最近のトラックバック

« 登校初日;親子での・・・ | トップページ | 手作りオレンジケーキ »

頑張れ

よーく言い聞かせておいたのだけど、でもやっぱり初日は結構大変だったみたいです。
上の子は漢字、下の子はみんなが普通に出来ることが(知らないがために)すんなり出来ない、が、今日ぶつかった最大の壁だったとか。

日本に帰るのは自分たちがいかに「遅れているか」を知って欲しいからだ、と、前から伝えていたのだけど、多分本人達には実感として無かったんでしょうね。
日本語はそれなりに話せて、平仮名、片仮名は読み書きできて、年齢相応の本も読めたから。アメリカの授業にもついて行けていたから。
それが「話せても、書けない、読めない」「英単語なら出ても 日本語の簡単な単語が出てこなくて、みんなにかわいそうって思われる」というのがそれぞれにショックだった様子。息子に至っては(午前中に水泳もあったせいで疲れたのでしょうが)5時間目にはとうとう泣いてしまったようで。

肩にのるものが大きすぎるかもしれないけど、自分は特別じゃない、努力をしないとみんなと同じにはなれない、って、いつも忘れずにいてほしいのです。
勉強しなきゃ、とか、母国語をきちんと覚えよう、っていうのは、本人に本気の思いが無ければできないし。
可哀想かもしれないけれど、彼らをそういう中に押し出して悩ませて、自分で道を探させるしか、親には出来ないから。
でも親としてこういう彼らを間近で見るのは、楽なもんではないですね・・・
彼らには、こういう取り残されたような屈辱感?は2度目だから、ちょっと胸も痛いです。
この年齢だから、まだ乗り越えられる、と信じているけど。

P6160008_2
(通っている小学校のシンボル・一本杉。樹齢は学校の年齢くらい)

沢山話をして、hugをいっぱいしてあげて、一緒にお風呂に入って、その後もそれぞれを膝に載せてお話をしました。
遅れてしまっているのは仕方ない、分かってるからこそ連れてきたのだし、何をしなければいけないかを分かって欲しかったのよと言うと二人ともうん、うん。と。
目標は少なくとも1学期の終わりまでにみんなと同じ事が出来るようになることね、そして沢山友達を作る事ねと話したら、真剣な顔でうん、頑張る、と言ってくれました。

がんばれ、がんばれ。
少なくとも、君たちは全体からみたらラッキーな子供達なんだから。
そして可能性を自分たちでもっと見つけていって欲しいです。

« 登校初日;親子での・・・ | トップページ | 手作りオレンジケーキ »

育児」カテゴリの記事

コメント

そっかあ~。。。。きついね。。。お母さんの求めてるものも高いね~。でも、しかたないよね、もし日本に帰国する事になったら(将来)もっときつい思いするから、今のうちにキャッチアップさせておかないと。。。。これも、将来には大切な経験になると思う。それに、お宅の子達は乗り切れる。私は心配してないよ。

<Nobukoさん>
2カ国語で育てるって難しいねぇ。
完璧は期待してないけど、まぁ井の中の蛙にならなければいいかな、とは思ってる。ま、2つの文化を知るのはわるくないでしょー。
NobukoさんのところのYみたいに、自分で興味を持つ、くらいになってくれれば文句ないけど、何せ私の子、追い詰められないとやらないんです 爆笑

うちは日本語を全く教えてないから(息子の言葉の問題の関係上)、今でこそ興味が出てきたけど、幼稚園は行ったが、小学校は思い切り拒否されました。
日本語は漢字もあるわ、結構大変だと思うけど、頑張れ~!

ジブリって公開したのって『もののけ姫』は覚えてるけど、それ以外ありましたっけ?
なかったように記憶してます。


こんにちは、えいと@です。

えらいっ!
頑張る子供ちゃんたちもえらいけど、
moiさん、えらいですっ!

確かに普通に勉強してたらすんなり学べてるはずの日本語。
でも、moiさんちは今はアメリカ住まいですもんね。
2カ国語の教育をするって、本当に大変なことだと思います。

で、えいと@がmoiさんのことをえらいって思ったのは、そのフォロー。
ショックが大きい子供さんをきちんとフォローされてるところです。

>沢山話をして、hugをいっぱいしてあげて、一緒にお風呂に入って、その後もそれぞれを膝に載せてお話をしました。

いいお母さんだなぁ〜って思いましたー。
子供ちゃんもmoiさんも、共にがんばれー! 

   えいと@

二人ともほんっとうにお疲れ様!!!ですね♪こんな貴重な体験…将来は絶対ためになるけど、今は辛いことの方が多いかな?ちょっとでも笑って日本の学校も楽しんでくれるといいですね☆ランドセルを背負った孫をみて、おじぃちゃんおばぁちゃんも感動したに違いない笑

小学校が残っているだけでうらやましいですよ。私なんて父が育った家から50mも離れていないのに、父と同じなのは保育園だけ。今では父が行った小学校&中学校だけじゃなく、私が行った保育園&小学校まで統廃合、取り壊されてしまいました涙

<reeさん>
言葉は本人に興味もしくは絶対の必要性がなければ(いや、勉強全般に言えるのかな)やっぱり覚えるのは難しいものだと思いました。ちゃー坊君は興味が出てきただけ凄いじゃないですか。うちはもともとが日本語環境だから、それも違うと思います。

ジブリ、3-4年まえにアメリカでも千と千尋の神隠しがやってたと思います。友人が「Hakuって、cuteだわっ」と目をハートにして言ってましたから。。。(゚ー゚;

<えいと@さん>
いやーこんなこと滅多にないのです(だから書いた 笑)、普段はこわぁいかぁちゃんです。
でも自分が褒めてもらうと思ってなかったので嬉しいですheart01 
ありがとうo(*^▽^*)o

<misaさん>
そうですねぇ、確かにね。このご時世に小学校が残ってる、って有り難いですね。
昨日近所の子に「あの小学校の卒業生だ」と言ったら、化石を見るような目で驚かれましたがw(゚o゚)w

とりあえず二人とも今日も学校に向かいました。やれやれです。

うんうん。頑張っているね。
教育問題は外国にいると常に母親の悩みですね。
現地校で日本語をやって補習校に行っていても我が家の子ども達は絶対的に日本語の語句が発達していません。
そりゃそうなんです。
看板も英語だし、日本語が常に聞こえている環境ではないのですから・・・
言葉って生き物なんですよね・・・。
それでも我が家の場合は数年で帰国なので
「可哀相だから」と止めるわけにはいきません。

ところで教科書は日本国籍を持っていれば無料のはずですよ。
言い方はあるんですがね。
例えば最寄の領事館で「将来日本に帰る予定は?」という類を聞かれるので
ウソでもいいので「あります」といわなきゃいけないそうです。
実は友達が正直に「ない」と言ったらもらえなかったんですねぇ。苦笑
ナイショの話ですよ。笑

<おね太郎さん>
えっ・・・そうなんですか!
教科書、高かったんですよー(そりゃそうだろうけど)
でも領事館に申請しないといけないんですね。
最寄り、でもデンバー、なかなか(私の)重い腰は上がらないか・・・

言葉は生き物、全く同感です。むずかしいですよね。

そうそう、うちでは「ら抜き」言葉を禁止しているのですが、学校では先生が「ら抜き」のようで、昨日既に娘に「ママの言ってたこと、ちがうよ」と言われました。
そのうち、それが正解になっちゃうのかな。
変化する日本語と歳をとって固くなる私の頭、難しいところです。

あれれ~、子供さんたち日本の学校に通うのですか?
一時帰国だと思っていましたが、しばらくは日本にいると言うことですね。
ずっとアメリカにいたのですから、日本の学校に通うとなるといろいろと大変ですよね。
俳優の水嶋ヒロ君が以前テレビで、帰国した後、日本語が上手く話せなくて大変だったと言っていましたが、息子さんも頑張ってほしいです。
ママにハグされてきっとうれしかったと思います。

<あくびむすめさん>
はい、一時帰国の目的は子供達を日本の学校に突っ込むこと、でして。ちょっと長い一時帰国です(実家居候です)。8月頭まで日本の予定なんですよ。

今日は小僧くん、「ママ、なんでか分からないんだけど、涙が出るんだよ、学校で」と言ってました。「なんで?勉強が分からない?」と聞いたら「何でかは分かんないって、今言ったでしょう!」と怒られちゃいました。ま、学校は楽しいらしいので、良しとしてます( ̄▽ ̄)

ハロー。moiさん。。。

そうですかあ。やっぱりそういう事がね、、。
でも、お二人ともがんばりましたね。
見守る方も大変です。

傷ついてほしくないけど、世の中の厳しさも
知ってほしいし、、私は娘にあまくて、、なかなか
厳しい環境に放り込めなかったですが、moiさんは
えらいなあと思います。
あと、そういう環境は子供の性格にもよるんでしょうね。すごくトラウマになってる友人のコドモもいます。
それで日本には行きたくないという子や反対に毎年行きたい、学校に行きたい子もいますしね。
アメリカがあわない子もいるわけですしね。

でも「送れてる」、、というのは日本側からみた
レベルですし、英語と日本語両方100%の
必要なないと今まで思って来たのですけどね。

うちの場合は、日本での教育の経験がないので
何もわからないけど、夏の間楽しく行くだけでも
いいのではないのかなあ。

補習校に11年でも日本の大学に行くとやはり
かなり日本語的には送れているし、漢字の
知識量、常識量が違うらしいです。
自分のレベルを知るという意味では大事ですね。

息子さんかわいいなあ。えらいなあ。涙が出ても行きたくないとは言わないんですね。
早く涙がでなくなるといいな。
がんばれ〜〜!

しつこく、、

私も『ら抜き」の言葉、気になります(笑)
氾濫していて辞書にも書かれていたりするので
もう普通になっているんですね。なげかわしい。

「全然」の使い方も気になるおばはんです(笑)

<ミントさん>
いや、厳しい環境かどうかは分かんないんですが(大体、給食〜!って大喜びだったし。。。そこかいっ)
遅れてる、という言い方が悪かったですね、私も100%である必要は全くないと思っています。ただ、周りのハーフの子より日本語は上手、英語もそこそこできるようになったという 変な自信を持ち始めていて、正しい日本語を親が教えても聞かない・・・みたいになってきたのです。みんな、それぞれの生活で頑張って少しずつ覚えているんだよ、って、初めて日頃言われていたことが分かったようです。
言葉は、継続して生活の中で覚えるものじゃないかと思うんで、努力を忘れては欲しくなくて。私だって完璧じゃ無いですがね(^-^;

でも楽しいみたいです。お友達も、アメリカとは違う学習の方法も、いろんな習慣や給食( ̄◆ ̄;)も。
毎日楽しくて報告することが多すぎて、昨日は報告聞いてたら突然静かになり、何事かと思ったら隣で寝てました。

「全然」、そうなんですよ。なんで肯定文に”全然”をつかえるのかが「全然」理解できないっ というおばはんです、私 笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/30155017

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ:

« 登校初日;親子での・・・ | トップページ | 手作りオレンジケーキ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ