最近のトラックバック

« 頑張れ | トップページ | 梅雨時 »

手作りオレンジケーキ

今回の帰国時の目的のひとつに ブログを通して知り合った方に(相談事なんですが)お会いするというのがありまして。ここに時々コメント残してくださるあくびむすめさんのブログの存在がきっかけです 笑

お会いしたら思いがけず 実はご縁のあった方で お互いに世の中せまい、凄いことだ、と笑いました。

で、初めてお会いしたとき ケーキを持ってきてくださったんですよ。ご自身で焼いた!
ブログで拝見していたので、まさか戴けるとは思っておらず ものすごく感動しました。
私は上戸なので甘いモノはすこーし、か、めちゃくちゃ酔ったときにとっても甘いモノが欲しい、ってなる以外はあまり食べませんが、これはオレンジの香りがさわやかで、少し温めて頂いたらもう幸せ〜

P6180003

ちょこちょこと頂いていた(しかも子供に隠れて 笑)のだけど、この時期、あんまり長期置くわけにもいきません。
仕方なく 子供にも朝食で 分けて あげることに。

P6180008

この笑顔だし・・・・( ^ω^ )

P6180004

手作りケーキって、何か懐かしい香りがしませんか?
私は作らない(ウソ、作れない)のだけど、あったかい、懐かしい香り。
作ってくださった方の思いやりの気持ちなんでしょうかね。

うーん、やっぱりこんなの作ってくれたり、パンも朝に焼いてくれちゃうダンナさん、羨ましい・・・ (我が家のダンナ様は今回、「ご飯2回炊いたよ!」と無邪気に報告してくれたが。。。娘に「・・・私も出来る」って言われてた。)

« 頑張れ | トップページ | 梅雨時 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですよね、手づくりのケーキってほっとしてなぜか和む味がするんですよね。作ってくれる方のまごごろがそのまま伝わってくるんでしょうね。
お子様達もとっても幸せそうなお顔をして写真に写っていますね。日本の学校では逆カルチャーショックもあることでしょうね。言葉だけではなくて、日本の文化を肌で感じられることはお二人に取ってとても素晴らしい経験だと思います。私の友人でお父さまのお仕事で10代のほとんどをアメリカで過ごした人は自分のアイデンティーを掴むのにすごく苦労していました。血は日本人100%なのに、日本に行っても馴染めない、かといってアメリカ人でもない、って。スポンジのように何でも吸収できるお年頃に日本をちゃんと体験できることがのちに大変貴重な経験として役に立つようになるんでしょうね。それを選択されたmoiさんにきっとお二人ともとても感謝されると思いますよ。ハグを沢山して勇気付けられる愛情豊かなmoiさんに育てられてお二人は本当に幸せですね。

<万葉さん>
こんにちは、いつも温かいお言葉ありがとうございます。

アイデンティティーの確立は、確かに難しいでしょうね・・・うちの子達はどうなるんだろう。親としては日本人の心を忘れて欲しくないですが、そういうのは今の日常生活から感じてくれるかなぁ、といつも心配です。
ま、まずは自分たちがとてもラッキーなのだということに、支えてくれる周りの愛にいつも感謝できるようになって欲しいのですが、今日もこわいかーちゃんをいかにからかうかを一生懸命考えているようで・・・道は遠く長いものですねぇ。

おはようございます、連日ありがとうございました。

自分の作ったケーキが紹介されるとなんか恥ずかしいですね。
でも、お子さんたちの最高の笑顔がたまりません!

わぁ~私がお二人の縁結びですか~?
すみません、こんな言い方したら誤解されちゃいますねっ。(笑)
ケーキを拝見してもしかしたらと思いましたが、やっぱりお助けマンさんでしたね。
私もお助けマンさんのブログを拝見して本当に良い旦那様だなって思いました。
お料理だけではなくてお菓子まで作ってくれる旦那さんってそんなにいないですよね~。

うわ~~~美味しそう~
日本の材料で気軽に私も作りたい・・
(帰国したら作らないだろうけどね。笑)

ところで教科書ですが
シカゴ領事館のですが、このようになっています。↓

http://www.chicago.us.emb-japan.go.jp/new/textbook.pdf

遠方の方も多いので「取りに来い」とは言いませんよ。笑
一時帰国の体験入学の場合は
同じ教科書なら持って帰国するように言われます。
違った場合は無料で貸し出しだったと思いますよ。
次回から是非活用してくださいね♪

ケーキ作れないと謙遜されていますが、moiさんほど一度に何品も作れる料理上手を知りませんよ~ 祖母が料理上手は頭がいいと言っていましたが、そのいい例ではありませんか。

自分の意思で頑張ることを学んでいることこそが、お子さんにとって何よりの経験ですね。1年前に初めてお会いした時には、英語が話せなかったお子さんが日本人らしさを忘れずにアメリカの学校に馴染んでいかれたのを見ると、ひと夏の日本での経験も実りのあるものになるのではないでしょうか。私なら諦めてアメリカナイズさせる道を選んでしまいそうですね。

<ちょっとお助けマンさん>
こちらこそありがとうございました。
本当に美味しかったです。こっそり食べてたつもりが、実は親や姉も食べてたって・・・なんか減ってるな、とは思ってたんですが 笑
我が家の子供達に、「ママも出来る?作れる?」と聞かれ、笑って誤魔化してしまいました。努力します。。。はい。


<あくびむすめさん>
ええ、ほんとーにありがとうございます。

そうですよねぇ。あんなに家族にいろんな料理やお菓子を作ってくれるお父さん、そうそういないですよねぇ。いや、料理が全てって訳じゃないですが・・・
特にお菓子の作れない私には、本当に尊敬すべきお父さんです (゚▽゚*)スバラシー


あれ、お返事コメント欄を閉じてしまった・・・すいません。続きです。

<おね太郎さん>
日本の材料で気軽に・・・ってことは、そうですよねぇ、皆さんちゃんと作られるんですよねぇ。おね太郎さんもお料理上手だものなぁ。

シカゴ領事館の情報、ありがとうございました。参考にさせていただきます。領事館のHPは見てるようで全く見ていなかったことに 笑 気付きましたです。
今後は年明けには必ず見てみます・・・ホント、どうもありがとうございました!
因みに。。。今回教科書は、一人大体5000円かかりました。ってことは国が義務教育に使うお金ってかなり膨大(もちろん、国がその同じお金は払わないんでしょうが)なんだなと、実感としてわかって感激しました。


<日本人さん>
お褒め頂いて恐縮です。。。でも、基本的に酒の肴系(爆笑)なんですよ、あとはCostcoの安くて多くて美味しいもの多用、ですねっヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

学校に行き始めてまだ数日ですが、あっという間に日本語onlyになってきました(逆に不安になってきた、それも)。英語と日本語ぐちゃぐちゃだった上の子も綺麗に日本語・・・びっくりです。あんなに「家では日本語!」と言ってもダメだったのに。
来年はこんな長期帰国やらないぞーと思ってましたが、やっぱり出来るうちはやり続けないといけないかも・・・と思い直してます。

ハロー、moiさん。。。

オレンジケーキって、作った事ないし、あまり食べた事ないんです〜。レシピとかってあるのかな?
食べてみたいです。
ひさしぶりにケーキでも焼こうかしら〜。
父の日の日曜日。旦那は日本だけど。
実家の父にはeカードとちょっとしたものを送ったけどちゃんと見られるかしら〜?最近ややボケてうっとおしくなってきてるのだけど大丈夫かなあ。

お子様達の笑顔がとてもいいですね〜。
しあわせの顔だ〜〜♪


こんにちは、えいと@です。

オレンジケーキ、いいですねー。
こういう手作りのケーキってやさしい味がしますよね。
子供さんたちの笑顔がいいね!

台所が出来る旦那さまってステキですよね。
進んで何か作ってくれる人っていいなぁ〜って思います。(もちろん、後片付けませ完璧にしてくれる人ね! 笑)
えいと@の夫は…魚料理はしてくれるけど,他はう〜〜〜ん。。。
後片付けも下手だしぃー。
夫がキッチンを使ったら,その後の方が大変ですわ。
夫教育、必要かなぁー。(苦笑)

  えいと@


オレンジケーキ、見た目もきれいでおいしそうですね!娘ちゃん、息子ちゃんの笑顔がそのおいしさを物語っている笑 二人とも味覚はやっぱり日本人寄りなんでしょうか??moiさんは甘いもの、あまり食べないんですね!甘い物がないと生きていけないくせに糖尿家系な私には羨ましいです汗

これを作ってくださった方は男性なんですね?!ほぉー!素晴らしい笑 息子ちゃんもいつか作ってくれるといいですね♪わはは。

突然の投稿失礼致します。

当方はアングロカラー[ http://www.anglo-color.net/ ]
というアングロ(カナダ・アメリカ・メキシコ)在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.anglo-color.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。

おはようございます
手づくりケーキ、、ほんと懐かしいにおいがしますよね
私は小さいころにケーキやクッキーとか食べる事がもう殆どないと言っていいほどだったので
家で作るケーキはいつも憧れです

お返事遅くなりましたっ
最近殆ど家におらず・・・笑
今日は授業参観なので、戻ったらまた、更新したいと思います。

<ミントさん>
レシピ、どうなんでしょうねぇ?今度きいときます。
「ぼけてうっとおしく」。。。えっ?
愛情があるからこそ書ける文章ですねっ(o^-^o)

我が家は子供からのe-mailが父の日プレゼント?になりました(忘れてただけ?)。本人、自分で自分にiPhone買ってましたから、いいんだ、きっと・・・

<えいと@さん>
後片付けとはいわない、作ってくれるだけすごい!
・・・でも、やっぱりこの方みたいにお菓子からパンからお弁当まで、ダンナ様が作ってくれたら涙出るだろうなぁって思います、はい・・・・
ま、お互い得手不得手は仕方ない、と諦めるのが我が家の掟?なのです。。。(でも成功した教育法あったら是非教えて!)


<misaさん>
ええ、小僧にはそのうち、台所の楽しさを教えてやる〜と意気込んでます(^^) misaさんみたいに、お菓子も沢山作れたらいいんですけどねぇ、私も。ま、親が作れないから自分で作るようになる、なんて・・・希望的観測です。

<ちびか〜ちゃんさん>
そういうことがあっての、ちびか〜ちゃんさんのあのお菓子やお料理なんですよね!←子供にすっかり期待♪
今日のってた、クリームチーズベースのフロスティングも美味しそうでした!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/30175089

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りオレンジケーキ:

« 頑張れ | トップページ | 梅雨時 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ