ
子連れ旅の煩雑さ

は、この値段の違いをpayするでしょうかっ?


苦しい選択だが、子連れの乗り継ぎの面倒さを嫌と言うほど体験すると、やっぱり直行便は捨て難い。
えーーーーどうしよーーーーっ

4月頭に燃料サーチャージの改定があるらしいので、取りあえずは様子見ですけど。。。

1万人!ありがとう!

とりいそぎ
あと4人で1万人です!

10000のカウンターだった方!よかったらコメント残してね!

息子の誕生日

うちの息子は雛祭り生まれです。
そのうち、一度は「かーちゃん、何でこんな日に僕を産んだんねん!みんなにいじめられるやないか!」って言われるだろーなーって思いつつ。。。

誕生日のプレゼントにまた、レゴをご所望の模様。

Download1c1230ec3e6f4563d062874d570

送料が高いんだよなぁ・・・
でも、ヘタにamazonなんかで買おうとすると、更に高い(どーゆーこと?!)。


それより、彼の期待してる誕生会、どうしましょう・・・・

水切り

Img_2012

花は人並に好きなのだけれど どうも世話が上手くない。
鉢植えもよく枯らすしこれは大丈夫、と友人に勧められた竹(こっちではよく、中国系のおみやげ屋で売ってるもの)ですら枯らしましたshock
花を育てるのが上手な友人がアボガドの種からアボカドを育てていたのを思い出し、トライするモノの全く芽吹く様子もナシ。

この間遊びに来てくれていた友達も、このチューリップを上手に水切りしてくれて、とても茎が長かったのにすっくと再び、天井を向いて咲くほどに。

何だかなぁ。
愛情も込めてると思うんだけどなぁ。


上手な水切りの方法、教えてくださーい。(愛知のNさん、アボカドの育て方教えてっbud

友達のみた雪の近所

Img_1928

今朝早くに友達は帰国してしまったけど、私のカメラであちこちの写真を撮っててくれました。
私には見慣れた風景でも、違う人がみるとこんな風に見えるんだなぁってちょっと、感激。
ということで、Eさんの作品集です。

Img_1940

バックヤードの、ドワーフツリーは私もクリスマスにデコレーションしようかと考えた木ですxmas
彼女もそんな気分で撮ったのかなぁ・・・?

Img_1941

私、こういうの撮ったことありませんでした。
暖かい地方で育った彼女らしい視点だなーって、妙に感激。

Img_1945

私も葉っぱだけ、とか撮ったことはあるけど、微妙にフレームへの入れ方とか違うんですね。
あ。。。。断り無く作品を載せてごめんなさい、Eさん。
また遊びに来てね。


Valentine's day

いやーすみません、日本からの友人と遊びまくってまして。。。
で、更新も忘れてたが、バレンタインすら忘れてたわ~wobbly
Img_2031
この日、スキーからの帰りに友達と近所のローカルなハー○ンズというグローサリーでスタバのチョコ発見。
彼女はお土産に、私は自分用・・・・もとい、(バレンタインと言うことを思いだし)ダンナ様のために(2-3粒しかあげなかったが)購入。

バレンタインのお花は今年は貰えませんでしたtulipが、ちょっと嬉しいことはあって、それだけでいいかなーと。朝からスキーへ繰り出した私達は、早めの夕食は「豚汁(でも肉が。。。ばらばらになって消えちゃった。)」ご飯。ぜんぜんバレンタインなんか関係有りませんなっhappy02


このチョコレート、甘くなくてコーヒーの良い香りもして、ポイントの高さは可愛いカン。


あ!このブログの訪問者ももうすぐ1万人になりますので、もし「私、1万人目でした!」って方がいらしたらお送りします♪コメント残してくださいませ(ちゃんと日本でも贈ります)pouch

なーんて、自分が1万人目、だったら笑うな〜birthday

Valentine's party

P1020060
13日金曜日は学校でバレンタインデーのパーティーがあります。
パーティーと言っても、ちょっとしたアクティビティーを子供にやらせて楽しもう、っていう趣旨。

いつも小学1年生の娘の方ばかり手伝っているので、今回は息子のほうへ。
照れ隠しなのか、「なんでママ学校に来るの?」なんて朝には言ってましたが、現れたらにこっとしてくれてちょっと私も嬉しい。

日本から遊びに来てる友人を無理矢理引きずり込み(私ってどんな人だよ。。。)、私達はビンゴゲームのお手伝い。
子供にはサービス精神満点になってしまう私。
帰宅後ぐったり・・・・なんですけど、友達は「子供の英語で結構勉強になりましたー」って言ってくれてheart04 
友達も楽しんでくれたみたいなんで良かったhappy01

この日は午後から子供達と友達と4人で、ちょっと足慣らしスキーへ。
雪の状態はかなりいいけど、雪だったのが残念。

Img_2017

帰宅後に、パーティーで沢山のお菓子や鉛筆なんかをもらった息子がお裾分けしてくれました。
彼の好きな、Gummy Bear(グミで、クマの形をしているの)。
「でもね、赤ちゃんなんだよ」って。
後ろの私の手帳、厚さは1.5cm程なんですけど、大きさがわかりますか?
普通のGummy Bearより1-2周り小さいの。
息子からの可愛いバレンタインプレゼントとして嬉しく受け取りました。

冬のアンテロープアイランド

いきなりですが、冬のグレートソルトレークやアンテロープアイランドをじっくり見たことのある方はどの位いらっしゃるでしょうか?
私は、初めてでした。
そして、冬のグレートソルトレークがこんな美しいとは正直、思ってもいませんでした。

Img_1957_2


友達が「ソルトレークって、湖があるんですよね?」って言ったのが彼女を連れて行こうとおもったきっかけ。確かに、でかすぎで逆に気付かない・・・・
夏に行ったときよりは臭いも酷くないかな、くらいの気持ちで。。。


Img_1960_2

どこまでが空で、どこからが湖で、どこが雲か霧かもよく分からないけれど、黙ってしまうくらい美しいのです。ホント、感動しました。

続きを読む "冬のアンテロープアイランド" »

1日に2度、車で捕まった。。。

友達にキャピトルやらテンプルやらを見せるのに、「2時間路肩パーキング」をしてた私。
もちろんメーターにお金を入れて行ったのだが、一通りみて戻るとワイパーにピンクの紙がはさんである。

これは見たことがある、なんだ、なんだ?????

でも心当たりの無い私。心当たりがないだけにパニくる。
結局ナンバープレートが前についてなかったから、だったらしい。しるか!
私がこっちに来たとき、うちの車には前にはプレートはついてなかった。
つけるところがないんである。

実際、街を走る車の3-4割には前のプレートがありません。
不運だ・・・・・ 翌日30ドルの小切手を郵送。


気を取り直して、This Is The Place Parkやらユタ大学を見た後、ダンナ様の仕事が終わるのを待ってタイ料理を食べに行く。ところが・・・・・


もうすぐそのタイ料理屋、って時に うしろにパトカー。
気にも留めていなかったが(ちゃんと法遵守で走ってます、街中は。)ふと気付くと後ろであの、赤青白の派手なランプがチカチカと。。。。

はぁぁぁぁぁ?coldsweats02

とりあえずすぐの路肩にpull over. 一体何事よ?
窓を開け、両手をハンドルの上において(銃社会アメリカでは基本中の基本らしい)お巡りさんを待つ。

"How are you doin'?" (けーさつに止められて嬉しいやつがおるかいっと心の中で突っ込みながら)"Okey, you?" "Not bad"
あー無駄なご挨拶。。。。

で、「いやね、なんで止まってもらったかっていうと、登録が去年の11月で切れてるんだよね」
私 「・・・??????? 登録、デスか?」
けーかん「車の登録証と免許証、お願いします。去年の11月だと、もう3ヵ月になっちゃうんだよね」
私 「はぁ・・・・登録証って、これですか?」
 車のダッシュボード下にしまわれた、保険書類やらなんやらに疎い人間は、私だけじゃないとは思うが。とにかくそれっぽいモノはおぼえがある。
けーかん「そうそう、それ・・・・あ、ほらね、11月で切れてる」
私 「?????えーと、すいません、何が起きてるか全く分かりません」
けーかん「とにかくね、それ、ちょっとかしてね。免許証と。確認取ってきますから。すぐ済みます。」

ということで、それらを持って彼はパトカーへ。私と友達は結構無言(そりゃそうだ)。
後ろで子供が「ねーねーママ、なに悪い事したのー?」・・・・やかましいわいっangry

結局、切れてから90日はまだ経っていなかったようで厳重注意で済みましたが、きびしーく言われて翌日DMV(Division of Motor Vehicleかな)に参りました。住所変更がされてなかったから、通知が届かなかったのね。
こういうお役所には珍しく、5分くらいですぐ呼んで貰えますが・・・・

P1020067
いただいたのはこれ。Inspection/emissionの通知がないから、と。
車体検査・排出検査および安全性の確認、ってなもんでしょうか。
2週間以内にチェックを受けて再度来るように、と。えーんsad

P1020062
というわけで、後日近所の検査をしてくれるところへ。
60ドル弱かかりまして。。。

P1020063
ま、こんな感じでブレーキの事やらなんやら、確認するんですな。

でもさーーーーーーーーーーーー


新車(というには1年経ったが)にも全く同じ検査が必要なんかい?
それに、今までinspection/emissionのために車を持っていった覚えがない。
多分、前のディーラーには隣にinspectionって部分が併設されてたから、一気にやってくれてたんだろう。今回の所は、ないです。

あー、法律を身をもって知ることは出来ましたが。。。。一日に2度はひどいね。
ま、そういう日もあります・・・・・・

もちろん、無事に登録証は頂いてきましたし(ステッカーもね)、仕方ないから車に穴を開けてナンバープレートもつけますよ、ええ!

Salt Lake City半日観光

Img_1834
Img_1831
昨日日本から友達が遊びに来てくれました。
と言っても、ほんの5日間の滞在。。。。
実質は4日?!

それならば、と、彼女が時差ボケであろうことも気にせず(気にしろよ)まずはソルトレークシティーの半日観光です。
生憎の雪空、なーんて気にせず(気にしろよ)まずはキャピトル(州議事堂)へ。
ここには立派なインフォメーションもある(ユタ中のインフォメーションが揃ってしまう)し、インフォメーションのある建物も結構古くて良い感じ。
目の前にはこんな、変な(失礼)バイソン君達もいます。

雪の中で議事堂をバックに撮る写真は結構、良い感じでした。
大雪じゃなければ、雪の日に記念写真、はオススメでしたよhappy01

そうそう、ガイド付きツアーもあるんだと聞いたこともあります。
でも詳細は私も知らないので、インフォメーションで聞いてねear

Img_1846
続いてお隣?のテンプルスクエアへ。(むかし載せた記事はこちら
冬のテンプルスクエアは、特に年末のライトアップの時はものすごい人出ですけれど、この時期は逆に静かで良いかもしれません。
これはホテル・ユタという建物。今は中にオフィスやレストランなどが入ってます。

Img_1868
こちらは、大理石で出来たテンプル(モルモン教の中心になる教会ね)が出来るまで、色の悪い大理石なんかも使って作られた教会。
中に入ることも出来るんですが、私は大抵いつもここでは駆け足で見て回っているので入った事、ないです。外から見る限り、ですがステンドグラスなどがとても綺麗です。

Img_1876
こちらはものすごく音響効果の良いホール。1万3千本以上の(木製!!!)パイプを使って作られたパイプオルガンが立派。このホールの話とか、どの程度の音響効果かって言うのは、訊ねたときに聞いてねkey
それはそれで、面白いお話と思います。

Img_1881
このホール、古いので窓ガラスは吹きガラス。ぷつぷつと空気の泡が見えます。
ちょっと、良い感じですよね。

Img_1889
こっちは最近出来た2万人入れるホール。
これもまた立派なパイプオルガン。

ここの一角(テンプルスクエア)は宣教師のかたが日本語で説明をして回ってくれます。
もしチャンスがあっていらしたら、「日本語のツアーを」ってお願いしてみてくださいね。
大丈夫、むちゃくちゃな勧誘はないですし、私みたいなエセでも仏教徒と書くとそうですか、ってそのままですから。

Img_1894
で、さっき外観を出したホテル・ユタの中。
立派!!!!
時間があったらじっくり見たいんですが、今回は写真をとっておしまいです。

Img_1897
このあと近くのビーハイブハウスなんかも回った後、小学生の娘を迎えに帰って、またダウンタウン方面へ。目指すはThis Is The Place Park.
モルモン教の人々が東海岸から歩いてきて、この地でリーダーが
“This is the Place!"(約束の地だ、と言うことらしい)
って宣言したという話。
実は私、この公園もまともに見たことはなくて、実際この像よりも沢山の歴史的な建物も奥に沢山あるって、今回知りましたです、ハイflair

Img_1910
ここのインフォメーションセンターの閉館5分前に飛び込んで眺めた私達。。。
ごめんなさい、今度、ちゃんと見に来ます。

Img_1917
最後はユタ大学をざっと案内して終了。
大学のプレジデントサークルです。
医学部や病院の方は、私が働いてた頃とものすごく違って変わってて(どんどん建て増ししてるんで。。。)思い切り不振な動きの車、をしてました・・・


ま、道さえ分かれば駆け足でここまで見られます。
ソルトレーク訪問の際は是非。。。。

アルゼンチンワイン

P1020054_3

Malbecは今まで飲んだ2-3本だけだが、なんとも不思議な印象がある。最初はチーズっぽい?と思うような深みで、そのあとが結構zesty、みたいな。まー一概に言えないんだろうしド素人が言うことじゃないんだが、とにかく飲んだ後の印象は「不思議」なんである。
アルゼンチンはMalbec種が多いのかなぁ。

Navarra Correas/Malbec, 2007

ずしっと感じる、タンニンの強めなフルボディ。でも後のスパイシーと言うかzestyというか、いやな後味はない。むしろ長く、優しい後味がする気がします。ずっしり目の赤としてmalbec、嫌いじゃないかも。
ステートワイン9ドルくらい(またまた、、、すいません、うろ覚え)でした。

OS更新の功罪

いやはや、更新が滞ってて・・・
というのも、OSを新しくし、更にいくつかのソフトウェアもアップグレードしたら

写真がアップロードできない!!!!!shock

我が家はMacが殆ど(一番新しいMacにはWindowsのソフトも入れてあるが)なのです。私のPCはtigerという一世代??前のOSだったのですが、早くなったというLeopardに変えたのです。
ついでに更新したソフトウェア、楽しいのだが(この話はまた後日・・・)まだ分からないことだらけです。

iPhotoというソフトで写真を全て管理していて、「何故か」前のバージョンではブログ用にアップロードするときは縮小ファイルにアクセスできたのですが。
更新したら、iPhotoのライブラリに直接つながってしまって、しかも今は半分くらいはSLRで撮ってるので容量も大きいのです。ココログのアップロードは1枚あたり1MBまで。

もー写真ごときで、こんな事になるとは・・・・

iWebという、iPhotoと連動してウェブページを作ってくれるソフトも有るのだけど、ちょっとした専門用語が?????でお手上げ。結局使う写真をメール用に縮小し、デスクトップに動かし、それをアップロード、なんて言うとんでもないアホな手間をかけてやっと・・・・

Mac Userさん、だれかこの私の状況分かったら解決手段を教えて下さいませ。。。

Valentineのチョコレート

Img_1825

バレンタインデーはアメリカでも結構甘い物が出回ります。もちろん日本みたいなチョコレート一色、じゃないけど(中にはハート型のケーキ、ハート型のピザなんて言う広告も良く見る)やっぱり、チョコレートはいつもよりおしゃれな物が出てる気がする。年末とこの時期は、チョコレートを愛する私にとってはかなり危険です。

でもやっぱり基本的にはかなり甘さが強いので、買うときはかなり慎重になります。
私はあげるため、っていうより、食べるため、が主なので・・・coldsweats01


Img_1824

今回Costcoで見つけたこのチョコ、カカオ70%から53%までのダークチョコです。
ホントはそれこそ、カードに数枚を添えてあげたら良いのでしょうが、久し振りに私のツボにはまってしまって、結局抱え込んで 笑 食べてます・・・
この中の一枚、カカオ70%にカカオの粒が仕込んである物もあって、これが病み付きになってしまった。
一気食いしないよう、パントリーの一番上のタナにしまい込んでいるのですが、あんまり効果ない仕舞い方だわ・・・っていうか、買うなよ、って突っ込まれそうですが。

土曜の朝・・・

今日は今シーズン初めて、家族全員でスキーに行こう!と言ってたのだけど。。。。Img_1811
ええええー山の上なんて、全く見えません・・・・
でも「もうパパと一緒に滑れるからね!!」と意気込んでる子供達にやめようよ、とは言えず…

案の定一日中雪でした。でも幸い、日中は日差しが感じられて視界もそれほど悪くなく。
あーやっぱり、私の最強女パワーは衰えてないですgawk

追記;はんぞうさんからご指摘いただきました。なれないOSと格闘してて雨が飴になってまして、失礼しました(やや、文字通りな私だが)・・・・catface

Valentine's card

まぁアメリカに限らず、欧米はカードを贈ることが多いですが、幼稚園・小学一年生共々、学校からみんなにカードを準備するように、という連絡が来ました・・・pen

Img_1814

安い物を使ったって、幼稚園のクラスは20名ほど、1年生の方は27名プラス先生(たち)。
仕方ない、作るか・・・ と、ケチ根性からなのですが、子供とクラフトの時間を持つことに。ま、こういうことは基本的には嫌いじゃないのですwink

紙やカードデコレーション用のものを置いている店に飛び込み、カードに出来そうな色紙(50枚くらい入ってる)セットと、それを半分に折ったときに丁度良いサイズの封筒を50枚弱購入。14ドルくらいだったかな?

嫌がる子供に「文句言うな!」と号令し、折り紙と糊、はさみを持ってこさせる。
まずは何色かの折り紙を選んで「適当な」(ここがミソ)大きさの短冊状にして、更にこれを4〜6ッ折りに。「適当に」ハートを書いて、子供に切り抜きをさせます。

Img_1815

こうなると子供はちょっと嬉しくなって一生懸命。あっという間にハートのパイル。
あとは用意した色厚紙を半分に折って、表に数枚ずつハートをのり付けしておしまい。
中には、自分たちで
Happy Valentine! という言葉と名前を入れさせれば完了。

二人とも、自分でこんなに可愛くできるとは思っていなかった様子。
一枚多くつくって、お父さんにあげるんだ、と二人でサインを入れてましたheart
ちょっと私も楽しかった、カード作りでした。

2月5日夕ご飯

Img_1809
久しくご飯の写真がなかった。。。ことに気付きました。
理由は鍋が続いたのと 笑 夕食時、なんだかばたばたすることが多かったから。

今日は韓国食料品店でセールになっていたリブ肉。我が家でこんなに肉がメインになることは月に1回か2回です、日本人なので。。。韓国の焼き肉のタレ?に1時間くらいつけて焼くだけ。
手前はキュウリとイカのわさび風味。簡単で子供にもウケが良いので時々作ります。
今日はあとはレンコンのきんぴら・・・と言っても、子供が辛いのを受け付けないので、親は自分で七味ごまをかけるんですけど。八幡屋磯五郎というところのです、姉が善光寺の近所に住んでいるのでここの唐辛子は昔から良く使ってます。
そして、余り野菜の味噌汁ね。

なんか。。。肉がお腹にもたれるって、明らかに歳だなぁ、ってちょっと、悲しいですねぇrestaurant

Groundhog Day

Images
Groundhogって知ってる?と幼稚園から帰った息子が月曜日に聞いてきた。
hedgehogがハリネズミ(イギリス中部では本当に、庭やちょっとした公園に当たり前のようにいた・・・)だから、土ネズミとかいうの?と私。
「あのね、groundhogの影をみると冬は6週間なんだよ」「????」

節分の豆まきをしていたとき、それに加わった隣の友人に聞いてみた。息子がgroundhogがどうのこうの、影がどうのこうの言ってたけど、それって何?

ああ、Groundhog Dayのことねbud

彼女の教えてくれたことはこんなかんじ。
2月2日はアメリカ、カナダではGroundhog Dayと言ってholidayのひとつなんだそうで(でも休みじゃないの?)。この日に土中の巣穴から出てきたGroundhog(別名マーモット)が自分の影を見ると冬はあと6週間続く、影を見ることが出来ないとgroundhogは巣穴を離れ、春はすぐやってくるってことらしい。
「SETSUBUNと同じように、季節の行事ね」と笑って教えてくれました。

Img_1810まだまだ、ヒトの国の文化は知りませんねぇ。

←息子の書いてきた、Groundhog Dayの絵です。

洗剤もようやく

1233790817_01237
3本目もようやく葉っぱが4枚、大分大きくなりました。
相変わらずエコワード探しに苦労する私ではありますが。。。

カーボンオフセット
こんなんで反応するかしら。
二酸化炭素削減
うううーん。


ま、とにかく、Gremzの効用?か、一応私の中に環境を少しは考えようって気持ちだけは出てきました。
ちゃんとGremzチームの意図に乗ってるでしょか?

そして昨日、洗濯洗剤が減っていたのを思い出して買ったのはこちら。

Img_1807

バスタブやシャワー周りなどの掃除に使ってる洗剤は大分前から自然原料にしてましたが、洗濯洗剤、食器用洗剤みたいな、なかなかなくならないものを変えられなかったのです。
小さな一歩ですけど。。。。

それより、今うちで使ってる洗濯機はとても古くて、どう考えても水も電力も無駄にしてる。
日本から持ち込んだ(普通しませんよね。。。)洗濯機は節水がウリの洗濯乾燥機、折角だから使いたいのだが(前に短期住んでた借家では使ってた)いろいろ理由がありまして。。。まだ手つかずです。
でも、はやく節水型のにしないとね。もったいないしね。

お米

アメリカに来てからアジアご飯をよく自宅で作るようになった。
それに伴ってご飯もあれこれトライ・・・せざるを無かったんだけど。

あ、ジャスミンライス(長粒米で、独特の香りのする、あれね)は前から常備してます。カレーが好きなので。

Img_1803
これは中粒米とかいてあるお米。
パッケージの写真は短粒米に見えてます。
カタカナのふりがなもついてて、結構悩んだ末に購入。
20パウンド、14ドルくらい。やすっdollar

でも、炊いてみるとかなり長粒米に近い「ぱさぱさ」(ぱらり、と表現すべき?)で、更に後から気付いたのだけどaromatic riceって書いてありました。その通りジャスミンライス風の香りも少し。
でも、少し、なんだよ、ジャスミンライスみたいな「いいね、この香り」っていうんじゃないの。

ということで、今チャーハンやらカレーやらに一生懸命使ってるけど、次は無いですな。


Img_1802
これは数年前住んでいた頃からよく買う金米。
15パウンド21ドルくらい、と、決して安くはないです。最近同じくらいの値段で、夢、とか望、とか、結構美味しいコシヒカリ系が出回っているのでそっちでも良いかもとは思うけど。
ただ、この金米はもう1ランクあって、20パウンド19ドル、っていうのも出ているのね。
前回これを買ったのだけど。。。。
ビックリするくらい違うのです。
ツヤがなくてちょっと香りも気になる。
ソルトレークは高地のためか、普通の炊飯器で炊いたお米の味が違う(とNYから越してきた頃ものすごく驚いた覚えがある)ので、可能なときは高いお米を買っていたのだけど。
日本人にコメは大事です。。。多少無理しても美味しいのを買ってしまうなぁ。

有名な田牧米は試したこと、ないです。
錦、はNYのころ使っていたけど、その残りを同じ炊飯器でSLCに来てから炊いてがっかりしたので、これも最近使ってません。本来はおいしいらしいけどね。

じゃー圧力釜を買うか?という話になると、面倒に感じてやらないんですが、どなたか圧力釜だとSLCでもこれも美味しいよ、っていうのご存じ? (いや。。。だからといって、やっぱり圧力釜を買うかどうかは分からないんだが・・・riceball


Img_1804
Img_1806
うちのgraniteのテーブルトップに同化してしまってますが 笑
こういう、wild riceの玄米も好き。左は以前、大中で「次は買うぞ」と意気込んだwild brown rice、右はCostcoで買った長粒米のwild brown rice.
どっちも炊いた後のぷちぷちした噛み応えと独特の風味が好きなんです。(あ、義父母が遊びに来てくれたとき出したら、あんまり喜んで貰えなかったけど。。。当たり前か?)

お米は歳をとると、どうせなら美味しい物を。。。って思いはじめちゃうので困ったもんです。(選択肢が多いって事はいいことなんだろうね)

節分

友人のブログを見てて節分を思い出し、大豆を買わなきゃーとお出かけ。

丁度風邪で冷蔵庫のものを食べ尽くしたcoldsweats01ところだったので、道順からCostcoに最初に行きました。
で、みつけちゃった!こんなもの!

Img_1801

「EDAMAME」のネーミングは多分、枝豆という言葉がよく知られてるからでしょう。(確かに緑だけどね)
味は日本で売られてる節分のマメそのものです。
822g入り(29オンス)6ドルしなかったはず。
 ↑
しかし、なんでアメリカってこういう中途半端な重さで売るのかな。しかも、日本に度量衡からm・g・lに変えさせておきながら、自分ではフィートとかマイルとかオンスとかパウンドとか使ってるって、どーゆーことだ。と、また怒っても仕方のないことで腹を立てるのであった。

娘が帰宅したのを狙って豆まき。近所の子とお隣の友達に「日本のseasonal ceremonyだ」って説明して、みんなでわいわいと。。。
ま、蒔かれた豆は春を待ってる鳥が片付けてくれるでしょう。

エコ?

P1020048

土曜のCostcoはSuper Bowl前のチップスやらビールやら、の展示(および試食)で凄い人。
体調を崩してた私はそっちを避け、hardwareの置いてあるあたりをうろうろ。。。
で、ふと目についた節水シャワーヘッド。
子供にシャワーを一人で使わせたかった(でもよくお湯を出しっぱなしにしてる)のと、このスイッチの紐が気に入って購入。これならチビの小僧も手が届く。
これ、シャワーを浴びる前に適温になるまで出しておくでしょ、すると摂氏35度くらいのお湯になると自動的に止まるんです。そして実際使うときに紐を引けばいいって仕組み。

シャワーの根元につけるスイッチだけ、もあったらなー。
メインのバスルームのシャワーは、ヘッドがマッサージ用にもなってホース部分が長いもの。これはこれで使いやすいから、このシャワーヘッドの根元にこの温度センサー付きスイッチが欲しい。。。
節水って、とくにこんな乾燥地域では大事な事だと思うんだけどな。

P1020049

こっちは、本来の買い物の目的物。省エネ型電球。球状の電球型、60w電球リプレイスメント型、フラッドライト(天井埋め込み型の、三角フラスコみたいな形のライト)の3種類購入。
家の電球が切れる度に少しずつ変えていっています。既にリプレイスメント型とフラッドライト型は一箱分ずつ交換しました。
省電力型電球は明るくなるのにやや時間がいるけど、それがものすごく大きな問題にはならないし。

節水、節電、エコバッグ。あ、あとは古紙とかのリサイクルか。
主婦のやりやすいエコロジー参加ってまずこんなもんですよね。。。

電線の鳥

P1020047

よく週末にphoを食べに行く店から見える電線・・・・の上の鳥たち。
いつもいつも、ものすごい数がいるのです。
残念ながら、今日の席からは1/3くらいしか見えてませんが・・・・

P1020046

ちょっと望遠を効かせてみると。。。は、鳩???

いやいや・・・多分寒くて羽を膨らませてるだけ。
何の鳥でしょうね。。。
どうでもいいんだけどさ。

動物の絵のエチケット

Img_1784

エチケットの絵って結構作り手の気持ちとかが入っているのだろうか、いつも見ていて楽しいのだけど(だからといって、エチケットを綺麗に剥がしてノートにファイルはしないんだが)、オーストラリアの手頃なワインには動物のイメージがある。カンガルーとか、サルとか、このペンギンのとか・・・あ、このペンギンのエチケットって数年前とちょっと違わないかい?(またいい加減なこと言ってるかしら・・・)


the Little Penguin/Shiraz, 2006


そしてこの動物のエチケットものも、安くて美味しいのだよね。
今回のShiraz、スパイシーで、でもプラムやブラックベリーの香りもしっかりしてて、結構しっかりした味。
おうちで飲むのに値段もOKだし(ステートリカー8ドル99セント)、覚えておこうっと。

お嬢のレゴ編

Img_1797

娘はどうも3階建ての家が憧れらしく・・・このセットは3種類作れるようになっているのだけど、これですっかりご機嫌、大満足の様子。

Img_1798
ウラから見た様子です。
花が咲いてるし、バルコニーは各階についてる。。。
バルコニーにはちゃんとライトもあるんですよ。
3階はキッチン?
2階がオフィスで
1階には何故か、郵便受け。。。。

Img_1791
これが3階。
オーブングリルでしょうかね?
真ん中のは。。。椅子????(ゴミ箱かとおもった)
部屋の左隅、植木鉢に花も。

Img_1794

2階。パソコン画面が大きな書斎です。
いいなここ、なんかconfiじゃない???
黄色いマグカップが置いてあるのも、凝ってて笑えます。

Img_1795

お庭には可愛い市松模様の白・グレーのタイル。
そしてパティオにはマグカップと、チキンがおいてあります(見えないかな、チキン。。。)。
いいなー この市松模様タイル、私も家にほしいなmotorsports

ちゃんと読んでないけど、その3種類の家はそれぞれに可愛いのです。
私は1階建てと2階建ての家がいいけどなー。
早く他のバージョンも作ってくれないかなーhouse

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ