最近のトラックバック

カテゴリー「スポーツ」の19件の記事

(後から思うと)怖かったスキーの話

Img_0558_2

日曜はSalt Lake Valleyはhazyだったんですが、山の上は結構晴れていました。
ただ夜から雪の予報で、風が結構あり雲もどんどん流れ込んではいたんですが。


Img_0557_2

しばらく雪が降っていないせいもあり スキー場は結構空いてました。
スキースクールも少なかったな。

うちの子たちはシーズンでのセッションなので結構山のあちこちに行っちゃうんです。
この日娘には山の上では全く出会えませんでした。(小僧は時々見かけたけど。)


Img_0556_5

天気が良い日に滑るのは気持ちいいんですが、数日 山も春陽気だったので結構icyで・・・ 
↑の写真で、ぴかぴかしてる斜面は そんな一部ですね(A;´・ω・)アセアセ 

↑とは別の所でしたが一度、急斜面で完璧な氷の上に乗ってしまい(強風で上の雪が全くなくなっていたよう)完全にコントロールが出来なくなって転倒sweat01 
10m以上背中で落ちました。死ぬかと思った・・・まるでLyndsey Vonn(すいません、私はあんなキレイな人じゃないしあんな技術も持ってないけど)が回転しながら落ちてしまったときのような、スゴイ勢いだったので。
幸い板は外れなかったし、ポールも無くさなかったんですが 思い切りオフトレイルだった場所だったので怖かった。
滑っている間に前後に人がいなかったのを知ってたんで、「これで怪我して誰にも会わなかったら、遭難だなぁ」と 落ちている間に考えてしまいました 苦笑 

よい子は一人でオフトレイル、絶対やっちゃいけません。

ちなみに、私の携帯の電話会社AT&Tは 山では殆ど使えません・・・こういうとき、Verizonにすべきだったと思うんですよね。
VerizonがiPhoneを使えるようにするという噂もあり、そうなったら絶対会社をのりかえてやるーと思ってます。はい。


***** ***** *****
あの時はあんまり思ってなかった・・・ああ、怪我せず脱出できてよかった、くらい・・・けど、今思うと恐ろしい事だわ、この転倒。激しく反省。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

久し振りのハードなスキーと、再び雪国

1月ももう終わり!になってきましたね。

今日は友達と約束していたので 朝からスキーに・・・
「女性同士で集まってインストラクターと一緒に滑りましょう」、という
地元の女性のためのlady's dayがあるんです。もちろん無料!
滑り方は教えてはもらえませんが、私のよく行くスキー場はオフトレイルが有名なので 山を知っているヒトに連れて行って貰えるととっても楽しいのです。
ちなみに。。。ここって北アメリカ西部のスキー場人気投票で、雪質は毎年ダントツ1位、
でも総合となると14位・・・「すべってなんぼ」と思ってるヒトが来る所なんです。
高級リゾート、ではないです。きっぱり。

Lady's dayは10時から。余裕をもって友達と9時待ち合わせ。
ところがものすごく雪が降ってきて・・・・
待ち合わせ場所からスキー場の駐車場まで、普段10分のところ30分かかってしまいました。

でも雪は最高!どこもかしこも、パウダーです。
と、調子に乗ってoff trail groupに入ったら 
新雪の中 スキーを付けて山を登らなければ行けないところが多く
(新雪だと滑りがわるいから、いつもなら勢いで登れるところが登れない) 
いきなりゼーハー。

そして今回のコースはどこも殆ど初めての場所。
すごい雪のなか、斜面がよく見えないし!
新雪だと 普段の倍以上筋力を必要とするんで、コースのハードさも手伝って 
私は ものすごいお荷物状態になってしまいました。

結局最後のrunは辞退し(足ががくがくで groomerでも止まれなかった 汗)
合流した友達と早々に下山。
Groomer Groupに行った友達もかなりの数を滑ったらしく
(彼女、とっても上手なんですよ!ただ久し振りにがんがん滑るから、と
そっちのグループに行ったと。)「足が・・・」と言ってました。
私も今日はgroomerで滑るべきだったかも・・・

帰宅したら 家の周りも真っ白。
せっかく全部雪が溶けた、と思ったのに、また雪国です。
・・・あ、もちろん雪国に住んでるんですけどね。

R0010545_3

気温は高かったんですけどね、40度(摂氏4℃)あったので。
ってことは、相当な勢いで降ったって事ね・・・・ 

足ががくがくだけど、雪かきはやらねばいけません。
ってことで、ゆっくり、45分くらいかけて雪かきしました。
↑キレイになってるでしょ?(大変なんだから・・・)

いつもは 道向こうのおうちの後ろに山が見えますが
流石に今日は見えませんでした。

ホンの3時間弱のスキーでさっさと帰ってくるなんて・・・
鍛えねばいけません。
Lady's dayに来てる人達、タフだわ・・・・(どう見ても私達よりみんな年上なの)

***** ***** *****
今日は当然、がんがん昼寝をいたしました 笑

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

秋シーズン最後の試合

先日の土曜は 秋シーズン最後のサッカーの試合でした。
例年この頃の試合はかなり寒くなって、毛布を持ち防寒をがっちりしているつもりでも 試合の終わる頃には凍えてるのですが
この日はおもったより暖かく・・・・見ていてもジャケット一枚で問題ないという日でした。
折角ジェニーさんからいただいた手袋していったのに、汗をかいてしまって この日は使えませんでした・・・ざんねんっ

P1060542_4

最後の試合というだけあり、チアーにもチカラの入る子供達。


P1060532

今年のU-10リーグは いろいろあって3チームのみ。
そのなかで 本来U-8の子がふたりいる我がチーム、女の子も半分で、他の2チームとくらべぐぐっとチカラの差があるのは 有る意味仕方ないところですが・・・


P1060539_5

エースのCクン、もうすぐ9歳。上手だけど背は小さい。下手するとうちの小僧くらい?
他のチームのほとんどの子が ↑のCくんと一緒に走る子くらいの身長。
やっぱり それだけでもハンディーあります。


P1060553_3

うちの小僧とともに U-8から上のチームにあげて貰ってプレーしてるAクン、Cクンの弟。
Aクンも大分コート全体が見えるようになってきました。
ディフェンダーの位置がけっこうイイ。気付くと攻撃にも加われるディフェンダー。


P1060571

女の子の中で この子は一番小さいけれど いつもいつも一生懸命走るんです。
良いミッドフィルダーになってきました。


P1060578_2

お父さんに「クリスチァーノ・ロナウドみたいにプレーしろっ」といつも言われるJクン。
Cクン、Aクンとともに、去年からうちの子供達と同じチームなんです。


P1060602_5

Wクン。背は小さいけどコートがよく見えている子。
WクンとAクン、この日はよく点を取りに行ってました。

P1060615

女の子達もよく頑張った。ディフェンスが大分良くなった二人。

残念ながら3-2で負けてしまいましたが
シーズンスタート時よりずっと良くなってきた子供達。
春にまた会おうね、と約束して解散。

これからは雪でグランドが白くなってしまう時期、のソルトレークシティーエリアです。

P1060640
おまけ。爪研ぎ用椅子(いただいたモノだけど、ループ地が彼らの爪研ぎに気持ちよいらしく・・・部屋のレイアウトなどとは関係なく2脚おいてある)のうえで寝たふりするこーちゃん。
んーかーちゃんは こーちゃんのそのつんけんしたところがまた大好きよ♪


***** ***** *****
ああ、しばらくはサッカーの練習と試合が減るから、かーちゃんちょっと楽になるよ・・・soccer

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

秋サッカー始まりました

先日の木曜日 秋季サッカーの第一試合がありました。
いきなりの大量得点(点数を数えていられなかった・・・)での順調な滑り出し。
そして 昨日の土曜は第二試合です。

P1050862_2

朝からやる気満々の子供たち。
親はみんな、あくびをしたりコーヒーを飲んだり。9時開始の試合では、朝はヘタをすると普段の学校のあるときより早い(試合前に練習があるため)ので、親は大変なんです。


P1050865_2

今日の対戦相手は見るからに強そうです。平均身長も高いし。
U-10 (10歳以下)のリーグなので、多分9歳児が多いのでしょう。
一方、我がチームは 兄弟と一緒にプレーするためU-8からあがったのが 我が息子ともう一人。
9歳になっている(そのうち10歳になる)のは女の子2人。あとは8歳で、エースのCくんは うちの小僧とあまり身長かわりません。


P1050866_2

U-10になると、いきなりコートが広くなります。正規のサッカーコートの、タテだけ2/3、と言う感じでしょうか。
この広さ、やはり体の大きさの違いが顕著に優劣にひびきます。

結果は。。。。惨敗。
タダでさえ体の大きさの違いがあるのに、今日は全くチームがかみあいませんでした。
エースCくん、試合後泣いてしまってた。だって全く、チームワークってモノがないのだもの。

そういう涙も、そして彼の涙をみたチームメイトも、なにかを少しずつ感じて考えていくのでしょう。
来週、またがんばれ!

ソルトレークのプロサッカー

レイバーデイウイークエンド(勤労感謝の日で3連休、ってとこですかね)は皆様、いかがお過ごしでしたか? 我が家はとことん、夏休みの延長でした。。。


土曜日に サッカーが大好きなダンナが
「今日リアルソルトレーク(ここのプロサッカーチーム)の試合、行く?」
と言い出しました。

「いいけど、なんで?」「対戦相手にさ、アンリがいるんだよね」

えっっっ 「あの」アンリ、ですかっっ?!

lovely

アンリ(Henry, フランス人だからね)はアーセナル、レアルマドリッドという世界の超一流チームでもプレーしてきた人です。何でも最近、NYレッドブルズ(プロサッカーチーム)に移籍したとか。

大喜びで 早速チケットを手に入れ(ダンナの仕事)スタジアムに向かいました。

P1050598_2

じゃーん、リオ・ティントスタジアムです。本当に最近(1-2年、ってことね)出来たの。
宇宙からも見える露天掘り銅山・ビンガム鉱山を所有してる会社ケネコットがスポンサーです。


P1050603_2

入り口前にこんなのが出ちゃうの、アメリカだよねぇ・・・


P1050605_3

試合開始30分前ですが、結構混んでます。

P1050621_2

スタジアムはこんなかんじ。思ったより小さい?(外見はでかい)
茨城県民だったクセにアントラーズの鹿島スタジアムにも行ったこと無いのですが。。。

P1050625_2

アメリカなんで、サッカーって結構マイナースポーツ。でもほら、TVカメラが・・・

P1050629_3

TV中継されてるかどうかはおいといて、スタジアムを盛り上げる1つの手段みたいです。

P1050630_2

こちらがReal Salt Lake(RSL)です。去年全米優勝(まぐれと言われているが)し、数ヶ月前にホワイトハウスに呼ばれて行ってました。
今年は今のところウエスタンリーグ2位なんだそうで。
対するRed Bullsはイースタンリーグの2位。

RSLはホームでのゲーム、ここ最近の22試合は負け無しなんだそうです(17試合が勝利、5試合が引き分け)。


P1050632

でも!私たちのお目当てはあっちなんだよーんshine
ほら!14番!!!


P1050635_3

生アンリだ〜heart04


P1050648_2

小さいスタジアムのいいところ、コンデジの望遠でもここまで撮れること!!
でも撮ってるときは「あれ?あれは本当にアンリ?」って感じで ダンナに確認。
「そうだよー ずっと、いつも14番つけてるでしょ」 あ、そうなんですね・・・・


P1050686_3


開会式も派手。。。これ、普通のシーズン中のゲームなのにねえ・・・

P1050706_4

選手入場です。水色は審判ね。
知らなかったけれど、審判も試合前に、アップで走り込んでるのねぇrun


P1050726_2

国歌を歌ったkaraoke女の子達、良い声してたわぁ(どんな人なのか、聞くの忘れた)

P1050740_2

結構みんな、ユニフォーム着てたりRSLのスカーフ持ったりして、「へぇ、人気あるんだ?」って感じでしたが、この一角は多分熱狂的ファンの場所。
歌うわ踊るわ、常に紙吹雪が舞い、ときには発煙筒も・・・・アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!
入り口で「大きな音の鳴るモノは持ち込み禁止」ってなってたけど、あの人達、でっかいドラムも持ち込んでますぜ・・・どうやって????

P1050744_2_3


もいっかい、アンリ様です〜

P1050753_4

試合が始まると 応援団の応援もさらに激しく・・・
でも結構、遠目には楽しいもんです、こういう応援。(ずっと歌い続けていて、その体力に脱帽です)


P1050774_4

で、試合は、と言うと。開始早々3分くらいでRSLが得点。
その後試合は動かず、RSLの勝ちでした。

ただね・・・・
アンリは前のようなプレーがないんです。っていうか、この数年、あんまり良い調子ではなかったと言えばそうなんだけど、今回は。。。なんというか、チームと全くコミュニケーションとれてないでしょ?って感じ。
他のフォワードとの連携なんて一切無し、それどころか アンリが良いところにいてもボールがそっちに出ない。
移籍後すぐだから? ここのところ、アーセナル時代みたいなぴかぴかプレーがないから? ソルトレークの空気が薄いから? アメリカ人がアンリを知らないから?(いや、流石にプレーヤーは知ってるでしょ、世界のアンリなんだから)
ちょっと、アンリを見に来た私達としては辛かった・・・ あんな世界の超一流選手達とプレーしてきたアンリ、ここで楽しくプレーしてるのかな。。。って、余計な御世話、ですけどね。

アンリ自身、ボールもまわってこないせいか、コミュニケーションの少なさからか、あんまり走ってる感じ、しなかったなー。


P1050780

うん、アメリカ人もアンリをあんまり知らないのかも?
私達の後ろにいた、熱狂的RSLファンのおっちゃんは 一度だけアンリに「Go back to Europe!」って叫んでたけど、他の人達はアンリがボールに触ってもブーイングも出ない。
翌日の新聞も「RSLはアンリに勝った!」と見出し付けてるけど、アンリのプレーについての言及無し。
んー。。。。よくわからないぞ、アメリカのプロサッカー・・・・

P1050781_2_2


がんばってくださーい!
一ファンとして、応援してます・・・

P1050783_2

ま、でもそこそこ楽しかったわ。暑くも、寒くもなかったし(これ、大事ね)。
普段と違ったことが出来て、結構良い土曜となりました。

***** ***** *****
次、みにいくことがあったら、もう寒くなってるんだろうなぁ・・・うーん。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

Annual Baseball Buddies

P1030586_2


小僧の入っている野球チーム(うちの小僧が入っているのはコーチピッチだけど・・・)、現在登録してる子供は120名を越えているようですが、このチーム出身で近くの高校の野球チームに入っている人達が沢山います。
先週の土曜日、その高校生達が初めての子供たちに野球を教えてくれる日、というのがあって、行ってきました。対象はだれでも、なので、40人くらいは参加者があり・・・

P1030588_2

レジストリーには多分、一年生?(とは言わんのか、こちらの学年の数え方は。)
参加者に 遊園地なんかで貰うような、手首に巻く目印を渡してました。


P1030609_2

これは、「フリ」でスイングし、一塁へ出来るだけはやく走っていく練習。
確かに子供って、打つとぼーっとそれを見送ってる 笑
向こうを走るのは、ここに来て突然参加したいと言ったうちのお嬢です・・・

P1030618_2

もちろん人数が多いので、キチンとは無理ですが、球の投げ方、バットの使い方、ゲームの簡単なルールは教えて貰えます。
高校生くらいのお兄ちゃんに教わるのは、結構楽しいらしい。
親近感でしょうか。あこがれ?


P1030627

流石はアメリカ。たかが?公立高校といえど、こんなボードもきちんとしてる。
え?私の卒業した高校が酷かっただけ???


P1030628

この地域、結構野球が盛んとは聞いていました。メジャー・マイナーともにプロになってる人が何人かいるようです(よく知らない)。最近地域に出来た立派な、大きな野球場も、多くのお金を彼らが出したとか。

P1030639

約一時間でしたが、子供達は皆、楽しんだようです。
私?・・・・凍えておりました。スノーストームが去った直後だったので・・・・

参加してます。お帰りの際 気が向いたら押してくださいませ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

Coach Pitch第二試合

P1030550

コーチピッチを始めた小僧、なにせルールも何も知らないので試合も「練習」ってかんじ。
大分 様にはなってきましたが・・・

P1030551_2

いやいや・・・インパクトの瞬間はボールだよ、見るのは・・・

P1030552_2

「あれっ?」てな感じの小僧です。そりゃあかんだろ・・・


P1030555

たしかこのアタリは結構良かったはず、このあと写真がないので覚えてないけど 笑
まぁ、なんとかふにゃふにゃから 腰を使って打つ方向に来たのでいいかぁ。

TVで野球を見せようにも私サテライトの使い方 殆ど分からない・・・
番組表の中から探すのも大変だよな〜
週末のTV番組表を見たら、分かるのかしら???
(普段 TVは録画した日本のドラマ以外殆ど見てない生活なので・・・)

参加してます。お帰りの際 気が向いたら押してくださいませ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

The last day of Skiing

もう春スキーも終わりの時期です。
こう温度が上がると、重いざらめ雪のなかのスキーになるので危なくて行きたくなくなりますが
最終日はやっぱり別。
先々週のofficial last dayはとても暑かったので行かなかったのですが
この週末は木曜、金曜に雪が多少降ったのでlocal last day(一部のリフトしか動いてない)に行きました。
去年の記事(リンクしてます)でも書いたのですが この日はパーティーです。
みんな駐車場ではBBQをして、スキーをする人達は・・・・・

P1030451

P1030498

P1030456

P1030457

兎に角 みんノリノリです。
まぁ、すんごく上手なのでこんな格好でも滑ることが出来るんですけどね。

P1030460

このおねぇちゃんたち。ホットパンツですよ!
この日、ちょっと気温の上がりは緩やかで
この時点の頂上付近の温度、26度(ー3℃)、風強し。
寒かったんでしょうね、この後は見なかったわ 爆笑


P1030483

全身になにかをつけている人もいますが
多いのは 頭に何かをつけている人。

P1030485

ポール(ストック)の代わりにアイスホッケーのスティックを持ってる、というのも結構見ます。


P1030491_2

人数居ると、インパクトあるんだよね。


P1030495

この ちょー目立つのはうちのお隣さん。

P1030504

写真が撮れなかったけど、この羽をつけた人、頭、首に留まらず、服の前面にも・・・すごかったです。


P1030518_4


ね、ノリいいでしょ。お隣とうちは、いつもお互いの写真を撮りあうんですが、お隣の写真をとってたら周りから「うちもあなたたちを撮って良い?」と聞かれまくるお隣さんです 笑

私達は、というと
P1030420

こんなでした 笑 でもね、頭に何かつけるって、すっごい風の抵抗なんですよ。
First runで壊れちゃった 爆笑

P1030414_2

写真だから止まって見えますが、実際は既に風でぶんぶん回っていました。


P1030419_2

ま、来年はもう少し考えようっと(まだやるんだ。。。)。


参加してます。お帰りの際 気が向いたら押してくださいませ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

春のサッカーシーズン到来!

P1030109

日中は気付くと華氏60度を平気で越えるようになりました。
夜から朝方は時々氷点下になったり、何時の間に降ったのか芝の上に雪、なんてこともありますが。

子供達の属するサッカーチームは、レクリエーショナルなのでめちゃくちゃ気楽です。
しかも1年間(と言っても、秋シーズンと春シーズンだけだけど)同じチームなので、チームメイトとも結構仲良くなったりできます。
今年も、スキースクールプログラムが明けたとたん(素晴らしいタイミング!)コーチから「練習始めます」callが。
そして土曜日、久し振りの試合です。


P1030110

いやぁ、久し振りに30度切りそう(ー2℃)だと、身にこたえます。
アップの時点で、誰にも言われてないのに子供達、走る走る・・・笑

P1030113


アップ後の体操時点でもまだ、上着を着てます・・・

P1030114

我がチーム、7人しかいませんが(U8なので5人でプレーです)3人上手なので負け知らず。
この左の子(G)はお父さんと一緒によく、素晴らしいドリブルやパスをしてます。
右の子(A)は、背が高いけどうちの小僧と同じ学年。運動神経いいです。

P1030115_2

で、この子(C)がうちのエース。Aのおにいちゃんです。
スポーツは万能らしく、フットボール(アメフトね)、野球もやってるそうです。
試合中 "He's everywhere..."と皆に言わせるくらい、足も速い、下半身の安定性も抜群。コートを見渡しているのがよく分かる。
ただ、フォワードに置くと点を取りまくって相手チームがしーん、としてしまうので、コーチは一生懸命ディフェンスに戻します 笑


P1030118

久し振りの試合の相手は、何チームかある中では結構強い方です。
2−3人、あちらにも上手な男の子がいるんですよ。
結構真剣なコーチとチームメイト・・・・

P1030123

そして最初は押され気味。シーソーゲームになっています。
相手チームの子供達、この冬の間に背も伸び大分走り方も安定したみたい。
(ほら、Cがやっぱりいる)
・・・え?うちの子?・・・・ちょっと論外ですなぁ。


P1030128_3

小僧、ぬかれるっっ の巻。
(そしてその隣にはサポートに走ってきたCが・・・coldsweats01

P1030133_3

お嬢は決して運動は得意じゃない。
コートを見渡すのもまだ出来ないです。
でもね・・・・

soccer ごっつぁんゴール

が必ずあるのはすごいところ。それって・・・有る意味才能かい?


P1030135_3

小僧はねぇ・・・小さいので、走りでは追いついても負けちゃいます。いや、いくつか良くない点はあるんだけど、この日は1回素晴らしいゴール!!があった!!!・・・けど、ゴールポストに嫌われました。

それでもCとGの活躍(この子達、いつの間にかアシストとか覚えてるし)で7−3という野球のような点数で快勝でした。
満面笑顔の子供達。
親たちは・・・凍えて笑顔もひきつっておりました。

Crater Lake NPの旅 その3

P1020453_2
さて、テントでの一晩(この日は古い方の、小さい?テント)が明け、2日目になります。
今日はトレイルを歩いて、その途中でお昼(いつもキャンプの時はサンドイッチ持参)に、そしてキャンプサイトを移して(って言っても、ちょっと広めの所に移るだけ。12時が入れ替え時間です)テントを作って、その後はまだ未定・・・

マザマのインフォメーションセンターです。
ここでは15分くらい(かな?)のビデオを流していて、どうやってこのクレーターレイクが出来たか、とか、ネイティブアメリカンの伝説、とか、国立公園に認定されるまでのこととかを紹介しています。

P1020456

今日も良い天気!朝方は5℃前後まで下がる気温も、この時間にはもう15℃を超えてます。

P1020465_2

この日選んだのは クレーターレイクロッジあたりからスタートする、Garfield Peakのコース。所要時間3時間弱です。もう子供達もあるけるだろうし、行った先でお昼、と思うと、時間的にも丁度良かったので。
久し振りのトレイル、はしゃいで走る息子・・・

クレーターレイクのトレイル、もちろん沢山ありますが、代表的なモノはこの辺りからご覧下さい。。。

P1020470

途中から湖を見下ろしたところ。すごく綺麗!!!(あー語彙のなさが恥ずかしい)

P1020472

走ったり、ジャンプしたり、止まったりをつづける息子。
どうしたって遅れ気味です。

「あのさー、山歩きって、ペースを保つのが大事なんよ?」

「いいのっ だって、つかれてないもんっ」

・・・さいですか・・・

長くなるんで、続きにします。

続きを読む "Crater Lake NPの旅 その3" »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ