最近のトラックバック

« 家族キャンプ YNP day 4 | トップページ | 家族キャンプ YNP day 6 »

家族キャンプ YNP day 5

YNPのステイも残り少なくなりました。久し振りにベッドで眠った私達、出掛けの準備も簡単だし、文明社会ってやっぱり、ありがたーい、と思いながらCanyon Lodgeを後にします。

今日は北上し、タワー滝を経由してRoosevelt Lodge泊予定。クマが一番よく出るエリアです。
Rooseveltには有名な夕食を外で食べさせてくれるワゴン(もしくは乗馬)ツアーがあるのですが、やっぱり土曜日、この日の予約は無理でした。
でも1時間弱のワゴンツアーがあると聞き(オトナ12.5ドル、子供6.25ドル)、その予約を入れてからキャニオンビレッジを後にしました。

P1050332_2

タワー滝です。近くにキャンプ場があるのでジェネラルストアがあり、その横から歩いて3分ほどでこの美しい滝が見られます。

P1050343_2_2

Canyon程の深さはありませんが この渓谷もまた、朝日の中でとても美しかったです。

P1050350_2_2

さて、Rooseveltの交差点近くにワゴン・乗馬のためのコーラルはあります。


P1050362_2_2

乗馬グループはワゴンより10分ほど早く出発。乗馬は8歳からなので、我が家は少なくとも来年からね・・・


P1050370_2_2

ワゴンも出発です。出発間際に駆け込む人もいて、結局満席でした。
道を渡るときは、係の方がちゃーんとストップサインを持って車を停めてくれるんです。


P1050372

大草原の小さな家、を思い出す私って、歳がばれますね(アメリカでは今でもTVでやってるけど)。


P1050384_2

ゆっくり進むワゴンの脇には水や花が。
このワゴン、昔は近隣の町からYNPへ客を運ぶ唯一の足だったのだそう。
車が普及し一時なくなりましたが、ワゴンを懐かしむ声も多く 観光用に復活したのだそうです。


P1050392_2_4

で、どんなワゴンか、というとこんなの。
運転手・案内役だったMattが、わざわざ遠くから撮ってくれました。

R0010255_2_2

ただワゴンにのんびり乗って40分、って感じでしたが、雰囲気を楽しむには十分。
ときにはスタッフがカウボーイの格好をした強盗になって襲ってくる、ということもあるんだそうですが、今回はそれには 会えず  会わず 無事戻りました。

降りてから、子供達はまっすぐお馬さんのところへ。
馬って、本当に優しい目をしてるんですよね、胸がきゅんとするくらい。

R0010262_2_2


・・・そしてどこでも走る小僧┐(´д`)┌ヤレヤレ

このレンジャーベスト、昨日キャニオンビレッジのおみやげ屋さんで買った物。
もう嬉しくて嬉しくて、私の帽子を使って(つまり私は帽子なし・・・)すっかりその気になってるんです。

R0010261_2_5

この日はトレイル歩きを予定していましたが雲行きが怪しく、ハイキングはちょっと悩むほど。しばらく車でドライブしながら、景色や動物探しを楽しみました。

R0010263_2

Petrified Tree. 桂化木(化石化した木)と言うのでしょうか。
アリゾナの化石の森公園には沢山あるそうですが、この木はこの土地の歴史的な経緯を示しているんだそうです。火山灰による変化なのだそう。
「地球の歩き方」を私達は愛用してますが、これによるとアクセスは無いながら、YNPにある桂化木の森林は世界最大なのだとか。トレイルは、あるのかもしれませんね。


R0010266_2_3

マンモスビレッジのほうに戻って、近くのピクニックエリアでお昼です。
クーラーボックスのなかの残り物整理。プロパンガスコンロは こういうとき手軽に出せて便利です。

R0010268_2


ブラックテイル・プラトー・ドライブ。ダートロードなので4WDのほうが良いです。
うちのSUVは殆どダートを走らせてないアマちゃんなのですが 一応車高はあるのでちょっとは楽しめます。

R0010271_2

一番暑い時間だったので動物は見られませんでしたが、こんな景色を眺めているとトレイル、あるこうよー!?って気になってきてしまいます。

R0010277_2

西の方の空も明るいし・・・・ 歩こうか?とこの辺で決定。


R0010278_2_2

ということで、ルーズベルトロッジ裏から出ている、Lost Lake Loop Trailを歩くことに。マップによると所要時間2-3時間。今3時なので、夕飯には戻れるでしょう。
まだチェックイン前なのでメインキャビンの前に車を停め、トイレを済ませて出かけます。

途中雨もぱらついたり。でも林の中だったのでその時はOKでした(一瞬、引き返そうかと思った・・・)

R0010280_2_2

行きに急な斜面を登る道を選んだので、そろそろみんな無言・・・のときに、
「あっ とり!!!」 ・・・そうなんだけど、それは雷鳥の親子です・・・

R0010282

見えるかしら?
母鳥は一生懸命、こっちだよ、こっちだよと行くのですが、ヒナ(でかいけど)はぐずぐず・・・
「小僧、おまえみたいだなー ぐずぐずしてて。かーちゃんに叱られてるぞ」とダンナ。
大うけの娘、苦笑いの小僧。

R0010284_3

先ほど見に来た、Petrified Treeが大体中間地点。
ここから先は、下りです。

本当に花盛りの季節。見渡す限り、黄色とピンクと、青紫と、時々白い花なんです。


R0010292

日がかげってしまって、あの美しさが写せなかったのはとても残念。


R0010296

Lost Lakeが見えたよー、と手を振る小僧。

R0010300

静かな、キレイな湖でした。
この頃にトレイルマップを見直していたダンナ、
「あ、ここってクマに遭遇することが多いトレイルって書いてある・・・」
おいおい!早く言ってよ〜( ̄○ ̄;)
夕方って、動物がタダでさえ多いんですから・・・


R0010304_3

慌てて帰ったためか、1時間半くらいで戻りました。
もう少しゆっくり風景を楽しむべきだったんじゃ・・・・( ´・ω・`)


***** ***** *****
そうそう、出発前にあちこちの方に「今年YNPはクマが多いってよ?!」とご心配いただき、どうもありがとうございました。運のいい?私達、結局ニアミスばかりでクマさんにお会いすることは出来ませんでした。。。残念。このトレイルを戻ってきたときも、入れ違いでレンジャーがクマ通報に走っていってたのに・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

« 家族キャンプ YNP day 4 | トップページ | 家族キャンプ YNP day 6 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

走る。なりきる。食う。寝る。
男の子の基本ですなぁ。
でもって興味のないものはひたすらぐずぐず。
単純だからいいんだけどさーー爆笑

雷鳥が見れたなんてすごいじゃないですか!
立山黒部アルペンルートでも見れることが少なくなって
きているみたいだし。。
クマさんは残念だったけど、いざいたら怖かったと思いますよー笑

桃、ありがとう! 店では分けないで、明日から行くキャンプで分け合います! 美味しいね〜。もう、何個か食べちゃった!!

大自然~!!一面の花畑(畑じゃないか?)湖も美しいですね。たくさん歩いたご褒美という感じ。こういうのは、やっぱり奥地というか、簡単には見られない場所にあるからこそ、感動も倍増するような気がします。
馬もパッカパッカ偉いなぁ。この写真をみていると馬力って言葉があることが、納得できますね。2頭でこれだけの重いものを引っ張ってしまうんですものね~。なんて健気で優しいのかしら、馬っこよ。

<おね太朗さん>
ねぇ?男の子って一生このままなのかもねぇ、と、となりで酒を飲むダンナを見ながら思ったり・・・ 単純、その言葉は男の子のためにあるのではと 本気で思う今日この頃。

雷鳥、珍しいですよね。やっぱり北アルプスで見られる雷鳥とはちょっと毛色が違いましたが。クマさん、まぁニアミス続きはやっぱりラッキーだったと言うことで・・・・苦笑

<Nobukoさん>
アウトバック たのしんでるところかな?
勝手に拾っていって〜状態にしちゃってゴメンナサイ。でも楽しんでいただけたなら何よりです。
今年はやっぱり、熟れるのが去年より1ヵ月遅いけど、まぁまぁ甘くなったでしょ?

来週またお目にかかります〜

<みいこさん>
そうなんですよー。今まで夏山って何度か登ってきたし、日本で「お花畑」と名のつく所も(登山途中で)見てきたけど、今回の花真っ盛り、は結構感激でした。


馬もね!本当にけなげ、って思ってしまう。
力持ちだし。すごいですよ。
馬にはまって乗馬部とかに入ってた友人がいたけど、ちょっと気持ちが分かる気がしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/36435091

この記事へのトラックバック一覧です: 家族キャンプ YNP day 5:

« 家族キャンプ YNP day 4 | トップページ | 家族キャンプ YNP day 6 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ