最近のトラックバック

« 家族キャンプ YNP day1 | トップページ | 家族キャンプ YNP day2ー2 »

家族キャンプ YNP day2ー1

P1050040

さて2日目です。
キャンプに来るといつも以上にみんな早寝遅起き・・・
張り切ってトレイルを歩く日にしてたのに〜(-゛-メ)

それでも、一応トレイルヘッドの駐車場がいっぱいになる前に出発できました。
フェアリー滝に向かう、往復3時間ほどのトレイルの予定です。

P1050052

途中 あちこちでガイザー(間欠泉)やお湯の沸き出すポイントが見られます。
そして温度は大体70℃以上。ここも、川に流れ込む直前までほぼ90℃前後らしいです。
かなり高温なので、周囲を目印の石で囲まれ、「火傷しますから触らないで」と書かれています。


P1050055

イエローストーン、と言えばこの、ガイザーカントリーが有名ですよね。


P1050057

トレイルヘッドから暫く歩いて、ようやくこんなサインに出会いましたが・・・これ、直進しろって事?右の細い道を行けって事????

P1050062

まぁ、大きな道を選ぶのが無難でしょう。
道の両脇には草原が広がります。これがまた、不思議なグリーンとオレンジのグラデーションが見られる美しい草なんです。

P1050063

トレイルヘッドから30分も歩かないうちに、あれ?ダンナと小僧がなにやら話しています・・・

キャンプの荷造り、自分のモノは自分でやらせていますが、「今回は沢山歩くから履き慣れた靴を持っていくのよ」と言ったらお気に入りの紐靴を入れていた小僧。だけど気付いてなかったのは、その靴は日本に行っていた2ヵ月で、小さくなっちゃった。。。あ、違いますね、小僧が大きくなっちゃったんです。

結局トレイルは諦めて 小僧にはサンダルを履いていて貰いました。

P1050067_2

でも観光客の多いガイザーカントリー。こうやってボードウォークが整備されているので、サンダルでも結構歩けちゃうんです。

トレイルみたいな楽しみは無いけど、自分の足で近くまで行って見ることは出来ます。
ここはロウアーガイザーベイスン辺りだったと思います。

P1050070

ガイザー・温泉のあるところ、勿論かなりの硫黄のガスも出るんでしょうねぇ。熱もあるんでしょうが、植物は殆どないんです。お陰で(?)なんだか地球上とは思えない、不気味不思議な風景です。

P1050074

美しいブルーです。この色、水の温度とか含まれるミネラルとかの関係なのかしら???
とにかく、普通この深さでこの色はないよねぇ?というくらい、美しい。

P1050077

地下からわき起こるガスで泥もぼこん、ぼこんと泡を立てます。
不気味ながら、とても興味深い風景。

R0010206_2

ボードウォーク周辺に、これでもか、これでもかと様々な色をみせるお湯の沸き出す地点が。

P1050085_2

これは2m弱の、比較的低く吹き上がる間欠泉。この周囲にも 私達が歩いたときは煙が出るだけでしたが、間欠泉が散在しています。

P1050090


写真が多くなって来ちゃったんでまた続きます。

***** ***** *****
トレイルは残念だったけど ガイザーカントリーは見所が多いので結局良かったのかも?
終わりよければ・・・ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

« 家族キャンプ YNP day1 | トップページ | 家族キャンプ YNP day2ー2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すごい景色が綺麗です!!間欠泉アメリカでもあるんですね~。(あるか、こんなに広大だもの)広大すぎて温泉までたどりつけない私たち・・・。ああ、それにしてもキャンプは経験しておきたいし、娘にも経験させたいひとつです~。来年にはやってみたいです。街中でもキャンプ場ってあるみたいなので、そこから始めます。ワクワク。日が長すぎて夜空を眺めるのってまだしたことがないです。もうそろそろできるかなぁ~。

<よっぴいさん>
ユタ州はアメリカの国立公園の多くに車でアクセスできるのでラッキーなんです。
でもこのYNPはアメリカ最初の国立公園だけあって有名で、施設も整い、本当にいろんな州のナンバープレートをつけた車を見ますよ。
キャンプ、最初はどうするの?どうするの?だと思うので、慣れた方と一泊キャンプをしてみて下さい。そうするとああ、こんなもんか、っていうのも分かるし、自分の家族に必要な物品も決まります(結構人によると思うんです、最低必要なモノって。)。
我が家も、上の子が2歳半、下が1歳ちょっとのときがキャンプデビューでした。
その年齢でも結構楽しかった(親が、ね 大笑)覚えがあります。
是非ぜひ、やってみてくださいね。

いいナー温泉。硫黄泉ってあったまるし肌にもいいんですよねー
って違うって!入ってないって!爆笑
でも湯もみでもいて入りたくなりますよねr。

そう、子どもは必要な時には起きず
不必要な時(?)起きる生物。。
靴もねーあっという間。
このごろは小さくなる前にいかれちゃうけど。。

<おね太朗さん>
いやー日本人はやっぱり、これだけぼこぼこ湧きだしてると「もったいないっ 温泉宿、建ててよ?!」って思っちゃいますよね 爆笑

「子供は不必要なとき起きる生物」 全くです!なんでだろう・・・こいつらって。
ついでに寝起き悪いし。
そういうとき「誰に似たんだ、全く・・・」というダンナを私は冷たく見てしまいますが。

靴のいたみ、特に男の子は激しいですよね。一体何をやったらああいう風に壊れていくのだろう・・・???

キャンプが楽しめるmoiさんち!!いいな~って思います。
σ(^_^)も子供がmoiさんちくらいの時、キャンプというのに目覚め、
いろんな道具を買いあさり、行きました。
キャンプって言ったら、火起こしとか釣りとか。。。
男の人が働くことが多いと思うんですが、うちのヤツ(・・じゃなかっただんな)
家にいるときと一緒で働かない! っていうか、協力体制ゼロ(このヤロ~ですよ~)
σ(^_^)が火起こしに四苦八苦してる時に、虫取りに励んでるし。。。
「クワガタとかいないね~」→「クワガタは夜行性だろ、昼間にいるわけね~だろ!」
「外で食べるバーベキューはいいね~」→「働かざる者も食うね~」などなど。。。
それでも、子供の要望で何度か行きましたよ。

あれ~、楽しいmoiさんちのキャンプにグチってすみません。
でも、そんなわけでキャンプを楽しまれてるmoiさんちはいいな~って思います。
ボコボコあり、きれいな色あり、間欠泉あり。。。
すごい景色だな~と驚きながら拝見しています。1の方も見ました。

子供の靴が小さくなるのは、うれしいことですね。
ボロボロになるのは元気な証拠ですから。。
サンダルでも大丈夫でよかったですね。

キャンプ天国なカナダに住んでいて、キャンプ嫌いな夫のせいで、全くキャンプが出来ない私、可哀想でしょう(笑)。キャンプ好きなmoi-sanちが羨ましいです。

だだっ広くて真っ青な空。そして吹き上げる間欠泉、面白い所ですね。熱くはなかったのですか? トレイルは残念でしたね。でも、2ヶ月で靴のサイズが変わっちゃう小僧君って、まるでパピー並の育ち方ですねぇ〜。あ、すみません、パピーと小僧君一緒にしちゃいけませんよね、、汗。ほら、今、家パピーで頭一杯なもんで、、、(汗)。そう、終わりよければ、、、です。

え、ジェニーちゃん、アレ様、キャンプ嫌いなの?

ところで、Moiちゃん、ずっとご無沙汰して、ついにコメントを残しにきましたよー。Yellowstoneのガイザーは、ずっと昔に一度見た覚えがあるけど、なんたって、あまりに昔なので、どれだけ高く上がるものなのか、覚えていなかったの。

Moiちゃんのご主人様って、イケメンですよね、前もコメントしたけど。よろしくお伝えくださいね、ふっふ。

子供が大きくなるのって早いですよね。たしかに、1週間会わないだけで、うちの旦那(きゃっ、まだ、呼びなれていない)の子供も、背が伸びていてびっくりした覚えがあるのよ。楽しい夏休みの記事、また、待っていますね。

<あっぴぃさん>
はははー日本の男の人ですね!うちのもですよー 火を管理してくれるようになっただけ良いけど。あっぴぃさんご夫婦のボケ・つっこみは、いつも笑わせていただいちゃいます。
「いろんな道具」、たしかに我が家も増えたかも・・・テントは今2つ(慣れてくると、前室のついた大きいのがいかに便利かに目覚めちゃう)で、寝袋の下に敷くマットは厚地のヨガマット含めて4種類(それぞれ1-2枚ずつだけど)、電池式ランタン、プロパンガスコンロ、伸縮式の水タンク、キャンプ用の食器、食器用スポンジ、トングなんかをいれた箱・・・一時期は日除けテントなんかも持ってましたね(安かったので、強風でこわれた)。
でもキャンプ、あと何年するかなぁ?まず私が音を上げそうです。だってみんな、手伝わないし!


実はこのサンダルも、このキャンプ直前にこわれて(流石5ドルもしなかったサンダル!)出発直前に私が切れた一部をちくちく手縫いしてたんですよ 爆笑
靴ぐらい買ってやれよ、とその時言ってたダンナも、この「急遽」仕入れなくてはならなかった靴を買いにいって、「俺のより高いぞ・・・」とぶつぶつ。
ま、旅行中もってくれれば、それで良いんです。ええ。

<ジェニーさん>
ええー?ご主人、キャンプ嫌いなんですか。あ、でも私の友人にもいます、「テント張るのが面倒」「灰臭くなるのがいや」「寝袋なんて・・・」って。ま、うちも最近は「無理して全部キャンプじゃなくても、間にモーテル泊をいれようよ」とかなりヤワになってますが・・・
なんだったら、今度うちのキャンプに合流してくださいな、ご主人が日本に行っている間とか!ジェニ仔ちゃんも歓迎です!(大きい方のテント、平気でオトナが6人くらい入れますから)


いやいや、小僧もパピーも似たようなもんです。っていうか、うちの小僧、柴犬そっくりなんですよ(まじで)。私達夫婦だけじゃなく、彼を知る人間みなが一致していう言葉。小作りで、嬉しいと尻尾だけじゃなくお尻から振っちゃうような。。。弾丸みたいに転がるように走っていくところも。 
ま、冗談はおいといて、他の子よりちびっ子の小僧が、それでも大きくなってるのね、って思うとまぁ、ちょっと安心するではあるんですがね。

<モナちゃん>
お忙しそうなのに覗いて下さって、コメントまで残していただいてありがとう!
ケンさんを「旦那」と呼ぶのに照れちゃうモナちゃん、可愛いです〜(あ、失礼な物言い、許して下さいませ。。。でもかわいいっ)
YNPのオールドフェイスフル、どの位上がるんでしたっけ?10mくらい?かなり高いですよね。
私も大分間があいて、結構新鮮に見られました。
アメリカの国立公園、この数年ものすごくキレイになってるんですよ。あ、入場料も跳ね上がったけど。それでも中のロッジなんかは予約さえ取れればその辺のリゾートホテルなんかより安いし、キレイだし、何より立地が素晴らしい。
ベリーズの次、あたりで 例えばグレイシャー国立公園、とかどうですか?あそこもキレイでしたよ(私達、凄い天気の悪いときに走って、谷へ落ちるんじゃないかとヒヤヒヤしたけど 大笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/36398126

この記事へのトラックバック一覧です: 家族キャンプ YNP day2ー1:

« 家族キャンプ YNP day1 | トップページ | 家族キャンプ YNP day2ー2 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ