最近のトラックバック

« ある冬の朝 | トップページ | Feline Scarf »

トヨタ、がんばって

番外編でも書いたのですが・・・

もう世界中で話題となったトヨタ車のリコール、
北米で数百万台に及ぶ2002年以降の車に対して
早いところでは今日から 該当する部品の交換が始まったそうです。

我が家も私が主に使ってる車はトヨタです。

もし万が一 アクセルが戻らなくなったら

ということで、ラジオで何度も繰り返されていました。
私はこれで初めて知ったので、一応書いておきます。

1.ギアをニュートラル(N)にいれる

2.1と同時に 「両足で」ブレーキを思い切り踏む

3.一刻も早く路肩に止めてエンジンを切る


絶対 ポンピングブレーキはしてはいけないと強調されていました。


ラジオでは本当にいろんな角度からこの問題を取り上げていて
とても考えさせられました。

でも多くのリスナーが 心からトヨタ社を信頼して その車が大好きだと言い
今回のことは確かに会社には大きなダメージだろうが
もともとトヨタを信頼していた顧客(自分たち)は離れないだろう、
ということを言っていたのが印象的でした。
そしてこのようなアクセルのトラブルが日本をはじめ他の国では起きていないことから
「アメリカの組み立て工場のせい?」とまで言っていた方も・・・
(サボタージュsabotageという言葉を使っていましたが、即座に否定されてましたね)


こういう決断は モノをつくる方々にはものすごく重いものだと思います。


でもリコールをかけて、一時的に落ちる株価や販売台数よりも
ユーザーの安全と 自社製品の信頼回復に努めた その心を
アメリカ中、いえ、世界中が十分に理解していると感じました。


この先 しばらくは大変な時期が続くと思いますが

トヨタ、頑張れ!

本当に 心から願っています。

« ある冬の朝 | トップページ | Feline Scarf »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちの弟もTOYOTA乗ってます。
日本ではあんまり車のリコールって聞かないですよね。ちなみに私のSUBARUは群馬県で組み立てられたっていう血統書付です。
TOYOTAは日本を代表する世界ブランドですからね。頑張ってほしいですね。

ウチは車業界なんですが
今回の事で大変な事になってます。

誤解のないようにしていただきたいのが
リコール=悪い。のではないのですよ。
それに今回の場合政治的意図もからんでいる。と言われています。
言っちゃあなんですが
アメリカ車の場合リコールもできない。
つまり原因不明で済まされる場合が非常に多いのです。
ウチがフロリダで借りた車なんか
1万マイルもいってないのに
バッテリ切れだろうけど、ウインカーはおかしいし、タイヤの空気はすぐなくなるし・・苦笑
でも、これらは全車の「リコール」にはならないのです。

掲示板などで「トヨタやっちゃったよ」とかの書き込みがありますが
今回のは大英断だったと思いますよ。
(下請けへの「カイゼン」要求は厳しいでしょうが・・・)

あと日本でも定期的に(?)リコールはしているはずですよ。
こんな大掛かりじゃないだけでね。

え、確かヨーロッパでもリコールって聞いたような...
大損害で大変だろうけど、日本車のよさは乗ってみたら忘れられないはず!
な〜んて、うちは車もないんだけどね(笑)。
おね太郎さんもおっしゃってるように、私もリコールがあるだけいいじゃん!と思ってたわ。
くるまって、走行中になぞの火災ってこともあるようだし。
日本、頑張れ!!!

すいません、またちゃんとお返事は書かせていただくとして。
私もリコール、と聞いたときはびっくりしました。良いイメージが無かったからです。
でもそれはおね太郎さんが仰るように「大英断」と思いますし、世の中の多くのかたがそう受け取っていると昨日は感じました。何人かは「同じようなトラブルで持ち込んだけど何でもないと言われた」と怒ってましたが、それってこの国では結構当たり前。逆にぱっと聞きにはイメージダウンなことを、大がかりにここまでやる!と徹底した姿勢に感激しました。

そしてね。。。別記事にしようと思っていますが、
ここまでの信頼を勝ち得た(この今現在でも次もトヨタ、と言ってた人が多かった)会社の
それまでの苦労や地道な努力 ってのは

アメリカ社会にそこまで信頼を根付かせたってことは

ものすごいことだと思うんですよ。


だから本当に本当に、頑張って欲しいです。

うちはHondaですが、fitもリコールです。きちんと直していただけるならそれに越したことはないです。
リコールがあっても、やっぱり、次買うのも日本車です。アメリカのトヨタ社長も凄腕ときいてますし、これからのトヨタをはじめ、日本車業界に期待してます。

再びど~も。です。笑
「同じようなトラブルで持ち込んだけど何でもないと言われた」
ってのはディラーでしょ?
ありがち~な事ですよね。苦笑

私の友達もTOYOTAの定期点検で
これも直せ、あれも・・と言われて
たまたま、その部分はオットが開発したものでして(笑)それは絶対おかしい!となりました。

あと聞いたのが「日本人なら買って当たり前!」という態度だったってのも。

でもディラーの人が面倒でやったとしても
それは「TOYOTA」がしたってなっちゃうのですよね。
色んな事故事件と同じで会社名だけがバーン!と出ちゃうし印象に残る。
って事だと思いますよん。


<locoさん>
SUBARUも良い車沢山出しますよね。借りたとき凄く乗りやすくていいなーと思いました。
そうそう、日本のメーカー、頑張って欲しい!みんなちゃんと分かってるよー 応援してるよーってね。

<おね太郎さん>
おね太郎さんのところ、やっぱり車業界でしたか・・・って、いや悪い意味じゃなく、逆にこんなところで書いたら嫌な思いされないかな・・・ってちょっと考えてたんです。やっぱり誤解を与えてしまったようでスイマセン。でも全くトヨタが悪い、の話じゃないんでした。。。↑の点検の話もトヨタを責めているのではなくて「アメリカ人が」「アメリカのディーラーシップというモノを」疑問視した話で、おね太郎さんの「原因不明で済まされる事が多い」に乗った話でした、ごめんなさい、誤解させて。
どこでもトヨタが悪いという結論には全く程遠い話でした。こんなところで説明不足でゴメンナサイね。まだこの話は先があります。でもそれはまた。。。
 いずれにしても今回のことはどこを読んでも聞いても、トヨタ車の高い品質と信頼がどんなアメリカ人にも根付いているという凄いところにたどり着いていましたよ。それって、日本人として本当に誇らしい(私なんてただトヨタ車に乗ってるって言うだけだけど)。そして「アメリカ人も、自分たちの商売のやり方の悪さ(売り方、メンテナンスとか、苦情に対しての対応とかね)を知ってるんだなぁ、当たり前とは思ってないんだなぁ」って知って、ちょっと嬉しかったです。
長くなってスイマセンでした、しばらく(とくにこの景気の中)大変になると思うけれど、日本人のみならずアメリカ人にもここまで信頼されてる会社です、頑張って欲しいです、本当に。


<愛されている妻さん>
ホントですね、ヨーロッパでも始まったんですね。でもますます、その徹底ぶりに拍手したいです。そうですよね、その良さは乗った人は忘れられないですよね。
リコールを出せるくらい信頼のおける会社だと、今こちらの世論はなってるみたいに思います。「トヨタだから部品をかえてくれるんだ、例え不具合が無かろうと。やっぱりすごいよ、安全性を確実にしてくれるんだから」って言う意見を良くみかけます。

都内のど真ん中では車は要らないでしょう〜( ̄▽ ̄) 
羨ましいです、それが・・・・train


<よっぴいさん>
日本の技術を世界に知らしめた自動車業界だから、本当に頑張って欲しいですよね。「リコール」を出せる会社のブレインがいるなら絶対大丈夫だと思う。
TOYOTAもHONDAもそういうきっぱりした(SAMURAI的とも?)態度を取れる会社でいてくれて、一人の日本人として本当に嬉しいです。

うっわ~~
こちらこそごめんなさいっ!
差し出がましいことを申し上げまして・・・。
別に嫌な思いなんてしてませんよ~~
ディラーの話は笑い話って事でして。。
私こそいえる話とそうでない話があるので
ハンパになって申し訳ありませんでした。(o´-ω-)o)ペコッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/33218737

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ、がんばって:

« ある冬の朝 | トップページ | Feline Scarf »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ