最近のトラックバック

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

Ladies' night out

久し振りにお友達とLadies' night out。(Girlって歳じゃないしねぇ 笑)
Luganoという、ここでは有名なイタリアンにいきました。
2010年度のDining Award受賞店です。

File

高級住宅街エリアにあるこの店。飲まない友達が乗せていってくれたんですが、思わずお屋敷街に突入、迷路みたいな道・・・笑 私はその風景を楽しませて貰いました。
Yサン、ありがとう〜heart01 ごめんね、隣で呑気にきょろきょろしてて・・・

P1050989

スピナッチのサラダを3人で分けました。っていうか・・・3人分に分けて貰ってこの量、って凄いんじゃないの???(え?アメリカってそんなもん?)


P1050993_3

Yサンは白菜のスパゲッティ。SPAGHETTI, NAPA CABBAGEです。
パンチェッタを使っているのだが、ガーリックも??? だけど流石はプロ、パンチェッタの香りを消さず、のガーリック。私だとばりばり、ガーリック臭になっちゃって、なんのためのパンチェッタだったの?ってなっちゃうんだわ 爆笑


P1050999_2

NサンはLINGUINI & CLAMS, これまたトマトソースが んまいっっ

↑のYさんのもそうだけど、ぶよぶよになったパスタが出てこないという時点でも感激(おいおい)。
だけどそれ以上に、シンプルだけど使った素材の香りがするっていう・・・ 感涙モノ。

P1060004_3

私、ホームメイドパスタとものすごく悩んだのですが、ラムも美味しいよ、のYサンの言葉でそっちにしました。そしてこれ・・・・ で、でかい!!!
骨は、ぽろんと取れるくらいに煮込んであります。
ラム大好き〜 柔らかいし、この独特の香りが好き〜
付け合わせのビーンも歯ごたえがあるくらいで、これまた感激。

食べて、飲んで(それは私だけだったが)、お喋りして大笑いして(これも私?)。
お腹も一杯、・・・だけど、オンナ同士、毒喰らわば皿まで。

P1060005

ということで ドルチェ〜 大笑
これはYサンのティラミスぅ♪(光っちゃった。やっぱりフラッシュ使うのヘタ。)


P1060007_3

Nサンはブリュレをこよなく愛するひと、らしい(知らなかった)。
「バーナー、プレゼントしよか?」
「止めてっ 作り続けて太るわっcake
はははは、真実だ、それ。

P1060011

私はパンナコッタ。なんの香りだろう?とってもウットリする香りが・・・
でも 女同士の自殺道 笑 流石に食べきることは出来ず。
Nサンと私、一口ずつのこして「こんな残し方、不本意だけど もう入らない・・・」

3時間ほどでしたけど とっても楽しかった〜
噂に違わず、美味しいお店でした。
ハウスワインもとても良かったしね。

たまには、こういうのも大事です。はい。

***** ***** *****
家族にはちゃんとご飯作っていったのよ。4人家族の2食分くらい。
そしたら、私の分、位しか残って無くて。びぃぃっくり。どんだけ食べたんだよ・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

サッカーのカーニバル

土曜日、試合は無かった週だったのですが、所属するサッカーリーグ全体でのカーニバルがありました。
カーニバル、といっても、ファンドレイザー(資金集め)。
だけどあんまり、ヒトもいなかったなぁ・・・残念よね。

$1で4枚のチケットが買えて このチケット2枚で1つのバウンサーにのれるんです。


P1050950_2

小僧の後ろで、チケット探してる女の子もいる・・・


P1050953_2

この中は、ちょっとしたアスレチックフィールド状態みたい。
小僧がサルになってます・・・あ、前から子ザルだけど。


P1050956_3

このおおきな滑り台はいつも人気。
室内にこういうバウンサーを沢山置いているところもあるけど、この手の滑り台は大抵いつもヒトが一杯。(私もすべってみたい・・・)


P1050959_6

このただでかいだけに見えるモノ、結構子供が並んでいました。なんでだろう?と思ったら

P1050962_4

中に球技用のコート?がありました。バレーボール様のネットと、うしろにバスケットゴール・・・・???

P1050971_3


ちょうど同じチームの子供たちが何人か一緒に入っていて、あっという間に紅白戦。


P1050974_2

カーニバルは午後1時で終了。
登場の遅かった私達と、チームのCくんAクン兄弟が 最後の最後でフェイスペイントをして貰いました。
CクンAクンは朝イチで野球の試合があって、このあと4時からまたもう1試合とかいうので、野球チームの頭文字 T をチームカラーで入れて貰ったようです。
お馬鹿な子供たち・・・苦笑 でもCクン(まんなか)のノリは、試合でもそうだけどみんなを上手くまとめるんだよねぇ。

リーグの他チームの親御さんの中には流暢に日本語を話す人、「もう20年たったんで・・・」と、片言ながら話す人(でも私達の会話はわかるらしい)なんかもいました。
これがソルトレークの恐ろしいところ、宣教で日本に行ってるヒト、結構いるからね。
私は 悪口言えないなぁ、とまた気を引き締め直したのでした(そっちかい)。

***** ***** *****
あっつーい日差しの中のカーニバル。私はそれだけでぐったり・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

来年も収穫するぞー

今年は 念願の日本のキュウリ、沢山収穫できました。
あくびむすめさん、本当に有り難う!!

海外に暮らして、日本のキュウリとナスは本当に恋しい野菜の1つ。
ということで、種も取ってみよう〜と思いました。


P1050948_2


夏に日本から戻ると、40cm大に育ったキュウリが何本か・・・滝汗
そのうちの1本を 種をとるためにそのまま育てたんです。
測ったら 長さ62cm 太さ8cmありました 爆笑

これのせいで、キュウリのサポート(支柱)、曲がっちゃったしcoldsweats01

割って、種の部分をスプーンで掻き出して洗います。
種だけにした状態で、キッチンペーパーの上で1日乾かしました。
こういうとき、砂漠気候って便利です。からっからになります。


P1050949_2

半分くらいは中央が凹んでいるので、良い種かどうかわかりませんが
全部要る訳じゃないので、苗をお裾分けするくらいはありそうです。

ついでに この日の晩ご飯のナス(これはコスコで買った、キレイなナス。。。多分日本ナスの巨大化したものと思われる)にも大量の種をみつけ、取り出しました。
来年も自家栽培を狙うぞー おーっrock

***** ***** *****
この種でよかったら、欲しい方へ少しずつ郵送しますけど?

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

マイケルが・・・

ご存じの方も多いのでしょうが、友達のブログで紹介されていて、爆笑しました。

このほかに「雨に唄えば」(当然あの有名な名シーン)バージョン、「サタデーナイトフィーバー」バージョンがありましたが、MJがサイコーだわっと思いました。


***** ***** *****
雨に唄えば、なんて、名シーンのはずがやけくそ踊りに見えてくる。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

まだ豊作中?のキュウリとトマト

真夏のように毎日の収穫ではなくなりましたが、2日から3日に一度の収穫の日はこんな感じ。

P1050938_2

一人でやってるときりがないので お手伝いが必要。
これ手伝ったらトマトあげる、と トマト好きの娘を使う母。笑

P1050947

収穫してると、観客ねこ一匹。

「それ 美味しいの?」

P1050943

日本のキュウリ、トマト、チェリートマト、日本のナス、シソと共に、日本のかぶ、モロヘイヤ、ねぎ(いわゆるグリーンオニオン)、ベルペッパー(ピーマンみたいなモノ)が植えてありますが、・・・気付いたらきゅうり、ナス、トマト2種とシソで ジャングル状態の畑 滝汗


P1050946

今頃ダリアが咲いてるし・・・・

これからどんどんさむくなるのに、良いんだろうか、この状態で・・・


***** ***** *****
ヒトにお裾分けのときは 「完全オーガニック」といえます。
ええ、だってほっぽらかしだし・・・笑 嘘ついてないよね〜

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

木曜日がearly day

普段このエリアの学校は3時20分に終了、うちの子供がバスに乗って帰ってくるのは3時半です。
金曜はEarly Dayと言って1:05終了。バスで戻るのは1:15くらい。
一週間のうち一日を除いてほぼ毎日、放課後に何か(サッカーとか、ピアノとか。)があるのでこちらも気をぬけません。

でも今週は木曜がアーリーデイ、金曜はおやすみ。
いきなり木曜に時間が(2時間だけど)出来た♪

ということで、夕方まで時間が出来たので
近所の公園に遊びに行きました。

P1050904_3

ボールも持っていったけど、まずは遊具・・・?!coldsweats01
ちっちゃい子に譲っておけよ・・・

P1050910_3

なぜここにしたか、というと、子供の喜ぶ迷路のような建物があるからです。

P1050911_3


そっちに向かって。


走る。

P1050912_4


走る。

・・・姉弟同じ格好で。。。

(なぜ???)


P1050915_6

日向は暑いくらいですが、流石に日陰で風の少しある日だと
ちょっと肌寒く感じるようになりました。


P1050916_2

中は階段が繋がってます。


P1050917_5

なんでいつも同じところで・・・・┐(´-`)┌


P1050926_5


このあと 少しボールを蹴って遊んできました。
ほんの2時間だけど、久し振りに時間をみつけて遊べた感じです。

もうすぐ 雪が降ってこんな風に遊べなくなっちゃうしね。

***** ***** *****
でも友達を誘って、遊ばせて。。。。って考えなくて良いのは
姉弟のいるいいところ、かもなぁ。(親が楽。)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

バナナブレッドと ストーム続き

子供が忙しくなってくると、普段おやつを置かない我が家でも何かを置いておかないといけません。
帰宅した子供を捕まえ そのまま移動・・・ってこともあるので
バナナは結構重宝するんです。

でも。気付いたらバナナが真っ黒・・・・
急いでいてリンゴと並べておいちゃった!!!
(リンゴと一緒にしておくと、熟すのがとっても早まるのだそう)

P1050901_4

というわけで バナナブレッドふたたび。(以前の記事にリンクします。レシピもここ。)
midasjennyさんのレシピで、時々作らせていただいてます。
昨日も焼いたのだけど、お腹を空かせた子供がばくばく。当直で夜中戻ってきて(めがね・コンタクトケースを取りに。)また出て行ったダンナに、朝ご飯用に、と言って大きな二きれを。
というわけで、翌朝 ほとんど残っていなかったんです。
まぁ、黒いバナナはもう一回分あったから、良いんだけど。

あ、脱走を企んでるネコ一匹発見。
(結局怖がって出られないんだけれど)


この日はものすごい灰色雲がソルトレークバレーに入りました。
雨は振るし 雹もふる・・・ 日本なみ?のゲリラ豪雨も。
雹が降ってきたときなんて、あまりの音に こーちゃん いなくなりました。
その後みんなで探したら、ベッドの下、一番奥に隠れてた・・・・

あーあ、またキュウリやナス、ズッキーニのはっぱ、やられてしまっただろうなぁ。
ま、もう短い秋から冬支度、ってことなんでしょうか。

キュウリも そろそろ最終収穫、の時期かもしれません。


***** ***** *****
あ、これ付けるの忘れてた・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

まだカルチャーショックは続く

昨日の息子との会話。

「ママ、今日ね、M(友達)が学校休んだの」
「うん、風邪でもひいたのかなー」

ちがう、誕生日だから休むって言ってた

 ・ ・ ・ ? ! !

まだまだ驚く、アメリカ社会です。

危険は承知

秋口は 太りやすい私には 気をつけなければいけない時期。


なんですが・・・なんですが・・・・

先日 イカを解凍・調理したとき
ふと思いついて 2ハイのうちのひとつから これを作りました。

P1050896

正直、冷凍イカだし(アニサキスには良くても)どうかなぁ?って半信半疑で。
塩も目分量。発酵食品なので、傷むのも自己責任です。

だ け ど ね


びーーーーっくりするくらい美味しいの!
作って4日目に「騙されたと思って食べて」って食卓に出したら
ダンナも大喜び。ええ、この濃厚さはなかなか味わえません。

実は結構簡単な塩辛。
↑の自己責任、ってところの怖さはありますが、このウマさには勝てません。
わたし、また作ってしまいそうです・・・・

そしてご飯、食べ過ぎちゃうんだよねぇ・・・・

イタリア人に勧められた。

P1050891

サッカーのあと、お天気も良かったし ご飯を作るのが面倒だったし チームメイトのイタリア人パパから 美味しいとお墨付きを貰っていた Settebello に行ってみることにしました。

ここのこだわりは 全てナポリ式のピザを出す、っていうこと。
窯はイタリアの○○から、材料はどこから仕入れ・・・ということも きちんと書かれています。

Img_0436_2

iPhone画像が入ってるので時々画像が悪いですが・・・
店の奥に、ででーん、と、大きな窯が。
玉虫色に光るタイルが全面に施されています。

Img_0442_3

酷い写真ですが、窯の中、上の方でおどっている炎が見えますでしょうか?
芸術品です、あの炎は・・・ゆらーり、ゆらーり、踊るようにうごめいています。

Img_0443_2

んー。。。いつものカメラで撮るべきだった・・・苦笑


P1050870

その名もSettebelloというピザ。パインナッツがむちゃくちゃ合ってる!!
パンチェッタなんかも、良い香りです。


P1050871_3

やっぱり、マルゲリータ、頼んでおかないとねっ
フレッシュバジルは やっぱり美味しい♪


P1050873


お隣のジェラート屋さん、店内で繋がっていて
買ってきた物、ピザの後に食べることも可能です。

P1050875_2

マンゴーソルベにした娘。
これがビックリするほど、マンゴーよりマンゴーの香りのするソルベでした。
小僧は私のリクエストを聞いて(昔 ミントチョコを強固に主張して失敗したから 最近は母の言うことをよく聞く。)ピスタチオです。
これもクリーミーで ピスタチオの香ばしさと甘さとが絶妙。


P1050890_2

このお値段、日本と比べたら安いのかな?(基本、酒飲みは甘いモノの値段を知りません)
でも我が家的には「子供には贅沢な値段」なので
美味しいけど 多分特別な日くらい、かなー。


P1050894

これがお隣の外見です。

駐車場がなかなか無いのが難点ですが・・・・
ピザ10~14ドル、我が家は3枚で4人お腹いっぱい、でした。
美味しい薄焼き窯焼きピザですよrestaurant

秋サッカー始まりました

先日の木曜日 秋季サッカーの第一試合がありました。
いきなりの大量得点(点数を数えていられなかった・・・)での順調な滑り出し。
そして 昨日の土曜は第二試合です。

P1050862_2

朝からやる気満々の子供たち。
親はみんな、あくびをしたりコーヒーを飲んだり。9時開始の試合では、朝はヘタをすると普段の学校のあるときより早い(試合前に練習があるため)ので、親は大変なんです。


P1050865_2

今日の対戦相手は見るからに強そうです。平均身長も高いし。
U-10 (10歳以下)のリーグなので、多分9歳児が多いのでしょう。
一方、我がチームは 兄弟と一緒にプレーするためU-8からあがったのが 我が息子ともう一人。
9歳になっている(そのうち10歳になる)のは女の子2人。あとは8歳で、エースのCくんは うちの小僧とあまり身長かわりません。


P1050866_2

U-10になると、いきなりコートが広くなります。正規のサッカーコートの、タテだけ2/3、と言う感じでしょうか。
この広さ、やはり体の大きさの違いが顕著に優劣にひびきます。

結果は。。。。惨敗。
タダでさえ体の大きさの違いがあるのに、今日は全くチームがかみあいませんでした。
エースCくん、試合後泣いてしまってた。だって全く、チームワークってモノがないのだもの。

そういう涙も、そして彼の涙をみたチームメイトも、なにかを少しずつ感じて考えていくのでしょう。
来週、またがんばれ!

ぼんやり

この間の日曜日のおはなし。

ダンナさまは仕事の日、それ以外の3人は朝からぐだぐだしていました。
そのうち「学校のプレイグラウンドのブランコにのりたい」と言いだす子供・・・
夕方に 日曜の校庭に行ってみました。

P1050834_2

がらーん・・・・


P1050831_7

ブランコにのりたい、と言っていた癖に、向こうの、普段は使わない(使えない)遊具(学年で使う場所が違うのだとか)に向かっていってしまった。


P1050835_4

この校庭を「借景」にしてる家は・・・ないか。笑
でもあの庭の、赤い扉の納屋(離れ?)、いいなー。ほしいなぁ。


P1050840_3

広い校庭で遊ぶのはわが子たちだけ。
私は木陰で昼寝。(10分だったけど・・・)

なんともぜいたくな ぼんやり時間でした。

***** ***** *****
平日は このがらーんとしたところで アメフトやサッカーの練習をするひとがいるんですけどね。
日曜は街中が静かな ソルトレークシティーです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

調理器具のはなし。

予約投稿なんで、時期が大分ずれますが。

とても忙しかった日、たまたま夜に一度忘れ物を取りに家に戻りました。

ガレージからのドアを開けたら・・・・はっっ!!(゚ロ゚屮)屮

こ、このカラメル臭は、なにっっ?!


はい。

先日から桃と格闘している私。
先日シロップ煮をつくり、忙しかったので瓶に詰めずに出入りしてました。
我が家、電気コンロ(あの表面フラットになってるやつね)なので 
ガスのように火を付けた、付けないがはっきりと分からないのです。
トップが熱いうちはランプがついてるし。
この日、offにしたつもりのハンドルがOff に合ってなかったのね。

真っ黒焦げ〜

P1050828_2

そりゃもう、ありとあらゆる事、しましたわよ。
ネットで調べまくってね。
でもこれが限度・・・3日かけたのにっ

えー我が家の鍋類。基本「私が学生時代から使っているモノ」あるいは「今回アメリカにもどったとき、友人が使ってないモノをくれた物」です。
いつかきちんとしないとな、と思ってても、なかなかその「いつか」は来ないのです。

これは良い機会だ。
新しい鍋セット、買おうっと。
ホントはイタリアンのシェフみたいなのが欲しいけど
このストーブトップでは働かないかなぁ。
ってことで、やっぱりノンスティックになるんだわ、きっと。
この鍋以外の、セットのその他のものはキャンプ用にお下がりかな。

P1050830

全く関係ないけれど
先日これまたブロとものおね太朗さんのところ
アレッシィのデザイナーがマイケル・グレイブスという人だと知り
しかもターゲットで見ていた可愛いキッチングッズは彼のモノだと言うことも

我が家にある マイケルグレイブスシリーズです。
シリコンで出来たボウルは 液体を入れていて(目盛付き)注ぐことも出来るし
小さい方は電子レンジはだめだけど
調味料を計って入れて置いたり ときに食後のアイスクリームボウルになったり
結構重宝します。
そして何より アレッシィみたいに高くない!!!!

ターゲット、バンザイですhappy01

***** ***** *****
でも、アレッシィの色と、可愛い顔が何とも言えないんだけどねー。
アメリカもここみたいな田舎だと、なかなか手に入らないのよ、どうせ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

この時期、やっぱりお外でしょう!

P1050821_2

ブロとものみいこさんが おいしそうなティラピア料理を載せていらした。
丁度その日、Costcoに買い物に行かないといけなかったから、ティラピア衝動買い(9枚入って13ドルだった)。そして週末ご飯になりました。

プレートにのってるモノの量が・・・・
食い意地を現してるわぁ・・・

P1050824


金曜の夜から週末連続勤務(幸い、夜はoff)のダンナは 丁度外でガンプラを作ってた。
それをみた子供、「外でご飯にしよーっっ」
丁度気持ちの良い気温だったし。
でも火を焚いたらもっと心地よかった(ちょっと食べるときは、熱かったか?笑)。
お茶碗にごはん、ってのが 日本人家庭〜 笑

料理に使った白ワインののこりを一緒に飲みました。
Snap Dragonとかいうカリフォルニアワイン、シャルドネだったとおもうけど、結構グレープフルーツのような香りもする「優しい」味のシャルドネでした。きっぱりさっぱり辛口シャルドネも好きだけど。
このワイン、たしか9ドルくらい。
白はあまり飲みませんが、時々ならいいかも。


P1050829

さて、これは頂き物なので 絶対普段なら私の買わないランクのモノだとおもうけど

Marques de Caceres・Crianza / Garnacha and Graciano, 2005

リッチな、スパイシーな香りをもつフルボディで、それで居て口に含むとベリーの甘さとフルーツの甘さが印象的。飲む一時間前に開けろ、とかいてあるけど、うちはそのまま飲んじゃった(あ、もちろんいつも、エアレーターは使ってるけどね。
ホントに 最初のグラスから香る香りから あー美味しい!っていう赤でした。
グリルした肉料理に良いかもね。


***** ***** *****
Cさん、M、どうもありがとう〜 本気でおいしかったよーん。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

ザリガニ釣り

引っ張りまくってますが、妹Sちゃん達との最後の写真たち。
Sちゃんの長男Kくんが夏休みの日記にかく、って言ってくれてたけど、
書けたかなぁ?(今頃思い出す?!私も・・・)

せっかく日本から来てくれて居るんだから ザリガニ釣りに行こうよ!と 友達が誘ってくれました。

ザリガニ、日本では食用とは考えにくいと思いますが
こっちでは 特に南部地方のアメリカでは クロウフィッシュ(ザリガニ)は普通にみる食材。

P1050483


お友達とイーストキャニオンに行きました。
水辺で思いにふける 美少年? 笑


P1050509_4

友達のKが水遊びをしているのが羨ましくなっちゃった Kくんとうちのお嬢。
水着持ってなかったけど、入っちゃいました・・・苦笑

P1050516_3

(・・・んーあんまり、入って欲しくなかったのよね。この水だし。。。)
だけど二人とも大喜びで、しばらく水遊びしてました。


P1050524

Kのパパに釣りの仕掛けをおそわるTクン、かなり背中が真剣。


P1050551

あまり釣れなかったので、対岸へ移動。
こっちはどんどん、採れました。

P1050570_2


ほらねぇ♪

P1050561_2

Tくん、なかなか大きなクロウフィッシュをいつも釣り上げてました。
一方K、Mのパパは。。。小さなクロウフィッシュばかりにあたり、みんな大うけ。


P1050574_7

Kくんも沢山釣ったよね〜scorpius


Img_0425_4

みんなで帰ってから茹でて食べました。
パスタの具にしてね。
みんなで食べるにはちょっと少なかったかなー。
またこんど、挑戦しましょう!
S家の皆様、M家の皆様、どうもありがとうございました。


***** ***** *****
ちなみに、クロウフィッシュのクリームチーズソース和えって美味しいんだよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

今年も大奮闘

P1050816

いやー空が秋っぽい水色になってきましたねぇ。
日本はまだまだ暑いとか。皆様、暑さ疲れで体調崩されていませんか?

ソルトレークエリア、最近 朝晩ぐぐっと冷え込むようになりました。
まだ日中は30℃を越えることもありますが、ときには最高気温20℃前後となることも。
私はこの時期が一番幸せーに居られますけどね。

スキーのシーズンパス(割引パスも)は今だけ(大抵9月末まで)しか安くないですからね〜地元の方。

P1050818_3

いつもよりは数の少なかった桃も、やっぱり最後は始末に追われてしまうのです。
傷のあったもの、一部虫食いがあったもの、は、やっぱりお裾分けには躊躇してしまうので。
大体 大小取り混ぜ50コくらいは 加熱処理となります。


P1050819

早めに食べられる量は白ワインをたっぷり使ってコンポートにします。これは甘さ控えめ。
そのままでも、お菓子に使っても、ゆるめに立てた生クリームを添えても美味しいので(太るから、禁断のおやつですねぇ)。
他はかなり甘くシロップ煮にします。
私はジャムにしてしまうと使わないので、そのまま煮るだけ、ペクチンもいれません。
この時期、保存用の瓶がよく出回るので便利です。小さい桃カン、って大きさ、12コで6ドルでした。

基本、煮沸消毒だけです。
ほ乳瓶をやる、あの手順ね。

P1050820_4

こんな、煮沸消毒セットも瓶の横に売られてます。10ドルもしなかったのではないかな?(数年前だから覚えてない)
まず瓶も、蓋も煮沸消毒。蓋は上蓋部分と、それをきっちり抑えるリング部分になってます。
瓶を取り出し(熱いのですぐ乾きます)中身を入れ
上蓋をお湯の中から出して載せ リングもここでお湯から出して閉めます。
煮沸時間はよく分かりません。

(今みたら、保存瓶のパッケージに書いてありました。標高に対しての補正時間まで・・・大笑 まぁ、そんなこと気にせずとも、煮沸消毒、結構効きますから。痛んでしまったら、見れば直ぐ分かるし!)

私は中の液部分(沸騰時漏れるので 液体は半分くらいまでしか入れません)に気泡がみえてしばらく(5-6分?)したらあげています。
我流ですが、3年前に作ったトマトソースの瓶は まだ使えるので、多分あんまり間違っていないと思います。


***** ***** *****
あ、そうじゃん!これからトマトもだった・・・がーん∑(゚∇゚|||)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

お昼ご飯は

妹一家の来てくれていた2週間はとっても賑やかで、あっという間に過ぎてしまいました。
朝、夜は家で食べることが多かったので 昼には出かけて食べる、と言うことも。
出かけると言ったって、子連れですから・・・

P1050467_2

この日はIKEA。
日本のように混んでないIKEA、子供達は走り回ってました 笑

P1050464_3

IKEA前の黄色いビートルの前で、はい、ポーズ。
車好きのTくん、ドアを開けようとしたけど、残念、やっぱり開きませんでした。

P1050469_2

遊んで、お昼を食べた後、Mちゃん、小僧にhug。。。かと思いきや、ヘッドロックです。
指、鼻に入っちゃってますし〜 笑


R0010399_3

アメリカに来たらドーナッツも食べないと!笑
できたてを食べさせるところはないので クリスピークリームはここでは食べませんよ〜(その辺のスーパーに入ってるのよね)
今日は それこそ目の前で作っている、SLCではちょっと有名、バンバリークロスのドーナッツです。
ミルクと良く合うんだよね。
今日はコーヒーがなくて、残念。

R0010401

この大きなドーナッツ、はじめてSLCに来たときは食べられませんでした。
今は平気で食べちゃうけどね。
資本主義社会では数を買うと安くなります、もちろん。
全員で10コもあれば良かったけど、12コ(1ダース)買った方が安いんだもん。

こうしてユタサイズ(笑)の人間が出来てしまうのねえ、と思いながら
反省しない私もいけませんがねぇ 大笑

***** ***** *****
時々ドーナッツって食べたくなりません?太るのはわかってるけど・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

山はお花の時期

Img_0953_2

妹一家と このエリアのスキー場に行きました。
もちろんスキーではなく、短いトレイルを歩くため。
前日の疲れ?(BBQとお庭キャンプ)のため、ブランチを家で食べた後に出発。

R0010373_2

行ったのはCecret Lakeというところ。雪の時期はCecret Saddleというスキーのコースになります。
8月末、 山では花が満開。


Img_0962_3

途中には小川も。水がとても冷たい。

Img_0978_4

木陰を1回抜けてしまうと、気温は高くないけれど日差しがものすごいのです。
途中にある木陰で、みんな休憩中。

最後は結構急な斜面。
流石の子供達でも息がきれるみたい 笑
ちなみに、このあたり標高3000m近いです。

R0010384_3

着きました。とても手軽に来られるコースなので、結構人気があります。

Img_0987

池のほとりでおやつ休憩。男の子チーム(含 ダンナ)は池一周してました 笑
女の子チームはお花を見たり。少しだけお散歩したり。

R0010388_3

帰りは下りだから、こんな坂もOKですね〜 笑
雪の時期は、林の中を滑れるコースとなります(圧雪はされていない)。斜度があるから一応ブラックダイヤモンドコースだけど、雪の降った後は最高にパウダーを楽しめる場所です。
それにキツイ斜面はここだけ、だしね。

Img_1000

あの林を抜けたら もう駐車場まではすぐ。

Img_1006_2

写真で伝えきれないのがくやしい・・・本当にどこを見ても、お花、お花、お花、の時期。

Img_1024_2

Sちゃん(妹)の撮った写真、きれーい。
こまめに家族での写真をとっているSちゃん一家、ちょっと見習わないと・・・(私?風景とかモノばっかり・・・)

Img_1027

帰りの車の中・・・流石にみんな、爆睡でした 笑
次は是非、雪の時期に来てね、Sちゃんたち。

***** ***** *****
3週間前のことなのに、もうスキーの気分になってきた私・・・やや病気ですね。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

お庭キャンプ

すいません、ひっぱってますが 妹一家との我が家的イベントはまだ続きます・・・

Wheeler Farmに行った後、お家で少し休みましたが、折角の土曜日なので子供には庭キャンプをさせることにしました。
我が家の大きい方のテントを引っ張り出しました。

Img_0923_2

オトナが5人くらいねられます。中で立ちあがっても、175cmくらいの人ならなんとか首を曲げなくても立つことが出来ます。

Img_0928_2

子供達、おおよろこび。(安上がり〜)

Img_0922_2

夕飯はBBQ. 手抜き全開・・・
おっと、もとい、勿論歓迎の意をこめて、です 笑

Img_0935_8

一番小さい姪、やっぱり男の人は逃げられちゃうので 好物でなんとかポイントを・・・・


Img_0938_4

わいわいと夕食です。結構野菜もやいたけれど、仲間が多いと食が進む?子供達、よく食べていました。

日暮れまで遊んで、そのあとテントは10時消灯。
まだ日が長かったのでね。
10分ほどごそごそしてましたが、遊びすぎか?結構すぐに静かになりました・・・


***** ***** *****
翌朝10時過ぎまでねてるんだから、凄いよね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

性格の違う猫、懐かしいタマゴサンドと憧れのチョコレート

子供の登校にいつもは付き合うんですが(以前も書いたけれど、恐ろしい交通量の交差点が間にあるので・・・)、今日は雨だったのでスクールバスに乗れ、と言い 家にいました。

P1050788

ネットで遊んでいると視線を感じ・・・なぁちゃんでした。
いつもながら、黒猫は写真に撮りにくいのです 笑 ぶれちゃったし。
なーちゃん?なーちゃん?と呼ぶと

P1050791_2

「なーっ なーっ」と返事をしながら寄ってきて ごろん。お腹撫でて〜です。
うーかわいいやつ。最近どんどん太ってきてる猫だけど・・・(まだ若いのにっ)

こんな、お返事もするし 一生懸命あそんでー、とする犬みたいな猫を・・・・


P1050792_2

変な子ね!?と冷たく見ている(でも側にいるけど 大笑)こーちゃん。
どうしてここまで 性格違うかな・・・・


P1050798_2


昨日ゆで卵を沢山作ったんで(手抜きね)、今日の子供のお弁当はタマゴサンドでした。
娘のリクエストであまーい卵サンドイッチ。 
えっっ!?とか、げげっ・・・と思われた方もいらっしゃるでしょう。

でも 私の中では 何故かとてもとても懐かしい(気がする)サンドイッチです。
記憶の中では 何かの絵本の中。 お母さんに甘えて主人公が作ってもらうサンドイッチ。
あまーくて、「お母さんのあまいタマゴサンド」を主人公が幸せそうに食べる、という、ただその一場面だけ、何とも言えない切ない気持ちと共に思い出されるんです。

それとも、あれはホントに母がつくってくれたもの???
(みっかまー、Sちゃん、Mちゃん、どうなんでしょう???私本気で覚えてないんだけど)

少し余ったタマゴと庭キュウリで めずらしくしっかり朝ご飯でした。
んー時々はこのあまいタマゴサンド、いいかも。


P1050806_2


あまい、と言えば。
昨日近所のグローサリー‘H’で AMANO のチョコレートを発見!!!!!!

このチョコレート、Oremというここから40分ほど(もっと近い?)南下した街の会社のもの。
実は世界のチョコレートコンテスト2連覇で優勝してます。
ヨーロッパなどの強豪を抑え、それもダントツの評価で・・・

だけどなにせ「ユタ」なので・・・・高いモノ、と聞いただけで皆がそっぽをむくっていう田舎。
優勝してるのはしってたけど、なかなか手に入れられなかったの。(一件、入れているオーガニック専門の小洒落たお店はあるんだけど、ちょっとうちからは遠いの。)

折角なので 大好きな人に贈りたいと思います。
あ、ダンナ・子供は味オンチだから外しておくとして。笑

最近のごはん

今日は つくれぽ〜restaurant

忙しいときなどに いつも愛されている妻さんのレシピに御世話になります。
妹一家が来ていたときには、短時間で手間のないもの、そして子供が好きな味・・・ってわけで
チキンのオレンジジュース煮パプリカチキンを作りました。

が。。。いずれも私が夕方から出かける日に作ったんですね。
で、帰ってきたら、ほぼ完食!!!(私の分は、妹が取り分けてくれていた)
嬉しいんだけど・・・写真がとれないじゃーん bearing
いや、私も帰ってきた頃にはおなかがぺこぺこで、写真を取り忘れた、っていうのもありました 爆笑


R0010330_2_4

で、トリもも肉は良く使うんで、味は落ちますが こういう冷凍を常備。
もちろん、骨なし、皮なしです。

R0010331_2

3kg弱、入ってます 爆笑


R0010332

オトナ3人、子供5人の量は、これでは足りなかった・・・苦笑
これはパプリカチキンを作ったときの量。

そしてレイバーデイは、お店も閉まっているところが多いし ちょっとのんびりしたかったので、ローズマリーポーク(正しくはローストポークwithローズマリー&マスタードです)にしました。


P1050786_2


あらら、ぶれちゃった・・・
これ、簡単で、でもローズマリーの香りとマスタードの酸味が良い感じに食欲を促してくれるものです。
残念ながら先日仕入れていたポークはテンダーロイン、油が少なかったので、オーブンで焼くときは蓋をしました。そうじゃないとぱっさぱさになっちゃうかと思って。

付け合わせは 庭でとれたトマト、ジャガイモ(これは買ってきた)に手作りPesto、サラダには今日採れてきたキュウリをたくさん。


いつも思うけれど、今の世の中、便利ですよね。
こんなステキなレシピがPCを開くと手に入っちゃう。

そうそう、それで思い出しました。もう10日ほど前のこと。
最近朝晩が冷えてきたのでクリームソースのチキンを食べたくなって。
そんなとき、バンクーバー日々是々のモナちゃんが作っていらした一皿を思い出しました。あ、もとはしの的エッセンinドイツのしのさんのレシピだそうで。
キノコのクリームソースは私も寒くなるとよく作りますが、この一皿の凄さは「リンゴのコンポートの力を借りる」こと! 一目みたとたん、うっわーこれ、おいしそう!!!と思ったんです。


P1050596_4

んー我ながら 感激する出来。
っていうか、レシピがいいよねっっ 大笑

P1050597_2

つけあわせに 畑から3つほど採れてきた小カブのソテー。
カブは甘くて、葉の部分はあの微妙な苦みが美味しいのです。
葉っぱの部分、子供は食べなかったけどね、流石に 爆笑


というわけで、朝晩が冷え込んできたので少しずつ食卓も変化してきました。
今年の我が家の桃、1ヵ月ほどいつもより収穫時期がおそくなりましたが、花の時期に剪定したのが逆に良かったのか、大きくて甘い桃が沢山。

P1050593_3

きれいな大きな実はお裾分けに。
多少の傷ものは 我が家で美味しくいただけますから・・・
こぶりなもの、まだ甘くないのに落ちちゃったモノはコンポートに。

P1050591_2


お友達に桃狩りにきてもらったり(自分一人では面倒でやってられない)。
まだ半分ほど残っています。はやく収穫しないと・・・

コンポート(もしくはただの、シロップ煮)の桃は、パンケーキといっしょに、というのでも、そのまま甘くない生クリームを添えておやつに、でも、あるいはババロア風ゼリーにざくざく入れても。

当分 冷蔵庫から桃の容れ物は消えません・・・苦笑
太るよ〜(゚ー゚;

***** ***** *****
そういえば、最近ワイン日記をかいてませんが、ご心配なく、飲んでますhappy01
ただ冒険しなくなっただけ・・・安くて美味しいモノが見つかったなら、しばらくそれで良いですから 大笑

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

ソルトレークのプロサッカー

レイバーデイウイークエンド(勤労感謝の日で3連休、ってとこですかね)は皆様、いかがお過ごしでしたか? 我が家はとことん、夏休みの延長でした。。。


土曜日に サッカーが大好きなダンナが
「今日リアルソルトレーク(ここのプロサッカーチーム)の試合、行く?」
と言い出しました。

「いいけど、なんで?」「対戦相手にさ、アンリがいるんだよね」

えっっっ 「あの」アンリ、ですかっっ?!

lovely

アンリ(Henry, フランス人だからね)はアーセナル、レアルマドリッドという世界の超一流チームでもプレーしてきた人です。何でも最近、NYレッドブルズ(プロサッカーチーム)に移籍したとか。

大喜びで 早速チケットを手に入れ(ダンナの仕事)スタジアムに向かいました。

P1050598_2

じゃーん、リオ・ティントスタジアムです。本当に最近(1-2年、ってことね)出来たの。
宇宙からも見える露天掘り銅山・ビンガム鉱山を所有してる会社ケネコットがスポンサーです。


P1050603_2

入り口前にこんなのが出ちゃうの、アメリカだよねぇ・・・


P1050605_3

試合開始30分前ですが、結構混んでます。

P1050621_2

スタジアムはこんなかんじ。思ったより小さい?(外見はでかい)
茨城県民だったクセにアントラーズの鹿島スタジアムにも行ったこと無いのですが。。。

P1050625_2

アメリカなんで、サッカーって結構マイナースポーツ。でもほら、TVカメラが・・・

P1050629_3

TV中継されてるかどうかはおいといて、スタジアムを盛り上げる1つの手段みたいです。

P1050630_2

こちらがReal Salt Lake(RSL)です。去年全米優勝(まぐれと言われているが)し、数ヶ月前にホワイトハウスに呼ばれて行ってました。
今年は今のところウエスタンリーグ2位なんだそうで。
対するRed Bullsはイースタンリーグの2位。

RSLはホームでのゲーム、ここ最近の22試合は負け無しなんだそうです(17試合が勝利、5試合が引き分け)。


P1050632

でも!私たちのお目当てはあっちなんだよーんshine
ほら!14番!!!


P1050635_3

生アンリだ〜heart04


P1050648_2

小さいスタジアムのいいところ、コンデジの望遠でもここまで撮れること!!
でも撮ってるときは「あれ?あれは本当にアンリ?」って感じで ダンナに確認。
「そうだよー ずっと、いつも14番つけてるでしょ」 あ、そうなんですね・・・・


P1050686_3


開会式も派手。。。これ、普通のシーズン中のゲームなのにねえ・・・

P1050706_4

選手入場です。水色は審判ね。
知らなかったけれど、審判も試合前に、アップで走り込んでるのねぇrun


P1050726_2

国歌を歌ったkaraoke女の子達、良い声してたわぁ(どんな人なのか、聞くの忘れた)

P1050740_2

結構みんな、ユニフォーム着てたりRSLのスカーフ持ったりして、「へぇ、人気あるんだ?」って感じでしたが、この一角は多分熱狂的ファンの場所。
歌うわ踊るわ、常に紙吹雪が舞い、ときには発煙筒も・・・・アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!
入り口で「大きな音の鳴るモノは持ち込み禁止」ってなってたけど、あの人達、でっかいドラムも持ち込んでますぜ・・・どうやって????

P1050744_2_3


もいっかい、アンリ様です〜

P1050753_4

試合が始まると 応援団の応援もさらに激しく・・・
でも結構、遠目には楽しいもんです、こういう応援。(ずっと歌い続けていて、その体力に脱帽です)


P1050774_4

で、試合は、と言うと。開始早々3分くらいでRSLが得点。
その後試合は動かず、RSLの勝ちでした。

ただね・・・・
アンリは前のようなプレーがないんです。っていうか、この数年、あんまり良い調子ではなかったと言えばそうなんだけど、今回は。。。なんというか、チームと全くコミュニケーションとれてないでしょ?って感じ。
他のフォワードとの連携なんて一切無し、それどころか アンリが良いところにいてもボールがそっちに出ない。
移籍後すぐだから? ここのところ、アーセナル時代みたいなぴかぴかプレーがないから? ソルトレークの空気が薄いから? アメリカ人がアンリを知らないから?(いや、流石にプレーヤーは知ってるでしょ、世界のアンリなんだから)
ちょっと、アンリを見に来た私達としては辛かった・・・ あんな世界の超一流選手達とプレーしてきたアンリ、ここで楽しくプレーしてるのかな。。。って、余計な御世話、ですけどね。

アンリ自身、ボールもまわってこないせいか、コミュニケーションの少なさからか、あんまり走ってる感じ、しなかったなー。


P1050780

うん、アメリカ人もアンリをあんまり知らないのかも?
私達の後ろにいた、熱狂的RSLファンのおっちゃんは 一度だけアンリに「Go back to Europe!」って叫んでたけど、他の人達はアンリがボールに触ってもブーイングも出ない。
翌日の新聞も「RSLはアンリに勝った!」と見出し付けてるけど、アンリのプレーについての言及無し。
んー。。。。よくわからないぞ、アメリカのプロサッカー・・・・

P1050781_2_2


がんばってくださーい!
一ファンとして、応援してます・・・

P1050783_2

ま、でもそこそこ楽しかったわ。暑くも、寒くもなかったし(これ、大事ね)。
普段と違ったことが出来て、結構良い土曜となりました。

***** ***** *****
次、みにいくことがあったら、もう寒くなってるんだろうなぁ・・・うーん。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

今日はお散歩。

土曜日の朝。ハチドリがやってきています。妹が写真を撮ってくれました。

P1050463_2

まだ時差ぼけ中 笑 の妹と姪を連れ、ファーマーズマーケットへ行きました。
他の男の子達は時差ぼけなんて一晩で治したしね(ってことで、起きやしない┐(´-`)┌)。

R0010340

従姉妹の中で一番ちいさいMちゃん。うちのお嬢もお姉ちゃん気分で嬉しくて仕方ない。


R0010342_2

今日の目的は果物。
スイカ、ラズベリー、ブラックベリー、チェリーを買いました。
それから山羊のチーズと、トウモロコシ。ひとつだけ、オーガニックのパンもね。


R0010348_2

朝ご飯(ていうか、ブランチ?)を沢山食べて、みんなで近くのWheeler Historic Farmへ行きました。
簡単にいえば、開拓時代にできた農園を公園にしたところ。
1969年にソルトレークカウンティーが買い、1976年にユタ州および国の歴史的保護物(。。。なんて適当な訳だ。。。)に指定されたんですね。

Img_0872

Img_0878_3


でも動物も居て、昔からの農園の建物があって、アメリカ版雑木林があって、小川があって。という、ただふらっと遊びにいっても楽しい所です。

R0010352

Tree Houseもあるんだよねぇ。Kくん、ちょっと不安げに中を覗きます。

Img_0884_2

こちらもTree Houseね。私、これ家に欲しいよ・・・


Img_0881

こんな木があったら、そりゃ登りますわな。

Img_0887

隠れ家になる場所発見・・・ 枝を拾ってきたり、ごそごそと秘密の会議をしてたり。

R0010358

従兄弟同士でわいわいと散歩。なかなか会えない従兄弟たちだけに、微笑ましい光景。

Img_0898

かなり暑くなってきたので、みんなで 安いアイスキャンディー(。。。と言っていいのか?細長い袋に入った、シャーベットです)を買って休みました。


Img_0911_4

みんなくたびれてきたので一旦お家にもどります。
ただ散歩しただけだったけど 笑 楽しかったなー。


***** ***** *****
でもまだまだ続く、土曜日でした・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

従兄弟同士ならどこでも楽しい

さてさて。今回の妹一家(パパさんはお仕事で日本でしたが・・・)来訪に、特に予定を立てませんでした。いや、2-3の計画はあったんだけど、何せ今年の時差ぼけで「到着後4-5日は辛い」と身をもって知ったので 予定は後半へ、と。

で、我が家の買い物もあったので まずはみんなとCostcoへ。

R0010334_2

なんで買い物ごときで こんな大喜び???っていうくらい。
・・・おい、こぞうっ なんで下向いてるんだ???

お昼時だったので、ここでそのまま食べることにしました。

R0010335

あんぐっ


R0010337

かぷっっ


R0010338

びよーん

R0010339

いつもぺろっと食べる大きなピザとホットドックですが、いつも以上にばくばく食べてます。
何が嬉しいのか、従兄弟どうして顔を見合わせてはうふふふふ、と笑って。


R0010336_2

ちっちゃくたって Mちゃんも食べるよ〜

従兄弟・従姉妹同士なら なんでも楽しいのね。
見てるだけで こっちまで嬉しいわ〜heart04

***** ***** *****
しかし、こういう子供達を見てると 絡み合って転げ回る子犬たちを思い浮かべるのは、私だけじゃないはず・・・ 大笑

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

段ボールハウス

P1050458_2

8月半ばに、私の妹Sちゃんとその子供達3人が遊びに来ました。
2日ほど前から、「今日来る?」「今日来る?」を繰り返し 待ちきれなかった子供達。
空港のお迎えのときなど、自分が日本に帰るかのような大騒ぎです。

ソルトレークの国際線到着ロビーは、実は棟が別。(直行便くらいしか、ここには入りませんが)
メインのターミナルの西側に、小さいターミナルがあります。

来た〜!従兄弟達をみつけて走り寄る娘。
おつかれさまぁ。


私はその日、ちょっと用があったので、家に着いた妹たちを置いて出かけました。
数時間後戻ったら、あれ、誰もいない???

Img_0848_2


いやいや、いました。バックヤード(の、すみっこ)に・・・
娘が作った段ボールハウスで 時差ぼけってなんのこと?の勢い。

ちょうど風も少しあって 気持ちの良い午後。
段ボールハウス、立派な「隠れ家」になっておりました。

***** ***** *****
自分たちで作る隠れ家って、ちょっと楽しかったよね・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

安上がり・・・

我が家の先住ネコ こーちゃんは やや高飛車な猫です。
が、変なモノに理性を失う、ってことが判明。

(見られない方、↑をクリックしてね)

遊んでるのは ふっつーの黒の髪ゴム。
色がついているのより、飾りがあるのより、こっちの方が楽しいらしい。

・・・安上がりな猫・・・( ̄▽ ̄)フッ

***** ***** *****
あれ?なんで動画、上下逆になったの???

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

家族キャンプ YNP day 6

さてさて。本当にゆっくり過ごしたイエローストーン国立公園でしたが
最終日。この日は日曜だったので、もう帰るのみ、です。

P1050406

最後に泊まったルーズベルトのロッジは、小屋にベッドが2つと、机1つ。タオルは用意されてますが、あとはこの薪ストーブのみ。でも良い感じ〜な簡素さです。清潔だしね。

朝方はかなり冷えて、一人で一生懸命ストーブを焚いていた私・・・・


P1050415_2

身支度を調え、7時半には出発。
というのは、今回レイクカントリーに一歩も踏み入れていないので、そこで朝ご飯を食べて行こう、という計画のため。

キャニオンを過ぎると・・・ここは動物が沢山いる所なんですよ。
朝だしねぇ。


P1050419_2


失礼ながら、「もうキミはいいからね、バイソンくん・・・・」って言いたくなる。

P1050422_3

むこーうのほうにエルク(鹿)とかもいたらしいですが
基本的に、「バイソンカントリー」と呼びたい気分。


P1050427_2

バイソン渋滞はなんとか抜けました。
朝霧がキレイです。
ミルクを流したみたい、とはこのこと、光が乱反射して、ものすごく明るい。


P1050431_4

Mud Volcanoを過ぎる辺りから、少しずつ霧が薄くなってきました。

P1050455_5

レイクホテルです。
レイクビレッジにはキャビン、ロッジもありますが、ちょっとだけ高くなるけどこんなステキなホテルもございます。
朝ご飯くらい、良い感じの所で食べたいよねぇ? 笑


P1050443_2


朝バッフェを食べるほどじゃなかったので、アラカルトで。
これは娘の頼んだブルーベリーパンケーキ。クマの顔してます。

P1050445_2

私のはHiker's specialとか言った?まぁいわゆるTwo Eggsですね。
子象、じゃないや、小僧がシリアルのみ(しかもプレーンのチェリオス・・・・なぜっっ?!)頼んでいたので、目玉焼きにして1個はあげようとしたんですが、
変なところで頑固な小僧(誰に似たんだか)、ぜんぜん食べませんでした・・・
朝から卵2個は結構きますよ、かーちゃんには・・・・


P1050448_2


ダンナ様は キノコの沢山入ったオムレツ。で、でかいぞ・・・

コーヒーはポットで出てきて、一人なみなみ3杯ずつ頂けました。(そんなに飲むんだ?と驚かれた方、こっちに来てから私達、今まで以上にカフェイン中毒ですから・・・)
パンケーキは半分以上残ってしまった(みんな一口ずつ貰ったけど)けれど、私とダンナの卵でみんなおなかいっぱい。(ああやっぱり・・・)

P1050451_3

良いホテルにいると、ちょっと気分ものんびりしてしまいます。
腹ごなしにレイクの近くまで歩こうか?と。
ホテル前に 可愛いバスが。イエローストーンの観光バスかしら?(沢山あるんですよね)

P1050457

地球の歩き方、だったかな?朝は湖畔を散歩、とか書いてあったのは・・・
いえいえ、冗談じゃございません。「水辺」には虫!
隙間も無いほど蚊柱があり、ホテルを出てレイクの近くまであるいて 即ギブアップでした・・・

このあと、大好きなグランドティートンをぬけて、夕方にお家に着きました。
ああ疲れた・・・・でも楽しかった〜、の家族の夏休みとなりました。

***** ***** *****
また出かけた〜(≧ヘ≦) と怒ってた猫二匹。
ごめんねーcoldsweats01 かつおぶし、あげるからさー♪

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

家族キャンプ YNP day 5

YNPのステイも残り少なくなりました。久し振りにベッドで眠った私達、出掛けの準備も簡単だし、文明社会ってやっぱり、ありがたーい、と思いながらCanyon Lodgeを後にします。

今日は北上し、タワー滝を経由してRoosevelt Lodge泊予定。クマが一番よく出るエリアです。
Rooseveltには有名な夕食を外で食べさせてくれるワゴン(もしくは乗馬)ツアーがあるのですが、やっぱり土曜日、この日の予約は無理でした。
でも1時間弱のワゴンツアーがあると聞き(オトナ12.5ドル、子供6.25ドル)、その予約を入れてからキャニオンビレッジを後にしました。

P1050332_2

タワー滝です。近くにキャンプ場があるのでジェネラルストアがあり、その横から歩いて3分ほどでこの美しい滝が見られます。

P1050343_2_2

Canyon程の深さはありませんが この渓谷もまた、朝日の中でとても美しかったです。

P1050350_2_2

さて、Rooseveltの交差点近くにワゴン・乗馬のためのコーラルはあります。


P1050362_2_2

乗馬グループはワゴンより10分ほど早く出発。乗馬は8歳からなので、我が家は少なくとも来年からね・・・


P1050370_2_2

ワゴンも出発です。出発間際に駆け込む人もいて、結局満席でした。
道を渡るときは、係の方がちゃーんとストップサインを持って車を停めてくれるんです。


P1050372

大草原の小さな家、を思い出す私って、歳がばれますね(アメリカでは今でもTVでやってるけど)。


P1050384_2

ゆっくり進むワゴンの脇には水や花が。
このワゴン、昔は近隣の町からYNPへ客を運ぶ唯一の足だったのだそう。
車が普及し一時なくなりましたが、ワゴンを懐かしむ声も多く 観光用に復活したのだそうです。


P1050392_2_4

で、どんなワゴンか、というとこんなの。
運転手・案内役だったMattが、わざわざ遠くから撮ってくれました。

R0010255_2_2

ただワゴンにのんびり乗って40分、って感じでしたが、雰囲気を楽しむには十分。
ときにはスタッフがカウボーイの格好をした強盗になって襲ってくる、ということもあるんだそうですが、今回はそれには 会えず  会わず 無事戻りました。

降りてから、子供達はまっすぐお馬さんのところへ。
馬って、本当に優しい目をしてるんですよね、胸がきゅんとするくらい。

R0010262_2_2


・・・そしてどこでも走る小僧┐(´д`)┌ヤレヤレ

このレンジャーベスト、昨日キャニオンビレッジのおみやげ屋さんで買った物。
もう嬉しくて嬉しくて、私の帽子を使って(つまり私は帽子なし・・・)すっかりその気になってるんです。

R0010261_2_5

この日はトレイル歩きを予定していましたが雲行きが怪しく、ハイキングはちょっと悩むほど。しばらく車でドライブしながら、景色や動物探しを楽しみました。

R0010263_2

Petrified Tree. 桂化木(化石化した木)と言うのでしょうか。
アリゾナの化石の森公園には沢山あるそうですが、この木はこの土地の歴史的な経緯を示しているんだそうです。火山灰による変化なのだそう。
「地球の歩き方」を私達は愛用してますが、これによるとアクセスは無いながら、YNPにある桂化木の森林は世界最大なのだとか。トレイルは、あるのかもしれませんね。


R0010266_2_3

マンモスビレッジのほうに戻って、近くのピクニックエリアでお昼です。
クーラーボックスのなかの残り物整理。プロパンガスコンロは こういうとき手軽に出せて便利です。

R0010268_2


ブラックテイル・プラトー・ドライブ。ダートロードなので4WDのほうが良いです。
うちのSUVは殆どダートを走らせてないアマちゃんなのですが 一応車高はあるのでちょっとは楽しめます。

R0010271_2

一番暑い時間だったので動物は見られませんでしたが、こんな景色を眺めているとトレイル、あるこうよー!?って気になってきてしまいます。

R0010277_2

西の方の空も明るいし・・・・ 歩こうか?とこの辺で決定。


R0010278_2_2

ということで、ルーズベルトロッジ裏から出ている、Lost Lake Loop Trailを歩くことに。マップによると所要時間2-3時間。今3時なので、夕飯には戻れるでしょう。
まだチェックイン前なのでメインキャビンの前に車を停め、トイレを済ませて出かけます。

途中雨もぱらついたり。でも林の中だったのでその時はOKでした(一瞬、引き返そうかと思った・・・)

R0010280_2_2

行きに急な斜面を登る道を選んだので、そろそろみんな無言・・・のときに、
「あっ とり!!!」 ・・・そうなんだけど、それは雷鳥の親子です・・・

R0010282

見えるかしら?
母鳥は一生懸命、こっちだよ、こっちだよと行くのですが、ヒナ(でかいけど)はぐずぐず・・・
「小僧、おまえみたいだなー ぐずぐずしてて。かーちゃんに叱られてるぞ」とダンナ。
大うけの娘、苦笑いの小僧。

R0010284_3

先ほど見に来た、Petrified Treeが大体中間地点。
ここから先は、下りです。

本当に花盛りの季節。見渡す限り、黄色とピンクと、青紫と、時々白い花なんです。


R0010292

日がかげってしまって、あの美しさが写せなかったのはとても残念。


R0010296

Lost Lakeが見えたよー、と手を振る小僧。

R0010300

静かな、キレイな湖でした。
この頃にトレイルマップを見直していたダンナ、
「あ、ここってクマに遭遇することが多いトレイルって書いてある・・・」
おいおい!早く言ってよ〜( ̄○ ̄;)
夕方って、動物がタダでさえ多いんですから・・・


R0010304_3

慌てて帰ったためか、1時間半くらいで戻りました。
もう少しゆっくり風景を楽しむべきだったんじゃ・・・・( ´・ω・`)


***** ***** *****
そうそう、出発前にあちこちの方に「今年YNPはクマが多いってよ?!」とご心配いただき、どうもありがとうございました。運のいい?私達、結局ニアミスばかりでクマさんにお会いすることは出来ませんでした。。。残念。このトレイルを戻ってきたときも、入れ違いでレンジャーがクマ通報に走っていってたのに・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

家族キャンプ YNP day 4

表題、正確にはこの日からキャンプじゃありませんが・・・笑
P1050222_3

今日はCanyon Lodgeに泊まるので、キャンプ道具一式片付けてから出発です。
朝ご飯を食べてからやっと始動するわたしたち、11時のチェックアウトぎりぎりになっちゃいました。
デンバーからのご家族も今日キャンプを引き上げるのだそう。わざわざさようならを言いに来てくださいました。
残念ながら連絡先をお聞き出来ませんでした。後悔もするけど、まぁ公園内であんなにあちこちで一緒になったのも何かのご縁、またお会いできるかもしれません。


Yellmafday

Norrisから東に向かって行けばCanyonです。チェックインが4時なので まず南下してmud potを見に行きます。

P1050223

このあたり、イエローストーンリバーの横を走る道なんですが、日中でも色々な鳥や、バイソン(アメリカバッファロー)がよくいます。

P1050232

初めて近くで見るバイソンは結構感激するんですが、バイソン渋滞を1-2度経験すると「もういいからさぁ・・・」といいたくなっちゃう、身勝手な人間達。

P1050235

砂浴び(土浴び?)するバイソン。

P1050245

仔牛ならぬ仔バイソンをつれた、大きな群れがあるかと思えば、こうやってカップル?(っていわない?)でまったりしてたり、一匹オオカミバイソンでいるやつとか。

P1050249_2

さて、Mud Volcano到着。ここは草津なんて屁ともおもわなくなるほど、すごい硫黄ガスの臭いにつつまれています。
風向きに気をつけないと、気分が悪くなるほど。
でもその中で、泥浴?するバイソン・・・・

ここで さっきキャンプ場で別れたコロラドのご家族にまた会い、思わずお互い笑ってしまいました。


P1050250

↑↑のは望遠で撮ってますが、実際はこんな、まわりにがんがんガスの吹き出している場所・・・
自殺願望か???


P1050255_2

わき出す温泉は周囲の粘土質の土を溶かし、硫黄ガスがぼこんぼこん・・・


P1050256

ループ状のボードウォークが敷かれていますが、すでに硫黄臭さにやられて気分が悪くなってる子供達。走って風上までいけ、と追い立てる容赦ない母・・・

P1050258_2

インディアン伝説によると 龍の口、とかいう名前の場所。だったと思う・・・

P1050259_2


こんなのが あちこちにあるんです。

P1050263_2

硫黄臭さにも辟易したので、北上します。
イエローストーンリバーには大きな、アッパー(upper)/ロウアー(lower)滝があります。サウスリムからアッパーが、ノースリムからは両方の滝が見られます(移動するけど)。
この谷からこの地域が Canyon Countryとよばれ、この黄色い岩壁がイエローストーンナショナルパークの名前の由来です。

P1050264

アッパー滝。すごい水量です。


P1050320_2


こっちは多分、ロウアー滝。(ちがうか?)

P1050328

リムを走る道からビューポイントまでは比較的ちかく、しかも整備されており、短い時間でぽんぽんと見て回るにはもってこいです。
ノースリムは一方通行となり、このままCanyonのビレッジに繋がります。
私達はこのまま、チェックインして今晩泊まる部屋へ。この日はホテルタイプの部屋にしました。
久し振りにきちんとシャワーを浴び 人間に戻った〜happy01といいながらベッドにごろり、とする瞬間が結構病み付きになります。

さて、夕食はキャニオンロッジのレストランに。夕食をハンバーガー、っていうのはやっぱり出来ない日本人の私達なのです。
いつぞやも書きましたが、国立公園内では宿泊も、食事も、そしてお土産やキャンプ用具に至るまで、「こんなへんぴなところなのに この値段で良いの?」というくらい良心的。そこらへんの街のお店と変わりません。しかもレストランの食事、いままで外したと思ったことがありません。

7時になると激混みするので、6時頃に行きました。
レストランは、場所によっては予約が入れられますが、このキャニオンと翌日いくルーズベルトは予約は取りません。


Img_0410_3


キャンプをしているとどうしても野菜は摂りにくいので、こう言うときは必ずサラダバーをつけてしまう。でも3ドルか4ドルですから・・・コーヒー一杯だよね。

Img_0411_3

部屋にもまだ安ワインとビールがあったので 飲まないつもりだったんですけど、一番安かったこのカベルネ・ソーヴィニヨンの「イエローストーン」18ドル、担当のお兄さんに「美味しいですよ」と言われ頼んでしまった。
これが!本当に美味しかった〜 この値段であれだけフルーティーで飲みやすく、でもスモーキーな感じもあって深い余韻があって、っていうワインは久し振りです。
ジェネラルストアで探しましたが、このラベル、このワイナリーは見つからず。翌日も夕食時同じモノを頼み、帰り際もう1本貰って持ち帰って参りました 笑

Img_0412_2

メニュー名はわすれたけど、私の頼んだバッファローのメキシカン風。
バイソンって肉が固くてクセがあるので、バーガーか(つまりミンチにするって事ね)メキシカンみたいなしっかりした香辛料を使わないと、ちょっと「おいしい」にはなりにくい。
ま、折角だからオーダーしたけれど、可もなく不可もなく、ってところでした。


Img_0413_3

暗いところでiPhone写真なのですいません。
ダンナさまは無難にNYステーキ。
ホースラディッシュソースがついてて、美味しかったです。
それにミディアムで頼んでたダンナ様、運ばれてきたのはどう見てもwell done。はっと気付いたのか、こちらが言う前に担当のおにいちゃん、「ミディアムでしたよね、交換して参ります」と言ってすぐ取り替えてきてくれました。
ま、変えてきたら、どっちかっていうとレアだったけど。まぁいいよね、ってしちゃうのは日本人だからでしょうか・・・苦笑

Img_0415

おなかもいっぱい、ワインも回って良い気分の私達、ジェネラルストアを冷やかしに行きました。
ここはオールドフェイスフルの2/3くらいの規模の、大きなストア。
懐かしいアメリカーンな内装がとても可愛いのです。
↑は中のカフェテリア。


Img_0416_2

木にあしらったガラス細工なんかも可愛い。


Img_0417_2

この徹底ぶり、国立公園とは思えません。素晴らしい。

私達は朝ご飯用のドーナッツ(一袋2ドルちょっと)を買いました。
朝ご飯は、他に持参のみかん(クレモンタインね)と、部屋についてるコーヒー(ケーリッヒが入っていて、とても嬉しかった)で問題ないでしょう。

Img_0418_2

日没後 夜9時からamphitheater(階段教室みたいになった場所)にてレンジャープログラムがあります。
キャンプ中も行きましたが、どのレンジャーもお話が上手。
子供達も眠いのも忘れて聞き入ってしまいます。
翌朝が早くないとき、はオススメですよ。

***** ***** *****
でも久し振りにベッドだと、逆に夜中に起きちゃう私って・・・野生化???

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ