最近のトラックバック

« 京都旅行 その1 | トップページ | 新しいテント »

家族が増えました

Crater Lake National Parkから帰った翌日、朝から買い物へ。
食料、生活用品は勿論ですが、家族を増やすための買い出しがメイン。

そして午後、Utah Animal Adoption Centerへ。周りに工場や会社の多い中で普通の民家っぽいところ・・・
猫がほしい、と受付で伝えると、猫の部屋に通されました。続いている外の遊び場まで含め、50匹くらいがいるんだとか。

入っていくとね、人なつっこい猫がすり寄ってくるの。あそぼう?って、目をみて。
一匹を選ぶのは至難です。しかも、心が痛む。
みんな、お家がほしいんだよね・・・・

結局私がぱっと見て気に入った猫を娘も気に入り、息子も2番手ながらそれが良いと言うことで1歳の雌猫を選びました。息子のお気に入りは若い雄猫で、まだ遊び方の加減を知らないの・・・トレーニングの自信がないので今回はごめん。って。

P1020760

Squirtといいます。
聞くと、ひどい交通事故で脊髄を折る大けがをして、今年の5月に最後の手術を終えたのだそう。
排泄は問題ないです。よかったねぇ。ヒトが大好き、他の猫が苦手。
3日目にして、大分我が家に慣れてきたようです。

で、"uir"の発音なんて大の苦手な私が、日本名をつけろーと主張。
誰もまともな名前をつけないので、もとの名前の音に似てる?こーちゃん、となりました。
今ではこーちゃん、と呼ばれると足元に参ります(*^ω^*)ノ彡。

このAdoption Centerでは、一度引き受けた動物は一生面倒をみる、という方針で、「理由は何でも構いません、飼えなくなったらこちらに戻してください」と。犬・猫には避妊手術と、マイクロチップ(標識のための)が植え込まれています。Adoptionにはこのマイクロチップ代として25ドルだけ、要求されます(手術で爪をとってあると50ドルになりますが)。


ということで、こーちゃん、今後時々登場します。宜しく・・・cat

« 京都旅行 その1 | トップページ | 新しいテント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

moiさん、おめでとうございます。
とっても美人の猫ちゃんですね。こーちゃん、可愛い呼び名です。新しい家族が出来て、お子さま達も大喜びではないですか?動物の居る暮らしはとても良いです。
これからもこーちゃんの写真や様子などのアップを楽しみにしています。


こんにちは、えいと@です。

こーちゃん、よかったね〜〜〜。
いい飼い主さん(moiさんご一家)に巡り会って♪
きっとかわいがってもらえるよ。


アメリカでは動物を虐待(面倒を見ない…だけでも虐待になります)すると、動物虐待特別捜査隊(通称アニマルポリス)が出動しますよね。
それだけ、動物に対する愛情が強い国なのでしょう。

動物も生きてます。
ペットを飼った以上は 最後まで面倒を見て欲しいと心から思います。
日本では、珍しいペットを飼って面倒を見きれなくなって 川や森に捨てる…なんてことをする心ない人間がいます。
その動物が野生化し害獣となる問題があるのですねぇ。
害獣となれば殺されるしかありません。
その動物のせいじゃないのに…。
悲しくなります。

   えいと@


<万葉さん>
一時帰国のことなんかを考えると動物を飼うことは難しいか、とも思い大分迷ったんですが、多分今が一番動物と暮らすには良い時期ではないかということで。
大きな交通事故にあっていたということも、本当だったら選ぶときにマイナスポイントなのかもしれないのですが、子供達にとってはマイナスなわけではないし、私はとりあえず問題ないと考えました。今後もしかしたらいろいろ手がかかるかもしれませんが、それも私達が彼女を選んだ結果ですしね。
大事にしたいと思います。

<えいと@さん>
全く同感です。
子供には「動物と暮らす責任」についても、話すより自分の側で実感してもらった方が良いと考え、飼うことにしました。一番学んで欲しいのはどんな小さな動物でも命があることです。
少なくとも、自分の子供達には命を尊ぶ大人になって欲しいと願っているのですけどね。

こんにちは。
わぁ~、本当にちょっとノンタ君に似ている猫ちゃんですね。
こーちゃんと言うのですか、女の子はかわいいですよね。
ちゃんと首輪も付けていて、綺麗ですね。
交通事故に遭ったそうですが、外に出るといつ車にひかれるかわかりませんものね。
我が家のノンタ君もそう言うことも考えて、外には出していないのですが、それもなんだかかわいそうな気もします。
時々こーちゃんの近況などアップして下さいね。^^

<あくびむすめさん>
こーちゃんはだんだん慣れてきて、家の中を我が物顔、です。昨日用事を済ませているあいだ一人(一匹)で置いておいたら、みんなが帰ってきたときには拗ねてました。あはははは。ま、そのうち自分の時間を楽しむようになるでしょう。

可愛い猫ちゃんですねheart04
気品があってとても頭が良さそうに見えます。
もうすっかりなついて、こうちゃんも自分が家族の一員だと認識しているんですねcat

私も大の動物好きなんですが、うちはアレルギー一家で旦那が動物アレルギーを持っているので、この先も飼うのは難しそうです…down(息子も今はわかりませんが、1~2歳の時の血液検査では動物アレルギーが陽性でした)

<momoemonさん>
すいません、お返事したつもりがちゃんとアップされなかった・・・ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
私はこーちゃんの世話係なんで嫌われることばかりしてます。今日も風呂に入れて絶対嫌われたわ・・・
うちもアレルギー一家で、私以外の3人は血液検査のアレルゲンは犬猫含めありとあらゆるものが出ます(^-^; でも年齢と共にきっと減感作やらなんやらが成立するのか?幸い今のところ問題にはなってません。ラッキーなんですね。
いずれにしても動物を飼うのって、環境やそのときの家族の状況とかもあるから、結構難しいですよね・・・
そのうちこーちゃんに会いに来てくださいなっ♪

ハローです。

わあ、かわいい〜こーちゃん。
猫好きの私には大変うらやましいです。
今は飼えない環境なのです。とほほ。

いい顔してましね。
これから楽しみです。

小さいときから実家には猫がいたので
結婚しても猫を飼うのが小さな夢なのに
なかなか飼えない。数年前に日本に帰る友人から
貰い受けた猫のミントはその当時住んでいたアパートの
大屋さんにみつかり泣く泣く手放した次第。
ああ、猫をもふもふしたい〜〜><。。

<ミントさん>
え、ってことは、ミントさんのお名前はそのねこちゃんから? 
猫を飼える環境はホントにラッキーだと思います。
今も私の机の下に丸まってます・・・でも日中は気が向かないと撫でさせてくれないの。ま、ここにいてくれるだけでいいか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/31001990

この記事へのトラックバック一覧です: 家族が増えました:

« 京都旅行 その1 | トップページ | 新しいテント »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ