最近のトラックバック

« アルゼンチンワイン | トップページ | 1日に2度、車で捕まった。。。 »

Salt Lake City半日観光

Img_1834
Img_1831
昨日日本から友達が遊びに来てくれました。
と言っても、ほんの5日間の滞在。。。。
実質は4日?!

それならば、と、彼女が時差ボケであろうことも気にせず(気にしろよ)まずはソルトレークシティーの半日観光です。
生憎の雪空、なーんて気にせず(気にしろよ)まずはキャピトル(州議事堂)へ。
ここには立派なインフォメーションもある(ユタ中のインフォメーションが揃ってしまう)し、インフォメーションのある建物も結構古くて良い感じ。
目の前にはこんな、変な(失礼)バイソン君達もいます。

雪の中で議事堂をバックに撮る写真は結構、良い感じでした。
大雪じゃなければ、雪の日に記念写真、はオススメでしたよhappy01

そうそう、ガイド付きツアーもあるんだと聞いたこともあります。
でも詳細は私も知らないので、インフォメーションで聞いてねear

Img_1846
続いてお隣?のテンプルスクエアへ。(むかし載せた記事はこちら
冬のテンプルスクエアは、特に年末のライトアップの時はものすごい人出ですけれど、この時期は逆に静かで良いかもしれません。
これはホテル・ユタという建物。今は中にオフィスやレストランなどが入ってます。

Img_1868
こちらは、大理石で出来たテンプル(モルモン教の中心になる教会ね)が出来るまで、色の悪い大理石なんかも使って作られた教会。
中に入ることも出来るんですが、私は大抵いつもここでは駆け足で見て回っているので入った事、ないです。外から見る限り、ですがステンドグラスなどがとても綺麗です。

Img_1876
こちらはものすごく音響効果の良いホール。1万3千本以上の(木製!!!)パイプを使って作られたパイプオルガンが立派。このホールの話とか、どの程度の音響効果かって言うのは、訊ねたときに聞いてねkey
それはそれで、面白いお話と思います。

Img_1881
このホール、古いので窓ガラスは吹きガラス。ぷつぷつと空気の泡が見えます。
ちょっと、良い感じですよね。

Img_1889
こっちは最近出来た2万人入れるホール。
これもまた立派なパイプオルガン。

ここの一角(テンプルスクエア)は宣教師のかたが日本語で説明をして回ってくれます。
もしチャンスがあっていらしたら、「日本語のツアーを」ってお願いしてみてくださいね。
大丈夫、むちゃくちゃな勧誘はないですし、私みたいなエセでも仏教徒と書くとそうですか、ってそのままですから。

Img_1894
で、さっき外観を出したホテル・ユタの中。
立派!!!!
時間があったらじっくり見たいんですが、今回は写真をとっておしまいです。

Img_1897
このあと近くのビーハイブハウスなんかも回った後、小学生の娘を迎えに帰って、またダウンタウン方面へ。目指すはThis Is The Place Park.
モルモン教の人々が東海岸から歩いてきて、この地でリーダーが
“This is the Place!"(約束の地だ、と言うことらしい)
って宣言したという話。
実は私、この公園もまともに見たことはなくて、実際この像よりも沢山の歴史的な建物も奥に沢山あるって、今回知りましたです、ハイflair

Img_1910
ここのインフォメーションセンターの閉館5分前に飛び込んで眺めた私達。。。
ごめんなさい、今度、ちゃんと見に来ます。

Img_1917
最後はユタ大学をざっと案内して終了。
大学のプレジデントサークルです。
医学部や病院の方は、私が働いてた頃とものすごく違って変わってて(どんどん建て増ししてるんで。。。)思い切り不振な動きの車、をしてました・・・


ま、道さえ分かれば駆け足でここまで見られます。
ソルトレーク訪問の際は是非。。。。

« アルゼンチンワイン | トップページ | 1日に2度、車で捕まった。。。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/28178664

この記事へのトラックバック一覧です: Salt Lake City半日観光:

« アルゼンチンワイン | トップページ | 1日に2度、車で捕まった。。。 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ