最近のトラックバック

« お久しぶり〜(5) | トップページ | 学校も始まって・・・ »

S子 めがねを作る

日本にいたとき気付いてビックリしたのは 娘の近眼が始まったこと・・・
まぁ、両親ド近眼ですから仕方ないんですけど。。。。

アメリカに戻ってすぐ、小児眼科(が良いのかどうかは分からなかったけれど)に電話して予約を取りました。って、私、近眼=near sight, 遠視=far sight っていうのすら知りませんでしたが 大笑


Img_0403_2

あらー珍しい。SLCで積乱雲だなんて。


Img_0405_2

眼科の先生が集まっているクリニック、と考えてください。
ぶれぶれ写真になっちゃった・・・

それでも眼科医が全部やる訳じゃないです。基本的には技師さん?看護士さん?PA(医師のアシスタント、って言っても殆ど同じ事する)さん?がやってます。眼科医は眼底をみたりするだけ。
アメリカの眼科医、いいなー楽そうだなー(え、ちがうか?)


Img_0404_2

ってなわけで、S子もめがねっこになりました。
まぁ・・・不便な生活になっちゃうけどね。がんばれ〜

« お久しぶり〜(5) | トップページ | 学校も始まって・・・ »

育児」カテゴリの記事

コメント

ええ~?
日本にいるときに急に近眼がはじまったんですか?
ウチの息子は小学6年生の時に近眼になりましたが、年齢とかもあるのでしょうか。
でも娘は20歳過ぎてから近眼になってたし、一番高齢の私は裸眼で1.5以上と言うcatface

娘さん、眼鏡に慣れるまでは煩わしい、と思うかもですね。

そちらで積乱雲は珍しいのですか?
海外に行ったことがないので、こうしてブログを拝見していると驚くことばかりです(≧∇≦)

はいはい。我が家もでーす。
こっちは学校で集団検診をしてくれるわけもないので
びっくり!ですよねー笑
今考えてみると冬に「頭が痛い」って言っていたので
この頃から悪くなっていたのかなぁ。
近眼=near sight, 遠視=far sight
えぇ、勿論私も知りませんでした。眼科医に行く前に慌てて
調べたのは私です。汗
病院で買うと高い&種類が少ないと聞いたので
メガネ屋さんは別のところへ行きました。

眼科医はオプティカルドクターこそが「専門医」って言う人と
オプティカルドクターではオペなどできないから
メディカルドクターが専門医だ!って言う人がいるんですが
どっちがホント???
アメリカの医療事情は未だよー分かっておりません・・・。

うちの子も2人とも近眼です。
σ(^_^)もσ(^_^)の実家の母も近眼だから仕方ないかな~と思っています。
子供の頃、目がよくなるとか言ってレバーとか食べさせられたけど、
本当に効果があるのかは不明です(っていうか、どうなんでしょうか?)
メガネに慣れるまではちょっと不自由かもしれないですね。

ところで、↑でかくじろうさんも書かれてますが、積乱雲ってそんなに珍しいですか?

<かくじろうさん>
すいません、書き方が悪かった・・・
いえいえ、本人によると、大分前から徐々に、らしいのですが、親の私達には分からなかったのです。まぁ、結構身長も伸びたので、気付くべきでしたが。
近眼は、結局レンズ(眼球の前の方にある、ある程度筋力で厚みは変わる)と焦点を結ぶ後ろの面との距離(つまり眼球の大きさというか、直径というか)との関係で 上手く像を結べなくなったときになるわけなので、背が伸びる時期に出やすいとも言われます(眼球の大きさは、勿論遺伝があるんで、近眼の親からはやっぱり近眼の子供になりやすいと思われます)、


積乱雲は見ない訳じゃないんですけど、日本みたいにほぼ連日、ってわけじゃないんです。High desertとよばれる、とても乾燥した地域なので、積乱雲を生み出す湿気がまずないんですよね。
今年は結構サンダーストーム(いわゆる夕立ですね)が多くて。この日も受診中にものすごい雨が降ったらしいですが、めがねを作って出てきたら、真っ青な空になってました・・・

<おね太朗さん>
ちゃんと調べていったんですか!えらーい。
私なんてなんとなーく連れて行って、near sightかfar sightかと言われて?????でしたもん。
大体、そんなこと聞く前にあんた達が調べろよ、って思うんですけど。


え、オプティカルドクターってMDじゃないのですか?PAさんってこと?
んーよく分からないけど、「かなり専門的な(細かい手術とか、治療方針を決定するとか)こと」をするのがMDで、ある程度の知識があればこなせることをやっているのは physical assistantや技師さん、もしくは専門のナースさん、と考えたほうがいいみたいですけどね。

<あっぴぃさん>
レバーが目にいい、は聞いたことあるけど、・・・疲れ目に????
私もよく、遠くを見る練習をさせられましたが 見えないものは見えない。かなり遠いモノで練習するのは無駄じゃないだろうか、と今も思っております・・・


めがねって、最初は嬉しいけど(少なくとも私はそうだったし、娘も嬉しかったらしい)だんだんあれがないと暮らせない煩雑さにいらいらしてきちゃうんですよね。
私は酷い近眼だったので、小学5年だか6年だかでコンタクトに変えました。あれはかなり、世界変わりましたね。
32くらいでレーシックをうけたときも、人生変わったと思いましたけど(笑)。←でも老眼が目立ってきてしまった・・・爆笑


積乱雲をつくる湿気が、本来ない場所なのですよ、ここ。だから、普段の夏は、からっと晴れて滅多に雨は降りません。今年は結構降りましたけどねぇ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/36309312

この記事へのトラックバック一覧です: S子 めがねを作る:

« お久しぶり〜(5) | トップページ | 学校も始まって・・・ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ