最近のトラックバック

カテゴリー「趣味」の30件の記事

水戸室内管弦楽団 第79回定期演奏会

素晴らしい芸術に触れると暫くその余韻が心だけでなく体全体に残る気がします。

子育てを言い訳に生演奏を聴くことは殆ど無くなっていましたが、母が水戸室内管弦楽団(以下MCO)の演奏会チケットをとっていてくれました(なんと、子供の分まで!えーぜいたくー)。
結構とるのが難しいチケットなので(理由は↓)、有り難く戴くことに。


P1040539

音楽好きな方ならご存じかとは思うのですが、簡単にMCOのことを。
桐朋学園の卒業生が小澤征爾・秋山和慶の呼びかけで集まり作ったサイトウキネン・オーケストラ(長野県松本市で定期演奏会は行われます)はあまりにも有名ですが、MCOはそこの上位メンバーと更に世界中から著名な奏者達を集めています。演目は楽団員が決めるという、こぢんまりと、でも独特のカラーをもった楽団になっています。
水戸芸術館は音楽評論家(と言ってしまって良いのか、ご自身も素晴らしい芸術家でいらっしゃいます)吉田秀和氏が館長です。芸術館を造る際、この楽団結成には様々なアイディアが出されたと聞いています。そして小澤征爾さんを指揮者とし、国内外でソリストとして活躍されている演奏家達を集めたオーケストラができました。
そのメンバーの顔ぶれたるや・・・ビックリです。今は指揮者に転向されてしまったけれど、私の大好きなオーボエ奏者宮本文昭さん、フルートの工藤重典さん、バイオリンの堀 伝さん、安芸晶子さんや潮田益子さん、チェロの堀了介さん。。。。いや、クラシックをあまり知らない私ですら知っている方達。というか、みんなソリストで演奏されてるもんね 笑

そのメンバーの豪華さと演奏の素晴らしさ・一風変わったオーケストラ(時に、指揮者無しのアンサンブルも成功させてきた)と言うことで有名になりました。最初は「水戸に聞きに来てください」の公演のみでしたが 今では東京のみならずヨーロッパ公演などもこなしているMCOです。メンバーは定期演奏会前の1週間だけ、世界中から集まり練習して本番へ。その後また世界中へ戻っていくという感じです。
何度かこの演奏会は聞かせていただきましたが、奏者ひとりひとり(もちろん、指揮者も)がアンサンブルを楽しみ、久し振りに旧友達と音を合わせることを喜んでいる雰囲気が伝わってきます。
ああ、プロ達だなー かっこいいなーとほれぼれします。

MCOに関するWikiはこちら

P1040532

ということで、水戸市内にある私の実家。水戸って、ちょっと「すぐ東京へ」の距離ではないけど、まぁそこそこ便利で丁度良く小さく、歳をとればとるほど好きになる街です。
我が家から芸術館までは車で10分弱。歩こうと思えば歩けますが、蒸し暑くてゴメンです。

P1040533_2

見えてきました、アートタワーが目印。

水戸芸術館(ホームページへリンクします)は市制100周年を記念してつくられた複合芸術館(業務連絡;情報が間違ってたら、教えて、みっかまー)だったはず。それを踏まえての100メートルの高さのアートタワーをシンボルとし、現代美術ギャラリー、コンサートホールATM、ACM劇場と、芝生広場やレストランなどがあります。


P1040537

田舎町も、流石にこの周囲はぐぐっと洗練されて見えます。
もともと、五軒小学校のあった場所。(五軒小学校はもっと奥の方に移設)
水戸の歴史を示す旧町名はかなり消えてしまったけれど、この五軒町はきちんと残っていて嬉しい。

P1040540

中にはいると、パイプオルガンがあります。
ここはミニコンサートが開かれたりもする小さなホール。
毎週日曜には、東京芸大のオルガン科の学生さんや、ときにはプロの方などがオルガンを聞かせてくれます。(無料)


P1040542

アートタワー。もちろん、上れます。
芸術館には沢山のフェイスと呼ばれるキレイなお姉さん方がいらっしゃるのよheart04 フェイスさんはタワーの案内はもちろん、ギャラリーや演奏会場での案内などもやってくださいます。
しかし、世の中に美人は沢山いるもんだ・・・と、いつも思うのです 笑


P1040546

中央部には石と水のオブジェ。夜にはライトアップされます。
ここねぇ、一応水の中に入るの、禁止なんだけど・・・注意しても次々みんながくるんでしょうね。ほぼ放置、になっています。ビーチタオル拡げてるひとも居るし・・・sweat01 ・・・私も入りたい(心のつぶやき)。

P1040550

中央部の庭園にはよく手入れされた芝生の公園部分。
ここでも、特に夏場はいろんな催し物が開かれます。
前は屋外オペラもやってたけど、今もやってるのかな?

P1040556

今日の公演はMCOの第79回定期演奏会。確か本当は4月に予定されていたのでは?MCO指揮者の小澤征爾さんが病気のため延期になったという事かしら(よく知らない・・・)。今回の指揮者は小澤征爾やバーンスタインに師事した準・メルケルさん。今までもMCOでの指揮は何度かされています。私は彼の指揮するのを聞くのは今回が初めてです。

中は撮影禁止なのでここまで。
今回の曲目はリヒャルト・ストラウスのクープランのクラヴサン曲による舞踏組曲と、ベートーヴェンの交響曲第3番変ホ長調 作品55<英雄>。R・ストラウスのこの曲は、多分初めて聴きました。すごく難しい曲・・・でも流石!の演奏で、思わずウルウルしてしまった。
英雄は有名ですが、その分演奏者一人一人をいつも以上にじっくりと見ることが出来ました。このコンサートホール、音響効果が良いことでも有名ですが、私みたいな素人に嬉しいのは 会場がこぢんまりしている分、奏者の表情まで見える近くで見ることができることです。

アンコールはラヴェルの曲。ああもう、幸せです。
1曲目寝てしまってた娘、1曲目は乗り出して聞いていたら疲れたらしく、二曲目からアンコールまで起きることの無かった息子(あの拍手も気にならないって、どれだけのsleeping kingよ)でしたが、まぁ大人しくしていてくれて(小さいから、寝ていると前の座席に隠れてしまうし 大笑)ちょっと安心。

やっぱりSLCのオーケストラの、シーズンチケット買おうかなぁと考えてしまった私でした( ̄▽ ̄) (思うは易し、行うは難し・・・)

***** ***** *****
雨はそんなに降らないんだけど、この湿気!何とかして〜 泣

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

**** ***** *****

我が愛しの文房具たち

その昔は文房具オタク(オタク、って言葉がまだあまり知られてない頃だったが)でした。
お金のない学生だったので見てることしか出来ず、同級生を激しくうらやんだり(某Iという大きな文房具店の御曹司)しましたねぇ 笑

今日何気なくLOFTなんて覗いちゃったもんで。。。居座るつもりは全くなかったけど、鉛筆、ボールペンに始まり はまりまくってしまった。
めっちゃくちゃ買ってしまったのでした。あ、もとい、買って貰ってしまったのでした、母に。

Img_0396

これ、以前は生協くらいしか手に入らなかった(と思う)指サック 「かわいい」版。
今は種類も沢山です。
リングタイプは結構くるくる回ってしまったりずれたりしたので、今回はこっちを。
でもでも! 日本のモノって、どうしてここまで細やかなのかしら(感涙)???
パッケージ右上の穴、Mサイズってどの位の穴か、をトライできるようになってるの。
ちょっとしたことだけど、感激しました。

Img_0397

先日長野の姉に教わってどうしても欲しかったクリップ。
クリップとしてつかうと、動物の形に(右のはミニーマウスのヒール型)なるんです。
か わ い ー ー ー!!!
これは多分、お土産用、少しずつミックスして子供達にあげようかなって。


Img_0398

猫モノも勿論。
こういうのをデザインするヒトって、やっぱり猫が好きなのね、って思うようなストーリー性、表情の豊かさ。(あ、左の小さいメモはロフトではなく、丸善から買いました)

ああ、我が家のニャンズに会いたいなー。


Img_0399

時々必要になる一筆箋も。
目移りするくらい 可愛い、ステキなものが沢山。(で、沢山買った 大笑)
これは金魚。赤い金魚も見えますか?

Img_0401

上になった紙がビミョウに透けて、水の中にいる金魚を現しているのね。
こういう細やかさ、涙が出そうに嬉しい。

あとは立体的なスティッカー(シール)とかにもはまりそうになりました(買わなかったけれど)。
我が地元のロフトは極小なんですが、平気で1時間以上居ましたね 爆笑

Img_0395

さて、お隣の丸善にて。(金色のちっちゃいのは、ロフトから。)

最近アナログなモノに戻りたい気分な私。
パースにいろんなことをメモっておける 丁度良い大きさ、厚さのノートを探していました。
なかなか ないんですよね、自分の理想のものって。

そんな話を母としていたら見つけたのがこれ。

でも・・・・このノート、なんと2冊2000円!
めいどいん いたりー・・・ Moleskineというノート。
ヘミングウェイ、ピカソ、チャトウィンが愛用していたらしい。


た、たかい・・・ でも、大きさ、厚さ、表紙が良い感じにしっかり(でもハードではない)っていうのは 限りなく私が夢見たノート。


躊躇しまくっていたら、(とうにすぎた)誕生日プレゼントとして母が買ってくれました(ってか、今日買わせてばっかじゃん)、ありがとう〜おかーさん!


Img_0403

丁度ロフトでこんなのを見つけていたの。金色の猫のペンホルダー。
「理想のノートを見つけたら そのペンを付けておくのに丁度良いじゃない!」って思って買った直後に ノートが見つかったのです。嬉しいなぁ。
本当は学生時代に使ってた万年筆を付けたいのだけど ここ数年行方しれず。
そのうち ダンナさまに 新しいのをねだるとしますか。( ̄▽ ̄)


***** ***** *****
あ、ちょっと書き留めるノート欲しいんだよね?!っていうかた、ぽちしてね〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

Annual Baseball Buddies

P1030586_2


小僧の入っている野球チーム(うちの小僧が入っているのはコーチピッチだけど・・・)、現在登録してる子供は120名を越えているようですが、このチーム出身で近くの高校の野球チームに入っている人達が沢山います。
先週の土曜日、その高校生達が初めての子供たちに野球を教えてくれる日、というのがあって、行ってきました。対象はだれでも、なので、40人くらいは参加者があり・・・

P1030588_2

レジストリーには多分、一年生?(とは言わんのか、こちらの学年の数え方は。)
参加者に 遊園地なんかで貰うような、手首に巻く目印を渡してました。


P1030609_2

これは、「フリ」でスイングし、一塁へ出来るだけはやく走っていく練習。
確かに子供って、打つとぼーっとそれを見送ってる 笑
向こうを走るのは、ここに来て突然参加したいと言ったうちのお嬢です・・・

P1030618_2

もちろん人数が多いので、キチンとは無理ですが、球の投げ方、バットの使い方、ゲームの簡単なルールは教えて貰えます。
高校生くらいのお兄ちゃんに教わるのは、結構楽しいらしい。
親近感でしょうか。あこがれ?


P1030627

流石はアメリカ。たかが?公立高校といえど、こんなボードもきちんとしてる。
え?私の卒業した高校が酷かっただけ???


P1030628

この地域、結構野球が盛んとは聞いていました。メジャー・マイナーともにプロになってる人が何人かいるようです(よく知らない)。最近地域に出来た立派な、大きな野球場も、多くのお金を彼らが出したとか。

P1030639

約一時間でしたが、子供達は皆、楽しんだようです。
私?・・・・凍えておりました。スノーストームが去った直後だったので・・・・

参加してます。お帰りの際 気が向いたら押してくださいませ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

写真というartについて つらつらと・・・

写真も 絵画や音楽と同じように 人によって表現が全く違うのだな、と最近気付いたアホな私です。
大分前に書きましたが、光学に一時期興味をもち、それが最終的にカメラという手軽な形に落ち着いたので、芸術作品、とは程遠く。キレイにはとりたいですが。

でも自分の好きな撮り方、構図ってありますね。

Img_4822_2


アマチュア(多分)でもよいお写真をとられていらっしゃる方は沢山いるし
そういう方のブログを覗くのも大好き
フリッカーなるものも わからないまま
時々覗いては おーすごいなーこの写真、と見ていたり。


個人的に特に好きな写真を撮っていらっしゃる方は

 メレンゲが腐るほど恋したい の メレ子(mereco?メレ山?)さん
 赤坂お散歩手帳 の マコさん

ついてるコメントがまたいいのかな。

本当は他にも沢山いらっしゃるのだけど
彼女たちの写真は 写真初心者の私に沢山影響をくれました。
まだその頃は デジタルとフィルムの構造の違いとか 考え方の違いとか
そのへんが文字の上で分かってても 
実際の画像がどう変わるかが分かっていなかったので


少し勉強すると 一眼レフを何故みんなが欲しがるのか がよく分かり
(私はホントに時々しか使わないけど。一度壊しましたから・・・)

P8020143_4

でもコンパクトデジカメでも どこまで満足行くよう写せるか?も
結構命題としては面白いですよね。

↑のはコンデジ写真。反省バージョンです。
こういうつよーい光は、どうやったらコンデジでも色が飛ばなくなるんでしょうね・・・
角度を変えるしかないのかなぁ。


多分きちんと勉強したらもっともっと いろいろ面白いのでしょうね。
でも 探求心というモノが足りない私。

趣味の域を出られないわけです。

Img_4823_2


参加してます。お帰りの際 気が向いたら押してくださいませ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

The last day of Skiing

もう春スキーも終わりの時期です。
こう温度が上がると、重いざらめ雪のなかのスキーになるので危なくて行きたくなくなりますが
最終日はやっぱり別。
先々週のofficial last dayはとても暑かったので行かなかったのですが
この週末は木曜、金曜に雪が多少降ったのでlocal last day(一部のリフトしか動いてない)に行きました。
去年の記事(リンクしてます)でも書いたのですが この日はパーティーです。
みんな駐車場ではBBQをして、スキーをする人達は・・・・・

P1030451

P1030498

P1030456

P1030457

兎に角 みんノリノリです。
まぁ、すんごく上手なのでこんな格好でも滑ることが出来るんですけどね。

P1030460

このおねぇちゃんたち。ホットパンツですよ!
この日、ちょっと気温の上がりは緩やかで
この時点の頂上付近の温度、26度(ー3℃)、風強し。
寒かったんでしょうね、この後は見なかったわ 爆笑


P1030483

全身になにかをつけている人もいますが
多いのは 頭に何かをつけている人。

P1030485

ポール(ストック)の代わりにアイスホッケーのスティックを持ってる、というのも結構見ます。


P1030491_2

人数居ると、インパクトあるんだよね。


P1030495

この ちょー目立つのはうちのお隣さん。

P1030504

写真が撮れなかったけど、この羽をつけた人、頭、首に留まらず、服の前面にも・・・すごかったです。


P1030518_4


ね、ノリいいでしょ。お隣とうちは、いつもお互いの写真を撮りあうんですが、お隣の写真をとってたら周りから「うちもあなたたちを撮って良い?」と聞かれまくるお隣さんです 笑

私達は、というと
P1030420

こんなでした 笑 でもね、頭に何かつけるって、すっごい風の抵抗なんですよ。
First runで壊れちゃった 爆笑

P1030414_2

写真だから止まって見えますが、実際は既に風でぶんぶん回っていました。


P1030419_2

ま、来年はもう少し考えようっと(まだやるんだ。。。)。


参加してます。お帰りの際 気が向いたら押してくださいませ。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

最近増殖中

Img_4835_2

なんか、ココログの設定が変わった。知らないうちに。
写真が省かれてますし・・・・前の方がよかったけどなぁ。

で、なにが増殖してるか。

みどりちゃんたちですbud


Img_4833_2_3

まず欲しかった多肉植物を手に入れた。
容れ物も可愛かったのだけど、ちょっとぎゅうぎゅう過ぎて、先日お引っ越しさせました。

Img_4834_2_2

そしたら、他の植物で隠れていて見えなかったのだけど、子供がちょこんとおりました。


Img_4837_2

植え替えてちょっと余裕の出来た状態です。


Img_4838_2


あふれ出たり伸びすぎたりぎゅうぎゅうしたところから取り出したときに落ちた葉っぱは、レスキューへ。切り口を乾燥させて放っておくと、この葉っぱとかから芽が出るんだそうだ。
恐るべし生命力なり、多肉植物。

Img_4839_2_2


まぁ、増殖中・・・っていうか、お店で半分枯れて売られてるとつい、手が伸びるのです。
枯れたら枯れたとき・・・って。
これも、ホー○デポで霜に当たってほぼ全滅してたインパチエンス。
3ドルで買ったあと、ついでに切り戻しして一ヶ月半、大分伸びてきました。


Img_4840_2

夏の終わりに一度終わっちゃったかに見えたガーベラ、復活。
でもこれって多分、一年草だよね・・・
シクラメンは小さいのを買ってきて鉢を大きくしたら、花が次々出てきてびっくり。
こんな強い花だったんですねぇ・・・


Img_4844_2_2

知らないふり、してますが、私が手入れする鉢を荒らすのは、こいつです・・・・

Img_4845_2

1ドルで買ったアイビーはぐんぐん伸びて、最近上に向かって伸び始め・・・・
見えますか?先端がみんな、上を向いちゃってる。。。


Img_4846_2

そうそう、多肉じゃないんだろうけど、有る程度は同系と思われる植物。
もともとも半枯れ状態で買って復活させたけど、その後 私が一度霜に当ててしまって枯らしたカランコエも復活中です。
ホントに強いですねぇ、これ・・・・


Img_4848_2_2

パティオのすみで忘れ去られ、寒さで半分枯れた(これもかい)椰子系の植物。
ベッドルームに入れておいたら、新しい葉が出てきました(真ん中)。

うしろで、こっそり葉っぱを食べようと狙ううちのネコ。
こら!オマエは立ち入り禁止だ〜

Img_4852_2


んで・・・猫用にわざわざ高いのに買った、キャットニップ。
これって雑草系?強いですよね。
でもこれも、ぎゅうぎゅうなので もともと多肉くんたちが入ってた容れ物に移しました。

Img_4853_2

で、こんな感じでキッチンに並んでおります。
集めてないんだけど、なんかブリキっぽい容れ物ばっかりになっちゃった・・・・

Img_4854_2_2

植え替え時に間引いたキャットニップは、しっかり食べていました、こーちゃん・・・

またさぼっちゃった・・・

お久しぶりです、またサボってしまいました(^-^;

というか、夏前からやってたFront Yard projectをおわらせたかったのです。
まぁいろいろありまして、8割方は満足?だったんですけど、一番欲しかった子供のためのパティオが出来ていなかったこと、他にも2ヵ月も経つといろいろ出てきますし。。。ってなわけで、2週間くらいかけてどうにか落ち着きました。以前はこんな、で、今はこんな↓。

Img_3965_3

流石に和風、とは行きませんでした。そこまで知識もない・・・
拡大すると雑草(いや、昔の芝ね。あのしぶとく生きるあたりは雑草だけど・・・)がばれますが。

Img_3966

左奥のバックヤードに抜けるところはまた、次回のプロジェクトです。
2-3年うちにはアーチがクレマティスでカバーされるんじゃないかな、と期待してるんですけど、どうなるかな。


Img_3968

で、これが業者さんとえらくもめたパティオ。こちらのして欲しかったことを無視された(としか受け取れない。。。)形で喧嘩別れになったので、自分でつくりました。1ft分の穴だけは掘ってくれたからまぁいいか。
まだポットが空だったりするけど、既に子供は喜んで帰宅後ここでreadingしてたり(宿題です・・・)使ってくれてます。
もうすこし、外から見えにくいように草木を入れたいのだけど、それもまた今後に回しましょう。もうつかれた・・・。

Img_3969

たまたま好きなガーデンショップでセール中で、水音モノも6割引くらいで手に入れました。自分でつくるのとあんまり変わらない値段になったんでラッキー。
花は、Lowe'sで枯れかけて一鉢50セントとか2ドルとかになってたのを購入、なんとか復活。

ってことで、にほんのおとーさま、おかーさま、遊びに来てねっ

Crater Lake NPの旅 その4

さて。テントをつくって一息ついたら、ちゃちゃっとリムドライブ(East)を走ります。
途中にいくつかショートトレイルもあるから それを見て回るのも手ですが、今日はまだやることがあるので。。。。基本的に車移動のみ、です。

P1020570_2

まずは滝のそばを通って。。。

P1020518

夕暮れ近いファントムシップアイランド。
実は撮ったときは(電池の関係でファインダーしか使ってなかったし)どんな風に撮れているか全くsign02だったのですが、偶然の賜shine 
っていうか、自然美ですよね・・・・

P1020516

ここはファントムシップ・オーバールックというポイント。
いつもヒトが多いところ。クレーターレイクの中で、この小さな島は独特の存在感を見せています。

P1020521_3

ファントムシップ・オーバールックからレイクと反対方面に伸びる道を10マイルほど行くと、ピナクルスがあります↑
噴火活動の高温の蒸気(+様々な鉱物を含んだガス)が吹き出したことによって出来た、逆鍾乳石って感じらしいです。(まだちゃんと説明読んでない・・・笑)
ちょっとこの異様さが、印象的です。。。

P1020519_3

で、このあとはキャンプに戻って大急ぎで夕飯。
しっかり焚き火するけどねhappy01

そうそう、この国立公園にはキャンプサイトが2カ所あって、ピナクルスの側にもうひとつのキャンプ場があります。でもキャンプ用品が売ってるストアはマザマ(私達が居る方)にしか無いので、やや慣れた人向き、でしょうか。バックカントリーまでやる気はないけど、もう少し自然の中がいい・・・って方にはいいかも。水とトイレは、アメリカなのでちゃんとしてます。

続きを読む "Crater Lake NPの旅 その4" »

Crater Lake NPの旅 その2

アメリカ暮らしになって7年くらいに(間はあいたけど)なりましたが、国立公園巡りは密かに私達の趣味となっています。
Crater Lake NPって?って方は、リンクをご覧下さいませ。

さて、2日目。
朝起きたら娘とダンナ様が蚊にがんがん刺されてました。かわいそ・・・
帰路のホテルは、ここにはしない!と怒るダンナ。一応蚊取り線香みたいなのは焚いてたんだけどねぇ。
Burnsを出てUS-20でBendと言う街を経由し、今度はUS-97を南下してNorth Entranceを目差します。


大きな地図で見る

さて、今回の旅に出る朝、実はちょっとしたトラブルが・・・
うちの車のパワーアウトプット(昔は煙草の火がつけられるようになってた、あれね)が全滅したのです。(3つのうち2つが既に死んでいたが、最後の1カ所もヒューズがとんだ)しかも日曜でした!
長距離ドライブで子供がうしろでぎゃーぎゃーやってるのは、最初は良くてもそのうち苦痛になる・・っていうんで、普段はDVD(画面が2つのやつ)をつけるんですが、それが出来ない!!!
まぁ、初日はいろいろ工夫して静かにしてもらいましたが・・・

Bendは大きな街です。ここで車のディーラーもしくはその車を扱ってるところを探し、紹介されたのがここ・・・
P1020422_2
うちの車、特殊なヒューズを使ってるらしいのですが、「大きさ違うから蓋はできないけど・・・」と言いながら直してくれました。しかも、おいくら?って聞いたら「うーん、どうしようかな、5ドルくらいかな」 笑
とてもフレンドリーで良い方たちでした。ありがとうっ

P1020424

さて、US-97を南下したら、途中から夏期のみオープンしているOR-138(オレゴンの州道)を入ります。
森の中だぁ!

P1020426

30キロくらい行くと、ノースエントランスに向かう南下する道へ。遠くにエントランスが見えるんですけど、わかります?   

P1020430

着いた〜note
ものすごい、青です。綺麗というか、怖いくらい。

P1020435

クレーターレイクは周囲にリムドライブと呼ばれる道が敷かれ、一周できます。が、半分くらいは尾根に阻まれ湖は見えません。
道は広めですけど、時々すぐ脇は急な崖になってて・・・こわっcoldsweats02
グレイシャー国立公園の道も怖かったけど、ここも結構、こわいっす。

P1020438

さて、レイクから7マイルくらい南下して、マザマビレッジに到着。
今日から3日間、ここでキャンプです。
小さなストアもあって、でも必要なモノは大抵なんでも(あ、テントとか大きいモノは別よ)揃います。しかも、アメリカのナショナルパークのこういったストアの中での値段、馬鹿高くはないのです。
最近はそういうことも覚えたので、持参する食料も最低限になりました。

P1020444_2

今日のご飯はソーセージとトウモロコシでっす。キャンプ飯はだんだん手抜きになってきました・・・っていうか、それだけで子供もダンナも満足するんだもん。
キャンプ中の私の悩みは野菜が沢山取れないこと。まぁ、数日だとおもって我慢です。

それにしても、標高はSLCとあまり変わらないのに蚊や虫がおおい!
水が多いって事なのかな。
こんなところで、今住んでいる場所の良さを知ってみたりね。

朝夕はここは冷えます。4℃くらいまで下がるの。
でも星はものすごく綺麗。写真に撮るのを忘れてしまった・・・
明日は公園内で何しようか?といいながら、結構すぐ寝てしまうのでした。

続きを読む "Crater Lake NPの旅 その2" »

Crater Lake NPの旅 その1

アメリカに戻って3日後、予定通りクレーターレイク国立公園にむかうことに。
どんなルートかというと・・・
大きな地図で見る
おっと?780マイル(1255km)ってなってますねぇ。
実際は季節でオープンする道を使ったのでやや短いですが、いずれにしても、

あほです、私達・・・・

Cocolog_oekaki_2009_08_23_09_47

アメリカのフリーウェイはinterstate(よく'I -○○'って書かれています)というのですが、SLCからのおおまかな関係は上の地図みたいに・・・
I-15を南下したところのLVはラスベガス(大体SLCから6時間)、Boiseはアイダホ州の、Renoはネバダ州の州都、Iー80と84はワイオミング州の州都Cheyenneへつながります。I-5はロスやSFを訪れたことのある方はご存じでしょうが、西海岸の大動脈です。

P1020419_3

I-84は初めて通るの〜rvcar
ユタ州内も基本的に町のあるところを通ってますし(つまり灌漑されて緑が多い)、I-84に入るとスネーク川という大きな川沿いにいくので、とても緑が多く感じる。
ちなみに、I-15を南下したときはどんどん砂漠(って言っても、岩と低灌木の多い)に入るので、気分が大分違います。

P1020420

真っ直ぐ、なのはいつもだねぇ・・・・笑

さて、I-84はオレゴンに入ったところのオンタリオという町で降ります。
このあとはUS-20(USの道路はハイウェイと呼ばれます。時々信号はあるけど、それ以外は大体60マイルくらいで走れます。フリーウェイは都市部で65マイル、何もないところでは75マイル制限が多いです)をひたすら120マイルほど走り、丁度中間点くらいのBurnsという小さなまちに宿泊。

P1020421_2

と言っても、交通の要所なんでそれなりにメジャーなモーテルの数も、Safewayというスーパーもあります。ガソリンスタンドが3軒以上あるってのがすごい(本気で小さな町は1個しかないか、全くない)。
オンラインでDays Innというところを取っておきましたが、うわ、アメリカ映画に出てくるモーテルそのものだ・・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
ここまで、途中の15〜30分ずつの休憩を入れて10時間弱です。

そこそこきれいで、クイーンベッド2つ、シャワーとこざっぱりと乾いたタオルもあるのでまぁ、良しとします。一泊80ドル(部屋値段。オンラインでは人数は関係ない。でも部屋の案内には人数で料金が上がるみたいな事が書かれていたんで、アメリカにしてはめずらしいかも・・・)なんてこんなもの。
スーパーで買った冷凍のご飯で夕食。
さー、明日は国立公園にはいるぞっsun

より以前の記事一覧

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

moiつぶやく。

twitter

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ