最近のトラックバック

« 予約しちゃった | トップページ | ばたばた火曜日 »

小学校に挨拶へ

「1週間自宅で様子を見てください」の手紙が届いたのは帰国前の3日前くらい。
まぁ、この状態じゃ仕方ないですね。水曜からの登校が許されてました。

で、月曜日学校のドリルを受け取りながらご挨拶へ。
P6140001

なつかしー(゚▽゚*)
ここ、私も卒園した幼稚園です。

しかし、日本の学校って、こんなに沢山準備があったっけ・・・我が家はご近所からお下がりを頂いたり娘のために去年準備したモノもあるんですが、今回、1万円以上(2万円近かった?)かかりました。ランドセル入れたら、恐ろしい額。。。ランドセルありがとう、おじいちゃんおばあちゃん、そしてじぃじ、ばぁば、あれ、みっかま〜かな?うちの子供達、相当嬉しかったみたいです。
就学年齢のお子さんを持ってたら、結構な負担ですよね。
なんにも準備無し(少なくとも私の住んでる辺りでは。)のアメリカの小学校と違って、前日の準備も大変。名前付けやら鉛筆の準備やら、大騒ぎです。

だけどなにより良いのは教科書。これ一冊で自分でも勉強できるって、すばらしいって思いません?
残念ながら私達は購入しないとだめなんですけどね。
子供には制服も(標準服、って言うのね、今は)魅力みたい。

P6160009

この小学校(もちろん私の卒業したところ)、多分創立130年くらい(私の居る頃に100周年してたから)で木造校舎もあったんですが、去年から建て替え中。
あのふるーい「ぼっとん」トイレがなくなったのは嬉しいが、木造校舎、好きだったんだけどな。。。残念です。ま、耐震・耐火を考えると仕方ないか。今でも夢に出てきますよ、あの校舎は。

P6140003

通学路脇には畑 笑 私が子供の頃からそうだったな〜( ´艸`)プププ

P6160010
カボチャ畑も・・・
でも、こうやって育ってるんだ、って、何気なく見て育つのと知らないのとでは、きっと何かが違うんじゃないかな、って思うんですけどね。
それにしても・・・いつもあまりに立派で、煮付けを作りたくなります( ̄▽ ̄)

« 予約しちゃった | トップページ | ばたばた火曜日 »

育児」カテゴリの記事

コメント

ハロー、moiさん。。。

体験学習されるんですね。
うちは一度もしたことがありません。

その分はこっちのニホンゴ補習校の夏の集中学習が2週間あったのですが、、。どうも日本での体験に怖じ気づいた親子は日本には遊びに帰るだけでしたね。

いまとなれば、一回くらいランドセル姿を見たかったなあと思います。せめてランドセルだけでも買って写真に残せば良かったと後悔しています。

いろいろ親御さんが準備に追われて大変ですけど良い経験になりますね。
お母さんの母校に通うというのもいいですね。

<ミントさん>
補習校があれば逆に、こんな大変な思いして帰ってこなくてもいいのに。。。とは思うんですけどねぇ。

私はまぁ、卒業後近づくことの無かった(実家に近いので前は通るけど)小学校に行けるっていうのが、結構楽しいですがね。
学校は、通っている頃には分からないけど、なんか時間が経って訪れると切ないくらい懐かしいところですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/30145994

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校に挨拶へ:

« 予約しちゃった | トップページ | ばたばた火曜日 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ