最近のトラックバック

« 2011年5月 | トップページ | 2011年11月 »

インターネットは必需品。

梅雨寒の日が続いたなぁ、とおもったら、いきなり暑くなりましたね。
今まで「こんな天気で、農作物は大丈夫かしら」とか 柄にもないことを考えていましたら
いきなりの6月末=初夏の気温と湿度、
大したことがなかったのに「うわ、こんな夏は辛いわ・・・・」って思ってしまいました 大笑
人間って、ホントに勝手。。。あ、私が、か。

さて、ほとんど引きこもってる私なのですが、
ちょっと用があって出るときには「携帯電話」がなくて困ります。
そして 結構WiFiスポットも、ありそうで見つからない。

そこで。友人にちらっと聞いてたWiFiルーターをですね。
オーダーしてしまいました。
だってー 実家で入れているインターネットプロバイダが 
「デバイス無料」キャンペーンやってたんだもん!
それに父の日に iPad2をあげたので 今父のインターネットへの関心upなのです。

Photo

E-mobileのpocket WiFiですね。

大きさ比較に免許証が隣にあります。小さいよね?
そしてつながり方もいいですよー 少なくとも今日走った所ではね。

携帯電話レンタルも結構しちゃうんで、今年は借りずにおりました。
でもこれを持っていれば、スカイプが使えます。
私はスカイプフォン番号も3ヵ月分で買ったので、これで出先でも連絡がつく!と親が喜んでます(たいして電話なんてこないけどね)。

お値段です。本体価格は4万円くらい(今回はキャンペーンにて無料)、HPでは今キャンペーン中で一ヶ月使用量(2年契約)3880円のようですね。私は父のプロバイダ経由なので、「使わない月は800円くらい、使っているときは最大で(大体)5000円」っていうプランが決まってましたが、800円くらいで見られるウェブ上のページは5ページくらい、とのことなので、まぁ間違いなく毎月5000円コースですね。
あとは父が家の中でどれくらい使うか、ですけど・・・

ポケットWiFi, 結構熱を持つので 鞄の内ポケット、はあまりオススメじゃないかもしれません。
でも 今までの「一時帰国時の不便さ」を考えると すごいことです!


さてさて、子供達の夏の中間報告。
二人とも やはりというか当たり前のように漢字に四苦八苦。まぁ、いままでやれと言われてもやらなかったんだから、苦しんで当たり前です。
でも学校の授業はまだ分かる範囲だとか、読む方は何とかなる(流石に漢字の書き取りは点数悪いけど)とか、それは大分親としてはホッとするところ。
あと何年、日本の学校に行きたい、と言うのかなぁ。
そろそろ、難しくて「もう嫌だ」って言いそうだなぁ、と思ってはいるんですが
どうなることやら・・・・

そうそう、先日「親子学習会」なるもので ちょっと楽しい授業を受けてきました。
実は結構有名らしい、ナダレンジャーの授業。

原発事故のせいで プール授業とか子供に人気の英語の授業がなくなっているようなので(先生帰国しちゃったのかなぁ?) こういう楽しい授業は子供も大喜びです。


***** ***** *****
今週末は授業参観。
・・・楽しいんだけど、暑いのよね、校舎のなかって・・・・タメイキ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
参加してます。よかったら帰り際、押してくださいませ。
***** ***** *****


3年越しで温めたプロジェクト終了♪

うちの子供達が通う公立小学校、プール開きが2日にあったそうですが
文科省、自治体の教育委員会などからGOがでないため まだプール授業は始まっていません。
定期的に校庭や校舎周りやプールサイド、プールの水などの放射線量測定しているんだそうな(あたりまえか)。もちろん基準値なんて届いてもいません。
でも福島県内の非難地区以外でも土壌に飛散してきたと思われる高レベルの放射線量が測定されたというニュースとかが流れてますから 20年後に「あのときプールで泳がせたからガンになったんだ!」と言われたくないんでしょうかね。

んー飛行機に乗せて帰ってきてる我が家は言いませんよ、絶対。
大体ウチの近所には動燃(原発の国の研究機関)がありますしね。

なんて暗い話はここまで。次回は茨城県内で被災後に各学校が頑張ってきたこと、なんかを報告しますね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ベースメント改修工事、スタートから3週間で二部屋半、全て直して貰いました。
報告遅れてしまったんですが まぁ「ビフォーアフター」風に楽しんで下さいませ 笑

ええと、まずうちのベースメント、基本的に「がらんどう」でした。
まぁ子供ワールドね・・・・
こんなかんじ。(あ、なんかいますね)

Img_0855

で、以前もブログに載せたけど 小さく工事、のはずが大きくなり・・・・

R0011058

kitchenを作ることになったもんで こんなになって・・・


R0011106

これ、また普通に暮らせる場所になるのかなぁ・・・・

ところで我が家、水漏れがこの冬に問題となりまして
ゲストルームが大洪水に。
一人で格闘していた私は 終いにかんしゃくを起こし(笑)
部屋の半分のカーペットを引きはがし 捨ててしまいました。

R0011065

台所部分で切り取ったカーペットはこちらに再利用されることになりました。

R0011062

アンフィニッシュだった部屋は補強をいれて 断熱材も加えました。(この辺からビフォーアフターをイメージしてお読み下さい)

R0011113

お母さんの希望のあった 出来るだけ収納を多く、それでも使い勝手の良いように部屋の形も少しアレンジ。

R0011063

でもひとつ問題がみつかりました。
ファーネス(空調)や水のソフトナーのあるところがいっっぱいになってしまったため、工事が始まるとき こちら側にもドアを増設しなければいけないことが判明。

R0011115

入り口のドアとぶつからないよう 邪魔にならない程度のドアが予定されました。

さて、出来上がったのは・・・

R0011469

夏の酷暑もベースメントなら涼しく暮らせます、
靴をはかない日本人家庭なので 床板は肌触りも柔らかい木が使われました。
この時はまだ移してませんが、今は1Fにあった昔からのアプライアンス(オーブン、電子レンジ、食洗機)を移しました。

R0011470

暗くなりがちなベースメント、リモデラーのKの提案でペンダントライトを入れ、明るさと軽快さを演出。奥の壁際には 酒飲みな夫婦の希望で ベースメントという利を生かしたワインラック+グラスホルダーもつけられました。


R0011474

埃だらけで暗く、子供のお仕置きの場だったアンフィニッシュの部屋は 丈夫なタイガーバンブーの床のジムになりました。
建築当初の設計から僅かに出来ていた隙間部分も収納となり、大きな収納も加わって 片付けベタのお母さんの心強い味方。

R0011473

ジムから機械室へのドアもとりつけられ、「何に使うの?」と言われながらもお母さんの強い希望で取り付けた手洗い場も壁に収まりました。

あれ、ゲストルームのフィニッシュの写真がなかったな 大笑
でも プロのカーペットやさんが、本当に継ぎ目も分からないほど完璧に直してくれました。

ヘタすると夏を越えるかも・・・と思ったプロジェクト、なんとか予定通り終了!
ホントに頼んだリモデラーKには感謝です。
ということで。8月に戻って、夕飯を西日の強いキッチンで作らなくて良い!と思うと、かーちゃん感激ひとしおだわっ (でも大抵BBQとかで済ませて、あんまり料理しないんだよね、夏は・・・)


***** ***** *****
ちょっと楽しんでいただけまして?笑

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
参加してます。よかったら帰り際、押してくださいませ。
***** ***** *****

被災地のはじっこの、普通の風景。

Img_0657
 
いやいや、いきなり加工した写真、じゃなくて、汚いバスの車窓から撮った街の風景+しかもiPhoneのカバーがかかっちゃってるぞ、の写真です 大笑
歩きながら写真を撮りまくる元気は私にはなくてですねぇ。

写真に撮ったのは 水戸市では老舗の人形店(お雛様とか五月人形とかのね)。古い、大正時代?を思わせる(ほんとか???)建物だったのですが、地震でかなり危なくなったらしく、取り壊しが始まっていました。

Img_0658

これなんてまだまだ可愛い方だけど、下から2段目くらいで段差が出来てるブロック塀。さらに 一番上の2段くらい+飾りのブロック部分が全て落ちた後です。
ちょっと街中を歩くと こんなんばっかりです。
あまりに普通で気付かないくらい。ああ、慣れって恐ろしい。


Img_0659

これも一番上がなくなっちゃってます。
それでも危ない部分はみんな取り外され、片付けられている。
だまって、少しずつもとの状態に近いところへ戻っていく街、すごいです。

古い商店街をみると 傾いた古い家、軒先の壁が一面落ちたところ、なんてのもまだまだありますが
基本的に 皆普通の生活をとりもどしつつあります。
本当はみんな 借金をしないといけなかったり、大変なんだよね・・・
頑張って欲しいなぁ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ところで、昨日の夕方 荷物が届きました。え?私宛????

Img_0660

うわー愛されている妻さんからだ!!!!
実は先日誕生日だったんですが そういうのを忘れずに、こんなステキなものを送って下さる細やかさ。ああ、こういう女性になりたい・・・・・(一応、正反対って事は自覚してる)

竹久夢二の絵柄をモチーフ、のステキな風呂敷!ううう、なぜ私のツボをご存じで?!

Img_0661

戴いたカード、小さいbookになってます。
どきっ これ、私のつぶやきを誰かが聞いてた????


Img_0662

可愛い猫ちゃんのボトルに入った香水!
・・・・お恥ずかしながら、私生まれて初めての香水です。トワレなのよね、いつもあるのは。
ちょっとオトナになった気分です(・・・これ以上年とってどないすんねん)。
尻尾のところ、みてみて〜 なんて可愛いキラキラshine


Img_0663

そして傘!うわーい、自分ではなかなか踏ん切りがつかなかったのよね(ユタだし)、しかもマンハッタナーズだし!
これねー昔どこかで見かけて、うっわかわいーっ と思ったものの、お店は「メールでお問い合わせ下さい」で面倒になってあきらめたんだよねっ
アーティスト紹介ページは こちら

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ちょっと話が飛びます。

日本ではあんな大きな地震と津波・アメリカでは竜巻があった後で 多分世界中のひとがMother Natureの力を思い知り、人間の無力さを知ったんだと思います。
正直 今の日本政府内で起きてることとか、悲しくなることも多いのだけど これは本当に人類史上 有る意味最も大きな出来事。まだ何が正解で何をすべきだったか、あるいは今までのがベストだったのかどうか、誰も評価できる場所にないのだと思うんです。(多分現代だからたくさんの人が助かったけど、ポンペイの街を全滅させたような出来事以上だもんねぇ)
あ、もちろんいろんな意見はあって当然だし それを闘わせてそれこそ民主主義だと思うけれど 私個人としては「一歩一歩前に進み 黙って後世の評価をまつ」でいいんじゃないかな、と。政治をやっている人も、原発を何とかしようと今も危険と背中合わせで働いて下さっている人も、世界中で今の日本を憂い自分に出来ることをやってくれている人も、今回の日本のことから何かを学んで自分の生活の中で変えたり予防できることをやり始めた人も、みんな一生懸命でみんなだいじ。
本当に恐ろしかったし悲しいことが沢山あったけれど、同時にたくさんの人の価値観を変えたり 逆に国民としての意識や誇りを思い出させてもくれたことはすごい。

妻さんからの贈り物を ちょっとウルウルしながら開けていて(だって、だって、とっても暖かい気持ちで溢れていたんだもの)、
こんな小さな接点から始まった人とのつながりが 私の毎日を素晴らしくしてくれているんだなぁと、
そして きっと同じ様なことに、当たり前なんだけれど大事なことに、たくさんの人が実感として気付いたり感動したりしているんだろうなぁと思うと
100%悪いことだらけ、なんてことはこの世の中にはないんだろう、って思いたくなるんですよね。

がんばろう、にっぽん。だねー。


***** ***** *****
生きてるって 素晴らしい発券、じゃないや 発見で一杯だよね。
みんなに ありがとうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
参加してます。よかったら帰り際、押してくださいませ。
***** ***** *****

ご無沙汰しています・・・日本に来ました。

なんだかえっらく間を空けてしまい、新たに書くのも気恥ずかしい気が(なんでよ?)するんですが、皆様お変わりなくおすごしでしょうか。
6月に入ってすぐ 帰国しました。 だってアメリカの学校、もうなんにもしてないんだもの。
ようやく時差ぼけも軽減し(歳でしょうか?かなりキツイ時差ぼけでした)明日から子供は学校に行き始めます〜 pencil

成田から水戸に戻る途中、沢山の家の屋根がビニールシートで覆われているのにショックを受けました。
品薄の上 瓦屋さん自体が被災したところがあって 全部なおるのは2年先、とか言われているらしいですね。
塀は1mくらいの高さから上は落ちているところが殆どで、ちょうど最近「取り壊しラッシュ」が始まったと聞きました。確かにあちこちで 家の解体を見ます。
私の実家は 水戸市の古い町並みの残るところだったのですが、沢山の古い店舗や住宅等では周りを足場を組んだシートで覆われています。
みんな 結構普通に生活をしていますが それでもあちらこちらに被災の後が見えるのが辛いです。

鉾田と言う県南地域(鹿島アントラーズの本拠地のそば)の一部では 3日前まで水道が完全復旧していなかったとか。ようやく復旧したと言う話で、本当にその地域の方にはご苦労様でしたと伝えたいです。


帰国当日は大雨でしたが、その後全く雨の気配もなく(あ、昨夜ちょっと降ってたな?)梅雨の晴れ間、というには幸せな数日間のお天気に恵まれています。
乾燥地に住むようになり 日本の梅雨は風情があるな、と思うようになったところなので ちょっと残念と言えば残念。でも晴れていると気持ちが明るくなりますね、本当に。


仕事を始めて忙しくしていたので かなりのダイエットになったんですが(大笑)、帰国していきなりリバウンドの道まっしぐら、ですcoldsweats01
ああ、折角やせたのになぁ。
でもおいしいものには勝てません・・・・


コメントのお返事も送れてます、ごめんなさいね。
皆さんのところにまず伺おうと思っています。
それではまたpaper

« 2011年5月 | トップページ | 2011年11月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ