最近のトラックバック

« 中山道の旅 その1 | トップページ | 朝の場所 »

中山道の旅 その2

P8010075
さて旅行2日目です。

馬籠や妻籠の観光HPにのっていますが、この間はハイキングをすることが出来ます。
全行程9キロくらい、子供が一緒で2時間半の道のりです。
あいにく今日も雨・・・でも荷物はじぃじ、ばぁばに任せて(こちらはタクシーで妻籠の宿泊先まで先に行ってもらいました)、おじいちゃん、おばあちゃん、我が屋の4人で身軽になって歩いてみました。
さぁ しゅっぱーつ!!
P8010078

馬籠ちかくは石畳が続きます。
この階段、いきなりはつらいよ・・・

っていうのに、ウマのように駆け上る息子・・・
おいおい、あとで疲れたっていうなよなぁ?


P8010083

道の脇には沢があります。
(途中、男滝・女滝という観光スポットもありますが、今回はスルーしました)

P8010086


30分ばかり歩いたところだったかな?
水車小屋と、ちょっとした休憩所があります。
P8010088

道はここからだ〜

水車小屋の横に、梨子の木坂(これでなしのき、とよむのか???)という坂があります。
水分補給をした後なので、また子供は元気になりました。

がんばれ、がんばれ〜


P8010089

歩き始めて1時間少し、小さい集落に出ました。


雨も小降りとなり、ここでもまたちょっと良い感じの田舎風景(と言っちゃいけないのかしら・・・)です。
やや疲れてきた大人達もお喋りが始まります。


この集落をしばらく行くとまた、休憩所がありました。
えーと、しばらく前のことで記憶から消えてしまったんですが、
有名な歌人の碑がありました。
ご出身の地????

P8010090


なんて言ってると・・・

おっと!
長野県突入〜

ちょっと嬉しいですねぇ。

P8010091

やったー
馬籠峠だ〜

P8010092

ここですでに、半分は来たことになります。
あとは基本的に下りのみち・・・のはず。

P8010097

『木曽路は全て山の中である』・・・そのとおりっ
  (島崎藤村(馬籠・妻籠方面の大きなお家の方です) 夜明け前より)

P8010098

「わーい、川だ、かわだーっ」
・・・・さっきからずっととなりにありましたが・・・・

P8010100

少し雨も小降りになってきました。
道端の花を愛でる余裕なんかもでてきちゃったりして。
そうそう、沢ガニも歩いてたよ。(写真取り損ねた)


P8010103

峠の茶屋はお休みしてましたが、途中にはこんな素敵な休憩所が。この地方の古い民家を借り上げて、管理人はボランティアで地元の方がされているらしいです。

P8010104

家の前には水がひいてあり、管理されてる方のお庭で採れたというプチトマトときゅうりが美味しそうに冷えてました。
「食べて良いよー」「えっほんとですかっ」
急に元気になる子供とわたし・・・・
あつぅいお茶も出していただきました。
丁度雨もあがって、休憩には良い感じ。

さて、妻籠まではもうちょっと。
がんばろうっrock

« 中山道の旅 その1 | トップページ | 朝の場所 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハロー。moiさん。。。
雨のハイキングもまたたまにはいいかも。
足元は大丈夫でしたか?
こういうトレイルコースはいいですね。
森林浴ですなあ。

こちらの長野出身の友人が今年の夏は雨が多く
冷夏だったといっていましたが、、。

<ミントさん>
そうですね、トレイルは晴れて欲しいけど、時期を考えるとくっそ暑い中を歩くよりは歩きやすかったかもしれません、小雨でしたし。
全体に気温は低めで、まぁ夏の苦手な私にはついてた旅行だったかもしれません。最終日は地獄のように蒸し暑かったですけれど・・・笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/31066046

この記事へのトラックバック一覧です: 中山道の旅 その2:

« 中山道の旅 その1 | トップページ | 朝の場所 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ