最近のトラックバック

« 中山道の旅 その3 | トップページ | 新学期 »

中山道の旅 その4

この日のお宿は藤乙さん。
大人数だったので大きなお部屋と並びの二部屋を頂戴しました。
もちろん古いのですが(この一帯、昔の建物を壊したり直したりはもちろん許可がいります)、小綺麗に気持ちよく整えられています。
経営されてるご家族は英語が堪能でいらっしゃるので、外国人の方が本当に多い。

すいません、宿の写真はあまりないのですが・・・

P8020130

五平餅 笑
こちらも盛り沢山なお夕食で、おなかいっぱーいheart01ってころに、五平餅、そば、そしてデザートと・・・・どひゃーcoldsweats01
でもいただいちゃいましたψ(`∇´)ψ

P8020131

田舎の夜は早く更けます・・・がっ
宿の方のオススメもあり、食後にちょっと町を見てみました。

明るくはないのですよ、というか真っ暗・・・
でも風情ある明かりが店や宿の軒先にぽつ、ぽつと。

P8020132

夕方から降り出した雨がまた激しくなってきて あまり長い時間歩けなかったのですが
雨が闇をさらに深い黒さにしていて、それもまた神秘的で良かったです。

P8020134

さて明けて。
電車は昼頃のモノに決めたので、藤乙さんに荷物を預かっていて頂き町を散策です。
これはギンモクセイの木。
とても立派です。
花、咲くのかなぁ? 咲いたらホントに良い匂いでしょうねぇ。。。

P8020140

もちろん、木工細工のお店が多いのですが、どこもディスプレイが綺麗。
妻籠ではまた懲りずに箸(携帯用)を購入Σ(;・∀・)

ダンナ様は父に黒柿の柄のボールペンを、私は母に黒い漆塗りの片口を買ってもらいました。
娘はおじいちゃん、おばあちゃんから 綺麗なあわび貝のかざりをいれた箸♪
モノを殆ど欲しがらない息子は・・・・おじいちゃんに体当たりで遊んでもらってました(いや、もう激しく・・・ずっと、です)。ありがとうございました。これはきっと彼には一番嬉しかったでしょうねsports


P8020143

あー、こういうの、素敵・・・

P8020144

本当に妻籠も馬籠も、古い街並みがよく保存されています。
日本にこんな所があるなんて正直、殆ど知りませんでした。

P8020146

町を一周し終わる頃、特等席で涼んでいたネコが遊んでくれました。
もう嬉しくて仕方ないうちの子供達。
この時ですね、「戻ったらネコを見に行くか・・・」ってダンナがつぶやいてたの。
それまでもなんとなくその方向に決まって行ってたんですが、決定的な瞬間?でしたね。

さて、宿から荷物を受け取って、フリー切符の残りを使ってタクシーで南木曽駅へ。
大体、10分くらいでしたか・・・

水量を増した木曽川が迫力ありました。

P8020151_2

楽しかった旅もおしまい。
おじいちゃん、おばあちゃん、じぃじ、ばぁば、本当にありがとうございました。

« 中山道の旅 その3 | トップページ | 新学期 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中山道って古いお店とか、結構多いんでしょうか?
五平餅、大好物です。
お腹一杯で、ケーキは食べれなくても、これなら食べれます。

<reeさん>
妻籠が街並み保存を日本で初めて行い観光誘致に成功してから、この近辺は古いモノを保存したり再度つくりなおしたり、が多いようです。少なくとも馬籠・妻籠はこういう古いお店を大事に残しているようですね。

ええ、ケーキは無理でも・・・よっくわかります。笑
私もデザートのあとに漬け物なら食べられるクチです(あ、ちょっと違う?)。


こんにちは、えいと@です。

うわ〜〜〜五平餅だ! おいしそう〜!
こういうの、別腹ですよね?(笑)

楽しいご旅行、よかったですねぇ〜。
いい思い出ができましたね♪

しかし、moiさんはエラい!
前のコメレスに「嫁の立場としては気を使う」って書いておられましたけど。
わかりますよぉ〜〜〜。
えいと@もね、一度、夫の親とえいと@の親とえいと@夫妻まとめてみんなで旅行したことがあるんです。
ものすーんごく気を使いましたよ〜〜〜。
どっちかの親だけだとそんなに気を使わないんだけどね。(えいと@は夫の親とだけでも旅行に行けちゃいます)
しかし…。
夫の親、うちの親が両方そろうとね〜。何でか知らんけど気を使いましたよー。
ぐったりでした。(笑)
アレ以来、旅行は別々!って決めました〜〜〜。(爆笑)
嫁っていろいろ気を使わなきゃいけないですよね〜。
気を使わなくてもいいのかもしれないけどねぇ〜〜〜。
はぁー。(ため息)

  えいと@

わ~~五平餅だ~!いいな~~( ゚ρ゚ )アゥー
妻籠馬籠も大正村も私は大好き!
もうちょっと足を伸ばして昼神温泉も・・

御両親そろっての気苦労はわかります~~
私もハワイ挙式は両方の親&義母方ばーちゃん・・
とっても気を使いましたね~~
あっちを立てればこっちが立たず。ばあちゃんの体調も考え、自分の親はわがまま言うし・・( ´ー`)フゥー...
一生に一度で充分です・・・。

<えいと@さん>
あはははは、共感ありがとうございますっ(五平餅も・・・笑)
そうそう、どっちか片方なら・・・結構なんとでも、なんだけど(それでも気を遣うけど)、大人の夫婦3組、しかもそれぞれに親戚・・・気を遣いまくりますね。
こんなの、日本にいたら絶対やらないかも・・・ってことで、嫁でいる間は仕方ない気苦労と諦めましょうか。。。


<おね太郎さん>
そうなんですか、ハワイ挙式!そこに親戚(親とかおばぁちゃんとか)、となったら気苦労はとても量りしれません・・・ご苦労様でした。

昼神温泉、行きたかったんですが、日程と予算で 笑 出来ませんでしたわっ 家族4人で次回狙いたいと思います。
五平餅は初めて食べて、しかもあんまり期待していなかったんですが、あの「ほぼ満腹」でも美味しかったんだから、相当美味しいってことですね。すばらしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/31068458

この記事へのトラックバック一覧です: 中山道の旅 その4:

« 中山道の旅 その3 | トップページ | 新学期 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ