最近のトラックバック

« 久し振りのハードなスキーと、再び雪国 | トップページ | 我が物顔こーちゃん »

植木鉢の手入れ

冬は家の中に鉢が増えますが、私 自慢できるくらい枯らしてきてます。
ローズマリーですら枯らした女ですから 汗
原因は大抵根腐れと思われ・・・
あるいはその逆。
水死も脱水死も どっちもやだなー (ほんと、なんでも中庸って難しい)

そこで7日〜10日に1回くらい、「おふろ」に入れてます。
シンクに水を貯めて、一鉢2-3分つけて、となりのシンクで十分に水を切っておしまい。

もともと 蘭とかそんな感じの花の手入れで 「趣味の園芸」にてやってた方法。
でも 今の時期にうちにある鉢には丁度よかったみたい。

R0010546

で、今朝は去年11月末に買ったカランコエがそろそろ終わり・・・になってきたので
思い切って切ることにしました。

白と赤とをそのとき買ったのですが
赤は1月アタマに水を切らしたみたいで 一気に花が枯れてしまい 涙
この時結構切りました。
その後切り戻したあたりから次々と芽が出て
今 蕾が膨らみ始めてます。

白は水が切れなかったのか つい最近まで 満開、でしたが
そろそろ花も痛んできたし 花の下の茎が伸びすぎてしまいました。
まだ花は綺麗だけど なんともまぬけな格好になってきたので ばっさり切ることに。
時期じゃないのは分かってるんですけど
赤のカランコエが ああやって復活しつつあるのをみたら、ね・・・


R0010547

お店に出る前にぎゅうぎゅうに寄せ植えにされるのでしょうね
根元に光どころか 風も入らない状態でした。
高さは1/3くらい、葉っぱも他の新しい葉を邪魔する位置にあるものは切りました。

カランコエって、こういう切り取った枝や葉っぱから増やせるらしいのですが
そこまでマメじゃないので・・・・ごめんなさい、でゴミ箱行きです。

すっきり、というより すかすか。・・・ああ、枯れないといいけど。


R0010548

こちらがその、赤のほう。
伸びきった枝とか やや古くなった花を切り取りました。
根元も 白同様 かなり混んでいたのでちょきん、ちょきん。

以前切って、新しい芽が ぎーーーっしりになっている部分を発見。
んーぎゅうぎゅう過ぎるけど、どうしよう。。。間引くべきなんだろうか???
どなたか ご存じないですか?


R0010549


と、私が悩んでいる横で、切り花にしたカランコエを狙うこーちゃん・・・
食べちゃダメ!と怒られ、気まずそうです。

***** ***** *****
毎年なんやかんや言ってカランコエは買って、でもまた花を咲かせることが出来なくて。
コツ、あるのかなぁ?

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

« 久し振りのハードなスキーと、再び雪国 | トップページ | 我が物顔こーちゃん »

ガーデニング・家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

私もずっと失敗し続けてた
カランコエ。今蕾あがってます!!

なんでも夜は真っ暗になる環境
が大切らしいですよ!

外が真っ白な世界で
家の中で咲く花は
愛しさ倍増ですよね!

やまっちちゃん、ガーデニングが得意なのよね。
そのやまっちちゃんでさえ、失敗し続けたとは!
カランコエって丈夫そうに見えるのに、意外と難しいんだ〜。
私からはな〜んにもアドバイスはありません(笑)。

下の記事のコメント見たら、モナちゃんはmoiちゃんの住所教えてってジェニーちゃんにも聞いたのね(私も教えたの。笑)。
DVD情報ありがとう!
“かなりキツい”に少々怖じけ気味だけど(笑)。

<猫空(やまっち)さん>
えぇぇぇぇ、やまっちさんでも失敗し続けた?????それって、私には無謀、ってことかな・・・泣  でも夜に真っ暗になるところ、ですね。なるほど。だからベッドルームにあった赤のほうは蕾を付けたんだ!!じゃぁ白もそっちに移動かな? 笑

こっそり やまっちさんからのアドバイスを期待しておりました へへへへ。どうもありがとうございました。

<妻さん>
妻さんだって 沢山の植物を育てていらっしゃるじゃないですか!
私のカランコエの失敗は やっぱり水やりでした。
多肉系だからか、花を付けているときの水をやるタイミングが難しいですね。
それにしても 丈夫と言われる草花を殺してしまうこの私、そろそろ何かを学んでいきたいのですけどね・・・タメイキ。

モナちゃんになんだか、気を遣わせてしまいました 汗 
DVD、あれはホンキできつめなので、無理なさらず・・・はい。でも全部こなせるようになったら、きっと体調よくなるよなーって流石の私でも思います(ってことは、こなせてないってこと・・・苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058622/38626123

この記事へのトラックバック一覧です: 植木鉢の手入れ:

« 久し振りのハードなスキーと、再び雪国 | トップページ | 我が物顔こーちゃん »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ