最近のトラックバック

« めでたいこと、めでたくないこと | トップページ | その後の報告とありがとう »

久々に大人気なく・・・でも間違っていないと思う

かなり長いし笑顔になれない話題なので、すっ飛ばしていただいて結構です。


私が子供のクラスを今年度に入って手伝うようになって半年弱(いつまで続くのやら)。

上の子のクラスでは、担任の先生が授業にヘルプを必要としないのでコピーや教材準備bookを週1回手伝います。それでも担任と少しずつコンタクトが取れるし、アメリカの小学生の勉強法なんて知らないから、へぇ、こんなふうにやるんだとか 新しい発見もあります。

下の息子の、1年生のクラスは2週間に1度、これこそ授業のお手伝いです。
Centerと呼ばれるテーブルを子供のグループが回ります。
そしてそこで与えられたことを時間内にやっていくのですが、
こんなグループにしたら当然、みんなわいわいがやがや。

・・・で済むわけないです。

う る さ ー ー ー ー い っannoy

のですわ、これが。

普段からやかましい子供と言われる子が、1グループに2人いるともう大変。
そんな中でも子供達の中で私に助け船を出してくれたり
リーダーっぽい子供が話題を変えたりしてそれとなく私にやりやすいようにしてくれたり

子育て、と言う面でも学ぶことは多い1時間です。(くたくたになるけど)

さて、今日はそんな中であるグループの「子供達」のはなし。

話すならWhisperしろ、と担任からは最初にきつーく言われているにもかかわらず

課題もやらず大騒ぎする子と 
自分で課題について行けなくて私に全てを尋ねてくる子
単語が読めない上に 意味を問う子
自分で作った文章の単語 全てのスペルを聞いてくる子
まぁ、なんとか順番にこなしていたんですが

他の子の質問に答えているとき 関係ない話で割り込み邪魔する子供が3人。
少なくともひそひそ声で話しなさい、と言うと


3人で笑い出しました。


そしてその中のひとり、いつもやかましい中国系の女の子が

「もう1回言って、wisperって」


これを延々と続けるのです
あとの二人も にやにやと聞き
私に発音させると爆笑です。

3回、4回、5回とこれが繰り返され


大人気ないですが
ぶち切れました。

「あなたが完璧な日本語で尋ねることが出来るのなら
何度でも言ってあげるわ、
だけど私にとって英語は第2外国語で
私はまねする事しか出来ないし 完璧には話せない

でも今 あなたたちがしていること
私の発音を笑う事って ものすごく卑怯だし失礼じゃない?

それとも
いま中国語も習っているあなたたちは
自分の中国語の発音が既に完璧だとでも思っているのかしら?


あなたたちが中国語で話したとき
中国人に指を指されて笑われたら あなたはハッピー?
それがあなたたちが中国の人達にしてほしいこと?」

息子のクラスは中国語との2カ国語で教育中。
希望者は誰でもとることが出来ます。
そして、彼らは確かにかなり上達しています。
多分 中国に行っても大分通じるでしょうね。

だけど 完璧にはなり得ない。

子供であっても これはいじめ、差別と知るべきだと思うし
他国語を学んでいるなら尚更です。


学ぶことは謙虚さを知ることでもあると思います。


普段は○○○のママ、で、子供に冗談もとばしてる私が
かなり真面目に怒った顔をし 声も更に低く(ドスがきく、というのはこれ?)

I am so angry and sad.

と言ったときには、流石に3人黙りました。
言ってしまってから、あー大人気ない・・・と既にイヤになっちゃったんですけど。


私は短期イギリスにいたとき 子供に石を投げつけられたことがあります。
もちろん知らない子供です。小さな田舎町でした。
田舎町だからこそ、だったのかもしれない。
でも あの時感じた怒りとやりきれないほどの悲しさと同じ物を今日は感じました。


子供って残酷です。
イジメも半端ないのはどの国でも一緒。

そしてそのまま大人になって
子供じみた、でもものすごい悪意に満ちたことをする人達が
悲しいことだけれど 世の中には沢山いる。

そしてこういう気持ちは大抵
動物的な本能、自分と見た目の異なる物を敵とみなすような
原始的なものから起きているから始末が悪い。


何事も 経験すれば回避の方法を考えられるようにはなるでしょう。
自己防衛の仕方も 考えられるようにはなるでしょう。


それでも 時々子供のクチから洩れる 小さな差別にたいして傷ついた話を聞くと
回避の方法を知らないだけに 私よりも受けている傷は大きいのだと思います。
きっと今日私が怒ったようなことは 彼らにはよくあることなのかも知れない


なんか、よく分からなくなりました。
それにああいった子供に対して 怒った自分も 
情けなくてなんかやりきれないわ。

« めでたいこと、めでたくないこと | トップページ | その後の報告とありがとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

moiさん、こちらでははじめまして!

いやぁ、記事を読んでびっくりしました!!
こ、こ、怖い~(@Д@;

私は子供がいなく、できればそりゃ欲しいとは思うのですが…子供がいない今でさえも、バスを待っている親子なんかをみて時々想像します。
親の中でももめごとあるんだろうなーとか、子供がもめたら私きちんと英語で如かれるのかなーとか…とにかく頭でっかちになっちゃってるんですよ。
でもこのmoiさんの記事を読んで、さらに恐怖感が(笑)

いやこれは、私でもキレますね。
moiさん素晴らしいです。この子達に叱ったことは正しい!!
実際の親はこの場にいないわけだし、放っておくわけにはいきません。

イギリスで石投げた子にもびっくりです。
そういえば聞いたことあります、いまだにイギリス人は日本人をあまりよく思ってない??って。
年寄りに育てられた子でしょうかね?…

<Hiromiさん>
覗いて下さってありがとうございます。
いきなりこんな話題ですいません・・・滅多に愚痴らないはずなんですがΣ(;・∀・)

まだ自分の中でもやもやしていていやぁな気持ちがわだかまっていて、自分のしたこともやっぱり恥ずかしくて、実はこの記事削除しようかとも思ってました。
でもそういって頂けて助かりました。ありがとう。

多分世界中、人種に対する偏見はあるしこの先もなくならないんだと思います。
でもこんな小さな出来事でも、「理性有る?大人として子供に接する」ことを心がける場所ですら一瞬自分の感情を抑えられない、強い怒りを感じたことに自ら驚きます。そりゃ、戦争も起きるわな・・・

子育て。。。いろんな考えがあるし、私は未熟な自分を再認識できる学びの場として全てに感謝するけれど、自分が聖人じゃないだけに1つ1つの結果はこわいもんです。まぁ今子育てに専念して良いよと言ってくれたダンナに感謝ですね。
でも子供が居なかったら、自分の世界をここでも作っていっただろうな、そのときはもっといろんな楽しみも苦労もあったかもな。。。って思います。

なに言ってんだか分からなくなっちゃいました 笑
すいません、普段はもっと軽いんで、今後よろしくお願いします。

がんばれpunchannoymoiちゃん!

年末の帰省は、記録的な豪雪で、
穂高連峰越え(上高地の入口付近)で、あやうく遭難しかけましたsnow
屋根の雪下ろしをしないと、
家中の建て付けが悪くなるということも知りました。
ふすま開かないし・・・

雪の暮らしは大変ね。

がんばれがんばれ

私が、学校の手伝いを避けてる理由の一つが、これよ!馬鹿にされる事。。。。それが怖い。でも、勇気あるよ、偉いよ。可愛さがない子供に、どう接していいか分からないし、自分の子に、発音や言い回しを正されて苛ついてるのに、他人の子に同じ事されたら、落ち込みそう。でも、勇気をそろそろださなきゃな〜って、思ってます。休みを増やしてもらったし。。。。このアフロで行ったらスゴミあって怖がられるかな〜???


はじめまして。

まず、moiさんのとった行動は100%正しいです。
人には感情があり、相手にとって不愉快なことはしてはいけない、ということをその場で分からせるという意味で一番いい態度だったと思います。しかも、moiさんは筋道を立ててきちんと説明していらっしゃる。それはけっして「大人げない」行動ではありません。
私はだいぶ年上(子どもたちはすでに成人)ですが、自分の子育ての頃を思い出しても同様の体験は多々あります。
誰しも初めから完璧な母(親)になれるはずもなく、いろんな場に遭遇しながら自分も成長していく、というのは言い古された言葉のようですが本当でした。

海外での子育て、私には想像を超える大変さがおありだと思いますが、親子でべったりと向き合える時間は本当に短い(これ、実感!)宝物のような時間です。

応援しています。

これって、アメリカの公立校では絶対許されない事では?
先生に報告は?
じゃ、そのチャイニーズの子は英語も中国語も完璧なの?
きっとそうじゃないと思う。
子どもだからって許される事と許されない事があり、そしてまた、この多民族国家で生きていくためには、そして国として存続するのならあってはならない事でしょう?

そして、そのお子さんは、そういったしつけをされていないのだと思われます。
(私は親が悪いとか、すぐにいう方ではありませんが)

子どもから聞く話は唖然とするものも多いですよね。。
悲しい現実です。
私がいつも言うのは
「君は君。そのまんまで世界中で一番好きだよ」です。

お子さんのクラスってもしかしてDUAL LANGUAGEですか?
だったらチャイニーズが多いのかな?
スペルが全部分からないってどーゆー事?ですよねぇ。
それこそ音から取っていれば
簡単な単語くらいは書けるはず。
それこそネィティブスピーカーならね。

moiさんは間違ってないですよ。
このアメリカで英語が第二言語の人間がどれだけいると思っているの?
その子はそのたびに笑うの?
moiさんはむしろやさしい親切な「大人」だと思います。


moiさん。ハローです。

かなしい、くやしい想いをされましたね。
すごくわかります。
私の場合は自分の努力不足でエイゴが下手くそなのですけど、ネイティブの子供に言われる筋合いはないので、
言われたら「あなたそれ、差別よ」と今なら言えるでしょう。でも渡米当初はいろいろな場面で何度も枕を濡らしていたと思います。
私も子供がエレメンタリーの頃は日々ボランティアに言っていたので、そんな思いをしていたかもしれないんですが、今となればいい思い出です。
それにその当時の先生やボタンティア仲間もすごく良い方ばかりで、かなりフォローされたかも。影では色々言われてたかもですが、関わりが少なく聴こえて来なかったし(笑)
未だにその当時の子供にあうと、笑顔で挨拶してくれます。きっと、その悪意の子供たちは親がそういう親なのでしょうね。きっといい子もたくさんいますものね。

娘も昔チャイニーズの子供に戦争中のことを言われて泣いて帰って来た事があります。いろいろありますね。
異国で暮らすのはやはりいろいろ葛藤やストレスもあるものです。ブログでもなんでも人に話すことはある意味必要なことだと思う今日この頃です。
なんか長くなりました。

怒ってる事を子供相手でも知らしめる事は必要だとおもいますので、moiさんは、正しかったと思います。

ご無沙汰してます。このコメントがちゃんと届きますように。

なにも間違いないと思います!
日本は特にそうですが、本気で子供に叱れない大人が多すぎます。
一生懸命やっているを茶化したり、差別をする事、仲間外れは私も許しません。

私もmoiさんと同じ行動に出たでしょう(^O^)/

お返事が遅くなりました。すいません。自分の中では大分それなりに落ち着くところもあり、またこの先は2週続けてそのクラスに出ることもあって自分なりに「作戦」も多少は立てています 笑

<みっかまー>
さん、抜きで怒らないよね? ( ´艸`)プププ
お正月は大変だったね。日本の雪は本当に重いんだなぁって思います。ここは、だからそんなに屋根の傾斜とか気にしないで良いんだよ・・・雪かきも、楽だしね、基本的には。
だけどスキー場は最高のパウダーを楽しめるのは降雪後1-2日で困ってる見たいです。いや、常にパウダーなんだけど風で飛んじゃって、積雪にならないの。

心配させてすいません。大丈夫だよ。ネコを見に遊びに来て!


<Nobukoさん>
爆笑しました(*≧m≦*)
是非、そのアフロで行って人気者になって欲しいもんです。Nobukoさんならその機知に富んだ話題でそのままでも人気者になるから大丈夫、そこにアフロとくれば天下無敵よ!


<kanchanさん>
暖かい言葉、本当に感謝します。ありがとうございました。
子育ては逆にこちらでしか知らないのと同じなので、その違いはよく分からないのですが、自分の小さい頃を思うと、「理不尽(理由の見あたらない)なイジメ」より「動物的本能からくるイジメ」のほうがまだ、分かり易くていい・・・いや、イジメは絶対良くないですが・・・なんて逆に思ったりもします。
それから、仰っていただいたとおり、私には子供と向き合う時間があるというだけでものすごく有り難い時間です。これらのことで、私も多少成長できるといいんですけどね(o^-^o)


<おね太郎さん>
なんか、私のことなのに代わりに怒ってくださって感謝と共に申し訳ない気が・・・・(^-^;
自分でははっきりその場で意見を言えないのがいつもイヤなんですけど(場に流されるヒトなのです)、怒りに任せて言ってしまったら言ってしまったで、結構落ち込む物ですね 笑
まぁ、何事も勉強、勉強・・・・( ̄▽ ̄)

おね太郎さんがお子さんに仰る言葉、同感です。私も「そのままであなたはスペシャルで、ママはいつでも大好きよ」と子供に言うと、彼らはにほんごであそぼ、の「みんなちがって〜みんないい〜♪」を歌いながら去っていくのが常・・・・( ゚д゚)ポカーン 


<ミントさん>
そうですよね。。。。歴史上のことは、史実として受け止めなければいけないけれど、有る程度きちんと勉強したつもりでも難しい色々な解釈、小さな子供にはそのまま剣となりますよね。

そうですね、有る意味全くちがうストレスに晒されるのかもしれませんね。
でも、ここにいなかったらここまで悩まなかっただろうな、と思うと、それもまた、私や子供達の成長には有り難いことなのだな、と思うことにはしています。


<けいいちさん>
すいません、要らぬお節介と知りながら、一応フルネームのときはちょっとお名前を変えさせていただいてます。ご了承下さい。

コメントありがとうございました。
仰るとおり、正しいこと、やってはいけないこと、他人の気持ちを推し量る大切さ、それをきちんと教えるのは大人の責任ですよね。
それが子供を、ひいては社会を大切におもうという事なのだろうと思っています。
でもコメントでそれでいい、って言っていただけるとほっとします。ありがとうございました。

海外で暮らしていらっしゃるのは、大変な苦労があるんだと知りました。
でも、moiさんは間違っていないと思う。
その子供達にはっきり言ってあげて、正解ですよ。決して大人気ない…なんてことはありません。大人だからこそ、言ってあげなきゃいけないんです。
差別…イヤですね。
私はある意味、差別か?と、思う事に遭遇する時があるんですよ。
それは、自分がすごく背が小さいという事で。昔、東京ディズニーランドへ行った時、アトラクションで並んでいたら、後ろの子供(小3、4年くらい)の男の子達が
『この人、大人?ちっちぇ~!(笑)』って聞こえたの。すごく傷ついた。子供って残酷。そのとき、アトラクションに乗るまで本当にいや~な気持ちだった。私は一応大人よ!そういう外見上の事を言うのは失礼だしマナー違反でしょ?…って言ってやりたかった。でも、言えなかった。
その子達が大人になって、わかってくれていたらいいのだけれど。世の中には、色んな人がいるという事を。
往きずりの、知らない子供ならまだしも、moiさんは子供と同じクラスの子供だし、絶対に言うべき。言わなきゃね。言ってよかったですよ。
でも、嫌な気持ちだったこと、本当に私も分かります。

これだけ言えたこと自体、凄いです。自分には日本語でもこれだけ言える勇気があるかどうか。そもそも、子供が言っていることが聞き取れずに、のほほんとしていたかもしえません。私も子供と英語で話すほうが実は恐怖です。理由はこの記事で書かれるのと同じことで、発音の間違いを率直に指摘されるから。大人びた見下したようなこまっしゃくれた態度を取る子に遭遇したこと、何回かあります。悲しいかな、日本人の親の子でも。まだそうした態度が差別と認識していない子供もいます。人種差別に限らず、教えられなければそうした問題が存在することすら知らずに済んだという意見もありますが、これは意識しなければ出てしまう人間の素の部分でもあります。私自身も日本では自分に人種差別の意識があるとは思ってもいませんでしたが、アメリカに来て感じてしまう(自分もマイノリティのくせに)マイノリティに対して反応してしまう感情やステレオタイプの見かたに気が付いて、とてもショックです。他人を判断しない自分の心のあり方に到達できるようにと、日々、修練です。個人のレベルで少しづつ関わるようにすることで、こうした差別の壁が減るのだと信じているというのが、恐れながらもアメリカ社会に飛び込もうとしている理由です。遠巻きに日本人グループとして眺められているだけでは、理解は進まないから。

<きらりさん>
どうもありがとう。皆さんがかけて下さる言葉で私はずいぶん救われてます。
子供って・・・確かに「動物」から「考えることの出来る人間」に成長するはずだけど、本当にいろいろ、ですよね。そう、色々な人がいて、みんなが作っている社会だと、どの位のひとがちゃんと学んで大人になるのでしょうね。
>その子達が大人になって、わかってくれていたらいいのだけれど。
本当ですね。親として、子供に出来るだけはやくこういう事を教えていけたら、と思うばかりです。


<きとさん>
いつも努力されているんですね、凄いです。私も子供とする英語の会話は 自分が試されているような気で緊張しますね。
でも最近嬉しいこともありました。いつものように子供が何を言っているかよく分からなくて「もう一度言って?」とか、少し考えて「○○って言ったの?〜って言うような言葉のこと?」と根気よく聞き返すと、その子も少し考えてゆっくり言い直したり、周りの子が発音を直して言い直してくれたり、言葉の説明をみんなで考えたりしてくれるようになりました。時間がかかっているけれど、私には英語は母国語ではないと言うこと、自分たちの発音も完璧ではないと言うことを彼らも学んできてくれたみたいです。
おっしゃるように、個人のレベルでも少しずつ関わることで、何かを変えて行けているのかもしれないですね。
勇気の出る言葉、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/32882019

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に大人気なく・・・でも間違っていないと思う:

« めでたいこと、めでたくないこと | トップページ | その後の報告とありがとう »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ