最近のトラックバック

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

このロウソクは?

1246188374_09806

ちょっと前なんだが、Gremzの木の周りにロウソクが。
なんだったんだろ?

100万人のキャンドルナイト、とかって、その頃だった???

授業参観

授業参観がありました。
アメリカでは親が結構頻繁に教室に出入りするけど(。。。私はサボってますが)
日本じゃ結構貴重なチャンス!

うちの子達、日本のルールを守れてるんだろうか?

P6260062_2

お嬢は私を見つけて、結構気が散りまくり・・・
ま、まぁ、授業参観なんてそんなもんか・・・


P6260073_2

小僧は結構一生懸命。思ってたより真面目にやってるじゃん。
でも・・・この授業では友達にクイズを出して回っているんですが
自分からは話しかけられないんだよねぇ。
あーなんか、ちっこい「とーちゃん」を見てるみたいだよ。

まぁ二人とも、思ってたより 「楽しんでる」がにじみ出ていたのでかなり安心です。
楽しいって思えて、日本の学校のやり方も覚えてくれればそれでいいさっ

P6260076_2

でも、この黄色帽子って、かわいいねぇ・・・・

梅雨時

P6250051

お仕事に行きます。遠いので早朝出発 笑

梅雨時だから、なんですが
この湿度を感じる色って、日本だなぁって思います。
昔は嫌いだったんだけど。。。


P6250055

もう明るい時間なのに この暗さ。。。
梅雨の朝だな って思えるのは 歳・・・かなぁ?
それとも 普段は すごい乾燥地域にいるからかなぁ?


P6250059

そして晴れるとこの空と田んぼの緑!
梅雨(明け?)・五月晴れの日本の風景です、私にとっては。

手作りオレンジケーキ

今回の帰国時の目的のひとつに ブログを通して知り合った方に(相談事なんですが)お会いするというのがありまして。ここに時々コメント残してくださるあくびむすめさんのブログの存在がきっかけです 笑

お会いしたら思いがけず 実はご縁のあった方で お互いに世の中せまい、凄いことだ、と笑いました。

で、初めてお会いしたとき ケーキを持ってきてくださったんですよ。ご自身で焼いた!
ブログで拝見していたので、まさか戴けるとは思っておらず ものすごく感動しました。
私は上戸なので甘いモノはすこーし、か、めちゃくちゃ酔ったときにとっても甘いモノが欲しい、ってなる以外はあまり食べませんが、これはオレンジの香りがさわやかで、少し温めて頂いたらもう幸せ〜

P6180003

ちょこちょこと頂いていた(しかも子供に隠れて 笑)のだけど、この時期、あんまり長期置くわけにもいきません。
仕方なく 子供にも朝食で 分けて あげることに。

P6180008

この笑顔だし・・・・( ^ω^ )

P6180004

手作りケーキって、何か懐かしい香りがしませんか?
私は作らない(ウソ、作れない)のだけど、あったかい、懐かしい香り。
作ってくださった方の思いやりの気持ちなんでしょうかね。

うーん、やっぱりこんなの作ってくれたり、パンも朝に焼いてくれちゃうダンナさん、羨ましい・・・ (我が家のダンナ様は今回、「ご飯2回炊いたよ!」と無邪気に報告してくれたが。。。娘に「・・・私も出来る」って言われてた。)

頑張れ

よーく言い聞かせておいたのだけど、でもやっぱり初日は結構大変だったみたいです。
上の子は漢字、下の子はみんなが普通に出来ることが(知らないがために)すんなり出来ない、が、今日ぶつかった最大の壁だったとか。

日本に帰るのは自分たちがいかに「遅れているか」を知って欲しいからだ、と、前から伝えていたのだけど、多分本人達には実感として無かったんでしょうね。
日本語はそれなりに話せて、平仮名、片仮名は読み書きできて、年齢相応の本も読めたから。アメリカの授業にもついて行けていたから。
それが「話せても、書けない、読めない」「英単語なら出ても 日本語の簡単な単語が出てこなくて、みんなにかわいそうって思われる」というのがそれぞれにショックだった様子。息子に至っては(午前中に水泳もあったせいで疲れたのでしょうが)5時間目にはとうとう泣いてしまったようで。

肩にのるものが大きすぎるかもしれないけど、自分は特別じゃない、努力をしないとみんなと同じにはなれない、って、いつも忘れずにいてほしいのです。
勉強しなきゃ、とか、母国語をきちんと覚えよう、っていうのは、本人に本気の思いが無ければできないし。
可哀想かもしれないけれど、彼らをそういう中に押し出して悩ませて、自分で道を探させるしか、親には出来ないから。
でも親としてこういう彼らを間近で見るのは、楽なもんではないですね・・・
彼らには、こういう取り残されたような屈辱感?は2度目だから、ちょっと胸も痛いです。
この年齢だから、まだ乗り越えられる、と信じているけど。

P6160008_2
(通っている小学校のシンボル・一本杉。樹齢は学校の年齢くらい)

沢山話をして、hugをいっぱいしてあげて、一緒にお風呂に入って、その後もそれぞれを膝に載せてお話をしました。
遅れてしまっているのは仕方ない、分かってるからこそ連れてきたのだし、何をしなければいけないかを分かって欲しかったのよと言うと二人ともうん、うん。と。
目標は少なくとも1学期の終わりまでにみんなと同じ事が出来るようになることね、そして沢山友達を作る事ねと話したら、真剣な顔でうん、頑張る、と言ってくれました。

がんばれ、がんばれ。
少なくとも、君たちは全体からみたらラッキーな子供達なんだから。
そして可能性を自分たちでもっと見つけていって欲しいです。

登校初日;親子での・・・

P6160001

じゃじゃーん、やっと今日から学校です;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
で、初日から2年生の方の親子学習会という、保護者参加の運動の時間でした。
学校についたら、既に2年生、体育館に集合済み・・・coldsweats02
遅刻だΣ( ̄ロ ̄lll)

P6160003
おかあさん(おとうさん) どこ?という感じでみんなきょろきょろ。
(うちの娘、私に期待してないみたいで探してません)

P6160007
講師?は子供体育研究所(だったっけ?)の先生、体操のおにいさん、的な感じのさわやか青年です。(あれ、言ってることがおばさん????)
まずはウォーミングアップのランニング、でもあれこれ趣向が凝らされてて、子供が大喜びです。
さすが子供の心、掴むのがお上手!

P6160014
こんな運動序の口・・・・
この後、走って跳んで大笑い、が続きました。
正直なところ、帰国3週間前ほどからジム通いが出来なくなってた私、えらく体力落ちてて「がぁぁぁん」・・・

P6160020
途中1回休憩を入れてましたが、
最後の頃はみんなこんなです( ̄◆ ̄;)。
つかれたよーって、こどもが言うんだから、いわんや保護者をや。

でも楽しかったし、初日だったのにあちこちの親御さんから「あ、転校生の方ですね」と声をかけていただいて嬉しかった。(転校生、というのが正しいかどうかは・・・よく分からないけど。)


結構汗もかきました。
明日は。。。筋肉痛かなぁ。(え、明後日以降だって、今どなたか仰いまして?)

P6160023
小学校正門から昔住んでいた方向の眺め。
大分風景も変わりました。
少し寂しいなー。

続きを読む "登校初日;親子での・・・" »

ばたばた火曜日

明日から学校だし、完全にfreeなのは今日まで・・・
ってことで、東京の妹の家みんなで訪ねることにしました。

って言っても、私は仕事先?に顔出さないといけないし
ご無沙汰してた、去年御世話になったところにもご挨拶行きたいし・・・
ってことで、早朝から動きました、子連れでΣ(;・∀・)

上野まで高速バスで。今日はすんなりで1時間半でした。
上野駅、あんまり外を歩くことはないのだけど

P6150004_2

流石は芸術の街(いま私が勝手に命名した。芸大あるし、沢山の美術館とかあるしね)、駅前にこんなオブジェ?が・・・ アリが怖い私は、ちょっとぞわぞわ・・・でもなんか、存在感も、そのアピールしたいと思われるところも、すごいです。

芸大生の優秀作品も飾られてますよ。
蚕みたいなので子供達もぎゃーぎゃー言ってましたが。。。でも。そのメッセージ力たるや。


P6150005_2

上野駅が古いことは知ってましたが、こんな風に昔の建築がひっそり残ってるなんて。
もったいないよー 知られてないのも。
とても素敵なんですよ。

P6150006_2

エスカレーターから写真撮ってたら降り口で躓いてしまった 笑
子供に叱られました。

そのまま妹のところへ・・・久しぶりに会う甥っ子、姪っ子たちはかっわい〜(*≧m≦*)
姪っ子は産まれてすぐ、しか見ていなかったので、沢山歩いて、にこにことしてくれるのを見ると「きゃぁぁぁ☆」って感じです。
子供達も、もう一生懸命相手をしたがる、したがる・・・・

P6150007_2

玄関先にこういう小さな靴がぽつ、ってあると、しあわせ〜になりますね。
お邪魔しました。また遊びに行くねぇhappy01

小学校に挨拶へ

「1週間自宅で様子を見てください」の手紙が届いたのは帰国前の3日前くらい。
まぁ、この状態じゃ仕方ないですね。水曜からの登校が許されてました。

で、月曜日学校のドリルを受け取りながらご挨拶へ。
P6140001

なつかしー(゚▽゚*)
ここ、私も卒園した幼稚園です。

しかし、日本の学校って、こんなに沢山準備があったっけ・・・我が家はご近所からお下がりを頂いたり娘のために去年準備したモノもあるんですが、今回、1万円以上(2万円近かった?)かかりました。ランドセル入れたら、恐ろしい額。。。ランドセルありがとう、おじいちゃんおばあちゃん、そしてじぃじ、ばぁば、あれ、みっかま〜かな?うちの子供達、相当嬉しかったみたいです。
就学年齢のお子さんを持ってたら、結構な負担ですよね。
なんにも準備無し(少なくとも私の住んでる辺りでは。)のアメリカの小学校と違って、前日の準備も大変。名前付けやら鉛筆の準備やら、大騒ぎです。

だけどなにより良いのは教科書。これ一冊で自分でも勉強できるって、すばらしいって思いません?
残念ながら私達は購入しないとだめなんですけどね。
子供には制服も(標準服、って言うのね、今は)魅力みたい。

P6160009

この小学校(もちろん私の卒業したところ)、多分創立130年くらい(私の居る頃に100周年してたから)で木造校舎もあったんですが、去年から建て替え中。
あのふるーい「ぼっとん」トイレがなくなったのは嬉しいが、木造校舎、好きだったんだけどな。。。残念です。ま、耐震・耐火を考えると仕方ないか。今でも夢に出てきますよ、あの校舎は。

P6140003

通学路脇には畑 笑 私が子供の頃からそうだったな〜( ´艸`)プププ

P6160010
カボチャ畑も・・・
でも、こうやって育ってるんだ、って、何気なく見て育つのと知らないのとでは、きっと何かが違うんじゃないかな、って思うんですけどね。
それにしても・・・いつもあまりに立派で、煮付けを作りたくなります( ̄▽ ̄)

予約しちゃった

Ponyo_pic01
公式HPより

おじいちゃん、おばあちゃんを誘って映画館に行ったのは一年くらい前。
子供は大喜び、私もあのぷりりん、としたお腹に感動した(感動する部分がちがうってか?)。宮崎アニメはその場ですんなり分かるほど簡単じゃないけど(簡単にも楽しめるけど)、私は好きでした。おばあちゃんは「なんだったんだろうね、あれ?」と言ってたが(゚ー゚;

ポニョのDVDが出ると聞いて(出てる、と思ってたのだが)新星堂に行ったら、予約すると20%offって。買う気だったから、そりゃー予約でしょ!と即決。

娘や息子なんかより、楽しみにしてる私でした(*≧m≦*)

茨城県陶芸美術館

アメリカの知人がうちの子供達に会いに水戸まで来てくれました。
自称「アメリカのおじいちゃん」なので・・・・ 笑

向かったのは彼の希望してた、茨城県陶芸美術館
私は初めてでしたが。。。これが結構良かった。
笠間といえば厚みのある素朴な笠間焼、ですが、それだけではなく各地の有名作家のモノも収蔵されています。

Ph01
(写真は美術館HPより)

この知人、日本に若い頃はずっといて、しかも陶芸をかなり本格的にしていたのは知っていたのですが、展示室のあちこちの有名作家の名前を指して(彼は多少の漢字も読めます)「あー、このひとは古い友人で、この隣の作家の登り窯を一緒に焚きつけてたよ」とか、「彼とは仲良くてね、ほら、うちに彼の作品、あっただろ?」(彼のおうちにはビックリするくらい素晴らしい、勿論高名な作家の作品が沢山並んでる)「魯山人が失敗すると焼き上がったモノを投げつけるんだ、その辺にいる僕たちに。あ、でも1つはキャッチして、ほら、今うちにあるだろ」・・・・
日本人、立場ないっす。(@Д@;

Topic_thumb
(写真;美術館HPより)
陶芸に造詣は全く深くないのですが、こんな視点←で集められた展示とか、丁度やってた展示会とか、見ているとつい見入ってしまうおもしろさでした。
作るのが難しいことはよーく分かるけど、やってはみたいな。確かに。
(でも彼の前じゃ恥ずかしくて言えません。。。プロですから・・・)

P6120003

ショップの一角にはさりげなぁくこんな飾り方も。
素敵だな〜(だけど重いし割れるから持って帰れません・・・)

続きを読む "茨城県陶芸美術館" »

お茶事体験

帰国後時差ボケが治ったかという今日、母からのありがたぁい計らいで、茶会席初体験!!!
ってさぁ、お茶の作法なんて知らんよ、私は・・・・

P6120024

周りの方達の温かいサポート?のおかげで、なんとか頂いて参りました。(当然のように、沢山の礼儀作法がございますから・・・)
めっちゃくちゃ美味しかった〜 (語彙とぼしい・・・)
もう食べられな〜い・・・・ってくらい、食べました。
4時間弱の正座は、辛かったけどねo(;△;)o

全部、ええ、お茶のお菓子まで(干菓子は除く)先生の手作りですよ〜
で、最後には今日の献立の作り方まで教えていただいてですね。
全部は作れないけど、何かの時に役立てることが出来るといいな・・・・

P6120021

今日のお花は時計草というのだそうです。
一枝には一日1つの花しか咲かず、明るくなってしばらくして咲き、暗くなると閉じてしまうのだとか。
綺麗な花でした。二枝、分けていただきました。
アメリカに持っていきたい・・・・(捕まるから出来ないけど)。

帰国したら・・・

SLCからのちょっこーびんで無事帰国しました。眠い・・・・
でも、乗り替えなしは楽だ!!!
特に子連れにはさいこーです( ̄▽ ̄)

機内検疫は、検疫官が両方の通路をだーーーーーっと一番後ろまできょろきょろしながら歩いていって終了。まぢかいっ?!!!(゚ロ゚屮)屮
多分。。。止めたいけどお上の言葉だシィ、いきなり止めると世の中怖いシィ、みたいに思ってるのはこの方達だろうなあ。ご苦労様です。

健康調査票は簡単に書くものだったけれど(自分の座席番号も書きます)
忘れていた・・・・私、アレルギー強いんですよね。
飛行機に乗ったとたん(あれは掃除の薬か何かのせい?埃のせい?)くしゃみ、鼻水、咳、目の痒み・・・・
まじかよっ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
「周囲に咳をしていたヒトがいた」とかいう、周りの人を訴える(?)質問もあり、仕方なく自己申告。。。
アレルギーあり、でOKだったみたいだけどね。

P6090001

ところで、極めてローカルな話ですが・・・以前私の実家の目の前には長崎屋がございましたが、この経済状況のためかドン・キ・ホーテになっておりました・・・・びっくり!(でも結構面白かったりする)
駐車場も結構、昼間でもいっぱいになってるし。

ドンキホーテの集客力が帰国してまず一番びっくりしたこと、かもな・・・・

仲良し

Img_3275

最近よく遊んでいるD君。
おばあちゃんの家がこの近所で、お母さんが忙しいときは一緒のスクールバスに乗りおばあちゃんのところにいく子です。
一度彼にねだられてプレイデイを設けたら、その後勝手にお互い行き来する様に・・・・

PS3のレゴ・スターウォーズのゲームが彼らのお気に入り。
面倒じゃないんで良いんだけど・・・少しは外で遊べよっ と、田舎育ちかあちゃんは思うぞ。

大変ご無沙汰です・・・(^▽^ゞ

ど、どうも皆さん、すっごい空けてしまいまして・・・・
体壊したりはしてないんですが(まずこれはない)、ただ単に忙しくてPCを置いている部屋に来られなかったのです。そんなごーていじゃないんですけど。
でもベースメントの一番奥にある部屋なんで、忙しいとまず近寄れない・・・・
英語しか使えないPCでは、「ぽち」だけしていたりしたんですけど・・・・兎に角、しつれいしました〜

先週からずーっと計画してたfront yard projectが動き出しまして。
別に全部やってもらうことになってたんですが、細かい所はやっぱり 見張って 隣で相談してやってもらわないと・・・・ってことで。


Img_3287_3

ついでにやりかけだった裏庭パティオもほぼ、完成しました。
何がやりかけだったかって、違いはこちらをご覧下さい・・・・

というわけで、追々抜けた一週間の部分は入れていきますね。
日付順になるんで、興味のある方はどうぞそちらを・・・・

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ