最近のトラックバック

« 梅雨の晴れ間〜水戸散歩(1) | トップページ | 梅雨の晴れ間〜水戸散歩(3) »

梅雨の晴れ間〜水戸散歩(2)

P1040596_2

旧県庁側から・・・つまり、弘道館の裏手から行くと、こんな案内図が。これは親切だなーと感心。

P1040598

日本三大公園のひとつ(って言っても、個人的には他の2つと比べると「そうかー?」って思うくらい小さいんだけど)水戸偕楽園は梅の名所ですが、弘道館も徳川斉昭公の考えのためか、沢山の梅が植えられています。春にはこのあたり一帯が梅の香りで包まれるの。

はははは、取りに来る人、いそう、いそう〜

P1040601

八卦堂。斉昭公(烈公)の書による弘道館記碑が収められているそうな。


ところで、水戸は昔佐竹氏という豪族がいたそうですが 徳川時代に水戸徳川の直轄領になったんだそうです(ってことは、佐竹は潰されたの???)。
水戸徳川家には何人か有名な方がいらっしゃいますが、TVでお馴染み黄門様は第2代藩主徳川光圀(義公)で、諸国をあるいた本当の理由は大日本史の編纂のため(それもあんなに、あちこちは行ってない)だそうです。
多分次に有名なのは15代将軍となった徳川慶喜公でしょうか。賛否はあっても、おそらく彼の朝廷を大切に思う心はこの弘道館での教育もあったのかもしれないですね。大体、お母様は有栖川宮吉子だし、お父様は弘道館を建てた第9代藩主斉昭(烈公)ですから。
で、斉昭公(烈公)は偕楽園をつくり、弘道館をつくり、した学者。水戸に残る文化財の多くに彼の名前が見られます。

P1040605

こんなに、あちこちに梅の実が。。。取りたくなるよねぇ。

P1040616

お隣には鹿島神社があります。


P1040621

周囲の木の幹には、草??? なんか、生命力ですね〜


P1040624

詳しいことは忘れたけど、伊勢神宮と同じ作り方をされているんだそうな。
何とも、厳かな雰囲気の場所です。

P1040625

いい歌ですねー

P1040626

「古井戸」って・・・書かれなくても分かるけど。。。。笑

P1040629_2

ほら、そこここに梅の実が・・・(意地汚いって??)

なんだかまた、長くなっちゃったんで続きにしまーす。

***** ***** *****
今日も最高気温34度の予定・・・・ あちっ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

« 梅雨の晴れ間〜水戸散歩(1) | トップページ | 梅雨の晴れ間〜水戸散歩(3) »

お散歩日記」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

梅はきっと取っちゃう人が多かったのでしょうね。
今に古井戸も
「危険なのでお子さんは覗き込まないでください」ってなったりして。

兼六園もキレイだけど、どうなんでしょ?
隣で産まれた私としては(ホントです。旧金沢大学病院)
わかんないです。地元ってそんなものかもね。笑
個人的史観としては慶喜公は水戸学ができすぎた・・・というか
振り回されたかな?って思うとこはあるのですが
それも、あの時代にあっては難しい事だったのだと思います。
「勝てば官軍」じゃないけど
歴史は勝者によって作られるし。

しっかし今度からの水戸黄門
助さん格さんも元ヤンキー&元チーマーって気がしないでもないですが、これも時代ですかね?笑

おっかえりなさいませーー!!!
日本も満喫されたみたいで、なによりです♪
今はユタも素敵なシーズン!
ユタの夏も楽しみですね☆

水戸って行ったことがないんです。
やっぱり関西にいると、機会がなくて・・・。
でも素敵なところですねぇ♪

こんにちは、えいと@です。

日本〜って風景ですね。
井戸もいい感じ。
今じゃ、井戸水は田舎であってももう飲めないのかなぁ〜。

   えいと@

<おね太郎さん>
すごーい、兼六園のとなり! 笑
兼六園も、後楽園も、見に行ったときは感激しました、子供ながら。広大だし、権力ってこれよねーって感じで。

あ、古井戸ね。コンクリートの蓋がされてて、しかもくっつけられてましたよ(確認する私も私・・・)。

水戸黄門、キャストが変わる度にあれこれ言われてしまうけど、今回は私もびっくりです。んーそのキャストもまたアリだったね、と言える日がくるのかな・・・苦笑

<みぃさん>
ただいまですー
ここ数日、SLC辺りは夕立が続いてるんですけど、そちらは? でもこの程度の湿気で「今日はむしむしするわー」と同意を求められても、日本帰りはウンとは言えず 笑


水戸、関西から見たらどこ?って感じですよね。私が和歌山、三重とかの位置関係がよく分からなくなるのと一緒・・・苦笑

<えいと@さん>
ねー、使える井戸って、今あるんでしょうかね?
あって欲しいけどな・・・


昔はど田舎で、あんまり好きじゃなかったんですよね。でもだんだん好きになるんですね。故郷ってそんなものかも?

こんにちは〜
先月の赤坂オフ会でお世話になりました、トランです。
以来ちょこちょこ覗かせていただいておりました^^

水戸の素敵な写真の数々を拝見して思わず書き込みです。
写真、とってもキレイですね。水戸にはまだ行ったことがないのですごく行きたい気持ちになりました。今後も楽しみにしておりますね♪

<トラン綾子さん>
うっわー!!(゚ロ゚屮)屮 こんにちわっっ感激です、来ていただいて。
覚えてて戴けてうれしいなー。その後、いっこさんとかzoomaniaさんとかマスオさんとか、トランさんのお店に行かれてましたよね。くそ忙しくて私には今回チャンスが無かったので、次回絶対行こうと思ってます・・・Σ(;・∀・)
水戸は散策部分が完全に整備されているとは言い難いのですが、こんなブログ程度でも興味を持っていただけたら嬉しいです。こぢんまりした田舎町なんで・・・でもチャンスがあったら、梅の時期にでも行ってみてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/35948953

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間〜水戸散歩(2):

« 梅雨の晴れ間〜水戸散歩(1) | トップページ | 梅雨の晴れ間〜水戸散歩(3) »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ