最近のトラックバック

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の438件の記事

被災地のはじっこの、普通の風景。

Img_0657
 
いやいや、いきなり加工した写真、じゃなくて、汚いバスの車窓から撮った街の風景+しかもiPhoneのカバーがかかっちゃってるぞ、の写真です 大笑
歩きながら写真を撮りまくる元気は私にはなくてですねぇ。

写真に撮ったのは 水戸市では老舗の人形店(お雛様とか五月人形とかのね)。古い、大正時代?を思わせる(ほんとか???)建物だったのですが、地震でかなり危なくなったらしく、取り壊しが始まっていました。

Img_0658

これなんてまだまだ可愛い方だけど、下から2段目くらいで段差が出来てるブロック塀。さらに 一番上の2段くらい+飾りのブロック部分が全て落ちた後です。
ちょっと街中を歩くと こんなんばっかりです。
あまりに普通で気付かないくらい。ああ、慣れって恐ろしい。


Img_0659

これも一番上がなくなっちゃってます。
それでも危ない部分はみんな取り外され、片付けられている。
だまって、少しずつもとの状態に近いところへ戻っていく街、すごいです。

古い商店街をみると 傾いた古い家、軒先の壁が一面落ちたところ、なんてのもまだまだありますが
基本的に 皆普通の生活をとりもどしつつあります。
本当はみんな 借金をしないといけなかったり、大変なんだよね・・・
頑張って欲しいなぁ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ところで、昨日の夕方 荷物が届きました。え?私宛????

Img_0660

うわー愛されている妻さんからだ!!!!
実は先日誕生日だったんですが そういうのを忘れずに、こんなステキなものを送って下さる細やかさ。ああ、こういう女性になりたい・・・・・(一応、正反対って事は自覚してる)

竹久夢二の絵柄をモチーフ、のステキな風呂敷!ううう、なぜ私のツボをご存じで?!

Img_0661

戴いたカード、小さいbookになってます。
どきっ これ、私のつぶやきを誰かが聞いてた????


Img_0662

可愛い猫ちゃんのボトルに入った香水!
・・・・お恥ずかしながら、私生まれて初めての香水です。トワレなのよね、いつもあるのは。
ちょっとオトナになった気分です(・・・これ以上年とってどないすんねん)。
尻尾のところ、みてみて〜 なんて可愛いキラキラshine


Img_0663

そして傘!うわーい、自分ではなかなか踏ん切りがつかなかったのよね(ユタだし)、しかもマンハッタナーズだし!
これねー昔どこかで見かけて、うっわかわいーっ と思ったものの、お店は「メールでお問い合わせ下さい」で面倒になってあきらめたんだよねっ
アーティスト紹介ページは こちら

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ちょっと話が飛びます。

日本ではあんな大きな地震と津波・アメリカでは竜巻があった後で 多分世界中のひとがMother Natureの力を思い知り、人間の無力さを知ったんだと思います。
正直 今の日本政府内で起きてることとか、悲しくなることも多いのだけど これは本当に人類史上 有る意味最も大きな出来事。まだ何が正解で何をすべきだったか、あるいは今までのがベストだったのかどうか、誰も評価できる場所にないのだと思うんです。(多分現代だからたくさんの人が助かったけど、ポンペイの街を全滅させたような出来事以上だもんねぇ)
あ、もちろんいろんな意見はあって当然だし それを闘わせてそれこそ民主主義だと思うけれど 私個人としては「一歩一歩前に進み 黙って後世の評価をまつ」でいいんじゃないかな、と。政治をやっている人も、原発を何とかしようと今も危険と背中合わせで働いて下さっている人も、世界中で今の日本を憂い自分に出来ることをやってくれている人も、今回の日本のことから何かを学んで自分の生活の中で変えたり予防できることをやり始めた人も、みんな一生懸命でみんなだいじ。
本当に恐ろしかったし悲しいことが沢山あったけれど、同時にたくさんの人の価値観を変えたり 逆に国民としての意識や誇りを思い出させてもくれたことはすごい。

妻さんからの贈り物を ちょっとウルウルしながら開けていて(だって、だって、とっても暖かい気持ちで溢れていたんだもの)、
こんな小さな接点から始まった人とのつながりが 私の毎日を素晴らしくしてくれているんだなぁと、
そして きっと同じ様なことに、当たり前なんだけれど大事なことに、たくさんの人が実感として気付いたり感動したりしているんだろうなぁと思うと
100%悪いことだらけ、なんてことはこの世の中にはないんだろう、って思いたくなるんですよね。

がんばろう、にっぽん。だねー。


***** ***** *****
生きてるって 素晴らしい発券、じゃないや 発見で一杯だよね。
みんなに ありがとうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
参加してます。よかったら帰り際、押してくださいませ。
***** ***** *****

ご無沙汰しています・・・日本に来ました。

なんだかえっらく間を空けてしまい、新たに書くのも気恥ずかしい気が(なんでよ?)するんですが、皆様お変わりなくおすごしでしょうか。
6月に入ってすぐ 帰国しました。 だってアメリカの学校、もうなんにもしてないんだもの。
ようやく時差ぼけも軽減し(歳でしょうか?かなりキツイ時差ぼけでした)明日から子供は学校に行き始めます〜 pencil

成田から水戸に戻る途中、沢山の家の屋根がビニールシートで覆われているのにショックを受けました。
品薄の上 瓦屋さん自体が被災したところがあって 全部なおるのは2年先、とか言われているらしいですね。
塀は1mくらいの高さから上は落ちているところが殆どで、ちょうど最近「取り壊しラッシュ」が始まったと聞きました。確かにあちこちで 家の解体を見ます。
私の実家は 水戸市の古い町並みの残るところだったのですが、沢山の古い店舗や住宅等では周りを足場を組んだシートで覆われています。
みんな 結構普通に生活をしていますが それでもあちらこちらに被災の後が見えるのが辛いです。

鉾田と言う県南地域(鹿島アントラーズの本拠地のそば)の一部では 3日前まで水道が完全復旧していなかったとか。ようやく復旧したと言う話で、本当にその地域の方にはご苦労様でしたと伝えたいです。


帰国当日は大雨でしたが、その後全く雨の気配もなく(あ、昨夜ちょっと降ってたな?)梅雨の晴れ間、というには幸せな数日間のお天気に恵まれています。
乾燥地に住むようになり 日本の梅雨は風情があるな、と思うようになったところなので ちょっと残念と言えば残念。でも晴れていると気持ちが明るくなりますね、本当に。


仕事を始めて忙しくしていたので かなりのダイエットになったんですが(大笑)、帰国していきなりリバウンドの道まっしぐら、ですcoldsweats01
ああ、折角やせたのになぁ。
でもおいしいものには勝てません・・・・


コメントのお返事も送れてます、ごめんなさいね。
皆さんのところにまず伺おうと思っています。
それではまたpaper

ちょっとお知らせ

ご無沙汰してます。
って、時々こうやっていきなり休むから「ああ、またかー」と笑っていただけていることと(かなり希望的観測)思いたいのですが、いや失礼しました。
私事ながら 今まで全く無縁だった仕事を始めまして。今気が狂うほど、週末には廃人になって半日倒れているほどに忙しくしています。というのも6月からいつものように一時帰国をすることにした、というのもあり かなり集中してます(珍しい)。
というわけで、次回更新は日本から、かもしれません。
落ち着いたらまた仕事のことなんかもアップしていきたいと思いますが
取り急ぎ 今日はご報告と 無沙汰のお詫びを・・・・

R0011195

時間があったらまたアップしたいと思いますが、そうやってバタバタしている中、暫く前に検討した春休み旅行も行って参りました。生まれて初めてのオーランドでした。
親にとっては修行の日々・・・朝5時半起きでお弁当を作って 朝イチからテーマパーク、という、バケーションには程遠い体力勝負の毎日でしたが、今思えばそれなりに楽しんできました。
何よりフロリダで怪獣2匹と、時々ワニ?のreeさんご一家にお会いできたのは本当に嬉しかったです。reeさん、ご家族の皆様、どうもありがとうございました。

なかなか皆さんのところに伺えずスミマセン。
出来るだけヒマを見つけて顔を出そうとしているのですが、今現在それも侭ならず。
そのうちひょこっと顔をだすかもしれませんが、どうか「なんだ、こいつ?」なんて言わないでね〜 涙

それではまた近いうち?に・・・・


暖かくなったと思ったら。

R0011071

春の雨は土曜の夜更け過ぎに雪へと変わりまして。
それまで雨音が聞こえるほどの雨だったのが
気付いたら静かになって、止んだのかと思いきや大粒の雪でした。

R0011073

あっという間に積もった雪。
日曜のお昼まで降り続きましたが
流石にこの季節、そんなに雪も残りません。

月曜の今日は 日陰に5cmほどの雪が残るくらい。
本当に暖かくなりました。
小僧なんて、ジャケット無し(ダウンベストのみ)で学校に行っちゃいました・・・

そろそろ本格的に庭仕事をしないといけません。
でも今年のキュウリは 一度枯らしてしまって・・・また最近、第2弾の芽が出てきたところ。
さてどうなることやら。

***** ***** *****

R0011075

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
参加してます。よかったら帰り際、押してくださいませ。

***** ***** *****

プロってすごい。

いやぁ ご無沙汰です。coldsweats01
殺しても死なないといわれる私なので ええ、元気なんです。もしご心配いただいてたら スミマセン、ホントに不要なほどに元気です。(一度だけ風邪で2日寝込んだけど)

なんですが、流石の私もクチがきけなくなるほどの忙しさで
「疲れ」→イライラ→子供達は多分 かなりの「とばっちり」thunderうけてます 汗
ごめんよ、子供達・・・weep

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、少し前にちらっと書いた 我が家のベースメント工事。
結局懸案事項だったモノ まとめてやってしまえ!ということになり
春分の日に 工事が始められました(なんとなく、工事の開始日としては嬉しい偶然)。
あ、その2-3週前に 工事設計や様々な計測を始めて貰いましたけどね。

では中でも私のビックリした1日の写真を・・・ 配管工の方が来た日です。
午前中、かなりの音がしていましたが
お昼休みで彼らがいなくなったときに覗いたベースメントdownwardleft


R0011057

つ、土が見えてるっっ?!
(カーペットは2日前に外して貰っています)
いや、水道管をそっちに持っていくデザインなので分かってはいたんですけど
実際部屋の中にそれを見ると かなりビビリます。

R0011061_2

お昼から帰ってきた彼ら、あっという間に片付けて↑の状態にして帰ってしまいました(いつ帰ったのか知りません)。
ああ、プロってすごい・・・・

R0011066_2

んで、これが配電もしてもらった現在。
配電は 壁の裏でかなり色々、加えてくださっています。
いずれの業者さんも来ていたのは半日ちょっと。
プロだ・・・ 自分じゃとても出来ない。

ところで日本ではまず見ない「アンフィニッシュ」(つまり壁とか、配電とか、もちろん床も仕上がっていない状態)の部屋。 
「なにそれ?」だと思うので一枚載せてみます。
こちらの一軒家、とくにユタのこのあたりでは地下室があることが多く
売り家の表示には必ず「地下室○%フィニッシュ」と書かれます。もちろん100%に近い方が 買ったあとに手を入れなくてすむわけですね。
家を建てる時点で全部に手を入れてるとお金がかかるので「徐々に」仕上げる事が多いみたいです。
昔住んでいたデュプレックス(2件分が1件の家にあるもの)も ベースメントはほぼアンフィニッシュでした、壁だけ辛うじて。。。。って感じで。

この家にも一部屋分、アンフィニッシュ部分があり 物置兼ジム(トレッドミル置いてるだけ)にしてたんですが 電源はない、照明が暗い、ほこりっぽい・・・というので懸案事項でした。
保温剤だけは壁に入ってたんですが。
で、壁板(シートロック)を入れる前の基礎になる木枠を入れ、配電して貰ったのがこちら。

R0011062

もうこうなると、かなりフィニッシュの状態が想像できるんですよ。
昔の状態は、多分初めて見る方には「怖くて入りたくない部屋」ですよ、きっと。

まだ工事の1/3ってところですが 今のところ問題なし、というか殆ど予定からの遅れがなく、正直ビックリしてます(アメリカに来て変えられた時間感覚を、また良い方向に裏切られた感じ)。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

というわけで・・・小学校のこと、家のこと、自分のプロジェクトのことなどなどで もうちょっと忙しくしてる予定ですが、また時々記事はアップしていこうかと・・・
スミマセン、また懲りずに遊びに来ていただけたら嬉しいですっ ぺこ。

***** ***** *****

Img_0588_3

ここ数日、日中は半袖でも汗ばむほどで 明日はちょっとスキーの気分じゃないのです。今年は5月第1週がラストらしいし・・・明日はおやすみっっ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
参加してます。よかったら帰り際、押してくださいませ。

***** ***** *****

私達は誰一人として 「絶対の正解」 を導かない

つい津波被害の場所ばかりに目が行きがちだが、今回の災害は名前通り東北地方、そして関東と、かなり広い範囲に及ぶ。被災地にいない私は 通常の生活を送りながらバックアップできる体制でいる、それくらいしか出来ることはないが 同時に忘れ去られがちな「一番酷い状況」の周囲の方々を メディアが時々放送したりして 広く国民に伝えてくれることを望む。

原子力発電所の問題は世界中にヒステリックな感情を巻き起こした感がある。
でも原点に立ち返って考えたい。
「高額な」「不安定供給の」電気を 世の中の人は望んでいるのだろうか。
それぞれの家庭に 家庭で使うに十分な太陽光エネルギー・風力エネルギーからの電力補給が この先10年で可能になるだろうか。
電気のない生活を 現代のどれだけの人が耐えて暮らしていけるのだろうか。

皆が「悪者」「責任を負う者」を探しているけれど
そういう あなた は全く責任がないのか。
ここで呑気にブログに言葉を書く 私 は責任がないのか。

他国の学者が日本の状況をIAEA(国際原子力機関)定めるINES(国際原子力事象評価尺度)のレベル6と言ったと騒ぎがあったが その人の意見を否定は出来ない。学者だからこそ一般人が考えるよりも懸念することはあるだろう。ましてや他国のことである。他人(のデータ)を疑ってかかれ、というのは多分科学分野には共通認識だと思う。自国民の安全をも考えたとき、その発言は有る意味とても理解可能なものだ。

だからといって 自国の発表をウソだとか、かくしているとか、そうやって批判するのも違うと思う。
IAEAも現地時間19日14時に言っているけれど IAEAの見解と日本の見解は一致している。
しかし同時に まだ欲しい基本的な情報が入っていないそうだ。
これは現場では 隠す以前に「調べられない」という可能性があることを私達は念頭に置くべきだ。
機械が十分に動かないのか、正しい計測を出来る場所に行けないのか、目視で確認できないのか、理由は沢山あるだろう。
でも被災地のど真ん中で、彼らに「隠す」ということより「どうやって得たい情報を知るか」は切実な問題であることは明らかだ。
そこで何も知らない私達が 他人を疑ってかかりデマを飛ばすことに 
どれだけの意味があるのだろう。

日本では被災地から出来るだけ遠くへ、つまり原発より出来るだけ離れたところへ移動する人も多いと聞く。実際被災地の人に留まらず 東京やその周囲の関東の人も あちこちへ動いているらしい。
沢山の外国人は会社や国の命令で、時には個人の判断で自分の国へ帰っている。
それを「東京にいるクセに逃げるなんて」と非難する、というのも違うと思う。
実際「安全」と言われる土地にいる人が 不安に押しつぶされそうになり あちこちで聞かれる「心に良くない噂」に動揺し 逆に専門家の言葉を「信じるどころか全部騙されているように感じる」なら、彼らの心の健康のためにも 親族の心配を減らすためにも 西へ「疎開」したって良いと思う。
そしてそこで消費活動が高くなる(自分の家ではないから、当然支出は増え、全体として購買による経済効果は無視するほど小さいとは思えない)ことは ひいては日本経済を支えることになるかもしれない(これこそ、専門家の意見を伺わねばならないが。)。
冷静に考えて「留まる」という方も、家族が心配だから「疎開する」という方も、どちらも正しい。
批判や非難は ここには不要だ。

私もリツイートしたが、茂木健一郎氏が「今こそ寛容の心が大切」というようなことを述べていらした。全く同感です。


ところで話は大きく変わる。
海外に暮らして、自国のこの大災害を目の当たりにし、2つ気付いたことがある。
一つめは どこにいても、こんな時代で「冷めた若者が増えた」と言われても、日本人は日本人の心を忘れず 愛国心はまだキチンと持っており 日本人である誇りを示しているということ。私もそうだったが 皆が自国のニュースに凍り付き、TVやインターネットから離れられなくなり、何も出来ない自分たちを責め、歯痒くてもがき、今は自分たちに出来る義援金募集活動を始めたりしている。この間 普段日本のことを話すことの少ない人ですら 涙を浮かべて自国の復興を祈っている姿を見て、私は胸が熱くなった。血の中の日本人、を皆が(否定する方もいるかもしれないが)抑えきれない。それは 「この時代」に 私には感動的な光景だった。まだ大丈夫、日本は日本人がこうやって愛国心を示せるウチは大丈夫、そう信じられる。
二つめは 世界中の人々が「日本のため」にひとつになろうとしていることだ。人類愛、というものなのかもしれないが、つい50-60年前には 日本人 は貶められ中には毛嫌いするのを露骨に見せる人もいたはずだ。先人の努力のお陰で今や評価の高い日本人、と呼ばれる社会で暮らしても、やはり嫌な思いは沢山し、唇を噛んだことは一度や二度ではない。それでもこの災害の後、友人知人、あるいは通りすがりの人まで、日本人と知ってどれだけ暖かい言葉をかけて下さったことか。どんなに沢山の祈りが日本に向けられていることか。
日本人には「辛いときに辛いと言う」のは美しくない、という考え方があると思うのだが、他国の人に通じないだろうと思っていた。しかし私たちで言わなくても、救助にチームを派遣してくれ、ここでは彼らが義援金を集める運動をしてくれている。昨日Costcoへ買い物に行ったが、全てのレジ前に「赤十字社を通じて募金します。日本への義援金をおねがいします」という紙が張り出されていた。レジ係のひとが全ての人に「募金しませんか?」と声をかけてくれていた。ぐっと喉の奥が熱くなった。私にも「募金しませんか?」と(まぁマニュアルだから)聞いてきたお兄さんに、「自分でもうやってるから今回はしません、でもこうやって声をかけてくれてありがとう。日本人として泣きたくなるほど嬉しい」と答えたら、とっても嬉しそうに「どういたしまして、みんな日本のことを祈っているよ。」と言ってくれた。後ろで並んでいたおじちゃんは「家族は大丈夫だったの?そう、それは何よりだ。がんばって」と笑顔で言ってくれた。世界は みんなが嘆くほど酷くないと思う。こういうささやかな思いがあちこちで星の光のように輝く限り、今回の日本の復興も決して道を見失うことなく行われると思う。人間って捨てたもんじゃないと思う。


最後にいくつか 役に立つかもしれないリンクを張っておきます。
SMC(サイエンス・メディア・センター)
  あちこちで書いてきていますが、私達にとっつきにくい
  分野のことを客観的に冷静に載せてくれています。
地震のあとのストレス対処法(英語)
  セラピストでいらっしゃる万葉さんのHPより情報戴いてます。
「最悪のシナリオ」という脅しに騙されないために。
  田口ランディさんのHPに、有識者同士のメーリングリストで
  意見交換が行われ得られた論考が載せられています。
  言葉は難しいながら
  「最悪の事態」という抽象的な言葉に扇動されないこと
  有識者が考える「一番悪い状況」とその実際
  が書かれています。
  是非お読みになって下さい。
  沢山のリンクも役立ちます。
「退避すべきかとどまるべきか」放射線被曝を深く心配されている方々へ(3/17)
  ガジェット通信より
  原子力工学の研究者である北村晴彦東北大学名誉教授が
  ご専門の立場から書いてくださっています。
  書かれている北村先生の苦悩が見えるようです。
地震発生数日後からの被災地住民への提言
  残念ながら現実として被災地に盗難などは起きやすいです。
  二重の心のダメージを避けるためにも 
  中越地震の社会学研究をされてきた信州大の辻先生が
  予防できることを予防しよう、と呼びかけています。
広瀬隆氏『ニュースの深層 福島原発事故 メディア報道のあり方』での発言へのいくつかの修正(2011年3月17日放送)
  これもガジェット通信より
  広瀬隆氏の発言で抜け落ちた言葉は故意ではないのかもしれない。
  でもメディアで流されると その誤解は止めることが出来なくなる。
  是非ともご一読下さい。

知識が最大の武器なら。 福島原発、がんばれ!

東北関東大震災への海外からの寄付について
 各団体、手数料は当然 相当かかるので引かれることは間違いないのですが
 「この100%が災害対策に使われ、諸経費としては寄付からは抜かない」ということで
  NYC市長の募金サイトが紹介されていました。
 セラピスト万葉NYを行く の万葉さんのブログからの情報です。
 NYC市長のサイトは こちら

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お時間があったら 是非覗いて下さい。
炉心溶融が進む最悪のシナリオを通ったとしても、環境中への影響は極めて限定的に封じ込められることに留意して欲しい、と述べているDr. Oehmen。

サイエンスメディアセンター(SMC)
  多分一番冷静な 知識を持った方達からの情報発信。
  SMCの英語版ページはこちら

  SMCはツイッターでも冷静な回答を(おそらく可能な限り)出してくれています。
  上記ページのツイッター部分も読めますが、こちらからもリンクします。
    → SMC日本語ツイッター、 SMC英語版ツイッター

MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説
  日本語訳で読みやすい。アップデートされた内容は上記SMCで見て下さい。

MIT研究者 Dr Josef Oehmen による原文はこちら。
  原文が大丈夫な方は是非。
  これを東大航空宇宙工学科の山中翔太さんが訳して下さっています。(上の記事とダブります)
    →そのページ(福島原発事故-簡潔で正確な解説)はこちら。
  また3月15日時点でのまとめも出ています。原文こちら

知識は かならず役立ちます。
記者会見場での メディアからの聞き苦しい(思わず私も そんなこと今聞いてどうしたいの?と突っ込んでしまったくらい)質問に腹をたてたり 不安を煽られたりするよりも

基礎からの勉強、とは言いません
まずは きちんと知識のある方の言葉を聞きましょう。

世界中で原発バッシングがおきているのはとても残念です。
高校物理の知識であっても、 その知識があれば 原発の安全性の確保がどんなに固いモノかは分かると思います。(でも 記憶が遠くなっていることと 世論の勢いに ものすごく基本的なことを忘れて慌てちゃうんですよね、きっと。)


記事の最後の一文、本当に頷きました。

「40年前に建築された原子力発電所が、想定基準値をはるかに超えるM9.0という地震に遭遇し、その中で機能不全に陥りながらも最後の一線を超えないように現場の方々の不眠不休の努力が続けられている。そんな中で、根拠なく不安を煽り立てるような言説を流すことは、彼らへの冒涜であるばかりか、無用な社会混乱を引き起こし、不測の事態を誘発しかねない。」

確かにSerious situationには変わりありません。
でも最前線で闘う人々を信じ、祈り続けたいと思います。

あ、岩手で津波後行方不明とされていた2千人の方が見つかったみたいですね!
なんと嬉しい!!!

***** ***** *****
Facebook、Twitterの威力爆発、でしたね、この数日。
Pray For Japanのサイト、凄いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
参加してます。よかったら帰り際、押してくださいませ。
***** ***** *****

これからが。

東北関東大震災で被災された方々には 心からお見舞いを申し上げます。
そして亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

余震が続いていますが、救助と共にアクセスを確保する片付け作業も始まったようですね。
復興に時間がかかるのは 私のようなものにもよく分かる。
でも頑張って欲しい、手伝えることが募金だけだとしても 日本人のひとりとして応援していきたいと思います。

こちらの方にも知人・友人はもちろん 何かでご一緒しただけの方達から暖かいお言葉を頂戴します。
有り難いことです。
世界中の人が心配してくれている、その祈りと思いがどうか届きますように。


原子力発電所のことも心配です。
次々と 起きて欲しくないことが起きてしまう・・・

今晩は雪の降る場所も多いそうです。
みんなが 少しでも暖かいところにいられますように。

これからが きっと日本の底力が試される時期なのでしょう。
「復興するしかない」と言っていた現地のおじさんがいました。
がんばりましょう、私達もこのことを忘れることなく、できることをやっていきたいと思います。

地震・津波

3月11日午後2時45分頃に たて続いておきた地震。
連絡の取れていないご親族をお持ちの方、少しでも早く連絡が取れますように。
一人でも多くの方が無事でありますように。
そして 亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

私個人を知る方へ、私の両親、姉妹、その家族、主人側の親族は元気です。
宮城にいる私の叔父、叔母、従姉妹達などの親族については 日本でもまだ分からないと言うことですが
みんな生きていてくれることを信じて連絡を待っています。

遠い地では寄付と「祈ること」くらいしかできませんが
祈りが通じることを願っています。

今更ですが。ウェブでお役立ていただければ。(インターネットからのアクセスです。日本国内の携帯電話をお使いの方は、それぞれのメインページから。)
それぞれ、関連ページへリンクします。

災害伝言板災害用ブロードバンド伝言板
      ソフトバンク災害用伝言板サービス他
      docomo災害用伝言板サービス
      KDDI(au)災害用伝言板
      Willcom災害用伝言板サービス
      イーモバイル災害用伝言板サービス

日本のニュース(Web配信)
     NHK公式配信ニュース
     その他日本の各テレビ局からの公式配信はこちらで

Googleの災害関連ページまとめ

消息情報ページ;
     Google提供 消息情報(探している、情報を提供する)
     
その他基本情報;
     気象庁
     地震情報ー日本気象協会


***** ***** *****

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

***** ***** *****

雪と苗と猫たちと。

昨日の夕方。水たまりが芝の上に見えるくらいの雨から雪へ。 

R0011036

朝になったら また冬景色。。。
朝から雪かき、当然ですが下は水たまりだったからものすごく重くて嫌になりましたdown

R0011037

でもグリーンハウスは勿論
ガレージなどに苗を育てる場所を取れない我が家、
ベッドルームだけではなくフロントルームの一部も育苗場です 大笑

もちろん、花を多くしてますけど・・・・

R0011040

苗や草の手入れをしていると 興味津々(若葉or花を食べたい)のこーちゃんや

R0011042

遊べる?と 少し後ろでじぃいっと待ってるなぁちゃんや

R0011044

足の周りでスリスリして「ふみゃっ(あそぼ!)」を繰り返すmaoちゃん。
それにしてもこいつは、ホントに・・・ぶさです。

性格は本当にかわいいんだけどねぇ〜 うちのダンナ、結構めろめろだし。

R0011045

暫く前に丸坊主にしたカランコエも、また花を付けてます。

R0011046

ベッドルーム育苗場のキュウリ君達。
無理矢理 不織布から根を外したので心配したけど
結構みんな、元気。


R0011047_2

本当に良い天気・・・とぼぉっとしていたかったけど、
急用が入り 午後は夕食が終わるまでバタバタでした。

R0011051_3

かぁちゃんも あんた達とごろごろして遊びたかったよ・・・

R0011054_4


***** ***** *****
で、朝に一生懸命雪かきしたというのに、気温が上がって4割は勝手に融けてました・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
参加してます。よかったら帰り際、押してくださいませ。

***** ***** *****

より以前の記事一覧

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ