最近のトラックバック

« クリスマスデコレーション2009 | トップページ | 8歳おめでとう »

一日中なにしているのか

今日は基本的に反省文(学生か〜)です。

再度縁あって戻ってきたアメリカですが、前と違い今は完全に家にいます。
まぁ、たった3年ながら子供と顔を合わすのが一日に1時間もない、という生活からなので、思い切り子供と一緒にいてあげよう、と思っていました。そして、子供達も「アメリカに戻ったらママが家にいるからねー」と言って我慢していた・・・ その頃を支えてくれた家族に、本当に感謝しています。

でも私って一日をなにして過ごしているんだろう?と思うと反省しきりです。
朝はご多分にもれず、みんなを送り出すまで戦場ですが、そのあとは?
掃除と洗濯とを終えたらお昼になってしまう。
ちょっと買い物に行って帰ってから新聞を眺めてると子供が帰ってくる。
子供には、時々(本当はごく稀に・・・)勉強の手伝いをしてやり、日本語の勉強をしろと指示だけ与え(でも日本語が分からないことも多いので結局手伝う羽目に)、夕食の準備(子供はTVか友達と遊んでいる)をしてダンナが帰ってきて(帰ってこられれば)みんなでご飯。 ばたばたと子供を風呂に入れ寝かしつけて、その後はぐったりしてTVを見て寝る。

一応時間は見事に「潰れて」ますね。
でもなんだかなー、もっと有効に時間を使えるはずなのになー。
結局子供の話を毎日ちゃんと聞いているわけでもない。

家に居させて貰ってる事を有り難いと思うし、今の年齢の子供を間近で見ていられるのは本当についている。どうせもうすぐ親離れしちゃうし・・・
でも、そのチャンスを私はちゃんと使ってるのかなぁ?

かなり反省します。
どうせなら、子供が帰宅する前にちゃんと自分の時間に形をつけて、子供達が帰ってからの時間、全力で子供にむかってあげるようにしなきゃ・・・・


と、思ったところで「毎日でエンドレスなんだから、もっと気楽にやんなきゃ」
という、悪魔の声。
そして今日も、悪魔に「そうだよねぇ」と言ってしまう私なのでした・・・

« クリスマスデコレーション2009 | トップページ | 8歳おめでとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も相当マズイ生活してますよ…。子供がいない分、moiさんよりもっとひどいかも。私も夫が朝6時に出て行くので5時起きで弁当作りをし、送り出したあとは完全フリー。夫が帰って来る夕方6時までの12時間、何をしてるかと言えば、これと言って何もしてない。編み物とか、TVとか、DVDとか、たまに洗濯、掃除。こんなんでいいのか、といつも罪悪感にさいなまれます。やることがない、行くところがない、となると、今まで受動的な生活をしてきた私にはうまく時間を使うことができないまま、どんどんLazyになっていく一方です…。どうしましょ。

moiさんは受動的な感じがありませんよ。頭で常に何か考えて気を配って行動している。以前の仕事をしていようと、子育てをしていようと、moiさんモードは変わっていないと思います。最近、本当に職場でデキる女性は家事もできると思っています。人間、仕事をするのに大事な部分は仕事が何であれ変わらないので。1日に子供と1時間も過ごせない生活の方が何か足りないと思うのでは。他に子供を見てくれる血の繋がった家族がいない環境なら、母親の役割が大きくなるのは必要なことです。moiさんの愛情が注がれることでまさにスクスク成長されていると、お子さんたちの姿を見ると思います。様々なことに深い愛情を注げるmoiさんにしかできない子育てがあるなあと。子育てがひと段落した時に、またmoiさんらしい新たな行動が始まりそうですよ。

あたたかいコメントありがとうございます。
反省とは改善する過程があっての反省であって、私のはつぶやきにしかならないのが恥ずかしい。。。と思って書き直そうとしたらもうお返事いただいてて、ありがたいなーって本当に思います。

<locoさん>
あー受動的な生活、か!!!なるほど、確かに自分で動いてるつもりで実は「周りの時間に背中を無理矢理押して貰っていた」のだわ、私。
で、また言い訳。この季節のユタは、やっぱり籠もりがちになっちゃいますよねぇ( ̄▽ ̄)

<山庵敦さん>
うわー顔面から火が出るほどです・・・でも、ありがとうございました。そうですね、次の行動は次の時間が出来たときでもいいんですね。とても気が楽になりました。
以前の生活は尋常じゃなかった(日本には多分、そういう人が沢山いるのでしょう。それもまた、尋常じゃないですね)と思うのに 今は逆に子育てからの逃避の場所・口実を探していたのかも。まだまだ未熟者ですねー。

あ~分かります。
私も9月から2人とも終日学校になったじゃないですか?
9月になったら「あれをしたい」
「これもしなきゃ」と思ってはいたけど
moiさんと同じような生活ですね。
確かに時間は埋まっているの。
でも「何をした」ってないんですよね。苦笑
仕事は区切りや目標もあるけど
主婦業はないって事なのかしら?
てか自分で決めてかなきゃきけないんですけどね。分かってはいるけど。。
主婦業はマラソンと同じように
ペース配分が大切なのかもね。


こんにちは、えいと@です。

主婦業って、これこれをやったから終了!
…ってのがないし、仕事に比べて評価もされにくい、充実感がないものですよね。
だから、仕事をしていた人間は「主婦ってこんなものなの? 自分はこれでいいの?」ってむなしく感じることが多いんですよね。

えいと@もそうでしたよ。
バリバリ働いて充実した毎日で、やりがいがあって、しんどかったけど楽しくて、評価も受けていたのに…。
主婦って…毎日が同じことの繰り返し…。
働いている友人と会うと、みんなイキイキしてる。
なんかちょっとうらやましいな〜…なんて思っちゃったり。
自分はこんなんでいいの? 自分はもっとやるべきことがあるのでは…?
なんて自問自答したりして…。

おね太郎さんが書かれてるように、主婦業ってマラソンのような感じだと思います。
時間配分が難しいんでしょうね。
主婦って一家を守る大事な存在。
特に、お母さんは子供にとってはすごく大きな存在です。
moiさんは子供さんのことを一生懸命に考えておられると思います。
マイペースでいいと思いますよ。
たまにはのんびり〜と…ね。(笑)


   えいと@


お返事遅くなってしまいゴメンナサイ。
アメリカにも師走、という言葉は当てはまりますね・・・・

<おね太郎さん>
なるほど、マラソン、ね。ペース配分、難しいマラソンですなぁ( ̄▽ ̄)
でもありがとうございます、ちょっと思い返してへこんでたので、心強いかぎりです。

将来子供が(別に立派な人にならなくていいのです、正しい普通の人になってくれれば)成長したら、これが成果なんだって思えるのかなぁ。っていうか、こんな親に似た子供達でそんな風に思うときが来るのだろうか・・・・心配。


<えいと@さん>
そうかも、評価がない(自己評価はあっても)って、区切りの問題にも直結するし。
仕事とは全く別の興味を持って過ごしているつもりでも、評価なしには目標がぶれますね。

でも多分、ダンナや子供達は、私みたいなのがこんなことで悩むことがあるなんて思いもしないに違いない・・・タメイキ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/32613906

この記事へのトラックバック一覧です: 一日中なにしているのか:

« クリスマスデコレーション2009 | トップページ | 8歳おめでとう »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ