他のアカウント

最近のトラックバック

« ブログの引っ越しについての考察経過(なんじゃそりゃ) | トップページ | サッカーの試合 »

大きなビンの蓋を開けるには・・・

Img_3221
アーティーチョークは好きなので、Costcoで売ってたこの大きなビン(7ドルくらい?)は迷わず買ってきた。は、いいが、

開けられない・・・・


大きいので、力が入りにくい。
既に写真で見えるみたいに、太いゴムバンドもつけたが動かない。
瓶のフタのオープナーは、大きすぎて役に立たず。
我が家、ガスコンロじゃないので熱して温めるってのも
お湯をかけたがびくともしない。


散々悩んだあげく、pennyをつかって周囲に空気を入れてみた。
半周くらいやったあと、再トライしてやっと開いた・・・・

アーティーチョークがこんなに沢山 と買ったはよかったが
開けることまで考えてなかった・・・と少し反省しました。

« ブログの引っ越しについての考察経過(なんじゃそりゃ) | トップページ | サッカーの試合 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


こんにちは、えいと@です。

アーティチョーク! えいと@も大好きです!
瓶詰めのもよく使います!
生のアーティチョークがこの前 4個で3ドルだったので買っちゃいました〜!
…まだイガイガと格闘かぁ〜〜〜!(ため息)

アメリカって瓶詰めのが多いですよね。パスタソースとかも。
開けられないヤツ、ありますー。大きい瓶は特に!
えいと@はそんな時は夫の手を使いますね〜。(笑)
家にいつでもいるってのが便利です。(爆笑)

 えいと@

えいと@さん
生のアーティーチョークの方が私も好きです。
この間、ハート部分周囲をこんがりローストして塩とレモンだけを振りかけたのがちょっと添えてあって

めっちゃうま!

だったので、バーベキューのときトライしてみたいと思いました。。。が、我が家はまだバーベキューグリルがないぞ?

ゆかまる、ビンの蓋が開かない時は、
最終手段として、ペンチで蓋の端を少し持ち上げちゃいます。すると、「パコン」っていい音立てて、簡単に開きますよ~。
ペンチは先が細いものよりも、太いものの方が滑らかに、あまりダメージなく開きます。細いのでやったり、強く曲げすぎてしまうと、残ったものに蓋をするのに意味がなくなってしまうので、気を付けて下さい。
MOIさんがコメント欄に書いてたレシピ、美味しそう~☆あ・・・寝しなにまた食べ物の話題をみてしまったゆかまる。調子にのって何か食べてしまいそうな気配です。

ご無沙汰してしまってごめんなさい。
春休み、メキシコ旅行されていたのですね。
いいなぁ~、私も行ってみたいです。(笑)
お庭にはお花も咲き始めたんですね。
こちらもクリスマスローズが咲き始めました。
野菜作りも始まりましたし、また楽しみな時期がやってきてうれしいです。
コストコ、私も昨年初めて行ってきましたが、食料品の量の多いのにはびっくりです。

こう言うのを開けるの、なんて名前だか分からないけど、Bed Bath & Beyondに売ってますよ~。

あわわ・・ すいませんっ週末は ばたばたしてて。。。(言い訳。。。)

ゆかまるさん
そっか、ペンチか!それいいな、どっちにしても家に必要だし!(ないのかよ)

あくびむすめさん
クリスマスローズ、好きなんですがこっちでまだ見つけられなくて。今度写真、アップしてください!

reeさん
一応日本から持ってきたビンのオープナー(小さいモノから大きいモノまで対応する)を持ってるんですが、これは入りきらなかった。。。アメリカサイズを入手しないといかんってことですかね。
Bed Bath、好きで良く覗く割には気付いてなかった。。。笑 今度見てみまーす。どうもありがとうございます。


私もアーティオチョークすきですよ〜
何年か前に植えた株が大きく大きくなって
毎年収穫できるんですよ!

それとビン開けようの専門のゴムも売っているけど
あれ便利ですよ!

ちびか〜ちゃんさん

えっっ!アーティチョークまで作れてるんですか?!
すごぉい。。。

ちなみに、あれって花を咲かせたら、「見事」でしょうねぇ?(咲かせないか、普通)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きなビンの蓋を開けるには・・・:

« ブログの引っ越しについての考察経過(なんじゃそりゃ) | トップページ | サッカーの試合 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ