最近のトラックバック

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

どんな一年だったの?

P1020795

午前中は大好きなベイウインドウでひなたぼっこです。
我が家のワガママお嬢ちゃん、大分のんびりすることを覚えたみたいだね。
うちに来て幸せって思っててくれるといいのだけどな。

P1020798_3

・・・い、いや、別に文句有る訳じゃなく・・・
写真を撮ってるだけじゃんよぉ、そんな機嫌悪い目をせんといて・・・

もういくつ寝ると・・・

P1020790

寒さから守ろうと家の中に入れていたバラが咲きました。
新年には丁度良いな〜

P1020786

・・・・なんて良い気分になってたら、椅子の横で「鰹節〜っっ」と私に凄いオーラを送ってくるこーちゃん。

Ski Ski Ski

ここのところ自殺行為としか思えない仕事をしていたダンナ様でしたが、クリスマス前後でようやく3日ほどの休みを戴きました。
イブは友人宅で鍋パーティーbottle、クリスマスは家でごろごろしてCostcoチキンでのディナー(笑 なんにも料理らしい料理をしなかった・・・息子がデコレートしたいと言ったロールケーキのみ焼きました)、そしてクリスマス明け土曜日は久し振りに家族でSkiへ。

さぶかった〜o(;△;)o
朝の気温、baseで14度、topで9度・・・・
でもお昼には29度にまで上がって、雪のコンディションも上々。
キレイに晴れて、気持ちよかった〜

20091226b

子供達は今板をロールするのを勉強中。
お嬢は大分分かってきたみたいで、緩斜面ならパラレルターンが出来るようになりました。
小僧は・・・・スキーがパラレルになってきたのに、何故無理にインサイドを使う?!
当然、そのまま転がってsnow 半泣き。

でも教えればトライできるようになった、っていうのは大きな進歩。
難しい斜面でもコントロールできるようになりました。

最後に一度ココア休憩を入れて、元気になったところで最後の2runs.
殆どノンストップで滑りきり、「子供達、うまくなったなー」と、とーちゃんびっくり。

いやはや、今日は親の方がへばったわ・・・・

雪かき

P1020778
空気は確かに綺麗になった気がするんですが(気のせい?)
大変なのはやっぱり雪かき。
適度にやらないと除雪が大変だし
凍ってしまうと普段の生活が大変。
子供は必ず転ぶしね。
パウダースノーのときは除雪シャベルのよこからぼろぼろ落ちていくし
除雪機で飛ばしてもあちこちに散ってしまって無駄骨となるから。

雪かきタイミングって言うのがあって
1)朝 車を出す前
2)お昼過ぎ
3)夜
でしょうか。

基本的に積もった雪の上を歩いたり
車が通ったりすると そこが固まってしまって
金属プレートが先端についたシャベルでも
なかなか除けられなくなります。(だから1)の時間。)
帰宅前に降り出したりすると
車をガレージに入れる前に路駐して除雪したりも。

でも結構時間かかるんですよ。
シャベルだけでやると30分。
除雪機ででも15分(仕上げにシャベルを使うから)。

天気によっては効果的なのは2)。
たとえその時間まだ降っていても
気温は0度を超えてることが多いので、上手くすれば
一度除雪するとそのまま積もらないことも。

3)は翌朝のため。朝は・・・寒くてつらいですし。
8時ごろになるとあちこちから除雪機の音が・・・snow

P1020777_2

雪かきのコツもあって
pusherと呼ばれるシャベルはどうしても両脇から雪がこぼれるので
10cmくらい間を開けて除雪して
最後にその残った10cmの幅のシマシマを片付ける。
これが一番早いみたい。
SLCエリアで除雪を始めて6年ほど経って
ようやくこの方法に気付く私って・・・・

ばかです、はい。

あーあ・・・・3時間前に除雪したのに もう真っ白。

クリスマスGremz

1261547849_09832

おやおやー 気付いたらクリスマスバージョンになってました。


しかもサンタさんが飛んでるよ!

日本時間はまだ24日の日中じゃないの????
サンタさーーーーん・・・・

お餅の季節♪

いやーエアコンディションアラート(大気汚染警戒警報ってところ?)がredになってdown2日、外出も憂鬱でしたがようやく雪がふりました〜

SLCって、「高原の空気の綺麗なところ」っていう風にとられがちですが、実は標高が高いだけに盆地部分に汚れた空気がたまっちゃうらしいです。
ストームとかで強風が吹いたり、雨や大雪(雨や雪に汚いモノがくっついて地面に落とされる)にならないと空気が綺麗にならない。
事実、前にここに住んでいた頃子供達の喘息発作は結構酷かったのでインヘイラーを使ってました。成長したせいもあり、ここ数年は発作なしですけど。

ま、そんなことはいいとして。

LDSの日本人の方達がこの時期、餅つきをしています。パウンドで売ってくれるので、教会に関係のない私達も正月準備にと買います。
冷凍モノでも手に入るけど、すでに冷凍されてるのよりはやっぱり香りがいいので・・・・

P1020772

朝から魚焼き器でこーんがり、ぷっくり〜

P1020773_2

ええとですね、私の実家では磯辺焼きの焼き方にちょっとクセ?があってですね。
醤油じゃなく、鰹節いり醤油(ゼータク出来るときは出汁入り)を使います。
で、そのあと海苔をまいたらもう一度、焼きます。
こうすると香ばしくて、べたべたもしないし、(それで育ったせいもありますけど)私はこの焼き方の磯辺焼きが好きなんです。

P1020775_2

まだ ついて間もないお餅ですから びよよーんと気持ちよくのびるんです〜Σ⊆(・∀・⊂⌒つ
大きい丸餅なのに、2個も食べちゃった・・・・
チーズと一緒に食べても、おいしいですよねっheart04

クリスマスリサイタル

Img_4940
娘のピアノの発表会がありました。
クリスマスリサイタル、ということで、みんなクリスマスにちなんだ曲を準備。

こんなときにしか活躍しないドレスですが、女の子なので年に一度でも着られたら幸せみたい。
Costcoで15ドル〜good ぎゃははははは

残り2週間の追い込みで、なんとかそれらしく弾けました。(それまでは・・・もう、曲になってなかったし〜。)良かったねぇ(o^-^o)

Img_4992_2

お家に帰ってからとーちゃんと記念撮影。
この二人・・・そっくり〜Σ(;・∀・)

クリスマスツリー

♪もういくつ寝ると お正月♪と言いたい師走ですが 
子供達にはお正月より大事なクリスマスが・・・

今朝(日本では土曜の夜だったのですね)日本の両親から電話。
「やっぱり寂しいから今日はツリーや飾り付けのモノを出していたの」と母。
そうだよねぇ、子供も孫もなかなか顔を出さないから・・・あ、私かっsweat01

でも懐かしい。
昔、母が飾り付けてくれたツリーや色々なクリスマスカラーの電飾なんかを、飽きもせずじーっと見ていたっけ。

Img_4936

大きなツリーが必要かどうかは、私も疑問の残るところ・・・・
我が家の、日本で買ったツリーは私としては出すのも片付けるのも丁度良い大きさなのですがね。

クリスマス明けのセールで買うか・・・
でも、無駄な気もするのよねぇ。
どうしようかなぁ。

8歳おめでとう

しばらく前の話になっちゃいましたが
お嬢の誕生日(の前日)パーティーを家族だけでしました。

毎年なんてお友達を呼ぶパーティーやってられませんから・・・・( ̄▽ ̄)
そういうのは1年ごとに姉弟かわりばんこで、と言ってありやす。

P1020764_2

去年の息子の誕生日に「なに食べたい?何でも作るよ」と言ったらおでん、とリクエストされた私。
「“おでん以外”で何を食べたい?」とお嬢に聞くと
「Costcoの(ロティスリー)チキン!」

・・・・ま、まぁ、楽でいいですけどね。( ̄◆ ̄;)

一応、のりまきやらなんやら、作ってみましたけど。食い過ぎだ・・・


P1020767_2

我が家では「勝手に喰え」ケーキ(いちごぽんぽんぽんケーキ)が誕生日だけ提供されます。
スポンジ台と、たっぷり生クリーム、沢山のいちごを準備して勝手に盛りつけさせて、そのままフォークを渡して食べて良いよ♪と。
でもスポンジを焼くのが面倒(粉モノ自信なし)なのと、いつも残っちゃうのがもったいないので、今年はイチゴヨーグルトムースを作って、あとはクリームと飾り付けイチゴを渡しました。
結局、自分でのっけりゃ何でも美味しいらしいです。。。

なんにしても、お誕生日おめでとうcake

一日中なにしているのか

今日は基本的に反省文(学生か〜)です。

再度縁あって戻ってきたアメリカですが、前と違い今は完全に家にいます。
まぁ、たった3年ながら子供と顔を合わすのが一日に1時間もない、という生活からなので、思い切り子供と一緒にいてあげよう、と思っていました。そして、子供達も「アメリカに戻ったらママが家にいるからねー」と言って我慢していた・・・ その頃を支えてくれた家族に、本当に感謝しています。

でも私って一日をなにして過ごしているんだろう?と思うと反省しきりです。
朝はご多分にもれず、みんなを送り出すまで戦場ですが、そのあとは?
掃除と洗濯とを終えたらお昼になってしまう。
ちょっと買い物に行って帰ってから新聞を眺めてると子供が帰ってくる。
子供には、時々(本当はごく稀に・・・)勉強の手伝いをしてやり、日本語の勉強をしろと指示だけ与え(でも日本語が分からないことも多いので結局手伝う羽目に)、夕食の準備(子供はTVか友達と遊んでいる)をしてダンナが帰ってきて(帰ってこられれば)みんなでご飯。 ばたばたと子供を風呂に入れ寝かしつけて、その後はぐったりしてTVを見て寝る。

一応時間は見事に「潰れて」ますね。
でもなんだかなー、もっと有効に時間を使えるはずなのになー。
結局子供の話を毎日ちゃんと聞いているわけでもない。

家に居させて貰ってる事を有り難いと思うし、今の年齢の子供を間近で見ていられるのは本当についている。どうせもうすぐ親離れしちゃうし・・・
でも、そのチャンスを私はちゃんと使ってるのかなぁ?

かなり反省します。
どうせなら、子供が帰宅する前にちゃんと自分の時間に形をつけて、子供達が帰ってからの時間、全力で子供にむかってあげるようにしなきゃ・・・・


と、思ったところで「毎日でエンドレスなんだから、もっと気楽にやんなきゃ」
という、悪魔の声。
そして今日も、悪魔に「そうだよねぇ」と言ってしまう私なのでした・・・

クリスマスデコレーション2009

Photo_5

この地域、別にそんなに地域でライトアップを頑張ってるわけではありませんが、
そこそこ子供もいるので、まぁ普通の?クリスマスデコレーションはします。

このスノーストームが来る直前、私も屋根に登りました。
2009、なんて偉そうに書いてるけど、実際去年と殆ど変わらないわ・・・笑
変わったのは、ポーチまでのツリー型のライトくらい。

今は積もった雪に光が反射し、夜は明るすぎるほどです(クリスマス時期過ぎると、急に街が暗くなるもんなー)。去年も同じようなこと、書きましたけど、エコに反する〜と思いながらやっぱりonにしてます。
寝る前には消しておきたいくらい明るいので、電源部分につけたリモートコントローラー(タイマーと、どっちがいいかは好みですよね)でoffに。
多少はね、気にしないとね。

鰹節の奪い合い

へんな話なのですけど、私は鰹節が結構好きです。

最近は 小さい鰹節パックが食べられなくなってしまいました。香りが少ないので・・・

大きな、出汁用?の削り節を買ってきます。
で、そのまま、食べます。


当然のように、こーちゃんがもれなくついてくる( ̄▽ ̄)

さっきもPCの前で鰹節をこっそり食べてたら・・・・


Photo_2
「なに 一人でたべてんの?」

「こーちゃんにもちょうだい?」

(オットマンに乗せてる私の足の上に、平気で乗ってくる・・・
こんなことは、よほどじゃないとしません)

Photo_3
PCの画面の向こうから、覗き込んでおります・・・


「くれっっ」

Photo_4

「ちょーだーい?」


鰹節、となれば、捕まえられそうな場所に自らのこのこやってくる(抱っこ嫌いです、こいつは)ワガママお嬢さんです。
(ケータイで、しかも笑いをこらえながらの写真なので画質が酷い。すいません)

風邪ひいた

。。。いえいえ、私の風邪は治りました。
今度は こーちゃんです。

くしゃみしっぱなし、目もうるうる。食欲もやや落ちて、抱っこされるのが嫌いなのに抱っこされても「・・・にゃー」と弱く鳴くだけでじっとしてる。
おやおやぁ、流石にネコも風邪ひくんだ。風邪だよね。。。。fluじゃないといいな(あ、ネコは平気か)。

ダンナ様は「だいじょーぶか?オマエ・・・逃げ出すのもできないのか?」とか言いながら、心配なんだか抱っこできて嬉しいんだかよく分からない反応。(普段はかなり、逃げられてますから。。。)

Photo_4

あ、起きてきた。。。。ご飯食べてる。。。。

一晩明けた今日も、ぐったり気味です。かわいそうに。
でも私はこれから屋根に登るので、きみは暖炉前でぬくぬくしててちょうだい。

子育てのこと

基本的に子供は放っておいているほうですが、やっぱりそれなりに 人並みに、悩むこともあります。
別に自分の子供達が特別ひかってるとは思わない(謙遜でもなんでもなく。。。子供はみんな、ぴかぴかですから)けれど、この子の輝きが分かって貰えないなんて。。。と、思うことだってあります。
バカですかね・・・


だけど、世の中で言われる子育て方法っていうのも、 
正しいのでしょうが少し違うような気もします。

結局は 親が学んでいるというのが本当のところだから
正解なんて親の数だけあるってことでしょうか。

Img_3531_2

アメリカに戻って来られてよかったな、と思うことは
子供の微妙な時期を比較的近くで見ていられることと
その見ている時間を貰えていること(つまり家に居させて貰えること)
それから 夫も子育てに関わる時間があること
なんかが 特にそうでしょうか。

日本にいたら どうしていたんだろう・・・
生きていく中に if はないけれど 考えたくないなぁ
もちろん、経験していないので 
知らないことをただ恐れるということほどアホなことはないんですが。

ああ、幸いなことはもうひとつ
夫婦で 基本的な子育ての方針が同じってことかなぁ。
子育て会議なんてしないから ちゃんと話し合ったことはないんですけど
今のところ ああ、考える方向は一緒だって分かるので。


正解はないだけに
親業は結構 苦行でもあります。
楽しみも 多いけれどね。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ