最近のトラックバック

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

家族キャンプ YNP day 3-2

さて、往復3時間弱のトレイルは 本当に花に恵まれた季節だったので楽しく・・・

P1050201

高山植物の名前が分かったら もっと楽しいのでしょうけれどね。

P1050204_2

こんな大きな綿毛も発見。(小僧の手、ですが)


P1050209_2

野バラって、結構多いんです。

P1050210

結構見るチャンスは少なかったけれど、この花、好きでした。

P1050215

見る木は殆どが松だったけど、ごくたまにアスペンの木も生えてました。

P1050216_2

P1050217

帰りは日陰が少なくて、4人で5リットル強 持っていた水も殆ど飲みきり・・・

R0010249

もうすぐ終点、ってところにあった地図で、へぇ、こう回ってきたんだ、と見ているダンナ。
「はやく降りて水欲しい〜」という娘・・・


R0010252

マンモスのロッジ辺りに戻ってきました。
こう暑いとアイスクリームがやっぱり欲しくなります。
子供も頑張ったしねぇ。


R0010253

マンモスは一年中オープンしているところなので、ロッジも、ストアも、レストランも充実。規模はオールドフェイスフルには全く及びませんがね。
ここでなぜか、ミントチョコのアイスを頼んだ小僧(多分仲の良い友達が好きな味、とか、そんなのでしょう)、嬉しそうにぱくっと食べ・・・・無言。
やっぱりねぇ、これはあんた達にはちょっと強いミント味だよ・・・(私もようやく最近、慣れたくらいだもん)

一息ついた私達が向かったのは、ノースエントランス方面。
いえいえ、まだYNPに滞在しますけどね・・・目的は温泉です。

Rimg0001_2

マンモスからノースエントランスに向かってしばらく行くと、Lava creek(とか言う名前だったと思う)というところを過ぎて いきなり路駐がずらっと続き始めます。右手にある道を降りていくと、このBoiling riverのほうにいけるのです。

Rimg0003_2

そして看板の横に小道、ここをいくヒトは大抵水着・・・

Rimg0004

大体10分ほど歩くと、みんなが川に浸かっている場所があります。
これが「即席温泉」。

Rimg0007_3

ね?結構ポピュラーみたいで、かなりの人がいます。

Rimg0008_3


Boiling Riverの名の通り、ほぼ沸点に近い温度の温泉が流れている場所。
この上の写真、Boiling Riverの上流の岩の間から 水(お湯)が流れ出ています。

温泉が流れ込む川の水はロッキーの雪解け水のせいか、かなり冷たいので うまく場所(と、川底の石をつかって上手に堤防を築けば)を選べば 最高の露天風呂です。

Rimg0010_2

天気の悪いときなどのコンディションにも寄るらしいですが、基本的に太陽が昇っている(空があかるい)うちは利用OKです。

Rimg0011_2

見えますか?川底に石を積んで、みんな堤防を作っているの。左手がBoiling Riverです。
キャンプ3泊はやっぱりシャワー無し、が辛いので、ここに来ることにしたんですが(爆笑)
思った以上に気持ちの良い温泉。1時間以上浸かっていました。
だって、のぼせそうになったら、堤防にしている石を1個2個、外せば冷たい水が流れ込んできて丁度良いのだもの。

ここは本気でオススメです。
もしYNPに行かれるのであれば、水着持参で行ってみて下さい。
あ、でも私達のようにこっそり体をこすってるとんでもない輩もいますので( ̄▽ ̄)
できるだけ上流を使うことをオススメします。
私達の下流では、泥パックをぬったくって温泉に浸かってたおねーさん(おばさん?)がいて
しかもそのパックを洗い流しておりまして。
上には上がいるもんです・・・・


***** ***** *****
と言うわけで、今回マンモスエリアの見所は殆ど見なかった私達。
でも良かったですよ!ホントに・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

家族キャンプ YNP day 3-1

さてキャンプも3日目。キャンプ場は3泊予定なので、テントをたたんだりしないで出かけられるのは今日が最後です。
今日は北上してマンモスエリアへ行く予定。

Yellmaf2_2

マンモスカントリーと言えば、ミネルバテラスのように、屋外の鍾乳石の芸術が見られるところ。なんですが、今日の目的は「トレイル」ともうひとつ。。。。

P1050163_4

道が工事中で出発が遅れたので、着いたその足でトレイルを開始しました。
トレイルヘッドはリバティキャップのすぐそば。


P1050170_2

トレイルにはこんなオレンジの目印がついてます。


P1050174_2

こんなのもあるよ〜

P1050177

暑くなる時間でしたが、木々の間を通る道で、気持ちよい風も吹いていました。

P1050179_2

出たよ、出た、出た。トレイルサイン。
昨日学んだのは 少なくともここでは次のサインまでの距離が示されているらしい、ということ。
じゃないとどう考えても予定してる距離と合わないので。

って、私達はビーバーポンドのほうに行くんだけど、距離、かいてないじゃーん 爆笑


P1050180_2

途中の花が綺麗だったので私はひたすら高山植物の写真を撮ってました。

P1050182


P1050183


P1050184_2

どこに焦点が合ってしまったの????

P1050185_4


P1050190


P1050192

P1050198_2

花の写真ばかり撮ってた私ですが、子供達はいつものように走ったり立ち止まったり。
鳥をみつけては大騒ぎし、トレイルのオレンジサインを見つけては歓喜し(道は分かり易いです、念のため)。

いつも驚くのですが、人間の足って結構早い。
こうやってざくざくと、たとえ子連れでも歩き続けると 短時間なのに全く違う風景の場所に着いてしまうんです。


P1050220

小一時間もあるくと、沼?池?が見えました。
「。。。。ここが目的の、ビーバーポンド?」
「・・・多分。なんにも書いてないけどねぇ?このちっちゃいのが?」
と言いながら、腰を下ろすスペースもないしそんな感じの所でもないので、さらに歩き続けました。

R0010242_2

池から離れたな、と思ったら、大きく回り込んで池の反対側に出てきました。
結構開けた視界は、気持ちが良い。


R0010244_3

うん、なんかこのくらいだと、ちゃんと目的地、って感じよね。


この辺の丘の上の木陰で、お弁当です。
普段はサンドイッチだけでお腹いっぱいになる子供達も、スティックのヨーグルトとチーズを平らげます(・_・)....? そんなにお腹、空いたんだ?


 R0010248_3

お腹もふくれたので帰りましょう。
ここはループトレイルなので同じ道は通りません。
帰りは開けた草原を歩きましたが、丁度雲が出て日が陰り、すこしホッとしました。

写真が多いので今日はこの辺で。

***** ***** *****
途中の沢付近では蚊の大群に襲われました。怖かったーアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
虫除けを体にかけたら、いきなりいなくなりました。虫除けって、凄いのね・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

家族キャンプ YNP day2ー2

今年は諦めていた庭のもも、結構立派に大きくなって色づいてきました。そろそろ自宅桃狩りができそうです 笑

2日目、まだガイザーカントリーは続きます。

P1050092

あんまり沢山ガイザーや温泉があるんで、名前を忘れてしまってスイマセン。
多分ミッドウェイ・ガイザー・ベイスンかな。
ここは少し小高い丘の上に大きな温泉のわき出るところがあり、そこから流れ出たお湯が下のマディソン川に流れ込んでいます。

R0010195

う、あの合流地点だったら良いお湯だろうに・・・・と思うのは日本人だけではないらしい(というのは後ほど、また。)、でもここは見るだけ・・・・


P1050096_2

観光客のかなり多いところなのに、さらに日中の暑い時間なのに、エルク(鹿)のつがいが現れました。


P1050097_2

YNPを有名にしたのはガイザーばかりではありません。この高温のお湯の周囲や池の底に、嫌気性菌が住み様々な色を生み出しているというのも生物学的にはとても興味深い話。


R0010201_2


ま、難しいことは置いておいて、珍しいバクテリアちゃん達はオレンジ、緑、茶色、赤、灰色と、ビックリするような色を作り出します。そのまま絵にしたら「ええー?それはないでしょ?」な色合わせだろうに ここだと感激するような色彩となるんです。自然の力、恐るべし、です。

P1050099

何枚か バクテリアの作るパレット上のような色をご覧下さい。

P1050110


P1050113_2

この波状の模様、バクテリアからなる膜が作るんだそうで。

P1050114


R0010208

P1050118

R0010209


P1050121


ここはものすごい水量の温泉(かなり高温だけど)が湧きだしています。
もともと一度地下にしみ込んだ水が深いところのマグマに温められ戻ってきているから、ものすごい透明度です。そしてこのブルー。ちゃんと写真に撮れなかったけれど、4-5mあろうかという深さの沼底まで見えるんです。そして、青、青、青・・・の世界。

P1050123

あ、さっきのエルク・・・バクテリアの波状模様をがつがつ踏んでおりますが・・・まぁ、これも自然界では起きる事だわな(A;´・ω・)アセアセ


P1050130_2

これは、、、もうビスケットベイスンのほうかな?

P1050134

ボードウォークが小さいトレイルに続いていました。
滝まで1マイル、と書かれています。

水も何も持ってこなかったけれど、1マイルなら平気じゃない?と、ちょっと無謀なことを・・・

P1050141_3

そして美しい川が見えてくる頃、トレイルのサインが。
・・・え?0.8マイル???今、そんなちょっとしか歩いてない?

と、ダンナと訝しがっているところで 
私達の日本語会話にえらくビックリした様子の男の子がひとり、白人のパパと通りかかりました。 
その後、追いついてきたママに「どちらからですか?」と日本語で話しかけられ 更にビックリ。
奥様、日本人でいらしたのね。
ああ、だからあの男の子、会話の言葉に反応したんだ。

P1050145_3

花も綺麗だし、気持ちの良い木陰が続きます。

P1050149

やったー 滝だ〜!
でも、滝のすぐ下まで行く元気は既に無く(いくら木陰を歩いてても、水なしは無謀すぎた)、さっさと引き返した私達 大笑

P1050153_2


よく歩いたので、最後はオールドフェイスフルと呼ばれる一番有名な間欠泉を見てアイスクリームを食べましょう、と。
オールドフェイスフルは オールドフェイスフルインの裏手にあります。
行ったときが丁度吹き上がる時間でした(素晴らしいタイミング!)、たしか以前はここで30分以上待ったはずだもん。
間欠泉が吹き終わる前に建物に入ってトイレを済ませ(大正解)、その後アイスクリームの長蛇の列に並んで。
並んでいる間、しばし文明社会から切り離されていた私達はすごい勢いでローミングで入るメールを確認(当然ですが、YNPの中は携帯の電波、殆ど通じません。私達iPhoneなのでAT&Tですが、このキャリアは山間部のカバーが本当に弱い)、タメイキをつきながら(このインをでたらもう、ローミングすら入らないから)こなすべき連絡を済ませました。

アイスクリーム、巨大だったので全員でレギュラーサイズを2つ。
これで喉の渇きまで癒されました。

P1050156_3

テントに戻って夕飯を作る間、ダンナと小僧は門前町のWest Yellowstoneのショップに靴を探しにいきました。小僧のお気に入りだった靴は、もったいないけど(穴もあいてたし)捨てました。

さぁご飯を食べようか、というとき、2時間ほど前出会った 日本人の奥様のいらっしゃるご家族が向かい側のテントに「戻って」いらして。。。。えーーー?!という、びっくりな再会。

お話を伺うと、今はデンバー(コロラド)にすんでいらっしゃるのだけれど、昨年まで8年ほど日本にいらしたんだとか。その前はやっぱりコロラドに10年くらい、とおっしゃってたかな?
似たような出戻り組で、あちこちでご一緒するので 妙に親近感が湧きましたhappy01

いやー世の中、面白い出会いもあるもんです。

***** ***** *****
街で幸い丁度良い靴が一足だけ見つかり、これで明日から歩けるよ〜と大喜びの小僧。それなりに、この日のトレイル歩きが全て中止になったのを気にしてたらしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

家族キャンプ YNP day2ー1

P1050040

さて2日目です。
キャンプに来るといつも以上にみんな早寝遅起き・・・
張り切ってトレイルを歩く日にしてたのに〜(-゛-メ)

それでも、一応トレイルヘッドの駐車場がいっぱいになる前に出発できました。
フェアリー滝に向かう、往復3時間ほどのトレイルの予定です。

P1050052

途中 あちこちでガイザー(間欠泉)やお湯の沸き出すポイントが見られます。
そして温度は大体70℃以上。ここも、川に流れ込む直前までほぼ90℃前後らしいです。
かなり高温なので、周囲を目印の石で囲まれ、「火傷しますから触らないで」と書かれています。


P1050055

イエローストーン、と言えばこの、ガイザーカントリーが有名ですよね。


P1050057

トレイルヘッドから暫く歩いて、ようやくこんなサインに出会いましたが・・・これ、直進しろって事?右の細い道を行けって事????

P1050062

まぁ、大きな道を選ぶのが無難でしょう。
道の両脇には草原が広がります。これがまた、不思議なグリーンとオレンジのグラデーションが見られる美しい草なんです。

P1050063

トレイルヘッドから30分も歩かないうちに、あれ?ダンナと小僧がなにやら話しています・・・

キャンプの荷造り、自分のモノは自分でやらせていますが、「今回は沢山歩くから履き慣れた靴を持っていくのよ」と言ったらお気に入りの紐靴を入れていた小僧。だけど気付いてなかったのは、その靴は日本に行っていた2ヵ月で、小さくなっちゃった。。。あ、違いますね、小僧が大きくなっちゃったんです。

結局トレイルは諦めて 小僧にはサンダルを履いていて貰いました。

P1050067_2

でも観光客の多いガイザーカントリー。こうやってボードウォークが整備されているので、サンダルでも結構歩けちゃうんです。

トレイルみたいな楽しみは無いけど、自分の足で近くまで行って見ることは出来ます。
ここはロウアーガイザーベイスン辺りだったと思います。

P1050070

ガイザー・温泉のあるところ、勿論かなりの硫黄のガスも出るんでしょうねぇ。熱もあるんでしょうが、植物は殆どないんです。お陰で(?)なんだか地球上とは思えない、不気味不思議な風景です。

P1050074

美しいブルーです。この色、水の温度とか含まれるミネラルとかの関係なのかしら???
とにかく、普通この深さでこの色はないよねぇ?というくらい、美しい。

P1050077

地下からわき起こるガスで泥もぼこん、ぼこんと泡を立てます。
不気味ながら、とても興味深い風景。

R0010206_2

ボードウォーク周辺に、これでもか、これでもかと様々な色をみせるお湯の沸き出す地点が。

P1050085_2

これは2m弱の、比較的低く吹き上がる間欠泉。この周囲にも 私達が歩いたときは煙が出るだけでしたが、間欠泉が散在しています。

P1050090


写真が多くなって来ちゃったんでまた続きます。

***** ***** *****
トレイルは残念だったけど ガイザーカントリーは見所が多いので結局良かったのかも?
終わりよければ・・・ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

家族キャンプ YNP day1

ユタに引っ越してから アウトドアっていうものに目覚めた(いや、びんぼーで それくらいしか 家族で出来るレジャーが無かったというのが本当。。。)私達。毎年数回はキャンプなんかをします。
今年は一時帰国から戻って、子供のサマーキャンプ(半日のサイエンス系、まいにち何かを作って持ち帰ったりしてました)を一週間やって、次の週は家族だけでの夏休み。
たまたま 直前で空いた?キャンプ場とロッジとが取れたので、今年は6ー7年ぶり?のイエローストーン国立公園(以下YNP)に行きました。

SLCからは、車でI-15を北上、アイダホフォールズでインターステートをおりたら、2時間弱。計6時間くらいで到着します。
あ、ちなみに、6時間ドライブはまぁ、1日で動く距離としては普通、って感じです。


Yellmaf2_2

YNPは↑のようになってます。今回、ウエストイエローストーンから入ったMadisonのキャンプ場に3泊、場所を取れました。このあと、Cannyonのロッジに一泊、最後にRooseveltのロッジに一泊する予定です。

P1040960

有名な話ですが、山火事は山の緑を再生させる、重要なプロセスであるとYNPの観測で分かりました。
火事の熱で、松(だったっけ?)の種が松ぼっくりから放出されるんだそうです。この熱が無い限り、種が散布されることはないのだとか。
そういうわけで、ここでは火事のコントロールはミニマムです。
こうやって、焼けた大木の周りに新しい緑が見られ、その向こうに焼けて一度死んでしまった森、みたいな風景があちこちにあるんです。
もちろん、若い森林もあちこちにあるし。
そう言う意味で、6年以上経った今見るYNPは かなり違う 興味深い森林の様相でした。

P1040970

相変わらず 美しいマディソン川の風景。
水は本当に澄んでいて、フライフィッシングをされる方があちこちに見られます。

P1040976_3

テントを張った後、キャンプ用具の足りないモノ(結構忘れ物、してしまいます。今回もチャッカマンを忘れたcoldsweats01)を買い出しに。
一番近いジェネラルストアはオールドフェイスフルですが、いやー数年前に比べかなり整備され、巨大なストアになっていました。キャンプに必要なものは殆どここで手に入ります。もちろん、ビールやワインもあります。こういうところがないと 最終日なんかはパンや野菜を街まで買い出しに行かないといけなくなりますから。

P1050004

で、当然ワインは仕入れて。大笑
YNPは標高もあるので、朝晩は3-4℃まで下がります。寝袋でもなんとかなりますが、今回はもう一枚ビニールシート(こちらではタープと言います)をかけ、多少温度を保ちやすくなるようにしました。テントって基本的に、それだけで十分な構造になってるんですけどね。
でも今回は結構夕立があって、役には立ってくれました。


P1050024_3

かなりゆっくりの日程なので、今日はそのままテント周りでぼーっとして寝よう、ということに。
焚き火を起こすのはキャンプの楽しみの1つでもあります。
残念ながらこのあと、雨が降ってきたので長時間 火を楽しむわけにはいきませんでしたが。

夜中 トイレに起きたら 降ってきそうな星空で、幸せ〜になりました。

***** ***** *****
でも朝、火をおこそうにも 車に非難させた薪も湿ってて 大変だったのよね・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

黄色いカボチャ

今年は1.5m四方ほどの畑を新設したんですが、一時帰国を終えて帰ると みんな凄い勢いで伸びてました・・・ 中でもカボチャが、畑から外に出て、芝の上をがんがん伸びる、伸びる・・・・

1個、取ってきました。とても食べられるような種類じゃなさそうだし。

P1040951_2


なにこれ?といわんばかりの こーちゃん。

P1040942_2

切り口なんぞをがしがし噛んでみる・・・が、ちくちくしたらしいです 爆笑


P1040945_2

何かが気に入ったらしく、この日は彼女がよこでずーっと遊んでました。
あ、その後は放置されてますけどね・・・・

ところでこの黄カボチャ、植えた覚えが無くて????だったんですが、後でわかったこと。
小僧が1年生の最後に コップに土を入れ、種を植えて発芽させて持ち帰ったモノでした。
ああ、なるほど・・・
でも先生、私はできれば、食べられるカボチャを植えさせていただきたかったわ・・・・・

学校も始まって・・・

2週間 妹と子供達が滞在してくれていて、毎日賑やかだったんですが、今日みんな帰ってしまいました。
学校はこの月曜から始まっていたのですが、ああ、なんか気が抜けてしまった・・・

P1040936

こっちに戻ってから、庭からの野菜がよく食卓に乗るようになりました。この日はカブ、きゅうり、トマト、ナス・・・・かな?インゲンは沢山買ったときに冷凍したモノだった。
庭から野菜が取れるのは嬉しいのですが、ついつい、炒めて終了、になりがち。反省です。

桃も色づいてきました。
夏の早い時期に寒かったので、今年はダメかな?と思っていたけれど、結構沢山実を付けています。
妹たちには帰る直前に 一番色づいていた2コの桃を剝いてあげました。
子供達が「もっとー!!」と言ってくれたのだけど、ごめんね、あとはまだ緑なの・・・

明日からまた、ちゃんと更新しまーす。
明日はback to school night、担任の先生との顔合わせとか、PTAからのお知らせとか。ああ、学校始まる前にやってちょうだいな・・・と思うのは私だけだろうか?

家ががらぁん、として寂しいので、今日は早く飲んで寝ようっと・・・・

S子 めがねを作る

日本にいたとき気付いてビックリしたのは 娘の近眼が始まったこと・・・
まぁ、両親ド近眼ですから仕方ないんですけど。。。。

アメリカに戻ってすぐ、小児眼科(が良いのかどうかは分からなかったけれど)に電話して予約を取りました。って、私、近眼=near sight, 遠視=far sight っていうのすら知りませんでしたが 大笑


Img_0403_2

あらー珍しい。SLCで積乱雲だなんて。


Img_0405_2

眼科の先生が集まっているクリニック、と考えてください。
ぶれぶれ写真になっちゃった・・・

それでも眼科医が全部やる訳じゃないです。基本的には技師さん?看護士さん?PA(医師のアシスタント、って言っても殆ど同じ事する)さん?がやってます。眼科医は眼底をみたりするだけ。
アメリカの眼科医、いいなー楽そうだなー(え、ちがうか?)


Img_0404_2

ってなわけで、S子もめがねっこになりました。
まぁ・・・不便な生活になっちゃうけどね。がんばれ〜

お久しぶり〜(5)

大阪滞在中は義父母の家に殆どじっとしている暇が無いほどの過密スケジュールでした。お義父さん、お義母さん有り難うございました・・・

さて、山口から帰った翌日、朝から高校のときの同級生Yに会いました。
最初はダンナも買い物で出てきていたので、一緒にケーキを食べ(日本のケーキ、と聞いてついてきたダンナ)その後2時間ほど二人でぶらぶら。
学生時代の友達は、時間をおもいっきりその頃に戻してくれるのは何故だろう???
しかも、数年ぶりというのに、帰る間際には私の靴選びを手伝わせ(爆笑)こんなひとと友達でいてくれてありがとうよっって感じです・・・ごめんねぇ、Y〜
彼女もいまや2児の母。子育てが忙しいながらも 仕事も続けてる。えらいなぁ。
また一緒に遊ぼうね〜と約束して別れました。


一旦ダンナと電気屋さんで合流して、ダンナの獲物(ガンプラ〜 大笑)を運ぶのを手伝って。
その後 ユタで知り合ってお友達になった(というか、私が一方的にラブコールを送って友達になって貰った)ご夫妻のラボを尋ねました。ご夫妻はミトコンドリアの研究で この春に阪大生命機能研究科に御自分達のラボをお持ちになったばかり。・・・あっsweat02 失礼な私達、お祝いも持っていかなかったわ・・・(今気付くなっ)

ご夫妻のラボのHPはまだ立ち上げ中、らしいので、生命機能研究科のHPを代わりに載せておきます。
リンクはこちら

真新しいラボは、奥様のNさんのセンスがあちこちにキラキラ光るキレイなところ。そして、今まで実物を見るチャンスが無かった、お二人が研究に使われている酵母も「ものすごーく立派な(=高価な)」顕微鏡で見せていただきました。

Kさーん、Nさーん、はやくHP立ち上げてくださいよ・・・
紹介するにも出来ないじゃないですか・・・


研究室の仕事は、実は結構多岐にわたり、こちらのラボは今後どんどん(?)人を増やす予定。学生さんも歓迎なんじゃないかしら?HPが出来たらここでも紹介させて貰います・・・って、だから早く作ってよ〜

その後、お二人のお薦めの焼き肉屋さんへ。
やったーheart04日本の焼き肉屋さん、大好き〜restaurant
向かったのは 長寿苑という七輪で焼く焼き肉屋さん
行ったときは既にほぼ満席でしたが、予約してもらっていたので(有り難う〜(;ω;))すぐ通して貰えました。

P1040920

焼き肉、と言えば、生ビールでしょ!(ダイエットなんて、とうの昔に忘れたことにしている)


R0010188

手ずから焼いてくださるKさん・・・いやぁ恐縮です(って、私たちはビールを飲んでるだけーbeer

P1040921


このご夫妻の絶妙なコンビネーションはもう、最高で・・・
笑いっぱなし(でもしっかり食べたけど)の夜でした。

R0010189

この日、奥さんのNさんにはある試みへの固い決意が・・・
ダンナに、このブログのことをばらすこと! 爆笑
それまでも話の端々でなんとかダンナに「なんの話?」と向けさせたかったと思われる部分が見られましたが(大笑 そうでしょ???)なかなか乗らないダンナと話をそらす私、別れ際に「ちょっと、Rさん(うちのダンナ)!すっごく大事なお話があるんです!!!」
「? はい??」隣で私も なに?と・・・・
「しってます???moiさん、ブログやってるんですよ!家族の写真とか、いっぱい載せて!」と思い切り暴露〜( ̄▽ ̄)
でも、「あーそうなんですか?はははは」で終わったダンナ・・・・肩すかしをくらったNさんと私でした。

その後URLを聞かれることもなく。自分で探して見たのかなー????

それにしても楽しい一日でした。
みんなありがとうねー。また遊ぼうね〜


山口の旅(4)

ははは、しばらく間が空いてしまいました。
ちょっと遊ぶのに忙しくて・・・妹一家が遊びに来ています。

さて、山口旅行2日目です。
湯田温泉のまちには、もちろん足湯があるんですよ。

P1040873


湯田温泉からバスで秋吉台、秋芳洞に向かおうとしたところ、タクシーの運転手さんに 捕まり 声をかけて貰い、今日の予定地を回って貰うことに。
まぁ バスも一人1200円くらいかかるし、着いてからの移動も結構大変なのでいいか、って。

P1040878

タクシーが止まったのは民家の隙間・・・???でもそこから歩いてすぐ、秋芳洞の入り口前、おみやげ屋さんの立ち並ぶ小道の、途中でした。流石地元の方ね・・・


P1040882_3

秋芳洞から流れ出てくる水量は相当なものみたいです。一週間前に大雨があったのもあるかもしれませんが、そんな雨の後でも澄んでいる水にびっくり。

P1040883_2

入り口です。今回はガイド(1500円)をお願いしました。

P1040884

既にひんやりとした風が吹いてきます。こんな木陰を暫く歩いて・・・

P1040885_3

見上げると、夏の日差しが葉の間にちらちら。歩いている場所はビックリするほど(肌寒いほど)涼しいんですけど、日差しはやっぱり夏。


P1040888_2

入り口です。昔は船で中に入っていたのだとか。
今はごうごうと流れる水の上を、歩いて中に入ることが出来ます。

P1040894_2

秋芳洞、といえば鍾乳石、と思っていたのですが、一番ビックリしたのはその空間の広大さでした。

P1040898_2

もちろん、立派な鍾乳石も沢山ありますが。細かい名前の分類、柱だとか筍だとか、そのへんきちんと覚えてないので突っ込みはナシで・・・・


P1040900_2

秋芳洞の中は、年間を通じて17℃前後なのだそうです。
薄手のはおりを持っていた方が良いかもしれません(私の日除けの上着とか、ストールとかは子供に取られた・・・・)。


P1040914_4

そして秋吉台。春には一面を焼くのだそうで、それでこういった、広々とした場所が保たれるんでしょうね。土や水のせいで大きな木が育ちにくい、と言うのも勿論あるのでしょうけれど。


予約していた新幹線は夕方だったのだけれど、子供がもうくたくただったので予定を早めて帰宅しました。でも名前だけ知ってて行ったことの無かった秋吉台、秋芳洞、結構私も楽しんで来ました。
次は萩も行ってみたいなぁ、関門海峡なんかもね。

***** ***** *****
ばたばたの旅だったけど、面白かったー。でもまだまだ、帰国までバタバタし続ける私達・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

山口の旅(3)

P1040856


さて、腹ごしらえも終了したので、
帰り(今日の泊まりは山口市ちかくなので また戻るのです)のSLまでの1時間ちょっと、街を散策。
古い町だけあって、面白いお店が残っています。
ここはお薬やさん。
表には 大正っぽい古いポスターも大事に飾られていて
良い雰囲気でした。
でもお店の人がいなくて、店内を無断で撮るのも・・・と
ためらってたらぶれぶれになっちゃった 笑

P1040857_2

おっと、立派な杉玉。
というのも、ここは本当に造り酒屋が多い・・・お水が美味しいのかな?

P1040863

酒屋さん、あった。

P1040864_2

ここも。

P1040867_2
 
この間、100mほどしか歩いてませんが・・・bottle


P1040871_2

2件ほどで試飲ももちろんheart02 (のんべー夫婦なんで)
1件では 日本酒のはいったアイスも売っていました。1個150円也。
日本酒の香りがして、こういう暑い日にはなかなか良かったです。

P1040861

お菓子は買わなかったけど、津和野名物を作ってるお菓子屋さん。


P1040865

涼しげに見える白壁だけど、実際はじりじり焼け付くような夏の日差し・・・sweat02

残念ながら(え、そう思ってるのは私だけ?)
カメラの電池切れで私の撮った津和野の街はここまで。

津和野の街、と言えば 鯉が有名。
街の人口より多いと言われる錦鯉は 教会前からの堀を泳いでいます。

32501aa0000015840_1

(写真は おいでませ山口 からお借りしました)

白壁と、堀の中を泳ぐ鯉・・・確かに花の時期は更にキレイでしょうね。
この日は暑すぎて、炎天下の中鯉を眺めてるほど元気じゃなかったんですが・・・・
(みんなが餌をがんがん与えるためか?上から見ても横から見たくらいの幅がある、「立派な」鯉でした・・・・)

このあとSLにて、湯田温泉まで。
山口から駅1つはなれたところです。
泊まったのは西の雅 常磐 というホテル。
リーズナブルなお値段で、キレイなホテルで、お風呂が沢山あって(これは良かった!)というところで選んだのですが、お料理も美味しいし(夕食にビールも付いてきてたheart04)、なによりここの女将が。。。。

Topix_okamisyugo
(写真はHPよりお借りしました)

HPにありますが、夜に「女将劇場」なるエンターテイメントを宿の方がやっています。
って言っても、主役はもちろん、女将
私はTVにでるお笑い芸人さんでも、ここまで捨て身で笑いを取る人を見たことがありません。
最初は正直、口あんぐりだったんですけど、いやぁ、あそこまで徹底してお客を笑わせる・・・・
しまいには本気で笑い転げていた子供達( ̄◆ ̄;)

一見の価値あり、です。いや、まじで。


***** ***** *****
お風呂もたっぷり浸かったし、心に残る(笑)女将さんの芸も見られたし。
あーしあわせー

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

山口の旅(2)

P1040779_2

手ぶれぶれですが・・・(A;´・ω・)アセアセ 客車内はこんな感じで。

P1040780

こんなライトカバーまで、ちょっと凝ってるんです。

P1040787_2

自分の家には入れないだろうなぁ、とおもうような曲線のものも、このアクセントがこの車両にはとてもあってる。。。座席も懐かしい対面式です。

P1040786_2

窓の外には、オレンジのぴかぴかした屋根が増えてきました。
これ、石州瓦(せきしゅうがわら)なんです。石州瓦って?はこちら。 Wikiの石州瓦はこちら

瓦の色が違って、ぴかぴかしているだけで、家って新しく見えるんですね。
ちょっと異国情緒〜的な気分になります。

P1040789

緑濃い山の中を、SLは進んでいきます。

P1040806_4

まだ梅雨も明けたばかりで、ときどき曇ったり、かぁっと夏の日差しがさしたり。


P1040810_2

途中で小さい果樹園をみました。こうやって1つ1つ、袋を被せ大事に育てるんですよね。
日本の果物、おいしいけど高いわけです。


P1040812_2


終点は山陰の小京都と呼ばれる津和野です。

P1040823_2

駅を出たら、ばった発見!

P1040826_2

当然吸い寄せられる小僧。。。笑


P1040831


暑い日でした。日差しが痛いくらい。
お昼過ぎに津和野へ着きますので、この辺りでご飯を食べるところを探します。

P1040835_2

石州瓦、良い感じです。

P1040838

ステキなお米やさん発見。

P1040841_2

こんなのも発見happy02 今時100円だなんて・・・(ああ、買って飲んでみれば良かった・・・)

P1040844_2

お昼に選んだのは、郷土料理遊亀、お店の中に沢山のそろいの陶磁器。壮観です。
きっと昔から、おもてなしを出すところだったのでしょうね。

P1040846

店内中央に小さな流れ。。。一番手前は錦鯉ですが、そのあとには鯉のあらいにするらしい?鯉や、鮎が泳いでいます。(ダンナの鮎定食は、ここから引き上げた鮎を料理して出てきました)


P1040848_2

店内。。。あれっ ぼけぼけだー 笑


P1040850_2

こちらは私の頼んだ、山菜定食。刺身こんにゃく、美味しかったです。

P1040851_2

で、ダンナの鮎定食は 先ほどすくい上げられた鮎。。。刺身に、塩焼きに、鮎飯。あとなんだっけ・・・鮎4匹くらい使われてました。


P1040852_2

これはうな玉重、だったかな?
名前の通り、鰻に温泉卵です。おじいちゃん、おばあちゃんが食べてましたが、美味しかったそうです。

駅からここまでで、体力もカメラの電池も結構使っちゃったんですが、涼しい店内で沢山食べてみんな元気になりました。ははははは。

***** ***** *****
ホントに「くそ」暑かった・・・
日傘の威力を、初めて知りました。(こっちには持ってこなかったけど・・・)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

山口の旅(1)

P1040711

今年の3世代家族旅行、山口に行くことにしました。(Japan Rail Passもあったし!)
しんかんせーんっ かっこいいねぇ。

早朝だったので広島でこだまに乗り換え。
でも、今のこだまって、凄くキレイなんです。
ひかりよりキレイだった気がする・・・広かったし!

P1040719

新山口に着きました。急げ急げーと、みんなが向かっている先は・・・・?


P1040720_2

はい、SLに乗りに来たんです。
SLやまぐち号は、年間50回強しか走りません。なので勿論、全席指定。
基本的に休日運行、夏休みだと日数が増えるようですが。

P1040722_2

ホームのモノ、レトロです・・・お土産も売ってて、フラフラ寄りたくなっちゃう危険さ。

P1040723_2

凝ってますねぇ。

P1040725

出発20分前ほどに着いたのですが、この人!
オトナも子供も、みんなワクワクしてる〜


P1040729_2


P1040737_2


い、いや・・・一番ワクワクしてるのは、わたしか?!大笑

P1040741

SLの写真を撮っていたら、「ほら、ママ、撮ってあげるからみんな呼びなさい!」と後ろから・・・
見ると赤ちゃんを連れた若い女の方。ご近所なのだそうで。
ということで、我が家では珍しい家族写真〜camera どうもありがとうございました。


P1040743

昔の駅名が、ここは小郡だったのかな?
P1040747


P1040749

客車はこんな感じ。ちょっと良い雰囲気です。


P1040777_2

途中の駅で。一番前と後ろの車両は展望車になっていて、こうやってみんなが外を見ています。
でも蒸し暑くて、私はこの人混みに出て行く気はしませんでした・・・

続きはまた明日。

***** ***** *****
新幹線のひかり号って、外国人率たかいっっ
ジャパンレールパスのせいでしょうか・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

豚しゃぶとか うなぎとか

日本ではホント、気合い入れて美味しいモノを戴きました。本当に皆様ありがとう。
まだ行きたいお店はあったんだけど、連日の美味しいモノ続きにこちらがギブアップしてしまいました。
だって日本の野菜ですら、味が濃くておいしーんだもん(≧∇≦)

R0010165_2

鹿児島出身のEさんには吉祥寺一押し、という豚しゃぶ屋さん「あじと」に連れて行っていただきました。
本当にこれ、ビックリするくらい美味しくてがんがん食べてしまいました。付けだれも、ものすごく出汁の効いたもので、これをごくごく飲んじゃう3人・・・大笑
オススメ焼酎も沢山いただき、あーしあわせっ
沢山チェーン展開してるんですね(羨ましい限り、ユタにも支店出して〜)。
酔っぱらい夫婦はお腹いっぱいで帰途についたのでした〜 Eさん、どうもありがとう!!!


R0010171_2

ユタのグローサリーで売ってるビールを不味い、と思う方なら頷いて頂けると思う、
日本のビールは、香りもあって味も深くて、そしてこの冷え具合がいい!
ベルギーやドイツ、ポーランド、チェコのビールもいいけど、日本のビール、秀逸です。
この日は私の両親に近所のうなぎ屋さん「品川屋」に連れて行って貰いました。
もともと、水戸の旧市街だったところで このあたりは花街だったとか。
この鰻屋さん、我が家では結構好きで昔から御世話になってるけど、お店で頂くのは初めて。
しかも2階のお座敷なんて!
花街だったというのが頷けるお店でした。昔はここに、芸子(芸妓)さんが入ったのねぇ。


R0010178

これは特上のうな重。2段になってます(私じゃないよ、ダンナが食べたよ)。
肝吸いも んまい。あー幸せ・・・・

勿論、水戸には鰻と言えば!のぬりやとか鰻亭(ばんてい)とか、中川楼とかありますけど、ここのは昔から戴いてるせいもありますが 私にとって懐かしいうなぎの味です。
いつも、次は柳川・・・と思いながら食べたこと無いんだけど 大笑
きじ丼も美味しいんですよねぇ。・・・って、いつ柳川に辿り着くのだろう、私は。


***** ***** *****
あーでも、なぜ鰻屋は海外進出しないのだろうか???

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

Gremz オトナになってました 笑

最初に・・・25年前の8月12日は御巣鷹にJAL機が墜落し、520名の犠牲者が出た日です。
まだ子供だった私にも 恐ろしい記憶として残った事故でした。
日本航空では安全啓発センターというものを持っているんですね。良いことだと思います。

今や日常の足となっている航空機。
ヘリコプターが飛ぶのも当たり前になってきている今、先日も救助ヘリが落ちたりしていましたね。
これらの悲しい事故は二度と起きて欲しくないですし、航空業界にも頑張って欲しいです。

  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

1280685228_02332

さてさて、旅行に行く前に Gremz, ようやくオトナになりましたxmas ←あ、これはちがうか、クリスマスになっちゃう 笑

愛されている妻さんに教えて貰って ようやく気付く私も・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
それにしてもこのドーナッツ型、私の食い意地を現しているのかと思った(すげー被害妄想)。

今回はなんと、270日くらいかかってしまった。
すごいなー9ヵ月ですよ!
まぁ、本物の木を育てるのはもっともっと、時間がかかりますけどね。
それでも、育て始めるのと、育てようと思うだけ、なのとは雲泥の差。
6本育て終わった今、植林の連絡は2回目が先日来ました。
たったこれだけで 2本地球上に木が増えるなら、とても嬉しい。


P1040705

ところで今回の一時帰国、妹のところに何度か御世話になりました。
これは妹の家の近所のパン屋さんから。
駒込あんパン、とか言ったかしら?
小豆餡とクリームでした。これが結構クセになる美味しさ・・・

P1040708

んまーいっ
日本のパン屋さん、本当にみんなすごいです。
てか、美味しいフワフワ食パンが普通にどこにでも売ってるっていうことからして凄いよね。


***** ***** *****
それにしても、日本にいると太る。。。 おいしいものばっか。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

ダンナ様とデート

アメリカに戻ってから家族での夏休みを取っておりました。
コメントのお返事、ちゃんと入れますね、こんなに放ってしまってゴメンナサイ。
一週間、キャンプ含めての旅行は追いついたらアップします。日本のじぃじ、ばぁば、みっかまー、たまちゃんたち、そのうちみてね。

ところでユタで観光バス横転という事故がありました。(いつまでリンクするか分からないけど・・・)
亡くなった方もいらっしゃるとのこと、本当に残念です。お怪我をされた方も少しでも早く回復されますように・・・・

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

さて話は大分戻りまして。7月半ばにダンナ様も一時帰国しました。
帰って早々あれやこれやと用事のあるダンナ。もうすこし、余裕のある予定にしてればいいのに・・・

P1040679_2


一時帰国時に免許更新が重なると、当然第一にやらないといけません。
でも更新の時期前にやると、1年免許が短縮されるんですよね。
ダンナが最初に予定した更新の日は誕生日の一ヶ月前より、2日早かった。きゅうきゅうのスケジュールでその後に入れると大変だ、ということでこの日行ってみたんですが、1年短縮の話を聞いて「ものすごく忙しくなっても 更新期間内でやる!」と言いだし・・・(運転手になってる私の予定はどうなるのよ)

ぽかっと時間があいたので、お店をながめながらぷらぷらすることにしました。
田舎の楽ちんなところは、駐車1カ所で大抵のことが済んでしまう丁度良い手狭?さ。
水戸駅ビルに 新しい(少なくとも私達にとっては)喫茶店が出来てました。


P1040686

4℃系のお店なんですね。焼きドーナッツ(って最近流行ってるの?)を出すお店で、丁度朝ご飯をあまり食べなかった私達の胃袋を鷲掴み。

R0010162

お店で頼むと、こんな可愛いデコレーションがされて出てきます。
こちらはダンナ様(甘いモノ大好き)のプレーンドーナッツ版。
コーヒーセットで650円、とかだったかしら?

R0010163

こっちが私の。えーとー何たのんだんだっけ? 笑
ラムレーズンとか、そんなのだったと思います。
デコレーションも嬉しいけど、日本らしい甘みと質の良いケーキタイプドーナッツに感涙。


R0010164

コーヒーと共に出されるお砂糖がこれまた、可愛い!(* ̄0 ̄)ノ

ああ、ケーキじゃなかったけど満足満足。
でもコーヒーのおかわりが出来たらもっと最高!と(多分。。。出来なかったのでは?聞かなかったけど)言う私達、コーヒーがぶ飲み夫婦です。

その後電気屋さんや本屋さん(散財するところばかり・・・)に行って、お昼にうどんを食べに行きました。前に連れて行っていただいた、手打ちうどんのお店です。

P1040696_2

どこまで行くの?と訝しがっているダンナを「まぁいいから、いいから」となだめつつ。
着いた田舎の風景にちょっと感動したらしいです 
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー
期待感も高まる、民家作りのお店〜

P1040692_2

キセツモノ再開!と書かれていたので頼んだしょうゆうどん。。。が、出てきたら、
( ゚д゚)ポカーン  ・・・・だ、だいこん1本?

うどんが茹で上がるまで、大根おろし作っててくださいねと言われました 爆笑
残った大根、ちゃんと懐紙とビニール袋が用意されてて、(・_・)エッ....?
お持ち帰りにどうぞ、って・・・


   
P1040693_2_2

こんなでっかい大根、おろしにしたこと無いです。
普通、切るでしょう?適当な大きさに・・・
流石に主婦といえど手が疲れてしまう。というわけで、半分はダンナにまかせました。
結構マジになっておろしをつくるダンナ様(/ ^^)/アリガトネ

P1040701_2_2

うどんも天麩羅も来ました。(食べきれないってば〜←当然ダンナが食べてくれた。)
ダンナ様は先日私が戴いた、豆腐・天麩羅付きのうどん。

日本は美味しいモノがあっていいねぇ、うれしいビックリもあっていいねぇとしみじみしながら帰宅。でも日本にいた頃は半日といえどダンナとこんなデートは出来なかったから、それもまた嬉しいよ、奥さんとしては。
勿論 汗だくの子供が帰ってきて一緒に遊んでるのも、楽しいし幸せだけどね。

***** ***** *****
でも平日の昼間デートしてると、周囲の視線が怖いくらいなのだよ・・・爆笑
一応 ふーふでーす

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

お久しぶり!(5)

もう暫く前になってしまいますが、高校時代の同級生と久し振りに会いました。

まずは通信社にお勤めのK.
上手くみんなと都合が合わず、でも彼女が大好きな私は諦めきれず「じゃ、明日は?」と、高校生並みなプッシュで(ふつー大人は一週間先の予定だろ、聞くのは・・・)再会を果たしました。
もともとの性格のためか いつでもかなりエンターテインしてくれる彼女、私の出席できなかった同窓会の話を沢山してくれて、懐かしい名前、高校時代は知らなかった名前(顔くらいはわかるんだろうけど)などのことでかなり盛り上がりました。
彼女は自称シャイ(笑)で、いや、ここは大抵の人間が大笑いする所なんですが・・・私は納得してしまった。この歳にしてようやく。
たとえ私のような、ずーっと腐れ縁で付き合っている人間とでも 多分かなり気分的に緊張してしまうのだと思うんです。
沈黙を恐れるあまり、ずーーーーーーーーーーーーーーーっと話し続けてしまうK。
なんとも可愛いひとじゃないか、と思うんですけどねぇ・・・
Kは、ここ2年ほどウォーキングを趣味としているらしく、すっごく痩せてキレイになってました。
なんでこんな気ぃ使いな可愛い彼女が独り身なのか、よく分かりません・・・

Img_0397

さて、その週末は 他の2名にも会うことが出来ました。
でも家庭を持ち さらにお仕事されている彼女たちとのお喋りです。場所的に「若モンがぞろぞろいる やかましいところはいや」と、待ち合わせは丸の内ホテルにしました。

Img_0399_2

東京駅目の前、オアゾという名前の複合ビルの一角(上層階)をしめる丸の内ホテル、エレベーターをおりた先にある大きなガラス越しに 都心とは思えない緑。

ロビーには白文鳥?かしら。
無機質になりがちなホテルのロビーに生き物がいるって、なんだか嬉しいですね。
二羽いました。

それでも流石は都心、こんな所でも結構ヒトは多いのです。
ポム・ダダンも満席、でもテラス席でまず通していただきました。

Ph_pomme03_2
(お写真はお借りしました)

かなり暑くなった日でしたが、風が心地よく、かえって気持ちよかったかも?
女三人で積もる話に花を咲かせ始めると、中の席が空いたので、とすぐ中に通して貰えました。
それまで大笑いしていたのですが、笑い声は中では自重・・・くすくす。
2時間ほど近況報告で話した後、場所を移すことに。

P1040665_2

オアゾの内側から、東京駅方面をみるとこんな感じ。

P1040668_2

琉球料理のお店にしました。東京って、大抵の地域、国のご飯が食べられるから好きさ〜♪

P1040669

みんな普段はお母さんをしているので、作って貰えるご飯を、ビールと一緒に食べるって事はあんまりないのです。右のYの笑顔が〜物語ってるでしょ 大笑
左のNは 家族で沖縄旅行に行きたいのだとか。
是非行ってくださーい、子供が小さいうちだよ!って、なぜか説得するYと私。

P1040673

突き出しから嬉しい私heart04 日本の居酒屋だ〜

P1040675

うみぶどう〜 Nは初めて、って言ってたね。
やっぱりこれ、んまいbeer


P1040676

居酒屋さんにくると、結構お料理のヒントを貰ったりしますよね。
このサラダも頂きだ〜 大笑

P1040677_2

やっぱり、ゴーヤーチャンプルーは外せません・・・


P1040678

ラフテーとかジーマミー豆腐とかね。
ざんねんながらミミガーとかは無かったですが。

NもYも同業(細かくは違うけど)なんですが、二人とも結構はやく子供を産んで、でもずーっと働いてるんです。
私からみると 母業と仕事を両方こなしてきた先輩達。いろいろ、勉強になります。
でも高校時代から凄く変わったかっていうとそういうわけでもなく(爆笑)
安心するような、笑っちゃうような。

お母さん3人なので、解散は比較的早かったんだけど。
でも久し振りに高校生気分に戻って大笑い。楽しかった〜
ありがとうね、NとY。
また近いうち、会いましょう!

***** ***** *****
それにしても、ホントにみんな若いなぁ・・・かなり自分を反省しております。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ