最近のトラックバック

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

育苗日記 キュウリの成長

P1030214_4

土曜日、気付くとキュウリとサヤインゲンに芽が・・・・

P1030219

まだまだ一面緑には程遠いですが、このよいしょ、よいしょと伸びる姿をみると、微笑ましいです。


P1030223

これが土曜日の状態で。。。。


P1030250

これが月曜の朝。なんだか、赤ちゃんだったのがいきなり入園式の幼稚園生くらいに見えます。


P1030251_3

サヤインゲンはこれくらい。


P1030252

人参はまだまだ・・・ 笑


P1030256_2

「ママ、そのあとなぁちゃんと遊んで?」と言いたげに後ろで待つよい子と。


P1030247

興味津々、隙あらば悪戯したいもう一匹〜 (よく、この蓋がひしゃげているのはこいつのせい)

じつは火曜日、人参も芽が出ました。この写真は後日・・・

その後の経過2 バイオメトリクスに呼ばれた

以前ちらっと、春休み旅行を大幅変更せざるを得ず、とてもとてもがっかりした・・・と言う話を書きました。

結論から言えば、思ったより早く次の連絡が来たことはラッキーなのだと思うんです。普通のプロセスがどの程度かかるのかは知りませんが、ファイルされて1ヵ月以内でバイオメトリクスに呼ばれる、これは正直びっくりのスピード(2−3ヵ月は予想していたので)でした。

P1030236

Application Support Centerというところに指定された日時にいらしてください 申請者が現れなかった場合は放棄されたとみなします
ひょぇぇぇ、行きます、行きます。勿論行きますwobbly

幸運というかなんというか、サポートセンターはなんと我が家の側。毎日のお買い物にいくグローサリーの裏手になります・・・


サポートセンターでは「バイオメトリクス」(生体認証)を取ります。

愚痴。ビザを取るとき、必ず大使館でバイオメトリクスを取られるんですよ。どうして取り直す必要があるっっ (≧ヘ≦) bomb
どうせコンピューター上に記録あるでしょうに。。。。それとも、煩雑な手続きを越えて最後まで辿り着くヒトのみ与えられるって訳かしら。一種の踏み絵ですか?

バイオメトリクスのために、この届いた手紙(I-797C)とphoto IDを持っていかねばなりません。当然私のIDはパスポートなり・・・


日時変更のリクエストも勿論可能です。
でもこういうリクエストは、歯医者さんや美容院じゃありませんから、次が何時になるかは誰も知りません。私達はそのリクエストを出す勇気はありませんでした・・・・(゚ー゚;

ちなみに。私達は弁護士さんからも全く同じ書類を送ってもらいました。代理人だから同じモノを送るのかな? 弁護士さんからは流石に、センターまでのdirectionもつけてあって、親切だなぁって。


バイオメトリクスを終えたら、夕方の便で旅行に出発予定。
どうか 何事もなく終わりますように。。。。

Toastmasters エリア予選

土曜日はいつものようにサッカーから始まります。
ところが・・・もともと人数の少ない我がチーム、主力の兄弟2人がお休み?!
コーチの息子も風邪だとか。もう一人の上手な子は、いつも来るかどうか分からない。
。。。3人?
相手チームから2人いつも貸して貰って試合をしていたけど
やっぱり自分のチームへのディフェンスは甘いよね・・・・
前半は1点先行したモノの、結果はぼろまけ。でした 笑

P1030198
女の子同士、試合中にちらっとお喋り・・・苦笑

P1030200
こ、こぞう、ちっちゃっっ!!!soccer
でも小さいのが有利だったか、この競り合い1対3(団子サッカー・・・)でも競り勝っておりました。(って、写真見て初めて気付いた親です)


P1030206_2
相手チームの中でも結構上手だったEちゃん。
上手なだけじゃなく、fairで、我がスコーピオンズ(というチーム名)のお手伝いに入れば必ず、きちんとディフェンスをしていたたった2人のうちの1名でした。

****** ***** *****

その後、Toastmastersのエリア予選(クラブ予選の次、規模としてはかなり小さい)に子供を伴って行きました。というのは、会場が図書館だったから。子供には本を読んでいて貰って(おもちゃもある)私は自分のクラブの代表者を応援に。

ここでは tall tale (ほら話)部門と
international speech 部門とがあります。
これが アジェンダと採点表(見本)。
採点は採点官がします。そのクオリファイ要項は知りませんけどね。

P1030229

採点表をみると、なるほど、そんな風に細かに採点するのね、ということが分かります。
今回は小さなエリア大会なのでありませんが、地区以上の大会には評価をするヒトevaluatorのコンテストもあるはずです。
これまた、決められた時間内に的確な評価を 時間内スピーチにまとめるという高度な(恐らく)技術。出来れば次回大会も見に行きたい理由です。

******   *******   ******

ほら話は当然ながら独創性も、表現力も採点基準。
細かい英単語は分からないモノが多い(逆にこういうのって、普段触れない言葉が多かったり、しますよね)ながらも、コンテスタントはみな芸達者fuji 結構笑わせて貰いました。

international speech部門、エリア最初のスピーカーは我がクラブ代表、Tさん。
流石に緊張もあったのでしょう、いつもより早口でスタートした彼女。
それでも彼女はクラブ予選とおなじ話ながら、更に練り上げ、観客を巻き込み、素晴らしい出来だった!更に分かり易く、説得力は満点!
もちろん 他のコンテスタントも素晴らしい出来。これを採点するのは大変だろう・・・と思いました。ただ、自信のある話し方や声の張り(聞きやすさが、全然違う)から(贔屓目も?)Tさんの勝利は確実なんじゃないかな?とは思いました。

別エリアのコンテストも一緒にあります。こちらは更に激戦。
最初のスピーカー、ハンプティーダンプティーみたい(し、失礼sweat02)な、声にキレのある方。そのユーモア溢れる構成で常に会場、爆笑の嵐です。でもその中で人生哲学に触れ、じぃぃんとする。そして笑いで締めくくる。すごいっhappy02
次のヒトはご自身がグランドティートン(国立公園。ティートン山は断層によって出来た切り立った山です)登頂を果たした経験のお話。その道中16時間(深夜1時に出発したそうです)の苦しさ、最後に襲われた思わぬ嵐の話から、御自分が得た「これで私は苦境を越えていける一歩を知った」という結論に。彼女の低めの声の質がまた観客を惹き付ける魅力でもあり、聴衆から凄い拍手が。最初の方とは全く違った構成ながら甲乙つけがたい魅力。
最後のスピーカー、御年87歳!このひょろっとしたおじいちゃん、一度クチを開くとその声量、張り、抑揚ある話し方、ユーモア、凄いです。ひ孫まで含めた一家でのトレイルウォークの3時間の話を人生にまでexpandされている。いやぁ、初めて聞く私にも このエリアの激戦は容易に想像できました。

tall tale、それと私達の属するエリアのinternational speechに関しては、私ごとき初心者にも分かる結果ではありました。tall taleは若いコンテスタントが、international speechではTさんはダントツで優勝。
さて激戦のもう一つのinternational speech。3人の点差は殆どなかったそうです(公表はされない)。ハンプティーさんが2位、おじいちゃんが1位でした。
このおじいちゃんコンテスタント、質問されて答えたことに、「いつからToastmasterやってるって?ええと、入ってたクラブが1980年になったら潰れるとか潰れないとかを心配してたからねぇ」・・・軽く30年?・・・流石です・・・ どうやらこのdistrictでは有名な方、勿論州の代表もされているようです。


隣の子供の本コーナーにいた子供達、時々壁越しに聞こえる話を聞いていたとか。
「どんな話が聞こえたの?」と聞くと「すっごい面白かった!」(。。。娘よ、その修飾語は「凄い」ではなく「凄く」だ・・・) 
ついでに「ママの笑い声が聞こえたよ!」・・・・(^-^;A


まだIce Breakerの原稿も未完な私。
いいのかー?!2週間だぞ〜?!sweat01

春の嵐?

金曜日の話です。

朝から冷たい細かい雨が降ったり
それが雪に変わったりしていた 朝でした。
学校までの道すがら 子供達に「ゆきやこんこ」を教えて
3人で歌いながら行く アホ親子karaoke


帰ってきてから(ちょっとお出かけしたくない気分だったので)ダラダラしていたら

 バチバチバチバチ・・・・

凄い音!猫たち、ビックリ。

P1030191


ヒョウですよ、雹!
春には時々、降ります。

P1030192_3


外も真っ暗。降り始めてすぐ取ったのに、この状態。

暫く降り続いて、あちこち真っ白です。


P1030193_2

あまりに音がすごいので、「すわ、天変地異か?」的に怯えるなーちゃん。

P1030194

窓辺にあっという間に積もっていく、雹。
こーちゃん、どこだろ・・・・

P1030195

写真を撮る私の後ろで 鈴がなる・・・
弱虫こーちゃん、ベッドの下に逃げ隠れておりました。笑

その後の経過・・・移民局に書類がファイルされる

グリーンカード手続き、次に何が起こるのか正直なにも分かってません。
人任せ(弁護士任せ)というのは良い面も悪い面もございます。

続きを読む "その後の経過・・・移民局に書類がファイルされる" »

はやく本当に暖かくならないかなぁ

P1030188

少し前にコスコで期間限定で売っていたプラントボウル。
ハーブを育て始めたかったので買ったのですが、その後寒くなったり雪が降ったり。

数日前 諦めて家に入れました。
霜でハーブが痛むの、嫌だもの・・・

P1030190

花も入れておかないとね!春だしね!
水仙とチューリップは季節ものだから〜tulip

水仙は、何故かこーちゃんの趣味ではないらしく無事です。


P1030179

暖かくなったら地植えしようと思っているイチゴが花をつけてしまった 笑
このまま、ポットで行こうかな・・・

ベーキングもしてみよう

粉モノ苦手、を堂々と言っちゃう私ですが、モナちゃんのブログをみてどうしても食べたかった バナナブレッド

続きを読む "ベーキングもしてみよう" »

喧嘩はキライだ

愚痴日記、なので、ネガティブオーラわんさかです。
スキップしてくださっても結構です。。。。ということで、ここだけでも見てくださった方のために、最近花が咲いたラナンキュラスでもみてお楽しみ下さいませ 笑 
P1030158_2

続きを読む "喧嘩はキライだ" »

種から育ててみよう

jasmineの植物ミネラル便りを書かれているあくびむすめさんに 無理を言って野菜の種を送ってもらいました。
そろそろ 種を蒔く時期なので、こんなモノを買ってきました。

P1030141

Walmartで4ドルしてないと思います。。。忘れたけど。
水を入れ置いておくと(2Lくらい・・・ひょえー)それぞれの円筒形の苗床が上に大きくなります。
ここに種を入れていく仕組み。

P1030142_3

全部で72コあるみたいですね。
花用にあと1−2コ、買っておかないと。。。

P1030143_4


こういうモノに興味津々なこーちゃんです。
「ママ、なんで蓋してるの???」
あんたが要らんことするからだっっっannoy


P1030144_2

これが送っていただいた種。
アタリヤですわよっshine やっぱり、聞き馴染んだ信頼できる会社っていいわ・・・


P1030145

京 笹みどり というサヤエンドウの種。
キレイな赤紫です。


P1030152

育苗のため'だけ'に買った台はもちろんWalmart、9ドル弱なり。


P1030153

去年はsatokoさんという方に、育苗したトマトとナスを分けて頂いたのですが(記事はこちら)ナスは残念ながら虫と鳥に食べられ・・・がーん。トマトは美味しく頂戴しました。
今年は育苗。さて、どうなることでしょう?

P1030154_4

こら、そんなところで知らんぷりして見せてもダメっっ
悪戯、厳禁だぞっcat

レンタルDVDにしてやられた

redbox、アメリカにお住まいの方ならご存じでしょうけれど
レンタルDVDの一形態です。

1ドルでDVDを貸してくれるベンディングマシーンがあちこちのスーパーなんかにあるんです。
その場で借りることが出来るし返すのはどのベンディングマシーンでもOK.

そして便利なのはオンラインで見たいDVDを予約できること。

基本的にそのベンディングマシーンの中にないDVDは借りられないので
予め 近所のどのマシーンにまだあるかを調べられ、

予約すれば取りに行くまで「お取り置き」

 他の人はマシーンの中にそのDVDがあっても借りられません。


私は普段はNetflixというレンタル(月固定料金で何枚でも借りられる)を使っています。
これは借りるのも返すのも郵送。でもSLCに拠点があるようで、朝に郵便ポストに入れると次の日には次のDVDが発送されるので早いのです。
しかもインスタントウォッチという機能があり、専用の接続ディスク(無料で送ってくれる)さえあれば オンラインで映画が見られます。これは古い映画が中心だけど、別に新しいモノばかり見たい訳じゃないからぜんっぜん問題なしです。

それはいいとして。

(しつこいので 続きにしておきます・・・)

続きを読む "レンタルDVDにしてやられた" »

春のサッカーシーズン到来!

P1030109

日中は気付くと華氏60度を平気で越えるようになりました。
夜から朝方は時々氷点下になったり、何時の間に降ったのか芝の上に雪、なんてこともありますが。

子供達の属するサッカーチームは、レクリエーショナルなのでめちゃくちゃ気楽です。
しかも1年間(と言っても、秋シーズンと春シーズンだけだけど)同じチームなので、チームメイトとも結構仲良くなったりできます。
今年も、スキースクールプログラムが明けたとたん(素晴らしいタイミング!)コーチから「練習始めます」callが。
そして土曜日、久し振りの試合です。


P1030110

いやぁ、久し振りに30度切りそう(ー2℃)だと、身にこたえます。
アップの時点で、誰にも言われてないのに子供達、走る走る・・・笑

P1030113


アップ後の体操時点でもまだ、上着を着てます・・・

P1030114

我がチーム、7人しかいませんが(U8なので5人でプレーです)3人上手なので負け知らず。
この左の子(G)はお父さんと一緒によく、素晴らしいドリブルやパスをしてます。
右の子(A)は、背が高いけどうちの小僧と同じ学年。運動神経いいです。

P1030115_2

で、この子(C)がうちのエース。Aのおにいちゃんです。
スポーツは万能らしく、フットボール(アメフトね)、野球もやってるそうです。
試合中 "He's everywhere..."と皆に言わせるくらい、足も速い、下半身の安定性も抜群。コートを見渡しているのがよく分かる。
ただ、フォワードに置くと点を取りまくって相手チームがしーん、としてしまうので、コーチは一生懸命ディフェンスに戻します 笑


P1030118

久し振りの試合の相手は、何チームかある中では結構強い方です。
2−3人、あちらにも上手な男の子がいるんですよ。
結構真剣なコーチとチームメイト・・・・

P1030123

そして最初は押され気味。シーソーゲームになっています。
相手チームの子供達、この冬の間に背も伸び大分走り方も安定したみたい。
(ほら、Cがやっぱりいる)
・・・え?うちの子?・・・・ちょっと論外ですなぁ。


P1030128_3

小僧、ぬかれるっっ の巻。
(そしてその隣にはサポートに走ってきたCが・・・coldsweats01

P1030133_3

お嬢は決して運動は得意じゃない。
コートを見渡すのもまだ出来ないです。
でもね・・・・

soccer ごっつぁんゴール

が必ずあるのはすごいところ。それって・・・有る意味才能かい?


P1030135_3

小僧はねぇ・・・小さいので、走りでは追いついても負けちゃいます。いや、いくつか良くない点はあるんだけど、この日は1回素晴らしいゴール!!があった!!!・・・けど、ゴールポストに嫌われました。

それでもCとGの活躍(この子達、いつの間にかアシストとか覚えてるし)で7−3という野球のような点数で快勝でした。
満面笑顔の子供達。
親たちは・・・凍えて笑顔もひきつっておりました。

久し振りのIKEA

みなさん良い週末をお過ごしでしたか?
我が家はサッカーシーズンが始まったので、週末が更に忙しくなりました(゚ー゚;

さて先週木曜日、オフィスに置く家具を買いたいダンナ様と久し振りにIKEAへ。
職場のものだから自分のお財布から出る訳じゃないのにねぇ。
とことん、貧乏性な夫婦だと笑ってました。
(ブログをやってることをダンナが知らないので、写真はなんとなく撮れなかった私・・・)

相変わらずIKEAはつい手が出てしまうモノで溢れていて、今回もあの黄色い手提げいっぱいに買い物しちゃいました。 笑

大分前にフロントルームを変えようとした時期があったのですが
最初の計画は 1つの壁際にピアノ、だったんです。
でも湿度・温度共に安定してるベースメントの方がいいかな、と予定変更。
というわけで、壁1枚分 ぽっかり空間だったのです。

P1030106

暗かったのでライトを入れることが1つの目標。
うまく飾れていなかったモディリアニのスケッチ(もちろんプリントもの 笑)があったのでそれを使おうと。(もう1カ所にも同じライトを入れました。)
それと、キッチン用品売り場でみつけたものを使用。安かったんだもん。

ぜーんぶ(モディリアニ含め)で5000円程度。
って、満足してるのは私だけで、ダンナには伝わってないんだよねぇ。悔しい。


で、のこりはパティオドアにカーテンをつけるぞプロジェクト。
去年から思うばかりで出来てなかった・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

西日がやっぱり、かなり暑いので 日本で使っていた『UV・および太陽熱殆どカット、しかも夜でも外から中が見えない』というカーテンをどうしても使いたかったのです。(こういう、痒いところに手が届く商品って日本ならでは、なのかしら・・・)
でも微妙な形のドアなのでね・・・こちらの壁はナンとかボードという厚さ1cm足らずのもので、カーテンレールもそのままでは支えません。
今まで「これ何のためにあるの?」と思っていたねじ釘の外筒、こういうときに使えるとは知りませんでした。↓これね
Photo

パティオドアは古くなっているので交換を考えているんだけど、結構高いんですよ。
どうしようかなぁ・・・でも暑い日の夕方、風を入れたいっていう気持ちは凄くあるんだ。

P1030137

電球ライトなんだけど、外が丁度明るくなってきたので写真が青っぽくなっちゃった・・・


P1030138

フロントルームにもつかったこの造花、一束2ドル 大笑
取り敢えずのカーテン留めには十分でした。

Ecco Domani/ Chianti, 2007

えらくdepressすることがありました。。。。

3月31日から小学校は6日間の春休みがあり、今年は大分前から2000キロドライブ旅行を計画したんです。
「温泉に行くぞspa旅行」としてね。

それが・・・それが・・・・
なんか聞いたことのある政府機関からの手紙が来たんです。
「Biometricsの日にちが決まった〜♪・・・・あ???」

なんとなんと。4月1日お昼!!!
ええええー 旅行、取りやめ????

今日彼の手紙も来ました。同日、1時間違い。


二人ともかなり落ち込んだんですけど

だけど気分はすっかり温泉・春休み旅行だった私達。
せめて半分だけでも!と予定を大幅変更。
あーこんなことで出費があぁぁぁ・・・・


P1030100

ところで最近テーブルワイン日記がありませんでしたが、別にアルコールを減らしていたわけではなく、逆に連日飲んでて記録が追いつかなかっただけなんです・・・ それと、最近は「手頃ではずさない」もので保守的に飲んでいたというのも・・・

Ecco Domani/ Chianti, 2007

最近カリフォルニアばっかりでしたが 久し振りにイタリアワイン。
前に飲んだときに比較的美味しいと思ったんですが・・・

色がまず違った。なんだかくすんだ茶色に近くなっていた。確かもっとルビーレッドみたいな印象だったのにな?Chiantiらしいスパイシーなところはあるんだけど、味も、あれ、あれ・・・???みたい。
なんでしょう、お店の保存が悪かったのかしら。

前の印象は多分数年寝かせたらもっと美味しいかな、だったのに。
安くなっているにはそれなりの理由がある???

打ちのめされた日にちょっとがっかりしちゃったワイン。
明日は良いことあるさ・・・・crying

アメリカの国勢調査って・・・

Census2010(国勢調査)が届きました。
10日ほど前に「必ず出すように」という手紙も来てました(それだけで、全員に手紙?!)が、今回は本物です。
「え、捨てて良いんじゃないの?市民権もないのに?」
とは ダンナ。
だからねぇ、せめて最初の四角で囲まれたところ、読んでね・・・

P1030101_2

ずいぶん昔に日本でやった覚えがありますが、もっと質問事項は多岐にわたっていたと思う。
今回のCensusで聞かれたことはごく簡単。

家は持ち家か、借りているか、アパートか・・・とか
その家に何人住んでいるか・・・とかから
それぞれのヒトの名前、年齢、2人以上の時はそれぞれの関係。
そして各人に対して
「ヒスパニックか?」(スペイン語圏一般、の意味のヒスパニックね)
「人種は?」(ここで初めて、私達は日本人とかける。)

以上。

アメリカで公用語を2つにするという噂を聞いたことがあります。(ホントかどうかは知らん)
でも確かに、今アメリカでは不法移民と英語を理解しない人達のことが大きな問題のようです。
大抵の文書は英語とスペイン語で書かれているしね。

なんか、そんな背景を考えてしまう質問でした・・・・

P1030097

さて、先日使いかけの赤ワインがあったので、それを使って愛されている妻さんのコックオヴァンを作りました。
これ、実は簡単なのに凄く美味しい。
おフランス料理って感じです。

これはリピート決定料理のひとつになりました。

早春賦

早春賦って覚えてます?
「d-sosyun.mid」をダウンロード
↑クリックしてね、バックで早春賦が聞けます(メロディーのみ)

小学生の頃、市の合唱団にいたので、何度も歌った覚えがあります。
子供ながらに 言葉の美しさとメロディーから想像される風景の奥深さに いいなぁと思ったもんです(どんだけおセンチな子なんだ・・・)。

今朝のソルトレークバレー。
昨日までの暖かさはどこへやら。

P1030102

もう止みましたけど、さっきまで凄い勢いで降っていました。


P1030104

周りのおうちの屋根も白くなってしまった・・・・

でも暖かいので(現在ー1℃)多分午後には跡形もないでしょう。

今日は午前中に買い物を済ませて、書道に行って、午後は娘を友達の誕生会に届けて。
結構忙しいです。
サッカーも再開されたので、明日から土曜はサッカー、うーん。。。朝寝はまだ出来ない・・・

衝動買い

あまりに良い天気で、昨日はつい衝動買いを。

庭のチューリップはまだまだ、咲かないんですけどね。出てきた芽も3cmくらいまで伸びましたが。

P1030088

どっちにしても家の中が暖かいので花は開いちゃうんです。
ということで八重のチューリップを買うことが多いですが
先日 店頭で

「ママッ このチューリップ、花がヘンっっ」

と叫んだ息子。
そこには普通の、チューリップが。
あぁ、私のせいでチューリップとは普通どんな物か、を知らないのね・・・・反省しました。

P1030096

でも、八重の花って、豪華ですよねぇ。

あっという間に春らしく・・・

週末雪が降っていたとおもったら、また春の陽気です。
月曜は17℃くらい、火曜はもっと上がってますし、最近 朝に氷点下、ということは殆ど無くなりました。

P1030084

山がキレイに見えます。
でもあんまり暖かいと、スキーができないんだよねー。

庭仕事、本格的に始めないといけないです。
今日は欲しかったクライマーローズを買ってしまった。でもどこにtrain するか、決めてないんです。
5月までに大体の目処をつけたいのだけど・・・・出来るかなぁ。
ちなみにこのあたり、母の日までは霜が降りる可能性があるって言われるので、そこまでは要注意なんですよね。

シュニッツェル

先日バンクーバー日々是々のモナちゃんのところで、相方ケンさんがドイツ風カツレツをつくってくれた、という記事を見て 久し振りにシュニッツェルが食べたくなりました。

というので豚ヒレのブロックを買ってきて、簡単にシュニッツェルに。
我が家の肉叩きは、これのためだけにあると言っても過言ではない・・・

でも私達が思い描くシュニッツェルは、カナダのバンフという温泉町(というか、あれは国立公園のゲートシティー?)でふらっと入ったオーストリア料理店のシュニッツェル。
もっと繊細で、お肉2枚の間にその日の特製ソースが挟んであって、それはそれは美味しかった。

P1030080

時間がなかったのでアンチョビトマトソースを作って添えました。

大量に揚げた(揚げ物はいつも、まとめてしてしまうのです)のでお弁当にも入りそうです。


今度日本に帰ったら、オーストリア料理を食べに行きたいねぇ、と話しました。
って、去年も同じ時期にそういう話、してた覚えがあるなぁ・・・苦笑  この願いが実現するのは何時の日やら・・・

夫婦げんか?のモトになった映画

先日のこと。
バンクーバーオリンピックでボブスレーを見ていた私達。
私「いやードイツチーム、強いねぇ。2組ともダントツじゃん。技術かな、それともこのスレッドがそんなにちがうのかな?」
ダンナ「前に見ただろ、乗るスレッドの善し悪しですごくタイムが変わるって」
私「・・・・?なに、それ?」
ダンナ「映画にあっただろー、一緒に見たじゃん」
私「そんなのあったっけ?覚えてないなぁ」
ダンナ「バカ?


バカ、と仰いました?いま???annoy


我がダンナさま、関西人です。
私(殆ど関東の人間)が言うならまだしも、

関西の人間の意味する「バカ」を使われる覚えはないぞっっ


というわけで、この程度のことで喧嘩になったのでありました(平和ねぇ。)。


数日してNETFLIX(こちらのレンタルDVD、オンラインで注文しておいて次々郵送されてきます)から届いた映画が Cool Running クール・ランニング.

51zye3r77tl_sl500_aa300_
「あれごとき」のことで喧嘩になったので、ダンナが借りたらしい。
「ぜったい、覚えてるって!」と自信満々でした。

この映画、もちろんご存じの方は多いでしょうが、1988年カルガリー冬期オリンピックに出場した、ジャマイカのボブスレーチームの話からフィクションを加えて作られた映画です。
詳しくはDVDを買ってね・・・じゃない、こちらのWikiで見てください。

もちろん、かなり映画のために作られた話らしいのです。実際の彼らの成績は私は知りません。
でも映画として オトナも子供も楽しめる、そしてちょっと感動してしまう良い話に(単純と言えば単純なんだけど)仕上がってます。
実際、私達、喧嘩の話など忘れて結構楽しんでしまいました。
そして我が家の子供達に至っては笑い転げてソファから落ちてました┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

さて。
この映画、アメリカでは1993年、日本では94年2月に公開されてます。

と言うことに気付いたダンナ。
「・・・あれ?これってこんなに古かった?」
私「・・・・だからさ。あんたが一緒に見たのは当時の彼女であって、私じゃないの。どっちがバカよ。」
子供達「なに、なんのはなし?」
私「とーちゃんがかーちゃんに会う前に見た映画だって話よ」
ダンナ「・・・・」


ということで 一件落着でありました。( ̄▽ ̄)

20040812main(画像はお借りしています)


そうそう、この映画、ジャマイカンを音楽や彼らの踊りやらでめいっぱい明るく出しております。
あのうきうきするようなラテン系の音楽はあのハンスジマーも作曲に入ってるし、私の大好きなスチールドラムが多く、それらた冬期オリンピックの雰囲気との不思議な組み合わせ(ミスマッチ?)となっていて、とても楽しめました。

何はともあれ、楽しい映画だったので良かったですわhappy01

こーちゃんの自己主張

今日はビデオです。
全部で2分弱です。
お時間のあるときにご覧下さい。
 注;初めてのかたへ。
   こーちゃん(アメリカンショートヘアー)は先住ネコで、臆病だけど我が儘。
   なぁちゃん(黒猫)は人懐っこく遊ぶのが大好き。でもちょっと気弱。
   こーちゃんがお気に入りの箱を手に入れ遊んでいたのですが・・・・



ほんとは これの前の もうちょっと面白いのもあったんですけど、容量の問題でアップロード出来ませんでした。そのうち、研究してアップできたらします。

今日はスキーに行っております

えー予定公開なので、かなり前に記事にしてますが
土曜日はスキーに行っております、大体。
今日は子供のスキースクール(7回のプログラム)の最終日なので
娘のグループと午前中は一緒に滑る予定。
ダンナさまは 息子と・・・かな????(行くかどうか、今の時点で不明なり)

P1030070
↑この山にはスキー場はありませんが・・・笑

去年、DST (Day-light saving time, 夏時間です)が始まる3月第2日曜にスキーに来てたのを思い出しました。1時間早くなってたから、お客さんの出足がすっごく悪かったんですよね。
おかげで滑り放題だった覚えがあります。

今日は土曜なので、結構混んでいると思います。
混んでる、って言っても、広いので滑るときはたいして問題ないのです。

ところで全く別の話ですけど
先日の冬期オリンピックで成績を残した人達の多くが
(アメリカ人のみならず・・・ね。)
ソルトレークエリアに拠点を置いているのに実は私、結構ビックリしたのですが
スピードスケートでは世界一早いと言われるオーバルリンクがあり
スキー場もボーダー・プロスキーヤーの好む斜面があり
パークシティーという(ここから30マイルくらい)ところにはなんと、ウインタースポーツ選手を育成する学校もあるのだそうで。

はぁ。なるほど。

ーーーーー*−−−−−*−−−−−*−−−−−

おうちの留守番組は、というと。

P1030071

スキーに行く朝は早朝からみんながばたばた準備するので
「また置いていくの?」とくっついてまわる なぁちゃん。

P1030072

別にみんないなくてもいいけど?みたいな顔をしながら
実は結構寂しがってる こーちゃん(でも抱っこだけはいやっ)。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

ウェールズあったか鍋をつくってみた

人様の書かれたご飯のレポートは、ときにものすごーーーーく食べたい病を起こします。
今回も・・・luluさん愛されている妻さんバンクーバーのモナちゃんたちの写真でもう、作らずには居られませんでした。

 Welsh Hot Pot

これがまた、材料を切って並べて塩こしょうしていくだけ。
Wow, こういうの大好きさっheart04

(ちょっと時間を間違えて、オーブンに入れる前に5分ほどチン、の狡い手を使いましたが)

P1030067_2

こーんがり。ええ、常備は普通のベーコンなので、上にも余った分を乗せてしまいました。
そしたら溶け出した脂がよくしみ込むかな?と思って。

P1030069_2

ベーコン1パウンド(450グラム強)に小さ目の(アメリカ的には)ジャガイモ8個も使ったのに、4人家族で完食!
ひょえぇぇぇ、食べ過ぎだよっっ

ワインもすすんでしまい、最近一日にグラス1杯程度でやめていたのに 二人で1本飲んでしまった。
今日のワインはMeridian / Cabernet Sauvignon 2007. 安くなってたのよね、9ドルちょっと。
Meridianのmerlotを前は頂いたけど、全体にテーブルワインとしては高品質のワインを出すワイナリーの1つと思います。だから迷ったら(それでセールだったら!)買ってくるワイナリーになりました。

あーそのうち、カリフォルニアのワイナリー巡りをしたいわ、ホントに。。。。

春の足音

P1030064

前にも記事に載せてましたが
フロントヤードのクロッカスが花を咲かせ始めています。

時々雪も降るけど こうやってすぐ融けちゃうの。
日中聞こえてくる、雨樋から落ちる雪解け水の規則的な音も 
春だなぁ って感じです。

庭仕事始めなきゃ・・・・sweat02P1030066

請願書類

さて、弁護士さんから要求された書類です。

続きを読む "請願書類" »

家族団らん?

P1030055_2

夕食後 片付けを終えたら玄関に固まる家族・・・

先日の誕生祝いで頂いた ドミノ をドミノとして使わず、
ドミノ倒しとして遊びだしたらしい。

フロントルームで遊んでいたらしいが、
絨毯なので タイル敷きの玄関前に出てきたらしいです。
ま、毎日拭いちゃいるけどね・・・・

P1030063

でも「玄関」で親子3人、必死になってドミノを立てている・・・
結構笑える光景じゃありました。

最初の2年半のこと

今日はすこし違う話で。
グリーンカードのことです。

続きを読む "最初の2年半のこと" »

雲の切れ間に

Photo

朝 子供と学校までいくので往復30分弱歩くことになります。
これは月曜の朝。ちょっとどんより。


Photo_3


でも家に着いた頃、少し雲が切れました。
こーちゃんは ママのお迎えもせず、ひなたぼっこ・・・
しっぽでだけ、挨拶してました。

チャイニーズニューイヤーパーティー

もう大分前になります、チャイニーズニューイヤーパーティーが学校で行われました。
PTAと、今年度から始まったdual immersion program(2カ国語で教育を行うモノ。我が校は中国語。他にフランス語、スペイン語をやっているところがあります。)からのサポートです。

体育館(というのか?)は赤が目立つ装飾がされていました。お疲れさまぁ、って感じです・・・


Img_5185_2

中国語の先生(女性)は台湾に住んでいたとか。でも、1年ですよっ?!
1年であそこまで話せるって事は・・・相当勉強されていったのでしょう。
英語圏に来てもこの程度の私、彼女の努力に脱帽です。

一緒に中国の琴をひいているのは旦那様だそうで。


Img_5201_2

中国語を取っている子供達(1年生)が、中国語で新年の歌を踊り付きでやってくれました。
・・・う、うちの小僧、相変わらず ちっちゃ・・・

Img_5220

よく分からないのですが、多分地元の中国人の会みたいなところが?新年の踊りもやってくれました。
これ、龍を期待したけど・・・トラ????


Img_5245_2


このストーリーが理解できなかったのは残念(説明はなかった)。
中国人のお面(?)つけたひと、さっき客席まで来ていたトラもどきのヘンな動物?と、こっそり干支のトラがおります。
20分くらいのショーになってました。
分からないながらも、皆結構楽しんでおりました。

そうそう、地元TV局も来ていたなぁ・・・

Img_5247_2

これをみると、大きい方はトラじゃないんですよね、きっと・・・?


Img_5267

その後、子供達は赤いお年玉袋のような袋に入れられたチケット(お金代わり)を握って
場所の半分に設置された夜店的な場所へ散りました。
こんな赤い提灯に グローライトと言われる、折り曲げると蛍光を発する棒を入れたり
漢字が印字されたビーズ?をつなげたブレスレットをもらったり。


Img_5271


墨で「春」を書いてみよう、なんて言うのも。
筆、固かったんですけどね・・・・笑

Img_5274

狭い場所ながら友達とあちこち行っちゃう子供を見つけるのが大変!
やっと撮った一枚です・・・苦笑

たった2時間のパーティーでしたが
みんな ちょっと違う文化を覗いて 楽しかったよう。
いいんです、fakeだろうがなんだろうが、他国のことを知りたいって思うのは素晴らしい。

先生方も、PTAの方々も、ご苦労様でした・・・

どの動物が一番好き?

昨日の記事で、写真が2枚ほど隠れちゃっていたので直しました。
お暇でしたら蛇もハッフンパフもかわいいので見てやってください(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

さて引き続いての 小僧の誕生パーティーネタです。

Img_5416

今度はPied Lutino Cockatielという鳥。
Sweetpeaというニックネーム。
眠かったみたいですけどね、もともと人なつっこいのだとか、すぐ愛嬌振りまきます。

Img_5436_2

頭、肩、腕、膝のうちの好きなところに乗せて貰えます。
この子は肩にのせてもらったら、Sweetpea, 彼のめがねが気に入った様子。
それでなくても、彼女はヒトの耳が大好き。
子供達、大はしゃぎです。

Img_5450

もう、この子達の目を見せてあげられないのがもったいないくらい、
みんなキラキラした目で嬉しそうなんです。
↓の頭に乗せた子、この写真は私達も大うけしたんですけど、
嬉しいというか困惑というか、なんともよい表情の目をしていたんですよ。

Img_5454

この写真、ロリアン(プレゼンターの女性)にもあげようかなと言ってます。


Img_5464_2


そしてこちらはBlue Tongued Skinkというの。こちらのHPで写真を見てくだされば分かりますが、ビックリするような青い舌をしています。
残念ながらこの舌は写真に撮ることはできませんでした。。。

Img_5477_3

上のSkinkは

そろそろmating時期なのだそう。


お腹が美しいオレンジ色でしょう?

メスは薄いピンクになるんだそうです。


うーん、なんか、かわいい・・・
オレンジにピンク、ですよー?


そして今度は・・・
小僧がこれまた楽しみにしていた、


カメレオンです。


色を模倣すると言われるカメレオン


でもマンガのように
全く周囲の色と同化するわけではないのだそう。

Img_5507
今日は珍しく、


深い緑、黒、白


の はっきりしたコントラストでした。


ロリアンが
「私もこんなにくっきりした色の日は初めてよ」というので
子供達はかなり嬉しそう。

 *****

カメレオンの目は2つに別れていて

片側で上(もしくは前)、
もう一方で下(もしくは後ろ)を
同時に見ることが出来るのだそうで。

えーと、そんな目をもった生き物、日本にもいますよね?


Img_5515

そしてカメレオンの足、
結構面白いんです。

みんな手の指を2本ずつ一緒にして
真似してました。


さて、次は

色が変わる実験。


カメレオンを容器にもどして、

コオロギを与えてみます。

ちょうどこの写真では、
カメレオンの舌がみえてます
(見事に虫をはずしてるけど・・・)。

いれてある容器の壁に
ぺとーっっ ってしているの、
わかります???


Img_5508
コオロギをあげる前。


Img_5521_2

あげた後。
露出とかの違いじゃないのです。コントラストがかなり変わっているの、分かるかしら。
Happyになった彼、目や背びれ?のところは濃いピンクいろになり、尻尾には赤いポルカドットが出ました。

Img_5535

そして最後はSugar Glider, オーストラリアのモモンガです。
誕生会ということで特別、親子で連れてきてくれたんです。
ピンぼけですいません、よい写真がなくて・・・

Img_5556


こちらもコオロギをもらって ご満悦。

Img_5557

あっという間の1時間半。
子供より私が楽しんだかも?

ユタの方で誕生日パーティー何にしよう、って考えていらっしゃる方がいたら
これ、オススメです。一番小さいプログラムでも十分楽しめます。
個人の家に来てくれますしね。ちゃんとカバーとかもしてくれるので安心。


うちの子供達はハリネズミとモモンガが気に入ったようでした。
私はそうだなぁ、ハリネズミもよかったけどカメレオンもかわいかったなぁ。。。

7歳おめでとう

3月4日、一日遅れでしたが小僧の「生まれて初めて」の誕生日パーティをしました。
男の子8人というのにびびり、近所のレクセンターの部屋を借りました。

今回のテーマ「動物に触ろう」
といっても、小さい動物ですけどね。

Wild Things, Science and Animal Explorationsをお願いしました。
動物好きの息子、もう大興奮です。
写真が多いので、2日かけてアップします。


Img_5305_2

借りた部屋は、結構おおきな多目的スペース。
こんな感じで、こちらの学校でやるように毛布を敷いて子供に円座になってもらってスタート。

Img_5326

小僧は見たことのなかった「は虫類」を何種類か希望したんですよね。
で、爬虫類といえば蛇。最初はその脱皮した抜け殻?です。
目のあととかも見えるんですよ〜

Img_5344

彼らの目をお見せできないのが残念ですが
もうみんな、ものすごい真剣・・・・

プレゼンターのロリアンは、
San Diego Zooとかでも働いていた動物のスペシャリスト。
御自分でも小さい頃から見てきた
感動する動物の美しさを
 子供達に伝えていきたい、
見た目だけでキライと簡単に言わないで欲しい、
だからこの仕事を始めた って仰ってました。

Img_5369_2

息子は 写真でみてキレイだと思ったというMexican Black King Snakeを選んでいました。
確かに「美しい」と表現するのが的確な気がします・・・

Img_5356


触りたくない子は触らなくていいよ、と言われながらも
11人中10人は触ってました。・・・あ、私も生まれて初めて触りました!

Img_5374_2


次は待ちに待った「かわいいちゃん」。。。。


このとげとげボール、分かります?

見たことのあるひとなら一発ですね。 

そうでなくても、あまりに有名な外観?

だんだん緊張が解けていく様子が
あんまりかわいかったので、連続で載せます。


Img_5376
Img_5378
Img_5382


そう、ハリネズミです。
アメリカには基本的には居ないのだそうです。
ヨーロッパやアフリカ、アジアではモグラみたいにポピュラーなのだそうです。

確かにイギリスでは、暖かい日の夕方に散歩するhedgehogをみることがありました。


Img_5383


緊張したとき、あるいは緊張が解けてきたとき、
「ハッフン パフッッ」 という小さな呼吸音が聞こえます。
愛称はもちろん 「ハッフンパフ」 大笑

Img_5392


一度 力がぬければ 触っても危なくはありません。
でもみんな、蛇の時より 恐る恐る????catface

Img_5395_2

全員触ってましたけどね。(私も・・・Σ(;・∀・))

明日に続きます。

もっちもちパスタ

少し前の話になりますが。
ウィスコンシン 湖の街ふだんの暮らしのHiromiさんが書いていらした 失敗しないというパスタ

うっ パスタ食べたい。。。。それも、手打ちが・・・

てなわけで、Williams-Sonomaのベーシックレシピから エッグパスタ〜shine

P1030031

オールパーパス 約3カップ(2 1/4 cups)
卵 3コ
必要ならもう少しのオールパーパスと、dustingのためにセモリナ粉があればgood(私は持ってない)


粉をキレイにした台にのせ、溶いた卵をへこませた頂上部分へ。
周囲を崩してしまわないよう フォークを使って混ぜ混ぜ。


P1030033

私はフォーク2本使います。今日はスピナッチが残ってたので、これも混ぜます。
スピナッチは炒めてしんなりしたら水にさらす。そして絞る。
卵1コ(分量内)と一緒にフードプロセッサでピューレに。


P1030034


ピューレを混ぜたところ。

普段はキッチンの手伝いはむしろ息子がやるけど
今日は、「粘土みたーいheart02」とにこにこの娘。
・・・・食べ物だぞ、おいっ

P1030036


粉は全部使う必要ありません。
残った粉は 小さめのボウルにいれて横に置いておいてね。
ちょっと水分足りないんじゃ?くらいでドゥはラップにくるむ。
この時、子供の握り拳程度に分けると仕事がしやすい。

このあとはパスタマシーンです。
多少乾き気味?なドゥをマシーンで圧縮すると良い感じのもいすちゃー♪
一番厚みのある1番(厚み調節は10段階)で ドゥを折り返しながら水分を均等に。


P1030037_2

小分けにしてないと、こうやって薄くしていったときが大変なんです。
↑の写真でナイフが出ているのは、
長くなってしまったパスタドゥを半分に切るため。
こうやって丁度よい厚みまで伸ばしていきます。
単位は何なのか分からないけど、
このマシーンの厚みの番号8まで(1から始めてる)
今回は薄くしました。
いつもは7でやめていたんだけどね。

最後はパスタのように切るだけ。
このマシーンがあると簡単。
私は手打ちはスパゲッティーよりフェトチーネが好きなので
細めよもぎきしめん(そんなもの、あるのか?)みたいです。


さっきの残った粉をいれたボウルにパスタをいれ
粉をまぶしたら、downwardleftこうなります。


P1030038_2

手打ち(生)パスタは1-2分もあれば茹で上がるので、
イタリアンソーセージはかなり前から焼いて、刻んだ野菜とスタンバイ。
今回のソーセージは塩分控えめだったので ガーリックソルトで味付けしました。

P1030039


早く食べたいっ という心が手ぶれに現る・・・sweat02

手打ちパスタ、この独特のもちもち感がやめられない。
なんか、いつもより少なそうに見えてもお腹にずっしり来るんだよね。
ということで一部は茹でずに冷凍しました。


でもね、もちもち感は 7番の厚みで作った方がよかったな。(スイマセン、個人的覚え書きです)
それに後から思うと、このために買ってたフラットパセリがあったのにー・・・って。
まぁいいや。久し振りに手打ちパスタ、堪能しました(おなかいっぱーい)。

Hiromiさん、このソーセージ使い、いいですねっ また作ります♪

ほのぼの・・・

今日は小僧の誕生パーティーなので、その時間までにロールケーキとチーズケーキ(小僧のリクエストにより・・・)を仕上げないとイケマセン。
という言い訳で、今日の報告はまた後ほど・・・・

P1030028


昨日のこーちゃん、なぁちゃんです。
壁際ぎりぎりに寄ってるこーちゃんが、ものすごい気弱だってことを示してますねぇcoldsweats01

Dr. Suessの週

P1030048_2


一昨日、学校からこんなカードをつけた鉛筆が配られました。(写真はクリックすると拡大します)
Dr. Suessの誕生日を祝ってのcrazy weekらしいです。

クレイジーヘアはまぁ、できるけど(この頭をした子供を連れて登校は恥ずかしかったっっ)
     番外編に子供の頭、載せましたupwardright
目立つクレイジーアウトフィットはむずかしいぞ?(目立たなくて良いって・・・)
クレイジーなプリントのあるTシャツなんて、かーちゃんがまともなんだから持ってるわけありません(うそつけー)


ま、お遊びの一週間ってことで。(アメリカの学校って、こんなのばっかり!)

ーーー*−−−*−−−*−−−*−−−*−−−

そうそう、ひなまつりですね!
Gremzも雛段になってました。

1267568669_06957


毎日更新してたら、葉っぱの数が辛うじて一枚、増えてます。
え、わからない?
そうですよね・・・私もぱっとしないなって思います。
ちゃんと成長してくれよー・・・


そうそう、我が家で雛祭りは息子の誕生日birthdayがメインです。
だから娘は、あんまり雛祭り、って実感ないみたいですね。

その息子、去年は誕生日のディナーにおでんbottleをリクエスト。
・・・おやじかっっsweat01
今年のリクエストはサンマの塩焼きfishでしたが(どんだけ貧相な食事をいつもしてるんだ!)
辛うじて、シーフードの料理、で承諾をもらいました。
子供らしくさぁ、グラタンとか唐揚げとか、言えないのかい・・・?

明日がearly day(はやく学校が終わる日)なので、誕生会はあしたです。
動物好き息子のための特別アレンジメントです、ふふふっ
この誕生会のことは、また後ほどアップしますね。

アメリカ人だって頑張っている

今日二回目の投稿です。

今日はToastmastersの日で、春の大会に向けて私の所属するクラブの中から一人、スピーチをするひとを選ぶという会でした。

という話を書こうとしてるんじゃなくて
スピーカーの一人、選ばれなかったけど2位になったCさんが言ったことばのことです。

彼のスピーチは「成功の鍵」、そしてそれについての質問を司会者が彼にしたのです、
君がこのスピーチをしよう、とおもったのはどうして?と。

それに対して「うーん、ものすごく良い質問をありがとう」とC。続けてこう言いました。

「ぼくは学校ではいつもいつも、英語の成績は最悪だった。(Cさん、I suckって言った!)
 特に 書く事なんて最低、それをもとに話すなんてもっと最悪。
 友達とふざけていられても 人前でなんか絶対話せなかった。
 でも 僕はアメリカ人でアメリカにすんでる。
 書くこと、話すことから逃れられないんだ。
 それで ある先生の所に行った、 どこをなおしたらいいんでしょうね?って
 彼女は 僕に紙を差し出して サインアップさせたんだ。
 それが僕がtoastmastersに入ったきっかけで
 それから今までに 僕は 沢山の文章を書き、本も何冊か出した
 今の目標は よいスピーカーになること
 自分の気持ちを強くもって 目的を明確にしていれば
 きっと乗り越えられると信じているから。」


英語で、とくに普通の会話で苦しんでいる私にとって
彼の言葉は 大きかったです。

アメリカ人だって 英語で話すのは難しいんだ。
彼らだって 不得手だと思って でもこうして努力して居るんだ

母国語でない言語にストレスを感じるなんて当たり前って思って良い、
そう言われた気分でした。

長く住むほど 環境に慣れるほど
fluentから程遠い自分の英語力にがっくりするのは 私だけではないと思います。

みんな、頑張ろうね。

あーたくさん勇気をくれて、ありがとう、Cさん!

 

ランチデート

もう先週の話なんだけれど、ひっさしぶりに日本人のお友達とランチデートをしました。

年明けから、なんだかせわしなくて殆ど連絡すら取り合わなかった私達。
お仕事のため行かれていたフロリダからもどったお友達に「ランチしましょう」と誘ってもらったの。

ま、それでもやっぱりいろいろ予定があったりで
そのお友達の家の近所にあるインド料理にしました。

P1030026

夜には来たことがあったので、美味しいのは知ってた。
ランチバッフェがあるのは知らなかったんだけど(予想はしてたけど)。

メニューも何もなかったし 支払いまとめて友達がしてくれた(勿論わりかん)のでいくらだったのかはっきり分からないんだけど 税込み10ドルってところかな。


P1030022

チャツネも2-3種類あるし、お菓子(ドーナッツをシロップにつけたみたい。私的にはドーナッツ使用サバランか?って感じ)やライスプティングも。
カレーはそんなに辛くなく(バッフェだからね)でも良いお味で。

インド料理、外すって事の方がすくないですけど
もしこの近所で ご飯何にしようかなーっておもったら
美味しいです、行ってみてね。(まわしもん?)

India House
8660 South State Street
Sandy, UT 84070-1032
(801) 569-0550
indiahousecuisine.com‎

フィッシュ&チップスのつもりが

P1030019

日本から持参した座椅子がお気に入りのこーちゃん。
微妙にすり鉢状になった座面、猫たちに絶大な人気を博しております・・・

ところで
なんとなく魚が食べたくて 最近は焼き魚、煮魚と続いてました。
うーん、同じモノを出してると嫌がられるしな。

ということで、また(あ、記事にしてなかったけど、2週間ほど前にも大量に作った)
フィッシュ&チップスにすることにしました。
前回はHiromiさんの写真をみてむしょーに食べたくなったのよね。

またもや妻さんのレシピに御世話になります 笑

チップスまで揚げてると面倒なので(どこが?と言わないでね〜sweat02)オーブンで焼きます。
簡単に書くと

小さいジャガイモをタテに8等分くらいにして
  タオルもしくはペーパータオルで軽く水分を取って
小麦粉・塩(お好みでパプリカも)を振りかけます。
  小麦粉を加えないと水っぽくなるので・・・
大きなオーブン用トレイにクッキングシート(こっちではperchiment paperね)をひいて
  その上にジャガイモを広げてオリーブオイルを少々かける。
  手でよっくかき混ぜ、十分にオイルをからませたら
180℃くらいのオーブンに突っ込む!30分くらい?

こんがりしたら出来上がり。

P1030020

ちょっと、こんがりしすぎたかな?

魚はほぼ妻さんのレシピなんですが、ビールがない。
発泡するものは我が家にペリエしかない。
ビールを入れるのは何でだろう??

よくわからないので、いつもの天麩羅やお好み焼きの種をつくる時みたいに
牛乳を少し加えました(フワフワに出来る、と大阪の義母に教わった)。
・・・実はこれが敗因?

P1030021

うーん、フィッシュ&チップスのフィッシュというより
沖縄のてんぷら????」
(↑これがすぐ分かったアナタ、沖縄を歩いてますね?)

ま、美味しけりゃいいのです。
フワフワ過ぎはしましたが、子供にはかえって評判良かったり・・・・coldsweats01

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ