最近のトラックバック

« 家族キャンプ YNP day2ー1 | トップページ | 家族キャンプ YNP day 3-1 »

家族キャンプ YNP day2ー2

今年は諦めていた庭のもも、結構立派に大きくなって色づいてきました。そろそろ自宅桃狩りができそうです 笑

2日目、まだガイザーカントリーは続きます。

P1050092

あんまり沢山ガイザーや温泉があるんで、名前を忘れてしまってスイマセン。
多分ミッドウェイ・ガイザー・ベイスンかな。
ここは少し小高い丘の上に大きな温泉のわき出るところがあり、そこから流れ出たお湯が下のマディソン川に流れ込んでいます。

R0010195

う、あの合流地点だったら良いお湯だろうに・・・・と思うのは日本人だけではないらしい(というのは後ほど、また。)、でもここは見るだけ・・・・


P1050096_2

観光客のかなり多いところなのに、さらに日中の暑い時間なのに、エルク(鹿)のつがいが現れました。


P1050097_2

YNPを有名にしたのはガイザーばかりではありません。この高温のお湯の周囲や池の底に、嫌気性菌が住み様々な色を生み出しているというのも生物学的にはとても興味深い話。


R0010201_2


ま、難しいことは置いておいて、珍しいバクテリアちゃん達はオレンジ、緑、茶色、赤、灰色と、ビックリするような色を作り出します。そのまま絵にしたら「ええー?それはないでしょ?」な色合わせだろうに ここだと感激するような色彩となるんです。自然の力、恐るべし、です。

P1050099

何枚か バクテリアの作るパレット上のような色をご覧下さい。

P1050110


P1050113_2

この波状の模様、バクテリアからなる膜が作るんだそうで。

P1050114


R0010208

P1050118

R0010209


P1050121


ここはものすごい水量の温泉(かなり高温だけど)が湧きだしています。
もともと一度地下にしみ込んだ水が深いところのマグマに温められ戻ってきているから、ものすごい透明度です。そしてこのブルー。ちゃんと写真に撮れなかったけれど、4-5mあろうかという深さの沼底まで見えるんです。そして、青、青、青・・・の世界。

P1050123

あ、さっきのエルク・・・バクテリアの波状模様をがつがつ踏んでおりますが・・・まぁ、これも自然界では起きる事だわな(A;´・ω・)アセアセ


P1050130_2

これは、、、もうビスケットベイスンのほうかな?

P1050134

ボードウォークが小さいトレイルに続いていました。
滝まで1マイル、と書かれています。

水も何も持ってこなかったけれど、1マイルなら平気じゃない?と、ちょっと無謀なことを・・・

P1050141_3

そして美しい川が見えてくる頃、トレイルのサインが。
・・・え?0.8マイル???今、そんなちょっとしか歩いてない?

と、ダンナと訝しがっているところで 
私達の日本語会話にえらくビックリした様子の男の子がひとり、白人のパパと通りかかりました。 
その後、追いついてきたママに「どちらからですか?」と日本語で話しかけられ 更にビックリ。
奥様、日本人でいらしたのね。
ああ、だからあの男の子、会話の言葉に反応したんだ。

P1050145_3

花も綺麗だし、気持ちの良い木陰が続きます。

P1050149

やったー 滝だ〜!
でも、滝のすぐ下まで行く元気は既に無く(いくら木陰を歩いてても、水なしは無謀すぎた)、さっさと引き返した私達 大笑

P1050153_2


よく歩いたので、最後はオールドフェイスフルと呼ばれる一番有名な間欠泉を見てアイスクリームを食べましょう、と。
オールドフェイスフルは オールドフェイスフルインの裏手にあります。
行ったときが丁度吹き上がる時間でした(素晴らしいタイミング!)、たしか以前はここで30分以上待ったはずだもん。
間欠泉が吹き終わる前に建物に入ってトイレを済ませ(大正解)、その後アイスクリームの長蛇の列に並んで。
並んでいる間、しばし文明社会から切り離されていた私達はすごい勢いでローミングで入るメールを確認(当然ですが、YNPの中は携帯の電波、殆ど通じません。私達iPhoneなのでAT&Tですが、このキャリアは山間部のカバーが本当に弱い)、タメイキをつきながら(このインをでたらもう、ローミングすら入らないから)こなすべき連絡を済ませました。

アイスクリーム、巨大だったので全員でレギュラーサイズを2つ。
これで喉の渇きまで癒されました。

P1050156_3

テントに戻って夕飯を作る間、ダンナと小僧は門前町のWest Yellowstoneのショップに靴を探しにいきました。小僧のお気に入りだった靴は、もったいないけど(穴もあいてたし)捨てました。

さぁご飯を食べようか、というとき、2時間ほど前出会った 日本人の奥様のいらっしゃるご家族が向かい側のテントに「戻って」いらして。。。。えーーー?!という、びっくりな再会。

お話を伺うと、今はデンバー(コロラド)にすんでいらっしゃるのだけれど、昨年まで8年ほど日本にいらしたんだとか。その前はやっぱりコロラドに10年くらい、とおっしゃってたかな?
似たような出戻り組で、あちこちでご一緒するので 妙に親近感が湧きましたhappy01

いやー世の中、面白い出会いもあるもんです。

***** ***** *****
街で幸い丁度良い靴が一足だけ見つかり、これで明日から歩けるよ〜と大喜びの小僧。それなりに、この日のトレイル歩きが全て中止になったのを気にしてたらしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

« 家族キャンプ YNP day2ー1 | トップページ | 家族キャンプ YNP day 3-1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

moiさん、カメラの画質最高。な~んて今更ですけど…。私のカメラはデジカメが流行り始めた頃のものなのでイケてません。アメリカのあの壮大な景色がうまく撮れないんです、いいな~新しいの欲しいなぁ(涙)
バクテリアが模様を成すなんて、自然の力は本当にすごいですね。一枚はなんだか脳血管みたい(笑)海みたいなブルーもすんばらしい。その噴出す湯?を私も一度見てみたいと思っています。…ここからじゃちと遠いんですよねぇ。でももしも、またどこかに居残ることになったら頑張って足を延ばしてみたいな~。
外出先で日本人に出会うとビックリしますよね。以前、サンアントニオへ向かうフリーウェイの途中で立ち寄った、レストエリア(トイレしか無いような)で日本人一家に出会いました。話掛けたらエルパソから来ましたって(笑)

<みいこさん>
お褒めいただき有り難う〜 でも私の、古いですよー もう5年くらいは経ってるの。ただ、ズームが12倍まで効くのがこのコンパクトの良いところ。 あとは、この日の天気と、実際の色の素晴らしさだけです〜(*^-^)
確かにちょっとイエローストーンは遠いかな・・・でも国立公園、本当にキレイなんです。どこか1カ所、行ってみて下さいね。私は次はオリンピック(シアトルの南)とか行きたいんですけど。

はははは、その話笑えますねぇ。私どっかでエルパソに住んでる日本人の方のブログ、みたことありますよ、そういえば!結構いらっしゃるのかもしれませんね、日本人。ただ近くでもあんまり会えないだけで・・・ね。

景色とお天気がいいのは分かりますが、腕もなきゃこんなすごい写真は撮れないですよ~
ひょえ~~とかおお~~を繰り返しながら、拝見しました。
バクテリアの作るすごい光景、色も形状もとにかくすごいの連続です。
透明度がすごいというブルーの池(池?沼?)すごく深い底まで見えるというの、
写真からも伝わりますよ。
日本の話なんですが、富士の麓にある「忍野八海」というところに行った時、すごく深いところを見ました。
もちろん規模は全く違いますが、それの巨大バージョン?ものすごいゾと思いました。

間欠泉の湧き出てる時間は結構長いんですか?
終わる前にトイレに。。。でも、見物の人が多いから正解なんでしょうね。
アイスクリーム、レギュラーで巨大とは、どのくらいの量あるんでしょうか?
もう1つ、アイスクリームで思いついた質問なんですが、
そちらのアイスクリームの大きさは、日本のものより大きいんでしょうか?
日本のアイスクリームのカップは、ハーゲンダッツのカップくらいが一人分の基本の量ですよね。
アメリカでもそのくらいの大きさで一人分的に売られてるんでしょうか?
変な質問ですみません。食べ物ネタに食いつくというせこい性分なもんで。。。

小僧くんの靴、成長が見えますね。
もったいないと思い気持ちもよ~く分かりますよ~
σ(^_^)も穴のあいた靴、しばらくとっておいたことがありましたから。。。
ちょうどいい靴が見つかってよかったよかった!!
きっと彼なりに気にしていたでしょうから。。。
もりだくさんなキャンプ旅行、心に残る思い出ができましたね。

<あっぴぃさん>
有り難うございます(^-^; でもデジタルの良いところで、露出の絞りすぎたモノとか、あとで調整出来ているんで。はははは。
忍野八海、とてもキレイらしいですね。わたし、富士吉田市にいたことあるくせに、一度も行ったこと無いんです。そーか、来年は行ってみようかな?
間欠泉、時間ははっきりしませんが分の単位だったと思います。だって、見てて飽きるんだもん・・・大体1回で2000人くらいの人が周りに円をつくってるのだとか。凄いことです。

アイスクリームの量は店により、ですね。国立公園の中って、本当に値段が良心的すぎで え、この量ですか?!っていうことは良くあるんです。


小僧の靴、本当にみつかってラッキーでした。普段買う靴の3倍くらいしましたけど・・・(普段はアウトレットなんで 汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/36399314

この記事へのトラックバック一覧です: 家族キャンプ YNP day2ー2:

« 家族キャンプ YNP day2ー1 | トップページ | 家族キャンプ YNP day 3-1 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ