最近のトラックバック

« 喧嘩はキライだ | トップページ | はやく本当に暖かくならないかなぁ »

ベーキングもしてみよう

粉モノ苦手、を堂々と言っちゃう私ですが、モナちゃんのブログをみてどうしても食べたかった バナナブレッド

作りたかったのですが、何せ我が家にはきびしーい中間搾取制度?がございまして。
良い感じに黒くなるまで、バナナが残っていないのです。
で。何度目かに、Costcoで青いバナナを1束買ってきました 爆笑
これで搾取役人1 こぞう 2 やかまし娘 は近づきませんでした。
あとは早く熟れるように、リンゴを1個、一緒に置いておいて・・・
時々大きな子ねずみ(時々搾取役人)が2匹、パントリーに忍び込み盗んでいましたが
無事、3本残ったというわけでしたhappy01

今日はジェニーさんの所へ行き、レシピを写すところから準備を始めました。

下にジェニーさんのレシピを自分用に覚え書きしておきます。
が、私は砂糖を1カップから3/4カップにしました。バナナがとても熟れていて甘そうだったから・・・

P1030161

Butter or margarine     1/2 cup   125 ml

Granulated sugar       3/4 cup   <190 ml

Eggs                  2   2

Mashed very ripe bananas (3 medium)
               1 cup   250 ml

All purpose flour      1 3/4 cups  425 ml

Baking soda         1 tsp   5 ml

Baking powder        1/2 tsp   2 ml

Salt            1/2 tsp   2 ml

Chopped Walnuts      1 cup   250 ml

1.バターと砂糖をクリーム状になるように混ぜる
2.1に卵を1個ずつ割り入れ、滑らかになるまで混ぜる(私はここまでハンドミキサー使用)
P1030163

3.マッシュしたバナナを混ぜ入れる(私は大きめにマッシュしました。)
P1030166_2

4.別ボウルに小麦粉、ベーキングソーダ、ベーキングパウダー、塩、くるみを混ぜて入れる(私は篩いました。くるみは、今気分じゃなかったので(^-^; 今回パスです)。
これを3のボウルに、全体に水分が馴染む程度に混ぜ合わせる(よくレシピで見る、3回に分けて混ぜる、というのをしました。練らないように・・・)

5.オーブンを350度(180℃)に温める。4の生地を、油を塗った(私はバターを塗った)9x5x3インチ(23x12x7 cm)のローフパンにいれる。

6.350度(180℃)で大体1時間焼く。竹串、楊枝などを刺して、すっと抜ける程度まで。
   マフィンパンを使うときは大体45分。

7.10分置いて、パンから取り出しケーキラックにおいて冷やす。保存はラップをして。

P1030176_2

いやー自分で笑っちゃったのですけど、いざローフパンにいれようとしたら、

ない!!! ローフパンなんて うちにはないっwobbly


前に何かに使おうとして買ってた13x9x2インチのベーキングパンしかないっっ

・・・昔持ってたローフパンは、そういえば引っ越しの時割っちゃったんだっけ・・・・gawk

それでも強引に焼いちゃうのが私 爆笑

薄くなることは分かっていたので、50分もかからないかな、と思っていました。
でも20分もしたら、そりゃもう、すっごく良い匂い!!!

猫も寄ってきましたrestaurant


結局焼いたのは40分弱。
とても美味しかった〜(自分で言うな) 夢にまで見てましたから!わたし!

砂糖は、3/4カップでもまだ甘かったかも。少なくとも今回のバナナ(すっごく甘かった)と、今の私の舌にはね。1/2カップでも良かったかな・・・・


ちょっと甘いモノとバターとでお腹いっぱい・・・夕飯が作れませーんcoldsweats01

ちょっと役立つ知識。

ジェニーさんのところで、ベーキングソーダとベーキングパウダーの違い、使い分けについたウェブページが紹介されてました。粉モノ苦手な私としては ほぉっ てなところだったので、リンクしておきます。

« 喧嘩はキライだ | トップページ | はやく本当に暖かくならないかなぁ »

クッキング」カテゴリの記事

コメント

moi-san、続けてコメントです(笑)。

素敵に紹介して下さってありがとう〜。我が家は二人家族なので、食べごろを越してしまうバナナに困る事が多いのですが、その時にはこのバナナブレッドです。私もバナナをマッシュする時にはフォークで大雑把にマッシュします。そうした方がしっとり感が出る様な気がします。ローフパンで焼くと、中央のしっとり感がもっと楽しめます(笑)。マフィンパンで焼くと切る手間が省けます。やっぱりmoi-sanもお砂糖の量、多いと感じられましたか?レシピ通りに作ると激甘です。

これで「粉モノ苦手」脱出ですね♪ 今度は是非、ズッキーニマフィンに挑戦して下さい。これも超簡単。私の友人/同僚の間で大人気のマフィンなんですよ〜〜。ズッキーニをアップルに代えても美味しい♪

あら~、作ったのね?(ベガスカラ、こんにちわ!)ベーキングパンで焼いたのね。さすが。

↑のジェニーちゃんの、ズッキーニマフィンは、私の周りで、大好評。すっごいおいしいの。この2つは、わたしもよく作っているのよ。

中間搾取、大笑。バナナって、なかなか手ごろな時に黒くならないから。。とっておかないとね。

元気になった?ちょっと心配して、遊びにきたの。バンクーバーに帰ってきたら、また、きちんとブログに遊びにくるね。

<ジェニーさん>
本当にありがとうございました、粉モノ苦手脱出なるかどうかは自信が無いですが、私でも出来るレシピをふやすのみだな。。。。と。今度ズッキーニマフィン、トライしてみますね。
まずは・・・ローフパンを再度手に入れて!!!笑


<モナちゃん>
ベガス、楽しんでいらっしゃいますか?
はいっ やっと作りました!
今回は「さわるなっっ」と叱り飛ばし、ようやく確保した3本。(でも6本食べられてるし・・・これが税金だったらむちゃくちゃな課税率!)

ご心配お掛けしました。少し、元気になってきました。元気にならないとやっていけません、私( ̄▽ ̄)
楽しいお土産話を楽しみに待ってます〜
とにかく、沢山楽しんで下さいな!


こんにちは、えいkと@です。

うわ〜〜〜おいしそう!
バナナブレッドかぁ〜。聞いたことあります。
パン作りをしないえいと@にはレシピも材料もチンプンカンプンです。(苦笑)
ローフパンって何???状態ですよん。

ホントはね、パンが大好きなえいと@なんです。
アメリカのおいしくないパンを買う気になれず、アメリカに来てパンを食べたのって数えるくらいです。
だからホントは自分で作ってみたいんですけどね。
ところが…夫がパンがあまり好きな人じゃないのですねー。
食べてくれる人がいないと、なかなか作ろうって思いません〜。残念ですぅ。
moiさんがうらやましー。

   えいと@

こんにちは。

すごく美味しそうですよ(^o^)/
写真のバランスも良いじゃないですか!

私も今日は久しぶりに一日ゆっくり出来て「食べすぎました」夕食あまりいらないかも(^-^;

<えいと@さん>
日本のパンってここにいると別ものなんだなぁって思います、確かに。私は主にホールウィート・マルチグレイン(この方が歯ごたえも味もあって好き)ものしか食べないんですが、時々中華系のパン屋さんで日本式の食パンとか買います。つい食べ過ぎちゃうんですよね。。。。

ご主人、ご飯党なんですか。それはえいと@さんも、自分の好きなようにだけには出来ず大変かなぁ。
私は年のせいか、もっぱらご飯ですね 笑

そうそう。バナナブレッド。。。。まだ残ってる 笑

<ちょっとお助けマンさん>
粉モノに手を出さないようにしていたけれどまずはトライ、になったのはお助けマンさんの「良きパパっぷり」に触発されたって言うのがありますね。
お褒め頂き恐縮です。

久し振りにゆっくり、だったんですね。「食べ過ぎ」たの、何だったんでしょう?あとでまた、伺います。

バナナブレッド、σ(^_^)も作った事ありますが、
バナナ自体の甘さに左右されるような気がします。
ちょうどいいバナナの時期も難しいですもんね。
おいしそうな写真を見たら、σ(^_^)も作りたくなりました。
近いうちに作ろうかな~?

<あっぴぃさん>
やっぱりそうですか、バナナの甘さ、効きますよね。
今回みたいにくろーくなったバナナを使えたら、砂糖は減らさないとダメかもしれませんね。

暫くお家安静でしょうから、是非作ってくださいな!heart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/33940383

この記事へのトラックバック一覧です: ベーキングもしてみよう:

« 喧嘩はキライだ | トップページ | はやく本当に暖かくならないかなぁ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ